マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
ワーカープレイスメント

コマを配置した人がアクション実行権や資源獲得権を得る
メカニクスを選ぶ
Worker Placement

ワーカープレイスメントは一般的に、全プレイヤー共有のアクションボードに対し、各プレイヤーが順番に実行したいアクションのマスに対しコマを配置していくメカニクスです。ほとんどの場合、先にコマを置かれてしまった場合は他のアクションを選択しなければいけないか、追加コスト(コインや資源等)を払う必要があります。マス(行動内容)にコマ(ワーカー)を設置する(プレイスメント)ため、ワーカープレイスメントと表現されています。
人気の高いメカニクスの1つで、比較的ゲーマーズゲーム(戦略性が高い・勝ち筋が多岐に渡るなどの奥深いボードゲーム)としてゲームデザインされているものが多く、60分以上の中量級、120分前後の重量級ボードゲームが豊富に存在します。ワーカーによって行うアクションは、個人ボードを発展させるもの・共有ボード上にある自分のコマを移動させるなど、あくまで「自分」の操作であって相手に直接影響を与えるものは多くありません。しかし、ワーカープレイスメントそのものが、自分以外のプレイヤーに対する行動制限であるために、非常に強いインタラクション(他のプレイヤーに対する影響/干渉)を感じます。
アグリコラは、最も人気のワーカープレイスメントの1つです。徐々に新しい行動内容が開放される・ワーカーを増やすことができ、共有ボードが序盤から終盤にかけて徐々にスケールアップしていきますが、終始ワーカープレイスメントによってゲームが進行します。ゲーマーを魅了する名作ボードゲームで溢れているため、じっくり遊べるゲームを探している方は、ワーカープレイスメントから探してみるのも手段の1つです。

  • 1テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)
    • 26興味あり
    • 33経験あり
    • 16お気に入り
    • 47持ってる
  • 2アナクロニー:エグゾスーツコマンダーパック(Anachrony: Exosuit Commander Pack)
    ボードゲームのレビュー1件

    アナクロニー:エグゾスーツコマンダーパック(Anachrony: Exosuit Commander Pack)

    より良くゲームの世界観を堪能するために

    本体アナクロニ―の拡張であり、 アナクロニ―の世界観をより良く楽しむ事が出来るようになる、ミニチュア拡張となります。 値段相応、もしくはそれ以上のクオリティの『ロボット』が入っており、 アナクロニ―本体を十二分に遊びたいのであれば、ぜひ欲しい拡張となります。

    在庫がありません
    • 14興味あり
    • 30経験あり
    • 14お気に入り
    • 46持ってる
  • 3アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)
    ボードゲームのレビュー9件

    アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)

    発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版

    2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけ、 今やボードゲームの新しいスタンダードとなったゲーム、『アグリコラ』。 発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が登場! 『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。 舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、 畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かに...

    在庫がありません
    • 165興味あり
    • 282経験あり
    • 129お気に入り
    • 368持ってる
  • 4ワイナリーの四季(Viticulture)
    ボードゲームのレビュー23件

    ワイナリーの四季(Viticulture)

    まったりワイン生産

    プレイヤーはワイン生産者となり木の植樹からワインの出荷までのすべての工程を一年を1ラウンドとし、誰かが20点以上になるまで行うゲームです。 手番には良くあるワーカープレイスメントでアクションを行っていきます。アクションは難しいものは一切なく、木を植える、お金を払って建物を立てる、カードを引く&使う、葡萄を収穫する、葡萄からワインを作る、作ったワインを出荷して勝利点を得る、等わかりやすいものばかりです。 それだけだとシンプル故、直ぐに飽きが来てもおかしくないのですが、このゲームの特徴は上記...

    • 300興味あり
    • 566経験あり
    • 241お気に入り
    • 485持ってる
  • 5アナクロニー(Anachrony)
    ボードゲームのレビュー4件

    アナクロニー(Anachrony)

    荒廃しきった近未来で、最大勢力となり地球からの退避を目指す。

    プレイヤーは近未来・荒廃した地球における支配勢力の指導者の一人となります。 勢力拡大し、最大勢力となって人類を主導していくのが目的ですが、 途中襲来する隕石による世界の崩壊がゲームを変容・加速させます。 まず勢力を拡大する為の多くのアクションを実行するには、 自勢力の「シェルター」を出て「首都」へ出向かねばなりません。 この時代には世界は崩壊を始めており、外出には「ロボット」が必要になります。 このロボットが拡張版のフィギュアで、圧倒的な見た目のインパクトを持っています。 また...

    • 65興味あり
    • 54経験あり
    • 21お気に入り
    • 54持ってる
  • 6トラヤヌス(Trajan)
    ボードゲームのレビュー3件

    トラヤヌス(Trajan)

    西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

     「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得 ...

    在庫がありません
    • 91興味あり
    • 129経験あり
    • 49お気に入り
    • 103持ってる
  • 7ランカスター(Lancaster)
    ボードゲームのレビュー4件

    ランカスター(Lancaster)

    権力争いに対外戦争、そして議会で法案の採択。栄誉ある貴族となるために思考するワーカープレイスメント+αなゲーム

    舞台は15世紀。プレイヤーはイングランドに領地を持つ一領主となって国王の歓心を得るべく奮闘していきます。 ゲームは5ラウンド行われ、1ラウンドは3つのフェイズで構成されています。 1つ目の騎士配置フェイズでは、手持ちの騎士駒をイングランドの各州やフランスとの戦争に派遣します。 州には配置することで得られる様々な報奨(騎士を増やす、レベルアップさせる、お金を得る、勝利点を得る等)があり、それを獲得するために騎士を配置していくのですが、このゲームのワーカーである騎士駒には1~4までのレ...

    在庫がありません
    • 66興味あり
    • 127経験あり
    • 48お気に入り
    • 103持ってる
  • 8マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー12件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

    • 254興味あり
    • 533経験あり
    • 191お気に入り
    • 357持ってる
  • 9アルルの丘(Fields of Arle)
    ボードゲームのレビュー3件

    アルルの丘(Fields of Arle)

    4人の労働者を上手く使いこなして色々なアクションを行うワーカープレイスメントゲーム!

    東フリジアにある小さな村アルル。プレーヤーはそこで麻農家として暮らしながら、様々なことを経験していきます。森を開拓したり運搬車を走らせたり、色々な建物を建築したりしていきます。 このボードゲームは「アグリコラ」で有名なウヴェ・ローゼンベルグの作品です。半年を1ラウンドとして9ラウンド、つまり4年半を費やして様々な方法で得点を獲得していきます。プレイ人数は1~2人ですが、その割にはコンポーネントの数が多く、2人用アグリコラを複雑にしたような作品です。 プレーヤーは労働者コマを配置してアクシ...

    • 207興味あり
    • 134経験あり
    • 48お気に入り
    • 150持ってる
  • 10アグリコラ(Agricola)
    ボードゲームのレビュー17件

    アグリコラ(Agricola)

    農場を開拓して発展させよう!拡大再生産ボードゲームの王道を行く農場経営ゲーム

    17世紀の中央ヨーロッパが舞台。疫病の脅威は去ったが、人々の生活が潤うのはまだこれから。そんな時代背景をもとに、農場経営で生計を立て、大きく発展させていくボードゲームです。 プレーヤーは自分の農場ボードを所有しており、最初から小屋が2棟建っています。そこに2人の家族が暮らしており、この家族にいずれかのアクションをさせることでゲームを進行していきます。 アクションボードの上には最初から使用できるものと、ラウンドが進むごとに表にして使えるようになるものがあります。家族コマをこのアクションボー...

    在庫がありません
    • 514興味あり
    • 858経験あり
    • 290お気に入り
    • 586持ってる
  • 11オルレアン(Orléans)
    ボードゲームのレビュー5件

    オルレアン(Orléans)

    ワーカープレイスメントとデッキ構築と陣取り いろいろな要素が混じってるよ

    ワーカープレイスメントとデッキ構築の要素を併せ持つ、 ワーカー構築プレイスメントとでも呼ぶべきゲームです。 18ラウンドを行い最終得点を競う、2時間くらいのゲームです。。 4人までですが、拡張を加えると5人まで遊べます。 共通ボード2枚と個人ボード、それに袋、袋には最初4個のワーカー。 大きい方の共通ボード、半分は資材置場と各自のパラメーターを示す所。 もう半分はオルレアンと周囲の街を示すMAPで、 ここで各プレイヤーは競って自コマを動かし、資材を拾って街に家を建てる。 小さい共...

