マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

3人~4人で遊べる
人気ボードゲーム・おすすめランキング

このランキングは、3人以上~4人以下で遊べるボードゲームのうち「経験あり」に対して「お気に入り」の登録割合が高いボードゲームから順にリストアップしています。また20名以上が「経験あり」に登録しているボードゲームが集計対象となっています(重いゲーム~軽いゲームが入り混じっているので需要があれば分けます)。ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

  • 1まじかる☆ベーカリー(Magical Bakery)
    ボードゲームのレビュー0件

    まじかる☆ベーカリー(Magical Bakery)

    在庫がありません
    • 16興味あり
    • 25経験あり
    • 20お気に入り
    • 19持ってる
  • 2パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還 (Pathfinder Adventure Card Game: Rise of the Runelords – Base Set)
    ボードゲームのレビュー1件

    パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還 (Pathfinder Adventure Card Game: Rise of the Runelords – Base Set)

    冒険者よ、デッキを作りサンドポントを脅威から守れ

    港町サンドポイントに、不穏な気配が忍び寄っていた。 山賊やゴブリン、モンスターに冒険者たちは立ち向かい、街中や森、山や地下墓地などを冒険し、事件を引き起こした恐ろしい盗賊やドラゴン、魔術師を見つけ討伐するのだ。 このゲームでは、プレイヤーはファンタジー世界の冒険者となります。 キャラクターは15枚で構成されたデッキを持ち、固有の能力とカード、そしてダイスを使用して脅威に立ち向かいます。 ゲームは複数の施設のそれぞれに山札が配置され、引いたモンスターや罠を解決し、武器や呪文を得ながら、施設...

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 25経験あり
    • 13お気に入り
    • 48持ってる
  • 3パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
    ボードゲームのレビュー12件

    パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

    パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

    パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回遊ぶのではない。そして、誰がや...

    在庫がありません
    • 280興味あり
    • 234経験あり
    • 109お気に入り
    • 295持ってる
  • 4シヴィライゼーション:叡智と闘争(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Wisdom and Warfare)
    ボードゲームのレビュー1件

    シヴィライゼーション:叡智と闘争(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Wisdom and Warfare)

    「敵が間違いを犯しているときには、敵の邪魔をしてはならない」

    ※当商品は拡張セットのため単体ではプレイできません。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』と併せてお求めください。 ※第1拡張セット『富と名声』とあわせるとさらにゲームがおもしろくなります。  発売以来絶大な支持を受けている『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム』に更なる続編が登場!  『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム』では、プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の...

    • 54興味あり
    • 65経験あり
    • 30お気に入り
    • 96持ってる
  • 5パンデミック・レガシー:シーズン2(Pandemic Legacy: Season 2)
    ボードゲームのレビュー2件

    パンデミック・レガシー:シーズン2(Pandemic Legacy: Season 2)

    71 年前、世界は滅亡した......

    その疫病はどこからともなく現れ、世界を荒廃させた。大半の者は1週間以内に死亡した。それを止める術は何もなかった。 世界は全力を尽くしたが、それは充分ではなかった。 3世代に渡って、人類の最後の断片である我々は避難所(ヘイヴン)と呼ばれている海上の浮遊施設群で暮らしている。 疫病から遠く離れ、我々は大陸に補給品を供給し、人類を完全な滅亡から守ることができている。 我々は残存している世界の大都市とのつながりを維持しているが、ここ数年で事態は厳しくなっている。 ヘイヴンから遠く離れた都市と連...

    • 106興味あり
    • 49経験あり
    • 22お気に入り
    • 87持ってる
  • 6アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)
    ボードゲームのレビュー8件

    アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)

    発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版

    2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけ、 今やボードゲームの新しいスタンダードとなったゲーム、『アグリコラ』。 発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が登場! 『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。 舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、 畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かに...

    在庫がありません
    • 152興味あり
    • 249経験あり
    • 110お気に入り
    • 340持ってる
  • 7パースート・オブ・ハピネス(The Pursuit of Happiness)
    ボードゲームのレビュー5件

    パースート・オブ・ハピネス(The Pursuit of Happiness)

    すごくリアルな人生設計ゲーム 仕事して結婚したら遊べる時間はほんの少しだけになるよ

    人生の時間をどう配分して使うか、がテーマのゲーム。 どんな人生の目標を持つのか、何を趣味にするのか、仕事に就くのか、 結婚するのか、どのように幸福を得るのか、いつ死ぬのか、 これらを自分で決められるのです。 仕事に就くと収入が得られますが、仕事に人生の時間の一部が費やされ、 結婚をすると幸福が得られますが、結婚に人生の時間の一部が費やされ、 その結果趣味に費やすための時間や人生の目標を持つための時間が減ります。 仕事に就かずにアルバイトだけでもいいし、重婚すらしてもかまわないのです。 ...

