マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
オークション(競り)

落札者が落札金額を支払いアイテム等を獲得する
メカニクスを選ぶ
Auction / Bidding

オークション(Auction / Bidding)とは、場に公開された効果カードや資産トークンなど、物を獲得するために、各プレイヤーが手持ちのリソース(コインや資源)を宣言し、全員がパスをするまで何周も行います。最後の1人がオークションの勝者となり、最後に宣言したリソースを支払って獲得するというメカニクスです。例えばモダンアートはオークションゲームで最も親しまれて続けてきた長寿作の1つです。
「特殊効果が得られる」「リソースを生み出す」「そのまま勝利点として還元される」など、基本的にリターンが発生します。ただし、プレイヤーごとに現状と戦略があることを考えると、オークション対象の物の「価値」は異なります。また、事前にコインを手に握り、一斉公開したときに最多コスト宣言者が得る「ブラインドオークション」という派生メカニクスもあります。
オークションに参加したけど競り落とせなかったプレイヤーは基本的に失うものがありません。そのため、「プレイヤーに支払わせるコストを増加させるために値段を釣り上げる」という競り参加を除き、基本的に心理戦というよりも、需要と供給を見極める判断力/戦略性が重要となります。

1位
ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)
ボードゲームのレビュー 1件

ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)

キミの戦略が、外交が試される!マーチン・ウォレスの名作!

 本ゲームは、18世紀のヨーロッパ列強諸国の勢力拡張ならびに権益獲得競争を取り扱うゲームです。  プレイヤーは、ヨーロッパ列強のうちの一国を担当し、列強の支配が確立していない欧州の地をはじめ、欧州から遠く離れた植民地において、他の列強国と争い、ときには協力して軍事的、経済的、また政治的に成功を収めなくてはなりません。  あなたは一国の指導者となります。そして軍隊を編成して各紛争地に送りこみ、戦ってその地のさまざまな権益を奪い取り、国力をさらに増強することを目指します。  軍隊は権益...

23興味あり30経験あり13お気に入り50持ってる
取り扱いがありません
2位
スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
ボードゲームのレビュー 8件

スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

155興味あり113経験あり47お気に入り145持ってる
取り扱いがありません
3位
エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)
ボードゲームのレビュー 1件

エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)

名作エルグランデに5つ拡張版を同梱した盛々セット!心ゆくまで遊び尽くそう

クラマー&ウルリッヒによるエリアマジョリティの大傑作。 ノーマル初版は1996年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品である。 その発売20周年を記念してこれまでに出た全拡張をセットにしコンポーネントにも改良が加えられえた豪華版が、このエルグランデビッグボックスである。 騎士駒がミープル型になり色もカラフルになったので、これまでの硬派な雰囲気ではなくちょっとポップになったのもビッグボックスの特徴だ。 スペインが舞台の陣取りゲームである。 プレイヤーは自分の騎士を9つある領地に派遣して各地...

61興味あり98経験あり36お気に入り125持ってる
取り扱いがありません
4位
コンテナ:10周年ジャンボエディション(Container: 10th Anniversary Jumbo Edition!)
ボードