マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
エリア移動

マスを包括するエリアの概念、エリア間の往来に影響が発生する
メカニクスを選ぶ
Area Movement

エリア移動は、基本的にコマがマスを移動する種類のゲームに存在する「サブメカニクス」の1つです。そのほとんどが、プレイヤーの行えるアクションに影響範囲・連鎖範囲が定義されているために、ゲーム中に幾度となくマスからマスへ移動し、アクションが効果を発揮するエリアへと移動するような仕組みとなっています。例えば、住居をモチーフにしたボードゲームなら「1階」と「2階」、日本列島なら「本州」と「四国」、地球なら「ユーラシア大陸」と「アフリカ大陸」など、マスからマスへ移動したタイミングで別のエリアで行動を行う(効果を得る)ことができます。
比較的、戦争・領土・テリトリー(有限なものに対する所有権の奪い合い)といった、政治・歴史・紛争等をテーマにしたボードゲームに利用されています。

1位
テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)
ボードゲームのレビュー 3件

テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)

【☆8】神々にワーカーを捧げ昇天させてく 古代都市を舞台に、自分のワーカーを使い資源を手に入れ文明を築いてはピラミッドを造って神々の信仰で点数を稼ぐゲームです。手番が10巡ぐらいすると、日蝕をしてラウンドが終了して、3ラウンド終了でゲームが終了します。手番でやることは基本的に「アクションスペースにある自分のサイコロ1つを時計回りに3つ先まで動かして止まったアクションスペースを行う」ことです。ボードの外側には8種類のアクションスペースがあって、そこに置いてある自分のワーカー(サイコロ)を動かして、その...

57興味あり76経験あり34お気に入り83持ってる
テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)
6,696円(税込)カートに追加する
2位
ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)
ボードゲームのレビュー 1件

ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)

キミの戦略が、外交が試される!マーチン・ウォレスの名作!

 本ゲームは、18世紀のヨーロッパ列強諸国の勢力拡張ならびに権益獲得競争を取り扱うゲームです。  プレイヤーは、ヨーロッパ列強のうちの一国を担当し、列強の支配が確立していない欧州の地をはじめ、欧州から遠く離れた植民地において、他の列強国と争い、ときには協力して軍事的、経済的、また政治的に成功を収めなくてはなりません。  あなたは一国の指導者となります。そして軍隊を編成して各紛争地に送りこみ、戦ってその地のさまざまな権益を奪い取り、国力をさらに増強することを目指します。  軍隊は権益...

23興味あり30経験あり13お気に入り50持ってる
取り扱いがありません
3位
大いなる文明の曙(Mega Civilization)
ボードゲームのレビュー 1件

大いなる文明の曙(Mega Civilization)

あのAH社の名作マルチゲーム【CIVILIZATION『文明の曙』】が最大18人プレイ可能になって復活!!

【MEGA CIVILIZATION『大いなる文明の曙』】は、最後の氷河期の直後から新たな時代の幕開けである鉄器時代の終りまでのおよそ8,000年にわたる古代文明の進歩を舞台にした、5~18人のプレイヤーが技術を争うゲームです。 各プレイヤーは自身の文明を率いて、地中海からインド洋に至るマップボード上で、己の文化を拡大することを目指します。 このゲームにおいては、戦争や領土戦略も重要ですが、マップボードの見た目ほどは戦争ゲームというわけではありません。 目的はあくまで、文化や経済、科学、政治、...

46興味あり30経験あり12お気に入り11持ってる
取り扱いがありません
4位
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
ボードゲームのレビュー 8件

マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

 このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。  戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。  アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして...