    在庫がありません
    • 140興味あり
    • 279経験あり
    • 93お気に入り
    • 182持ってる
  • 12ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)
    ボードゲームのレビュー9件

    ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)

    歯車がキモ!マヤ文明が発展させた様々な場所から部族に利益をもたらそう!

    マヤ文明が発展させた5つの古代都市が舞台。プレーヤーはマヤ人の一部族となり、パレンケ・ヤシュチラン・ティカル・ウズマル・チェチェンイッツァという場所に労働者を派遣します。資材やコーンの獲得、建物の建造などを行って勝利点を稼ぐワーカープレイスメントボードゲームです。 ゲームボード上には真ん中に大きな歯車があり、それと一緒に動く周りの歯車5つが存在します。この周りの歯車がそれぞれの古代都市です。プレーヤーは歯車の「0」の位置から順番に労働者コマを配置することができます。配置するコマの数や位置によっ...

    在庫がありません
    • 225興味あり
    • 505経験あり
    • 166お気に入り
    • 381持ってる
  • 13カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers)
    ボードゲームのレビュー7件

    カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers)

    ドワーフになって洞窟を整備しながら生活しよう!要素がたくさんある重量級ゲーム

    プレーヤーはドワーフとなり、洞窟を掘って様々な部屋を作って生活します。鉱石やルビーの鉱床を採掘したり、探索で色々な戦利品を獲得したりします。また、洞窟の外は森になっており、ここを開拓して畑作や牧畜を行って生活を潤します。最終的に、もっとも裕福になったプレーヤーの勝利となります。 プレーヤーはそれぞれ自分のゲームボードを所有していて、半分は森、もう半分は洞窟となる山岳地帯となります。このボードを開拓してドワーフを増やしたり、様々な家畜などを飼ったりします。また、洞窟を掘って広間を作り、資材を獲得...

    • 229興味あり
    • 342経験あり
    • 112お気に入り
    • 319持ってる
  • 14ストイケイア(STOIKHEIA)
    ボードゲームのレビュー3件

    ストイケイア(STOIKHEIA)

    エレメント(資源)を使って、杖や勝利点をかき集めるゲームです。特徴的な要素は・資源を集める方法がワーカープレイスメントであり、ワーカーを置く位置によってビンゴ(1列に揃う)をするとイベントが発生する。それによって多くの資源や勝利点がもらえる・杖を持っていると、追加でエレメントがもらえる。・しかし、持てるエレメントの数には制限がある。しかも、他のゲームでよく見る持っている物ゆ入れ替えることが出来ない。個人的に面白かったとこは、ワーカーを置いたことによるビンゴの恩恵と、杖を持っていることで得られるエレメ...

    (最も読まれているレビュー「82BGさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 46経験あり
    • 15お気に入り
    • 51持ってる
  • 15リトルタウンビルダーズ(Little Town Builders)
    ボードゲームのレビュー2件

    リトルタウンビルダーズ(Little Town Builders)

    協力しているようで出し抜いてる!? ちょっと変わったワーカープレイスメントゲーム!

    プレイヤーは、それぞれが建築士のチームのリーダーです。故郷を追われ、新天地に自分たちの町を築こうとしています。 それぞれ、大きなボード上に部下(ワーカー)を派遣し、周囲の資源を集めたり建物を建てたりします。そして、もっともたくさんの勝利点を集めたプレイヤーが勝者となります。 プレイヤーは自分の手番には、ボード上に配置し周囲の効果を得るか、建築のどちらかを選びます。ボード上には初めから森、山、湖の地形が描かれており、それぞれから資源を得ることができます。また、建築によって建てた建物の近くにワーカー...

