マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
アクション事前決定

アクション前に行動内容を決定
メカニクスを選ぶ
Simultaneous Action Selection

アクションの事前決定は、一般名称が与えられていないメカニクスの1つですが、少なくはない程度に様々なボードゲームに取り入れられています。一般的なボードゲームでは、プレイヤーは手番が回ってくるごとにアクションを決定することができるため、他プレイヤーの行動内容を考慮し、柔軟な選択が可能となっています。
これに対して、「アクションの事前決定」ではプレイヤーがどのアクションをするか、予め決定した状態でラウンドを開始します。アクションカードを選択するフェーズが設けられており、カードを伏せて出しておくことのが一般的です。これにより、他プレイヤーの目論見を推測して選択する必要があるため、戦略性よりも心理戦の要素を含んでいます。

  • 1指輪物語:対決(Lord of the Rings: The Confrontation)
    7/10わかりやすく言えば、複雑になったクニツィアのガイスター。指輪物語を題材にほぼ全キャラクターに特殊能力がついている。自分は指輪物語を読んだことがないのでわからないが、読んでいる人であれば、感動するであろう細かい設計になっている。ちなみに読んでいなくても問題はない。バトルラインと並んで、クニツィアの2人ゲーとして完成度が高く、ファンが多いことも納得のいく出来。ガイスターが好きな人にもおすすめ。現在、あまり流通しておらず、若干手に入れにくいのは残念。

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 58興味あり
    • 40経験あり
    • 17お気に入り
    • 40持ってる
  • 2エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)
    ボードゲームのレビュー1件

    エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)

    名作エルグランデに5つ拡張版を同梱した盛々セット!心ゆくまで遊び尽くそう

    クラマー&ウルリッヒによるエリアマジョリティの大傑作。 ノーマル初版は1996年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品である。 その発売20周年を記念してこれまでに出た全拡張をセットにしコンポーネントにも改良が加えられえた豪華版が、このエルグランデビッグボックスである。 騎士駒がミープル型になり色もカラフルになったので、これまでの硬派な雰囲気ではなくちょっとポップになったのもビッグボックスの特徴だ。 スペインが舞台の陣取りゲームである。 プレイヤーは自分の騎士を9つある領地に派遣して各地...

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 84経験あり
    • 31お気に入り
    • 112持ってる
  • 3惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)
    ボードゲームのレビュー2件

    惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

    時を巻き戻す能力で脚本家の邪悪な計画を解明、阻止しろ!

    1人のプレイヤーが脚本家となり、邪悪な脚本に従ってキャラクターたちを操り、惨劇を起こし、主人公のプレイヤー3人を敗北させようとする。主人公たちは脚本の内容は何も知らず、信じるべきキャラクターが誰か、何故敗北するかさえも分からない状態でスタートします。しかし、主人公たちには時を巻き戻す能力がある。敗北してもループを繰り返し、脚本家の惨劇の内容を明らかにし、阻止を目指そう! 前バージョン 惨劇RoopeR Xとの主な違いは ・新キャラクターカード(鑑識官、A.I.、教師、軍人、転校生、黒猫)追加...

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 87経験あり
    • 31お気に入り
    • 115持ってる
  • 4将軍(Shogun)
    ボードゲームのレビュー3件

    将軍(Shogun)

    時は戦国世は乱世。激動の日本を舞台に、将軍の座をかけた国盗り合戦が幕を開ける。

    同デザイナーの名作「ヴァレンシュタイン」。その舞台を日本の戦国時代に移した、競りあり、陣取りあり、経営ありの戦略マルチゲームが本作「将軍」です。 プレイヤーは徳川家康や武田信玄などに代表される戦国大名となり、軍勢を派遣して領国を拡大したり、領国からお金や兵糧米を徴収したり、領国に寺社や城を建設したり、圧政に立ち上がる一揆を鎮圧したりしながら名声を高め、将軍となることを目指します。 10種類のアクションを各自同時に計画、実行するスマートなシステムに、ロマンあふれる長大なボード、そして何より...