202興味あり176経験あり69お気に入り196持ってる
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
14,580円(税込)カートに追加する
5位
指輪物語:対決(Lord of the Rings: The Confrontation)
ボードゲームのレビュー 2件

指輪物語:対決(Lord of the Rings: The Confrontation)

「ストラテゴ 」や「軍人将棋」のように、対戦相手からは正体のわからない駒を交互に操って、善/闇それぞれの側の勝利条件を目指そう。※善側は白い駒、闇側は黒い駒を操る。対戦相手からは正体がわからない。スタート位置に全ての駒を配置したら闇側から手番を進めます。自手番には必ずひとつの駒を移動させなくてはなりません。進んだ先に敵駒がいれば、それぞれの正体を明かして駒の能力を適用します。それでも決着がつかなければ、プレイした手札と駒の戦闘力の合計値が高い方が勝利します。負けた駒はボード上から排除されます。これを...

67興味あり44経験あり17お気に入り42持ってる
取り扱いがありません
6位
エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)
ボードゲームのレビュー 1件

エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)

名作エルグランデに5つ拡張版を同梱した盛々セット!心ゆくまで遊び尽くそう

クラマー&ウルリッヒによるエリアマジョリティの大傑作。 ノーマル初版は1996年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品である。 その発売20周年を記念してこれまでに出た全拡張をセットにしコンポーネントにも改良が加えられえた豪華版が、このエルグランデビッグボックスである。 騎士駒がミープル型になり色もカラフルになったので、これまでの硬派な雰囲気ではなくちょっとポップになったのもビッグボックスの特徴だ。 スペインが舞台の陣取りゲームである。 プレイヤーは自分の騎士を9つある領地に派遣して各地...

61興味あり98経験あり36お気に入り125持ってる
取り扱いがありません
7位
ナヴェガドール(Navegador)
ボードゲームのレビュー 5件

ナヴェガドール(Navegador)

大航海時代のポルトガル。プレイヤーは商人であり冒険家であり、そして未開の地を開拓する開拓使でもあります。砂糖や金、香辛料にそれを生産する植民地や加工販売する工場、さらには未開の地を冒険する名誉などを求めてはるか東方の果てにある島国ジパングを目指すゲームです。メインシステムはマック・ゲルツ氏おなじみのロンデル。過去作のリメイク「古代2」と「古代 対決」を除けば現状最も新しいロンデル採用作となり、相変わらずのスマートさと悩ましさでプレイヤーをうならせてくれます。また、戦争が大きなテーマとして扱われていた...

114興味あり274経験あり99お気に入り240持ってる
取り扱いがありません
8位
トラヤヌス(Trajan)
ボードゲームのレビュー 3件

トラヤヌス(Trajan)

西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

 「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得 ...

99興味あり136経験あり49お気に入り104持ってる
取り扱いがありません
9位
エルドラド(The Quest for El Dorado)
ボードゲームのレビュー 13件

エルドラド(The Quest for El Dorado)

デッキビルディングして密林を走破。財宝を目指すレースゲーム。

ライナー・クニツィア氏がデザインしたデッキビルディング/レースゲームです。 最初に、モジュラー式になった六角形のタイルをつなげてゲームボードを作ります。推奨の組み合わせは説明書に載っていますが、それ以外の自分たちのオリジナルの組み合わせで作っても構いません。ゲームごとに違うマップでレースを進めることになります。 目的は、スタート地点から自分のコマを進めて、最も早く最奥にあるエルドラドまで到達することです。 自分の手番にはカードをプレイして、プレイしたカードだけ自分のコマを進め行きます。...

218興味あり534経験あり182お気に入り249持ってる
エルドラド(The Quest for El Dorado)
5,500円(税込)カートに追加する
10位
将軍(Shogun)
ボードゲームのレビュー 4件

将軍(Shogun)

時は戦国世は乱世。激動の日本を舞台に、将軍の座をかけた国盗り合戦が幕を開ける。

同デザイナーの名作「ヴァレンシュタイン」。その舞台を日本の戦国時代に移した、競りあり、陣取りあり、経営ありの戦略マルチゲームが本作「将軍」です。 プレイヤーは徳川家康や武田信玄などに代表される戦国大名となり、軍勢を派遣して領国を拡大したり、領国からお金や兵糧米を徴収したり、領国に寺社や城を建設したり、圧政に立ち上がる一揆を鎮圧したりしながら名声を高め、将軍となることを目指します。 10種類のアクションを各自同時に計画、実行するスマートなシステムに、ロマンあふれる長大なボード、そして何より...