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 25経験あり
    • 11お気に入り
    • 24持ってる
  • 8宝石の煌き(Splendor)
    ボードゲームのレビュー42件

    宝石の煌き(Splendor)

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容は実にシンプルで、5種類の宝石と黄金を引き換えに発展カードを獲得していき、そのカードに記載されている点数の合計となる名声値を競います。この名声値がゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。 内容は、バランスの良いゲームとなっています。まず、用意されている宝石トークンには限りがあり、1ターン中にこの宝石を最大3つ...

    • 393興味あり
    • 1625経験あり
    • 703お気に入り
    • 1148持ってる
  • 9スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
    ボードゲームのレビュー8件

    スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

    自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

    スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

    • 121興味あり
    • 100経験あり
    • 43お気に入り
    • 122持ってる
  • 10神機共鳴コア・コネクション:暗躍のナブラ(CoreConnection: Anyaku no Nabura)
    ボードゲームのレビュー2件

    神機共鳴コア・コネクション:暗躍のナブラ(CoreConnection: Anyaku no Nabura)

    デッキの他にパイロットや機体も強化せよ!ロボットものデッキ構築カードゲーム!

    前回の戦いから2年後。今回は「ナブラの心臓」という組織が襲い掛かってくる・・・。という設定があるようですが、前作を知らなくても楽しめます。 よくあるデッキ構築ものと思われるかもしれませんが、敵を倒すごとにもらえる「エナジー」を溜めて、自分のパイロットや量産機であるロボットをレゾナンスという特別なロボットに進化させて戦い抜きます。勝利目的は敵を倒して「エナジー」を20点以上早く集めることです。 もちろんデッキからカードを引いてロボットにアタッチメントを装備させる、特殊な効果を発動するタクテ...

    在庫がありません
    • 22興味あり
    • 24経験あり
    • 10お気に入り
    • 28持ってる
  • 11グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)
    ボードゲームのレビュー8件

    グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)

    ウチの牛が一番良い牛だ! 拡大再生産+すごろく+デッキ構築

    プレイヤーは19世紀アメリカはテキサスの牧場主。アメリカNo.1の牧場を目指します。 自らの牧場の評判を上げるには希少な牛を飼育し、遠方まで届ける交通網を敷き、牧場施設を充実させていく必要があります。その為には、まず優秀な人材、各職業のプロフェッショナル達を雇い、また各都市とのコネクションを繋いで取れる行動を増やさなければなりません。 拡張性のあるすごろくのようなボードに、一周する度に進歩が無ければマイナス点を負ってしまう緊張感、プレイヤーの個性を出せる様々な勝ち筋と程よく絡む運要素。

    在庫がありません
    • 141興味あり
    • 251経験あり
    • 103お気に入り
    • 186持ってる
  • 12パトロネージュ(Patronage)
    ボードゲームのレビュー4件

    パトロネージュ(Patronage)

    ルネサンス期の芸術家を雇用して名作を創ろう

    あなたは、中世ヨーロッパの芸術工房の長となり、パトロンから与えられた 金貨を使い評価の高い作品を作り上げて他の工房と名声を競います。 その為には、工房を拡充させ、絵画、建築、彫刻等の様々な才能を持つ芸術家を 弟子として雇い、芸術作品を作る必要があります。 時流に合った作品や優れた作品を作れば、金貨と名声を得られるでしょう。 9ラウンド後に最も名声を得たプレイヤーが勝利します。

    • 41興味あり
    • 60経験あり
    • 24お気に入り
    • 43持ってる
  • 13ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))
    ボードゲームのレビュー3件

    ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))

    定番デッキ構築カードゲームに内容新たに第二版が登場

     「ドミニオン:第二版」はドミニオンの新しい基本セットです。旧版のドミニオンを含めて、ドミニオンの全ての拡張セットと合わせてプレイすることが可能です。この新しい基本セットでは、旧版のドミニオンから 6 種類のカードが抜け、新たに 7 種類のカードが加わりました。また、「廃棄置き場」はカードからマットに仕様変更しました。ルール自体の変更はありませんが、数多く発売された拡張セットとの整合性をとるため、ルールの表現を若干修正しています。  これから新たに「ドミニオン」を始める方も、従来のファンも注目...