    在庫がありません
    • 51興味あり
    • 70経験あり
    • 24お気に入り
    • 73持ってる
  • 5ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)
    ボードゲームのレビュー1件

    ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)

    従来のルーム25のキャラクターに特殊能力を付加できたり、新キャラや新要素(ロボット)、新部屋カードが入ったボリュームある拡張となってます。 あらかじめ入れておけよ!と突っ込みたくなりますので、ルーム25とシーズン2を同時に購入して遊ぶのをお勧めします。

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 38経験あり
    • 12お気に入り
    • 66持ってる
  • 6ディクシット(Dixit)
    ボードゲームのレビュー29件

    ディクシット(Dixit)

    絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

    2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全員がカード1枚ずつを出したら、...

    • 319興味あり
    • 1398経験あり
    • 438お気に入り
    • 883持ってる
  • 7ラ・グランハ(La Granja)
    ボードゲームのレビュー3件

    ラ・グランハ(La Granja)

    カードを使って個人農場を拡大、生産した物を市場で取引!さらには寄付して町の発展に貢献!ときには昼寝の時間も確保!そうして大農場主を目指します

    舞台は地中海に浮かぶスペイン・マヨルカ島。北西部の山間にあるエスポレスという町の郊外で、あなたは個人農場主となります。 畑を耕して、豚を飼育して・・・。そのまま出荷することもあれば、加工品にして取引することも。その結果、さまざまな"交易品"を手に入れることでしょう。 また、町に寄付し貢献することであなたの名声は上がり、"お礼の品"が贈られるようになります。 しかし、時には休憩も大切です。十分な睡眠をとることで、次の日は朝早くから活動できます。 逆に遅くまで働けば、多くの物を得る代わりに寝...

    • 92興味あり
    • 151経験あり
    • 47お気に入り
    • 147持ってる
  • 8フラムルージュ(FLAMME ROUGE)
    ボードゲームのレビュー4件

    フラムルージュ(FLAMME ROUGE)

    自転車レースをテーマにしたゲームです。トータルの順位ではなく、「1位になったら」勝ちます。後、コースのカーブに意味はなく、高低差(上り坂と下り坂)がコースとしての要素です。▼ゲームの概要各プレイヤー、自分のコマを2つずつ持って、スタートとなります。この2つはそれぞれ性格が異なり、片方はスプリンターで、一気に早く走れるキャラクター、もう一方は、早さほどありませんが、安定して早いキャラクターです。それぞれ、独立した山札があり、カード構成が異なります。ゲームは簡単で、まず、いずれかの山札から4枚引き、その...

    (最も読まれているレビュー「atcktさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 57経験あり
    • 17お気に入り
    • 27持ってる
  • 9スチームパンク・ラリー(Steampunk Rally)
    ボードゲームのレビュー1件

    スチームパンク・ラリー(Steampunk Rally)

    エジソンやライト兄弟,二コラ・テスラ,キュリー婦人,アインシュタインが自分の発明したマシンに乗って,レースします。おバカに見えてマシン構築は実はプログラミング。でもレースが始まると爆笑の渦。世界観とシステムが融合した傑作です。乗っているのが発明家なので,レース中にどんどんパーツを付け足して,マシンは大きくなります。しかし障害だらけのコース,他の発明家からの攻撃で,マシンは派手にぶっ壊れます。進めば壊れ、壊れてはまた作る。マシンが大爆発しても,最後尾からやりなおすだけ(たぶん煤だらけの顔で)このパッケ...

    (最も読まれているレビュー「YYYKKKさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 14興味あり
    • 37経験あり
    • 11お気に入り
    • 17持ってる
  • 10シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)
    ボードゲームのレビュー6件

    シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)

    「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」

     シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したものです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。  プレイ人数は2人から4人までで、歴史上もっとも偉大な足跡を残した文明になることで勝利します。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、PC版の様々な要素――毎回変わるゲームマップ、...

