マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
ストーリーメイキング

参加者が物語を作り上げていく
メカニクスを選ぶ
Storytelling

ストーリーメイキングは、物語を作る・物語の展開がゲームに強く干渉するボードゲームのことを指します。ボードゲームの多くは、ルールブックの冒頭に世界観の説明が記載されていますが、ルールと世界観が切り離されています。ストーリーメイキング(Storytelling)では、物語の展開そのものがゲーム性を持つものです。
例えば、ワンス・アポン・ア・タイムはめくったカード内容に合わせて即興で物語を作っていくシステムです。また、脱出ゲーム型のタイムストーリーズは物語の展開が様々な情報・ヒントをもち、新しいストーリーを知っていくシステムであると言えます。

1位
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
ボードゲームのレビュー 8件

マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

 このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。  戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。  アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして...

203興味あり175経験あり69お気に入り196持ってる
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
14,580円(税込)カートに追加する
2位
幻影探偵団(Phantom Detectives)
ボードゲームのレビュー 4件

幻影探偵団(Phantom Detectives)

豪華なコンポーネント!繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲーム!!

怪人・髑髏王VS4つの探偵団!! 大正末期の帝都・東京。 美女ばかりを狙う連続猟奇殺人事件が幕を開けた!! 互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。 団長の中に紛れ込んだ変装の達人・影男に注意しながら、捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、他のプレイヤーを出し抜けるか!?

80興味あり91経験あり31お気に入り86持ってる
取り扱いがありません
3位
タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
ボードゲームのレビュー 19件

タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

時間を繰り返し謎を解く次世代型協力系アドベンチャーゲーム!

タイムトラベルをして、未来を壊した事件を解決する協力型謎解き&戦闘ゲームです。 プレイヤーはみんなで転送装置に乗り、ある地点に降り立ちます。転送装置は完璧ではなく、精神しか持っていくことができません。転送先の精神病院の患者の肉体を借りることになります。最初にプレイヤーを選ぶのですが、ユニークな効果をいろいろ持っています。 転送先では、まずその地点(カードが複数並んで人の絵や背景が書かれています)のどこにどういう内訳で行くかを決めます。戦いの起こりそうな人が書かれていたら戦闘能力が高いプレ...

577興味あり413経験あり136お気に入り376持ってる
タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
6,480円(税込)カートに追加する
4位
ディクシット(Dixit)
ボードゲームのレビュー 32件

ディクシット(Dixit)

絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全員がカード1枚ずつを出したら、...

367興味あり1594経験あり498お気に入り991持ってる
ディクシット(Dixit)
4,860円(税込)カートに追加する
5位
マイス&ミスティクス(Mice and Mystics)
ボードゲームのレビュー 4件

マイス&ミスティクス(Mice and Mystics)

ネズミに変えられてしまった王子様たちと悪を倒すために冒険!ミニチュア付きのRPGボードゲーム

ストーリーが展開していきながら進む、RPG系ボードゲームです。 コンポーネントには、細かいところまでよく作り込まれたネズミ達と敵の虫達のミニチュアが入っています。 ※ミニチュアはペイントすると、より楽しく遊べます。もちろんそのままでも遊べます。 ストーリーを読み、敵を倒したり、場所を調査してアイテムを拾ったり、装備を強化したり、レベルあげをしたりして、それぞれの面ごとに発生するイベントをこなしながらストーリーを進めます。 協力系RPGとなっており、それぞれのキャラクターごとにとできる...

114興味あり94経験あり29お気に入り151持ってる
マイス&ミスティクス(Mice and Mystics)
8,640円(税込)カートに追加する
6位
アバブ・アンド・ビロー(上へ下へ)(ABOVE and BELOW)
ボードゲームのレビュー 3件

アバブ・アンド・ビロー(上へ下へ)(ABOVE and BELOW)

コンポーネントとアートワークが美しい。家や洞窟、前哨のカードを見ているだけでもワクワクします。ゲームは村人によるアクションポイント制で、あちらを立てればこちらが立たずと、いい感じに悩まされます。探索により様々な物語が紡がれるエンカウンターブック。探索は選択肢によってその後のストーリーや難易度、報酬が異なります。ゲームプレイ後に「あっちの選択肢の方が良かったのかな」や「あそこで半魚人助けてたほうが良かったのかな」など振り返りの話にも花が咲きます。得点行動もいくつか種類があるので、次のプレイはこっちを伸...

54興味あり98経験あり30お気に入り58持ってる
取り扱いがありません
7位
丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)
ボードゲームのレビュー 7件

丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)

根強いファンがいるミステリアスなボードゲーム!

未だに根強いファンがいる人気作。 正体隠匿系だが、人狼とかが苦手な人でも楽しめる(というか毛嫌いしないといった方が正しいか)作品。 なぜなら、最初、誰が裏切り者かわからないから笑 なんと、このゲーム、ゲームのある条件を満たすと、それによって裏切り者が決定し、 しかも50通りのシナリオに分岐する。 つまり、何回でも遊べるってわけだ笑 ルールが粗い、糞な展開になることもある(よって人を選ぶ)など、 かなり目立つ部分はあるが、それをふまえても、今までにないオリジナリティの...