    在庫がありません
    • 49興味あり
    • 215経験あり
    • 86お気に入り
    • 231持ってる
  • 14クランズ・オブ・カレドニア(Clans of Caledonia)
    クランズオブカレドニアの紹介をしたいと思います。カレドニア、という地名は、古代ローマ帝国が、ブリテン島の北部につけた名前らしいですね。舞台は19世紀のブリテン島の北部、つまりスコットランドです。プレイヤーはこの地域の有力氏族=クランの長となり、自分のクランを発展させて、富と名声をもたらそうとしています。ゲームは、ゲームデザイナー本人が、「巨人の肩に乗る」つまり、過去に発明された良いゲームの上にこのゲームを構築した、と言っています。ざっと、ゲーム全体 : テラミスティカ目標タイル : マルコポーロ市場...

    (最も読まれているレビュー「YYYKKKさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 90興味あり
    • 178経験あり
    • 71お気に入り
    • 127持ってる
  • 15グランドオーストリアホテル(Grand Austria Hotel)
    このゲームは、ゲームのテーマとゲーム内でのプレイがよく一致しています。客引きをする、部屋を準備する、客にサーブする、客の満足を得る。とても良いプレイ感です。ですが欠点もあります。スタッフカードに明らかに強すぎるものがあるのです。・1か2のダイスを取ったら部屋を1つ準備できるスタッフ・1か2のダイスをとったらもらえるものが1つ増えるスタッフ・6のダイスを無料で取れしかも+1できるスタッフこれらのカードは効果が強のにコストが安すぎます。最初配られたカードにこれらがあれば悩むことなくピックして、よほどのミ...

    (最も読まれているレビュー「異人館さん」の投稿を表示しました。)

    • 75興味あり
    • 111経験あり
    • 44お気に入り
    • 83持ってる
  • 16カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー46件

    カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。この交易が、カタンが人気の理由で...

    • 229興味あり
    • 2043経験あり
    • 809お気に入り
    • 1760持ってる
  • 17ヘキセンレンネン(Hexen Rennen)
    ボードゲームのレビュー1件

    ヘキセンレンネン(Hexen Rennen)

    ダイスを振って魔女駒を進め、ゴールを目指す変則すごろくゲームです。ダイスは普通の六面で出目も1~6までと、このあたりはいたって普通なのですが、このゲームはコースが変則。ゲーム開始時、プレイヤーには各自の色に対応した2~10の数字と魔法のマークが描かれた円形タイルが配られます。プレイヤーはこのタイルを前半中盤後半用のコースとして三等分し、全員分まとめてそれぞれをシャッフルすることで一本道のコースを作るのです。はじめ伏せられた状態になっているコースの上に魔女駒が乗るとタイルが公開され、もしそれが自分の色...

    (最も読まれているレビュー「大石さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 28経験あり
    • 11お気に入り
    • 20持ってる
  • 18インダルジェンス(Indulgence)
    ボードゲームのレビュー4件

    インダルジェンス(Indulgence)

    ☆8ルールに抗い罪を犯すトリックテイキング 基本的なルールは本当に普通のトリックテイキングなのに、ルールが変わるたびに駆け引きが引き立つ! トリックテイキングといえば、スタートプレイヤーが青のカードをだすのであれば、次のプレイヤーから青のカードを持っているならば、絶対に青のカードを出さなくてはならない。もしも、青のカードを持っていないのであれば、適当に選んでカードを出す。そうして、スタートプレイヤーが出した色のカードで最も大きい数字を出したプレイヤーがその場に出たカードを総取りするゲーム。それが、ト...

    (最も読まれているレビュー「82BGさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 41経験あり
    • 16お気に入り
    • 27持ってる
  • 19チケットトゥライド(乗車券):北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)
    ボードゲームのレビュー0件

    チケットトゥライド(乗車券):北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)

    2~3人用にデザインされた、シリーズ中の人気作。北欧の壮大な景色を楽しもう。

     「チケット・トゥ・ライド:北欧の国々」は、コペンハーゲン、オスロ、ヘルシンキ、ストックホルムなどの北欧の大都市への旅、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンを巡る北欧への冒険へあなたをお連れします。ラウマ鉄道に乗って、ノルウェーの美しいフィヨルドや、壮大な山の景色を楽しんでください。  バルト海に面したあわただしいスウェーデンの港で、塩風を吸ってみましょう。かつてバイキングたちが歩いたデンマークの地域を走りましょう。北極圏内の白夜の地域をフィンランドの鉄道に乗って横断しましょう。...

    • 26興味あり
    • 49経験あり
    • 19お気に入り
    • 47持ってる
  • 20トラヤヌス(Trajan)
    ボードゲームのレビュー3件

    トラヤヌス(Trajan)

    西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

     「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得 ...