    在庫がありません
    • 123興味あり
    • 164経験あり
    • 48お気に入り
    • 170持ってる
  • 11モンバサ(Mombasa)
    ボードゲームのレビュー5件

    モンバサ(Mombasa)

    植民地時代、うまく貿易を行い世界を経営しましょう

    植民地時代のアフリカを舞台に、プレイヤーは投資家となって「地域にある勅許会社の範囲拡大などによる株関係」「ダイヤ鉱山の採掘」「簿記による事業運営」などで資産(得点)を稼ぎ競う、プレイ時間約2時間の重量級ゲームです。 アクションカードにより5種類のアクションを選択・実行するだけでゲームが進みます。 株価と株券、ダイヤ採掘量、簿記による帳簿の進み具合などによって、資産が決まります。

    • 92興味あり
    • 176経験あり
    • 51お気に入り
    • 136持ってる
  • 12ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)
    ボードゲームのレビュー4件

    ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)

    傑作コミュニケーションゲーム「ディクシット」の別バージョン

    「ディクシット:オデッセイ」は名作ゲーム「ディクシット」を最大12人で遊べるように調整した新バージョンです。 基本セットと同様の遊び方が出来る他、7人以上の場合は投票権が一人二票に増える等、若干の調整ルールによって多人数でもプレイ感を損なわずに「ディクシット」を楽しむことが出来ます。 カードの陳列に便利な得点ボードに加えて、若干倒れにくくなったウサギ駒や拡張カードの収納に便利な箱等、細かい点でユーザビリティの向上が認められ、さらに「オデッセイ」だけのオリジナルカードも収録されているため、...

    • 42興味あり
    • 323経験あり
    • 90お気に入り
    • 265持ってる
  • 13世界の七不思議(7 Wonders)
    ボードゲームのレビュー22件

    世界の七不思議(7 Wonders)

    古代都市を発展させて歴史ある文明を築こう!同時解決型カードドラフトゲーム

    古典古代における7つの文明を舞台としたボードゲームです。7つの文明とは、ロードスの巨人像、アレクサンドリアの灯台、エフィソスのアルテミス神殿、バビロンの空中庭園、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟、ギザのピラミッドのことです。プレーヤーはこの1つを発展させて、大都市への成長を描きます。 プレーヤーはいずれかの文明に相当するゲームボードを受け取ります。文明によって記載されている内容が異なり、最初から入手可能な原材料もしくは製造品があります。また、七不思議を1~3段階まで発展さ...

    在庫がありません
    • 367興味あり
    • 975経験あり
    • 270お気に入り
    • 530持ってる
  • 14エルグランデ(El Grande)
    ボードゲームのレビュー5件

    エルグランデ(El Grande)

    9つの領土に騎士を派遣して影響力を増やそう!その影響力によって点数を稼ぐ陣取りゲーム

    舞台はスペイン、9つの州に分かれています。プレーヤーは大公となってそれぞれの州に騎士を派遣し、影響力を強めていきます。 ゲームボード上の各州には点数が記載されており、1~3位の影響力を持つプレーヤーにそれぞれこの点数が与えられます。また、これ以外にタワーというものがあり、ここに騎士を入れることで点数を得た後でプレーヤーが隠し持っている秘密ディスクに示された州に騎士を移動させることができます。これにより、州の影響力に変化があるので、誰がどのくらいタワーに騎士を入れたかを記憶しておく必要もあります...

    在庫がありません
    • 101興味あり
    • 251経験あり
    • 67お気に入り
    • 186持ってる
  • 15スノーマンション(Snow Mansion)
    ボードゲームのレビュー2件

    スノーマンション(Snow Mansion)

    吹雪の山荘で殺し合いをするゲームです。(平和的に過ごすこともできますが、ゲームシステム的に殺し合いになることが多いです。)4ラウンドを行い、毎ラウンド「殺害」「口封じ」「捜査」「護衛」「正当防衛」「立て篭もり」「告発」から1枚と人数分のブランクカードを任意のプレイヤーと館の主(仮想プレイヤー)の前に1枚ずつ置いて、イベント処理を行います。脱落したプレイヤーは以降のラウンドには参加できません。最もポイントが高いのが、館の主の殺害と最終ラウンドでの生存なため、他プレイヤーに館の主を殺害される前に殺害カー...

    (最も読まれているレビュー「ガラス猫さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 36興味あり
    • 100経験あり
    • 26お気に入り
    • 70持ってる
  • 16アルティプラノ(Altiplano)
    ボードゲームのレビュー2件

    アルティプラノ(Altiplano)

    ワーカープレイスメントとデッキ構築を合わせたシステムのゲーム。オルレアンと同じシステムですが同じ点、異なる点があります。同じ点各プレイヤーがラウンドの最初にいっせいに、袋からチップを一定数引いて個人ボードの置き場に一度置き、個人ボードの各置き場にチップを配置しアクションを計画する。袋から引く数はアクションにより増やすことが出来る。引く数を増やした方が強い。チップを袋から別の置き場に置きっぱなしにして、袋の中のチップの数を圧縮できる。ゲーム中に自分専用のチップ置き場を得ることができる。異なる点オルレア...