96興味あり112経験あり33お気に入り69持ってる
取り扱いがありません
8位
アネクトパンチ(Annecto Punch)
ボードゲームのレビュー 4件

アネクトパンチ(Annecto Punch)

宇宙人を喜ばせよう!キミと心のアネクトパンチ!

ある日、地球にやってきた宇宙人はコミュ力抜群のいいヤツらだった。 彼らは世界中を旅し、色々な文化を持つ人たちと交流。そしてひとつだけ、どこに行っても伝わる挨拶があることに気づく。 それが、お互いに拳を突き合わせる、アネクトパンチ! プレイヤーは、1人がこの宇宙人役となり、他のプレイヤーはこの宇宙人が喜びそうな、お題の答えを順に答えていきます。 そして全員の中で1番好きだったものを答えられた人が、今回の勝者。 答えは大喜利みたくしても、真面目に好きなものを答えてもOK。宇宙人...

10興味あり51経験あり14お気に入り43持ってる
アネクトパンチ(Annecto Punch)
2,160円(税込)カートに追加する
9位
ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)
ボードゲームのレビュー 4件

ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)

傑作コミュニケーションゲーム「ディクシット」の別バージョン

「ディクシット:オデッセイ」は名作ゲーム「ディクシット」を最大12人で遊べるように調整した新バージョンです。 基本セットと同様の遊び方が出来る他、7人以上の場合は投票権が一人二票に増える等、若干の調整ルールによって多人数でもプレイ感を損なわずに「ディクシット」を楽しむことが出来ます。 カードの陳列に便利な得点ボードに加えて、若干倒れにくくなったウサギ駒や拡張カードの収納に便利な箱等、細かい点でユーザビリティの向上が認められ、さらに「オデッセイ」だけのオリジナルカードも収録されているため、...

47興味あり355経験あり93お気に入り294持ってる
取り扱いがありません
10位
ラブレター(Love Letter)
ボードゲームのレビュー 39件

ラブレター(Love Letter)

短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。 様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう! ルールがとにかくシンプル。 16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード) 全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。 1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。 カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。 1人以外全員脱落者が出た場所は残った人の勝ちとなり、山札がなく...

226興味あり1929経験あり503お気に入り1527持ってる
ラブレター(Love Letter)
1,998円(税込)カートに追加する
11位
デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
ボードゲームのレビュー 10件

デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)

ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。 ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。 ただし、このゲームでは追放されたプレイヤ...

235興味あり396経験あり103お気に入り317持ってる
デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
7,884円(税込)カートに追加する
12位
デッド・オブ・ウィンター:ロングナイト(Dead of Winter: The Long Night)
ボードゲームのレビュー 2件

デッド・オブ・ウィンター:ロングナイト(Dead of Winter: The Long Night)

人気ゾンビRPGゲームのデッド・オブ・ウィンターから独立拡張

シナリオがあり、全員でクリアを目指す協力ゲームです。 ゾンビが世界にあふれています。ゾンビを倒し、目的をクリアしましょう!

71興味あり52経験あり13お気に入り101持ってる
デッド・オブ・ウィンター:ロングナイト(Dead of Winter: The Long Night)
7,344円(税込)カートに追加する
13位
ロバの橋(Eselsbrücke)
ボードゲームのレビュー 0件

ロバの橋(Eselsbrücke)

2興味あり39経験あり9お気に入り16持ってる
取り扱いがありません
14位
キズナと螢の物語(Story of KIZUNA and Luciola cruciata)
ボードゲームのレビュー 3件

キズナと螢の物語(Story of KIZUNA and Luciola cruciata)

少年少女たちは命を燃やして戦い続ける――狂った神と戦う、少年少女たちの物語。

「キズナと螢の物語」の目的は、旧穢神(オールド・リベリオン)の手から街を守ることです。 対抗組織「ルキオラ・クルキアタ」に所属する仲間(他プレイヤー)たちと協力し、目の前の戦いを乗り越えましょう。 キャラクター選択、シナリオ選択によってプレイ感覚も難易度も大きく変わるため、何度でも遊べます。 さあ、いますぐ少年少女たちの戦いを”追体験”しましょう。 ■プロローグ 2017年。 人知れず戦いは続けられていた。 13年前、突如人類を襲い始めた謎の存在が発見された。 彼らは低い知性...

24興味あり48経験あり11お気に入り46持ってる
キズナと螢の物語(Story of KIZUNA and Luciola cruciata)
3,900円(税込)カートに追加する
15位
アンロック!(Unlock!)
ボードゲームのレビュー 14件

アンロック!(Unlock!)

謎解き脱出ゲームを、ボードゲームで!