    在庫がありません
    • 79興味あり
    • 121経験あり
    • 46お気に入り
    • 98持ってる
  • 21~属州統治~ローマの力(-Province governance- The power of Rome)
    ボードゲームのレビュー2件

    ~属州統治~ローマの力(-Province governance- The power of Rome)

    ローマ帝国を舞台に異なる属州の統治を行うヴァリアブルフェイズシステムの中量級ゲーム!

    あ なたは属州の総督に任じられました さ あ、民を増しロー マ文化を根付かせ 私 腹も肥やしましょう! 任 期中に成果を上げ、次期皇帝を目指してください ■中級ゲーマーに!オススメ 運の要素は少な目(2・3人)で、限られた手番で効率よ く、麦やオリーブ・葡萄を生産し、奴隷を民に変えたり、金や行政カードを得て得点を稼いでいくゲームです。 様々な効果のある行政カードを獲得して、ゲームを有利に進めましょう! しっかりした戦略が楽しめ、色々な勝ちパターンがあるので何度も楽しめるゲームです。...

    在庫がありません
    • 10興味あり
    • 29経験あり
    • 11お気に入り
    • 19持ってる
  • 22アズール(Azul)
    ボードゲームのレビュー16件

    アズール(Azul)

    ジレンマゲーム、相手の邪魔をするのか自分の利益を優先するのか。

    エッセンシュピール17の人気作 Azul 美麗なタイルが印象的なコンポーネントでありつつ、どのタイルを取りどのタイルを相手に与えてしまうかの選択が悩ましいドラフトゲーム。 主に、2つのフェイズで構成されている。タイル取得フェイズでタイルを取得し、タイル配置フェイズで配置して得点を得る。さらに、ボーナス等も絡み悩ましさが増す。それを壁タイル横一列が完成するまで、という終了トリガーが発生するまで行うゲーム。 ■タイル取得 タイル取得フェイズでは2つの選択肢がある。丸いボードに乗ったタ...

    • 184興味あり
    • 655経験あり
    • 248お気に入り
    • 417持ってる
  • 23マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー11件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

    • 242興味あり
    • 494経験あり
    • 184お気に入り
    • 334持ってる
  • 24テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)
    ボードゲームのレビュー6件

    テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)

    宇宙を舞台に惑星をテラフォーミング!自分の種族を入植させることで勢力を伸ばそう

     超人気ストラテジーゲーム「テラミスティカ」のシステムをベースにした派生作が登場しました。  プレイヤーは、宇宙を舞台に、惑星をテラフォーミングし、自分の種族を入植させることで勢力を伸ばし、より高い得点を獲得することを目指します。  種族ごとの特性や、循環するパワーコマのマネージメント、建物のアップグレードといったベース部分は「テラミスティカ」と近いものがありますが、技術の発展とそれに伴う基礎能力の強化や、宇宙空間を介した自由度の高い入植など、さまざまな箇所にアレンジが加えられています。...

    • 153興味あり
    • 213経験あり
    • 79お気に入り
    • 150持ってる
  • 25アンドールの伝説:星の盾(Legends of Andor: The Star Shield)
    ボードゲームのレビュー2件

    アンドールの伝説:星の盾(Legends of Andor: The Star Shield)

    アンドールの世界で、"星の光"と"希望の力"を秘めた「星の盾」を巡る新たなストーリー

    ※この商品は拡張セットのため、単独ではプレイできません。「アンドールの伝説」と合わせてプレイしてください。 2013年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門の大賞を受賞した協力ゲームの傑作『アンドールの伝説』に拡張セットが登場。 再び災厄に見舞われたアンドールの地で、"星の光"と"希望の力"を秘めた「星の盾」を巡る新規ストーリーが展開される。今回は、プレイヤーの選択および乱数によって様々に変化するストーリーとなっており、新しいアイテムやモンスターに加えて"製図家メリック"、"盗賊ケン=ド...

    • 27興味あり
    • 22経験あり
    • 8お気に入り
    • 98持ってる
  • 26おばけの時計(Geisteruhr)
    ボードゲームのレビュー2件

    おばけの時計(Geisteruhr)

    魔法にかけられた時計の針に振り落とされずにできるだけ多くのおばけを残せ!