61興味あり80経験あり25お気に入り78持ってる
取り扱いがありません
11位
サニーデイ(Sunny Day)
ボードゲームのレビュー 1件

サニーデイ(Sunny Day)

 知育玩具的なゲームを製作されているハッピーバオバブのパズルゲーム。手元のタイルから、場に置かれたタイルと絵柄が合うようにタイルを配置し、絵柄の合ったタイルを全て手に入れて自分の場に絵柄がくっつくように並べていくゲーム。アイスや太陽の絵柄をうまく合わせて取ると得点チップが手に入りますが、こちらは0~2点となるので、集めても必ずしも得点になるとは限りません。また、手に入れたタイルの数と、手に入れたタイルで作った絵柄の数が得点になるので、(絵柄ごとで点数が変わったりはしない)太陽やアイスは必ずしも最終的...

7興味あり30経験あり9お気に入り20持ってる
取り扱いがありません
12位
バロニィ(Barony)
ボードゲームのレビュー 4件

バロニィ(Barony)

土地を支配し、貴族の称号を得よう!ヘクスタイルを使った侵略陣取りゲーム!

このボードゲームは、地方の小領主となって自分の領地を支配していく、アブストラクト型ゲームです。バロニィとは男爵領のこと。男爵は大勢の騎士を使って領土を拡大、都市や要塞などを築いていきます。男爵は爵位としては一番下位ですが、ゲームを進めていくことで爵位を上げていきます。 ゲームボードは六角形のタイルが3個くっついた状態で用意されており、これをプレーヤー人数に応じてランダムに配置することでゲームの舞台を完成させます。完成したゲームボード上に都市と騎士を配置してゲームをスタートします。 プレー...

105興味あり375経験あり100お気に入り207持ってる
取り扱いがありません
13位
エルグランデ(El Grande)
ボードゲームのレビュー 5件

エルグランデ(El Grande)

9つの領土に騎士を派遣して影響力を増やそう!その影響力によって点数を稼ぐ陣取りゲーム

舞台はスペイン、9つの州に分かれています。プレーヤーは大公となってそれぞれの州に騎士を派遣し、影響力を強めていきます。 ゲームボード上の各州には点数が記載されており、1~3位の影響力を持つプレーヤーにそれぞれこの点数が与えられます。また、これ以外にタワーというものがあり、ここに騎士を入れることで点数を得た後でプレーヤーが隠し持っている秘密ディスクに示された州に騎士を移動させることができます。これにより、州の影響力に変化があるので、誰がどのくらいタワーに騎士を入れたかを記憶しておく必要もあります...

116興味あり275経験あり73お気に入り208持ってる
取り扱いがありません
14位
デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
ボードゲームのレビュー 10件

デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)

ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。 ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。 ただし、このゲームでは追放されたプレイヤ...

234興味あり398経験あり105お気に入り319持ってる
デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
7,884円(税込)カートに追加する
15位
アンドールの伝説(Legends of Andor)
ボードゲームのレビュー 18件

アンドールの伝説(Legends of Andor)

仲間と協力してミッションをクリアせよ!王道の協力型RPG!!

アンドールの伝説は、プレイヤー同士で力を合わせ与えられたミッションをクリアしていく、協力型冒険ボードゲームです。 2013年度ドイツ年間ゲーム大賞 エキスパート部門受賞 数々の冒険が繰り広げられるこのアンドールの地で、プレイヤーたちは、その地に伝わる数々の伝説を作っていきます。時には魔物を倒し、時には城を守りぬき、次々と迫り来る脅威に立ち向かわなければなりません。 全員で目的を達成するために、誰がどこに行き何をするのか、役割分担がゲームの鍵となります。キャラクターたちにはそれぞれ特...