    (最も読まれているレビュー「異人館さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 66経験あり
    • 17お気に入り
    • 28持ってる
  • 17レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)
    ボードゲームのレビュー19件

    レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)

    義が勝利するのか?それとも、闇に飲まれてしまうのか?

    『レジスタンス:アヴァロン』は「人狼」タイプのゲームでも画期的な「脱落者のいない司会進行役いらず」のシステムで高い評価を得た『レジスタンス』の姉妹版である。 アーサー王治世のブリテンを舞台に、アーサー王に従う円卓の騎士と、そこに潜伏するモードレッドの息のかかった裏切り者となって、お互いの正体を探りあいながら、聖杯の探索を進めていくこととなる。 また、プレイヤーには『マーリン』や『暗殺者』などのキャラクター性もあり、それに応じた行動も心がけなくてはならない。 なお、本商品は単品でも遊...

    • 154興味あり
    • 817経験あり
    • 209お気に入り
    • 537持ってる
  • 18レース・フォー・ザ・ギャラクシー(Race for the Galaxy)
    ボードゲームのレビュー5件

    レース・フォー・ザ・ギャラクシー(Race for the Galaxy)

    他のプレイヤーの行動を予測しながら、相性の良いカード同士のコンボを決めつつ、自分の銀河帝国を構築する。1ゲーム10分で終わる拡大再生産ゲームの傑作

    レースフォーザギャラクシーは、プレイヤーそれぞれが、さまざまな惑星や技術、建造物などを集めて、自分の銀河帝国を構築するゲームです。10年前に発売されたゲームですが、まったく古びておらず、いまだに新しい拡張がでる人気作です。 カードで表された惑星や技術は、それぞれ、資源を生産したり、プレイヤーの手札をふやしたり、あるいは他のアクションのコストを下げたり、生産した資源を勝利点に変換したりできます。特殊効果をうまく使い、自分を強化していく拡大再生産のゲームですが、さらにこれらの中から相性の良いカード...

    在庫がありません
    • 53興味あり
    • 221経験あり
    • 56お気に入り
    • 127持ってる
  • 196 ニムト(6 nimmt!)
    ボードゲームのレビュー28件

    6 ニムト(6 nimmt!)

    牛を引き取らないようにカードを出せ!大人数でもできる大人気パーティゲーム

    牛、牛、牛。とにかく牛が主役のボードゲームです。獲得した牛の頭数が一番少なかったプレーヤーが勝利する、パーティ系カードゲームです。最大で10人まで遊べるのが特徴です。 カードには1から104までの数字が書かれているカードが1枚ずつあり、それぞれに牛が1頭から最大7頭まで描かれています。まずはこれらをシャッフルして、上から4枚のカードを引いてそれぞれの列に配置します。次に各プレーヤーに10枚ずつカードを配り、ゲームを開始します。 まず、各プレーヤーは自分の手札から1枚カードを決めて伏せて場...

    • 138興味あり
    • 1697経験あり
    • 429お気に入り
    • 1453持ってる
  • 20ハゲタカのえじき(Raj / Hol's der Geier)
    ボードゲームのレビュー34件

    ハゲタカのえじき(Raj / Hol's der Geier)

    ドッキドキな数字比べ!熱い駆け引きが楽しめる簡単ボードゲーム!

    ハゲタカのえじきは、「数字のじゃんけん」とも呼ばれるボードゲーム。自分の手札から出しだ数字を相手と比べて得点をゲットするだけの簡単なルールですが、読み合いと駆け引きが楽しめ、とても盛り上がるボドゲです。 プレイヤーにはそれぞれ、1から15までの数字が書かれたカードが渡されます。 これが、数字比べのカードになります。全員で伏せてカードを出し、一番大きい数字のカードを出した人が勝ちです。ただし、ここで同じ数字を出した人がいると、そのカードは無効!次に大きいカードを出した人が勝ちになるわけです。 ...

    • 140興味あり
    • 1475経験あり
    • 360お気に入り
    • 1203持ってる