    ゲーム自体はかなり簡単なアクションゲームです。 プレイヤーは7体のおばけを時計の上においていき、ラウンドの終了時により多くのおばけが残っているプレイヤーが勝ちます。 先に3ラウンドを勝ったプレイヤーが勝者となります。 ラウンドが開始すると、折れた時計の針が不規則的に動きます。 しかもラウンドがいつ終了するのも不規則的に決められています。 いつどこにお化けを置くかだけの掛け合いですが、白熱することに間違い無し! *このゲームをプレイするには別売りの単3電池が3つ必要です。

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 36経験あり
    • 13お気に入り
    • 7持ってる
  • 27ドミニオン(Dominion)
    ボードゲームのレビュー26件

    ドミニオン(Dominion)

    デッキを構築しながら強化しよう!成長型カードゲームの最定番

    自分の王国を発展・拡大し、他の王国と競い合うデッキ構築型ボードゲームです。ドミニオンとは「領土」のことですが、実際に領土を取り合う訳ではありません。自分の所持するカードの束(デッキ)が、いわゆる王国の「財産」です。そのカードを使用して新たなカードを購入したり不要なカードを破棄したりして、自分のデッキを強くしていくことが王国の発展となります。 最終的に自分のデッキにあるカードの「勝利点」が一番多いプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは銅貨7枚と屋敷3枚のデッキから始まります。最初の財産ですね。デッキ...

    在庫がありません
    • 265興味あり
    • 1555経験あり
    • 561お気に入り
    • 1040持ってる
  • 28四季の森(Harvest Island)
    ボードゲームのレビュー3件

    四季の森(Harvest Island)

    綺麗なイラスト、自然な雰囲気が溢れる。有限な農地で多く果物を植えて、収穫して点数を集める、天災にも要注意。

    「四季の森」は多くの果物を植えつけて、収穫して、点数を取るゲームです。 有限な農地に多い果物を植えつけて、手札から一番良い選択を行います。 自分の手番にできる事は、『A.栽培』 『B.収穫』の2つ。 『A栽培』を選択すると、農地にある果物が育ち、点数が高くなります。 手札から2枚のカードを出して、「種まき」、「植え付け」、「施肥」、「放出」の選択から2回行います。 そして手札を4枚まで補充します。補充できるところは補充エリア、または季節山札です。 『B収穫』を選択すると、自分の農...

    • 49興味あり
    • 64経験あり
    • 23お気に入り
    • 74持ってる
  • 29ブラス(Brass)
    ボードゲームのレビュー4件

    ブラス(Brass)

    9/10重ゲーの重鎮、ワレスの最高傑作とも呼ばれる一品。まず、自分は重ゲーがそんなに好きではない。高いし、重いし、長いし、ルール覚えるのが面倒だし、それで個人的には面白さの満足度は差はあれど、重ゲーをやらなければ!と思うほどの感動はあまりない。だったら軽いゲームをやるといった感じだ。なので、よほどの傑作と呼ばれない限り、重ゲーには手を出さないのだが、このゲームはプレイするべきだと言える。まさしく傑作。ワレスの重ゲーは初プレイで、他のゲームをしていなくても、ワレスは天才と思わせる衝撃がこのゲームにはあ...

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 65興味あり
    • 70経験あり
    • 25お気に入り
    • 45持ってる
  • 30惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)
    ボードゲームのレビュー2件

    惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

    時を巻き戻す能力で脚本家の邪悪な計画を解明、阻止しろ!

    1人のプレイヤーが脚本家となり、邪悪な脚本に従ってキャラクターたちを操り、惨劇を起こし、主人公のプレイヤー3人を敗北させようとする。主人公たちは脚本の内容は何も知らず、信じるべきキャラクターが誰か、何故敗北するかさえも分からない状態でスタートします。しかし、主人公たちには時を巻き戻す能力がある。敗北してもループを繰り返し、脚本家の惨劇の内容を明らかにし、阻止を目指そう! 前バージョン 惨劇RoopeR Xとの主な違いは ・新キャラクターカード(鑑識官、A.I.、教師、軍人、転校生、黒猫)追加...

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 87経験あり
    • 31お気に入り
    • 115持ってる
  • 31リトルタウンビルダーズ(Little Town Builders)
    ボードゲームのレビュー1件

    リトルタウンビルダーズ(Little Town Builders)

    協力しているようで出し抜いてる!? ちょっと変わったワーカープレイスメントゲーム!

    プレイヤーは、それぞれが建築士のチームのリーダーです。故郷を追われ、新天地に自分たちの町を築こうとしています。 それぞれ、大きなボード上に部下(ワーカー)を派遣し、周囲の資源を集めたり建物を建てたりします。そして、もっともたくさんの勝利点を集めたプレイヤーが勝者となります。 プレイヤーは自分の手番には、ボード上に配置し周囲の効果を得るか、建築のどちらかを選びます。ボード上には初めから森、山、湖の地形が描かれており、それぞれから資源を得ることができます。また、建築によって建てた建物の近くにワーカー...