2017年のフランス年間ゲーム大賞受賞作です。 人気の謎解き脱出ゲームをボードゲームで楽しむことができます。

120興味あり385経験あり88お気に入り204持ってる
取り扱いがありません
16位
ミステリウム(Mysterium)
ボードゲームのレビュー 19件

ミステリウム(Mysterium)

霊と霊媒師になって事件の真相を突き止めよう。あなたの第六感が研ぎ澄まされる。

この邸宅ではどうやら不思議な事が起きるらしい。調べていくと30年前に当時の従者が殺されていた…。 霊媒師を集め、霊を降臨させ、事件の真相を突き止めよう。 ゲームでは、霊役(1人)と霊媒師役(1〜6人)に分かれて事件を突き止めていく。 記憶が混濁している幽霊は各霊媒師それぞれに対しての容疑者、犯行現場、凶器のヒントしか伝えられない。最終的には各霊媒師の推理が成功した「容疑者・犯行現場・凶器」のセットから、更に"本物の"容疑者・犯行現場・凶器を当てることが目標。 美しい絵とコンポーネント...

394興味あり814経験あり179お気に入り387持ってる
ミステリウム(Mysterium)
7,344円(税込)カートに追加する
17位
ブックメイカーズ(Book Makers)
ボードゲームのレビュー 4件

ブックメイカーズ(Book Makers)

バトル漫画トーナメントの展開を自分好みに操って、優勝者を読み当てる!

公式サイト http://bookmakers.sakura.ne.jp/ 架空の少年マンガ『ブックメイカーズ』 いろいろあった。本当にいろいろあって、物語は最終章! 作中の人気キャラクター全員が集うトーナメント編が今始まる!! プレイヤーはマンガ『ブックメイカーズ』の読者。 “読者アンケート”を送りつける事でマンガの展開を操り、 推しキャラを勝ち進ませ トーナメント表から優勝者を予想し 試合の勝者を読み当てる!! バトル漫画トーナメント編ボードゲーム トーナメン...

43興味あり101経験あり20お気に入り79持ってる
ブックメイカーズ(Book Makers)
4,316円(税込)カートに追加する
18位
ディクシット:デイドリーム(Dixit: Daydreams)
ボードゲームのレビュー 1件

ディクシット:デイドリーム(Dixit: Daydreams)

ディクシット拡張:第5弾デイドリーム

白日夢:白昼夢 ディクシット拡張の第5弾。 とある日、ぼーっとして空想にふける。 その中では、どんな物も、生き物も、常識もなくすべてが自由だ。 そんな非現実を歩きまわり、代わり変わる風景をたのしむ。 この拡張は、デイドリームという名前で不思議な感じがしますが、 全体的に、絵は暗めに作られています。 そこは、空想にふけっているときの白日夢は決して楽しいものだけではなく、 苦悩だったり、そういったものも含まれているという事なのかもしれませんね。

9興味あり41経験あり8お気に入り51持ってる
ディクシット:デイドリーム(Dixit: Daydreams)
3,672円(税込)カートに追加する
19位
アンロック!:シークレットアドベンチャー(Unlock! Secret Adventures)
ボードゲームのレビュー 1件

アンロック!:シークレットアドベンチャー(Unlock! Secret Adventures)

アンロックの特徴は、アプリがただのタイマーじゃなくて、謎を解くために必須の道具なところですかね。謎解きの内容についてはネタバレになっちゃうのでお話できませんが、クリアするとこういう感じで成績表の画面が表示されます!この謎は、難易度1の一番簡単なもの。最初のアンロックでも出てきたキャラクターが再度登場です。2人で遊んでこんな感じの成績でした!ベストな人数は2人な気がします。2つ目の、ツームストーンは、かなり独特です!ちょっとね、いろいろありまして、★1つです。。これも2人で遊びました。3つ目の難易度3...

43興味あり100経験あり18お気に入り87持ってる
アンロック!:シークレットアドベンチャー(Unlock! Secret Adventures)
4,860円(税込)カートに追加する
20位
適当なカンケイ(Qui Paire Gagne / Pluckin' Pairs)
ボードゲームのレビュー 3件

適当なカンケイ(Qui Paire Gagne / Pluckin' Pairs)

配置された写真たちにはどんな関係が…?他の人とのマッチ具合で相性が測れそうなコミュニケーションゲーム。

真ん中に配置された11枚の写真には番号が振られています。 それぞれの写真を、「緑色同士」「構成が似ている」「同じときに使う」など適当な関係でペアにしていきます。5ペアと1あまりを制限時間内に作ったら、他の人とのマッチングをチェックです。 ひとりひとり、私は1番と4番をペアにしましたー!と公開していきます。 他にも同じペアを作った人がいたら、その人数分得点になります。 最後に余った1つの写真が同じであれば、それもボーナス点です。 適当な理由でペアにしていたものが他の人と同じで盛り...

26興味あり95経験あり17お気に入り36持ってる
取り扱いがありません