328興味あり446経験あり113お気に入り422持ってる
取り扱いがありません
16位
電力会社:最初の火花(Power Grid: The First Sparks)
ボードゲームのレビュー 1件

電力会社:最初の火花(Power Grid: The First Sparks)

本家、電力会社は未プレイ。4人プレイで1時間。電力会社の簡易版との事だが、なかなかの中量級ゲーム。競りを簡素化しリソース管理とエリアマジョに特化てな感じでしょうか。ゲームは自分の部族をリソースを払ってエリアボードに配置していき、13人配置出来れば終了フラグ。最終的にエイアに最も多く部族駒を配置出来たものが勝者です。プレイ進行1)道具カードの取得(発電所カード):競りは簡素化されてて、スタートプレイヤーが欲しい道具カードを選択。後順位のプレイヤーが手を上げなければ取得。2)リソースの廃棄:余剰リソース...

16興味あり36経験あり9お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
17位
クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)
ボードゲームのレビュー 2件

クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)

前々からプレイしたかった、クトゥルフウォーズ プレイすることができました。まず、とにかく、ミニチュアが良い。ミニチュアの迫力とクォリティがハンパないです。しもべの雑魚も中ボスも、邪神も、みんな気持ち悪かっこいい。仮にこれがゲームでなく、ここまでのクオリティの邪神と怪物のミニチュアのコレクションだとしても、十分な価値があるんじゃないでしょうか。まじめにテンションあがります。ゲームシステムを簡単に説明すると次のような感じです(細部ははしょってます)ひとりにつき一勢力を担当し、互いに殴り合ったり、トップを...

80興味あり113経験あり28お気に入り70持ってる
取り扱いがありません
18位
ディプロマシー(Diplomacy)
ボードゲームのレビュー 7件

ディプロマシー(Diplomacy)

ヨーロッパを制するのは誰だ!?歴史ある交渉戦略ゲーム

第一次世界大戦前の緊張状態にあるヨーロッパ各国。プレーヤーはイギリス・フランス・イタリア・ドイツ・オーストリア・トルコ・ロシアの7か国のいずれかを担当し、ヨーロッパの覇権を争います。 ゲームボード上ではヨーロッパの陸地が56、海域が19に分割されており、このマスに軍隊を派遣してその地域を支配したり補給を行ったりします。アクションは半年単位で、各プレーヤーが指令書を作成し、それを一斉に公開して同時ターン制で処理します。 このボードゲームの最大の魅力は、プレーヤー間で行われる交渉にあります。...

116興味あり130経験あり32お気に入り98持ってる
取り扱いがありません
19位
戦国大名(Feudal Lord)
ボードゲームのレビュー 5件

戦国大名(Feudal Lord)

日本の戦国時代を舞台に、一大名となって地域を支配しよう!

このボードゲームは、プレーヤーがいずれかの大名を担当し、国力や支配地域をもって覇権を争うシミュレーションゲームです。シナリオや武将が多く用意されており、独自のルールを適用してゲームを楽しむこともできます。 ゲーム内容は、様々なフェイズに分かれていて、それぞれを順番に解決していくことで1年が経過します。これを規定の年数行って、最終的にシナリオごとに決められている勝利条件を満たしたプレーヤーが勝利となります。 様々なマーカーやチット、カードなどのコンポーネントが用意されており、旧国ごとに支配...

23興味あり45経験あり11お気に入り33持ってる
取り扱いがありません
20位
ポルタ・ニグラ(Porta Nigra)
ボードゲームのレビュー 1件

ポルタ・ニグラ(Porta Nigra)

大クラマーとキースリングのエリアマジョリティ。四つのエリアで同時にマジョリティを争いつつ、カードのセットコレクションをも競う。行動は変則的なアクションポイント制である。充実感のあるゲームだが、何よりも他人とのインタラクションが強い。場の流れを読み切り、他人を誘導しつつマルチの激流を泳ぎ切った者が勝つ。こうした、その場だけで駆け引きが展開してゆくタイプのドイツゲームは近年少なくなった。個人的には歓迎だが、事前研究が好きなタイプのゲーマーにはあまり求められないタイプなのではなかろうか。お膳コマが扱いづら...

39興味あり86経験あり21お気に入り59持ってる
取り扱いがありません