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 88経験あり
    • 31お気に入り
    • 51持ってる
  • 32オルレアン(Orléans)
    ボードゲームのレビュー5件

    オルレアン(Orléans)

    ワーカープレイスメントとデッキ構築と陣取り いろいろな要素が混じってるよ

    ワーカープレイスメントとデッキ構築の要素を併せ持つ、 ワーカー構築プレイスメントとでも呼ぶべきゲームです。 18ラウンドを行い最終得点を競う、2時間くらいのゲームです。。 4人までですが、拡張を加えると5人まで遊べます。 共通ボード2枚と個人ボード、それに袋、袋には最初4個のワーカー。 大きい方の共通ボード、半分は資材置場と各自のパラメーターを示す所。 もう半分はオルレアンと周囲の街を示すMAPで、 ここで各プレイヤーは競って自コマを動かし、資材を拾って街に家を建てる。 小さい共...

    在庫がありません
    • 133興味あり
    • 247経験あり
    • 87お気に入り
    • 171持ってる
  • 33パスタリー(passtally)
    ボードゲームのレビュー1件

    パスタリー(passtally)

    タイルを積み上げて、ラインを繋げていくパズルゲーム!

    カラフルなタイルを配置し、 自分のプレイヤーマーカー同士をラインで繋げていくボードゲームです。 ラインがより高い段数のタイルを通過すると高得点のチャンス!

    • 20興味あり
    • 23経験あり
    • 8お気に入り
    • 21持ってる
  • 34ノコスダイス(Nokosu Dice)
    ボードゲームのレビュー2件

    ノコスダイス(Nokosu Dice)

    6/10トリックテイキング好きであれば、間違いなく唸るトリックテイキング。ダイスを使ったトリックテイキングで、そのダイスを手番で出すカードと同じ扱いにするアイデアは素晴らしい。結構多めのダイスを振って、1個ずつ取っていくのだが、そのダイスは公開情報になって、カードとちょっと違ったスパイスになっているのがユニーク。さらに最後の1個は、切り札になるので、そこの読みあいも熱い!ぶっちゃけいうと、5色のカードとサイコロさえあれば、自作できてしまうのだが、まぁそれなりにゲーマーでないとハードルは高いかな笑個人...

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 49興味あり
    • 49経験あり
    • 17お気に入り
    • 22持ってる
  • 35ブルゴーニュ(The Castles of Burgundy /  Die Burgen von Burgund)
    ボードゲームのレビュー5件

    ブルゴーニュ(The Castles of Burgundy / Die Burgen von Burgund)

    葡萄は作らない!ワインも作らない!

    プレイヤーはブルゴーニュ地方の領主となって、中央のボードに配置された土地や資源を獲得し、最も豊かな街を作ったプレイヤーが勝利するボードゲームです。 いわゆる「大箱」サイズのパッケージに入っているコンポーネントは中央に配置されるボード、各自の手元に置かれるサマリーを兼ねたシート、資源や土地、労働者を表すチップ、各プレイヤーの色のマーカー、6面ダイス2つです。 大まかなシステムは2d6(6面ダイス2つ)を振って、それぞれに出た目を振り分けて中央に置かれた土地や資源を手元に取ったり、取った土地...

    在庫がありません
    • 99興味あり
    • 272経験あり
    • 94お気に入り
    • 223持ってる
  • 36ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)
    ボードゲームのレビュー8件

    ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)

    歯車がキモ!マヤ文明が発展させた様々な場所から部族に利益をもたらそう!

    マヤ文明が発展させた5つの古代都市が舞台。プレーヤーはマヤ人の一部族となり、パレンケ・ヤシュチラン・ティカル・ウズマル・チェチェンイッツァという場所に労働者を派遣します。資材やコーンの獲得、建物の建造などを行って勝利点を稼ぐワーカープレイスメントボードゲームです。 ゲームボード上には真ん中に大きな歯車があり、それと一緒に動く周りの歯車5つが存在します。この周りの歯車がそれぞれの古代都市です。プレーヤーは歯車の「0」の位置から順番に労働者コマを配置することができます。配置するコマの数や位置によっ...

    • 200興味あり
    • 475経験あり
    • 163お気に入り
    • 358持ってる
  • 37ロンドン(第二版)(London (second edition))
    前の版よりロンドンシティーのボードがなくなり、カードだけになってます。その分すっきりしてプレイ感は向上いますが、街区(テムズ川の北か南か、テムズ河沿いかどうでないか)で得点が出るカードはちょっとわかりにくくなっています。

    (最も読まれているレビュー「異人館さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 30興味あり
    • 50経験あり
    • 17お気に入り
    • 36持ってる
  • 38タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
    ボードゲームのレビュー15件

    タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

    時間を繰り返し謎を解く次世代型協力系アドベンチャーゲーム!