    在庫がありません
    • 38興味あり
    • 103経験あり
    • 33お気に入り
    • 57持ってる
  • 16オーディンの祝祭(A Feast for Odin)
    ボードゲームのレビュー9件

    オーディンの祝祭(A Feast for Odin)

    重量級のパズル×ワーカープレイスメント。ボードを埋めるパズル要素が新鮮。

    2人用ボードゲームでパズル要素のあるパッチワーク、ワーカープレイスメントの主流であるアグリコラ、そのふたつのデザイナーであるウヴェの作品です。 できるアクションは50ほどで、戦略を練って進めていくことが高得点につながります。 タイルがたくさん含まれており、プレイ時間だけでなく、物理的にもかなり多いボードゲームです。 どうやって自分の個人ボードを埋めるか考える必要があるので、プレイ中ずっと頭を使い続けることになります。

    • 235興味あり
    • 301経験あり
    • 96お気に入り
    • 195持ってる
  • 17キングスブルク(Kingsburg)
    ボードゲームのレビュー1件

    キングスブルク(Kingsburg)

    夢の王国キングスバーグのトライトス王より新に獲得した領土を任された知事となり、一番領地の管理に成功した知事を目指します。春夏秋冬の1年の間に8フェイズを5年間で決着をつけるのですが、実際にプレイするのは春から秋の生産フェイズ3回と冬の兵士雇用の1回の4回のフェイズで残り4フェイズは現在の状況によって決まった作業的なフェイズなので実質1年4フェイズで進められることに。春から秋は領地の管理で基本ダイス3個を振り合計の少ない人から、ダイス目の組合せの数で色んな効果を持つ助言者に一人ずつ配置していくのですが...

    (最も読まれているレビュー「鬼島彪さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 35経験あり
    • 11お気に入り
    • 28持ってる
  • 18ロシアンレールロード(Russian Railroads)
    ボードゲームのレビュー4件

    ロシアンレールロード(Russian Railroads)

    線路を伸ばしてシベリアに機関車を走らせろ! 鉄道王に、俺はなる!!

    ロシアンレイルロードは、シベリア鉄道を中心に鉄道を建設し勝利点(鉄道建設能力を測る真の基準)を獲得するゲームです。 あなたたちは、シベリア鉄道と、他2つの鉄道の建設を委託された鉄道建設会社です。 鉄道を伸ばして勝利点を獲得するためには、まず線路を敷設し、機関車を購入してその上を走らせる必要があります。 線路にも種類があり、より高度な線路を多く敷設するほど、得られる勝利点は高くなります。 また、伸ばす鉄道にもそれぞれ特徴があります。 シベリア鉄道は最も長く、線路を伸ばしていくことで、...

    • 61興味あり
    • 166経験あり
    • 51お気に入り
    • 102持ってる
  • 19トロワ(Troyes)
    ボードゲームのレビュー2件

    トロワ(Troyes)

    トロワはどこに分類すれば収まりがよいだろうか。よく「ダイスを使ったワーカープレイスメント」と言った説明を聞くが、腑に落ちない。ちっともプレイスメントしない。手番で主にやるのは、他人のダイスを金の暴力で買い叩き、そのダイス目のパワーでアクションを実行すること。全然ワーカープレイスメントのイメージと合わないし、定義としても合わない。では拡大再生産だろうか。確かに多大なリソースを払って活性化したカードはその後のラウンドも活躍してくれる。ただしそれにはやはりダイスパワーが要る。ダイスパワーが足りなければ活性...

    (最も読まれているレビュー「ダルニさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 45興味あり
    • 124経験あり
    • 38お気に入り
    • 94持ってる
  • 20アバブ・アンド・ビロー(上へ下へ)(ABOVE and BELOW)
    コンポーネントとアートワークが美しい。家や洞窟、前哨のカードを見ているだけでもワクワクします。ゲームは村人によるアクションポイント制で、あちらを立てればこちらが立たずと、いい感じに悩まされます。探索により様々な物語が紡がれるエンカウンターブック。探索は選択肢によってその後のストーリーや難易度、報酬が異なります。ゲームプレイ後に「あっちの選択肢の方が良かったのかな」や「あそこで半魚人助けてたほうが良かったのかな」など振り返りの話にも花が咲きます。得点行動もいくつか種類があるので、次のプレイはこっちを伸...

    (最も読まれているレビュー「nAoさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 52興味あり
    • 92経験あり
    • 28お気に入り
    • 53持ってる