    タイムトラベルをして、未来を壊した事件を解決する協力型謎解き&戦闘ゲームです。 プレイヤーはみんなで転送装置に乗り、ある地点に降り立ちます。転送装置は完璧ではなく、精神しか持っていくことができません。転送先の精神病院の患者の肉体を借りることになります。最初にプレイヤーを選ぶのですが、ユニークな効果をいろいろ持っています。 転送先では、まずその地点(カードが複数並んで人の絵や背景が書かれています)のどこにどういう内訳で行くかを決めます。戦いの起こりそうな人が書かれていたら戦闘能力が高いプレ...

    • 503興味あり
    • 353経験あり
    • 120お気に入り
    • 335持ってる
  • 39パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
    ボードゲームのレビュー24件

    パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

    病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

    パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワクチンの研究、開発おこなって撲滅...

    • 262興味あり
    • 1161経験あり
    • 392お気に入り
    • 909持ってる
  • 40幻影探偵団(Phantom Detectives)
    ボードゲームのレビュー4件

    幻影探偵団(Phantom Detectives)

    豪華なコンポーネント!繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲーム!!

    怪人・髑髏王VS4つの探偵団!! 大正末期の帝都・東京。 美女ばかりを狙う連続猟奇殺人事件が幕を開けた!! 互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。 団長の中に紛れ込んだ変装の達人・影男に注意しながら、捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、他のプレイヤーを出し抜けるか!?

    在庫がありません
    • 68興味あり
    • 86経験あり
    • 29お気に入り
    • 82持ってる
  • 41エルドラド(The Quest for El Dorado)
    ボードゲームのレビュー12件

    エルドラド(The Quest for El Dorado)

    デッキビルディングして密林を走破。財宝を目指すレースゲーム。

    ライナー・クニツィア氏がデザインしたデッキビルディング/レースゲームです。 最初に、モジュラー式になった六角形のタイルをつなげてゲームボードを作ります。推奨の組み合わせは説明書に載っていますが、それ以外の自分たちのオリジナルの組み合わせで作っても構いません。ゲームごとに違うマップでレースを進めることになります。 目的は、スタート地点から自分のコマを進めて、最も早く最奥にあるエルドラドまで到達することです。 自分の手番にはカードをプレイして、プレイしたカードだけ自分のコマを進め行きます。...

    • 188興味あり
    • 473経験あり
    • 158お気に入り
    • 212持ってる
  • 42ミスティック・ヴェイル(Mystic Vale)
    ボードゲームのレビュー1件

    ミスティック・ヴェイル(Mystic Vale)

    生命[いのち]の谷を呪いが覆った。自然の精霊たちの助けを呼ぶ声を聴き、ドルイドの一族が駆け付け、そして決意する。神の恩恵を使って大地を癒し、精霊たちを救わんことを。それには、勇気と、細心の注意が必要だ。気を抜くと、呪いは圧倒的なパワーですべてを押し流してしまうのだから――。ミスティック・ベールは、2-4人のプレイヤーがドルイドの一族のものとなり、大地を覆う呪いを払うために戦います。あなたの手番では、強力な進化要素[advancements]や便利なベールカード[Vale cards]を獲得するため、...

    (最も読まれているレビュー「あんしゃるさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 21興味あり
    • 36経験あり
    • 12お気に入り
    • 11持ってる
  • 43マリア(Maria)
    ボードゲームのレビュー3件

    マリア(Maria)

    初級は行軍戦

    初級と中級に分かれています。 初級(マップが小さめ): フランス → オーストリアの領土を9個取れば勝ち プロイセン → オーストリアの領土を12個取れば勝ち(2個は開始時に占領済み) オーストリア → 上記2ヵ国が勝利条件を満たさずに9ターン経過させる 基本的に行軍の戦いで、フランスとプロイセンは兵站の動きが非常に常用となります。

    在庫がありません
    • 16興味あり
    • 27経験あり
    • 9お気に入り
    • 19持ってる
  • 44ラミィキューブ(Rummikub)
    ボードゲームのレビュー17件

    ラミィキューブ(Rummikub)

    カラフルな色と数字のタイルを上手く組み合わせて、全てのタイルを使い切れ!

    このボードゲームは、全世界に多くの愛好者がいるポピュラーなゲームです。 使うタイルには、4種類の色で書かれた1~13の数字か顔マークが描かれています。顔マークのタイルはオールマイティに使用することができます。 最初に何枚か山になっているタイルを手元に獲得してゲームをスタートします。ここから、役を作って場に出していきます。そして、手元のある全てのタイルを使い切ったプレーヤーが、その1ゲームの勝利者となります。 他のプレーヤーは残っているタイルを計算し、その合計をマイナス点として計上し...

    在庫がありません
    • 189興味あり
    • 940経験あり
    • 310お気に入り
    • 660持ってる
  • 45ハートオブクラウン(Heart of Crown)
    ボードゲームのレビュー6件

    ハートオブクラウン(Heart of Crown)

    ストーリーのあるデッキ構築カードゲーム

    姫を帝国の帝位につけることが目的のデッキ構築カードゲームです。 戦略に応じてデッキを強化して進めていきます。

    • 92興味あり
    • 376経験あり
    • 124お気に入り
    • 222持ってる
  • 46ルナ(Luna)
    ボードゲームのレビュー2件

    ルナ(Luna)

    7つの島で自分のワーカーをぐるぐる移動させ、それぞれの島でアクションを行うワーカームーブメントゲーム。島ごとにできるアクションが異なる。主な得点(失点)源は以下の4つ。●月の巫女:ラウンド終了時、月の巫女がいる島のワーカー数を比べ、順位に応じて得点。●聖堂:ゲーム終了時、建設した聖堂の数に応じて得点。●神殿:ワーカーを中央の神殿に送り込むと得点。神殿タイルには数字が書かれており、タイルを置く時、隣に自分より低い数字のワーカーが置かれているとそいつを除去できる。●背教者:ラウンド終了時、こいつのいる島...

    (最も読まれているレビュー「ゆどうふさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 28興味あり
    • 40経験あり
    • 13お気に入り
    • 28持ってる
  • 47航海の時代(Era of Voyage)
    ボードゲームのレビュー1件

    航海の時代(Era of Voyage)

    7つの島(カード)をぐるぐる巡り、停泊した島の産出品(果物・香辛料・黄金やお金)を船に積み込みます。手持ちの品物を別の品物や、勝利点に交換できる島もあり、16ある島の中から7つの島が円を描くように並びます。停泊した島に特定の品物を投資すれば、その島から得られる品物の数や種類が増え、より多くの投資をしたプレイヤーはゲーム終了時にその島から勝利点を得ます。他の船が停泊していたり、4つ以上先の島に停泊するにはお金がかかります。マップがロンデルシステムで拡大再生産な航海ゲームです。

    (最も読まれているレビュー「焼き芋さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 21興味あり
    • 108経験あり
    • 35お気に入り
    • 82持ってる
  • 48オーディンの祝祭(A Feast for Odin)
    ボードゲームのレビュー9件

    オーディンの祝祭(A Feast for Odin)

    重量級のパズル×ワーカープレイスメント。ボードを埋めるパズル要素が新鮮。

    2人用ボードゲームでパズル要素のあるパッチワーク、ワーカープレイスメントの主流であるアグリコラ、そのふたつのデザイナーであるウヴェの作品です。 できるアクションは50ほどで、戦略を練って進めていくことが高得点につながります。 タイルがたくさん含まれており、プレイ時間だけでなく、物理的にもかなり多いボードゲームです。 どうやって自分の個人ボードを埋めるか考える必要があるので、プレイ中ずっと頭を使い続けることになります。

    • 222興味あり
    • 275経験あり
    • 89お気に入り
    • 182持ってる
  • 49クランク!:イン!スペース!(Clank! In! Space!)
    ボードゲームのレビュー0件

    クランク!:イン!スペース!(Clank! In! Space!)

    好評だったCLANK!Deck Building Adventureの宇宙版という触れ込みだが、実際にはCLANK!のシステムを使った別ゲー

    CLANK!との変更点は以下の通り 0.ドラゴン→ロードエラディクス ドラゴンの怒りの炎でなく、ロードエラディクスの攻撃と呼ぶが、別にファイヤーと叫んでも問題ない。 ちなみに、1金ではなく1クレジット=1勝利点 1.ボード ボードは、カーゴモジュール(スタート)とコマンドモジュール(アーティファクトがある)が固定で、3枚のランダムモジュールを裏表を自由に組み合わせて構成する。 2.クリスタルケイブ→セキュリティチェックポイント クリスタルケイブに相当する場所はセキュリテ...

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 34経験あり
    • 11お気に入り
    • 14持ってる
  • 50クアックサルバー(Die Quacksalber von Quedlinburg)
    つい先日、2018年のドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門を受賞した作品です。デザイナーのヴォルフガング・ヴァルシュ(Wolfgang Warsch) は、同年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートした『ザ・マインド』と、同じくエキスパート部門にノミネートした『ガンシュンクレバー』もデザインしており、1年間の間に発表した4作品のうち3作品がドイツ年間ゲーム大賞とそのエキスパート部門ににノミネート、その内1つは受賞という鬼才です。クアックサルバー(quacksalber)とはドイツ語で「ヤブ医者」という意...

    (最も読まれているレビュー「あらいさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 66興味あり
    • 62経験あり
    • 20お気に入り
    • 16持ってる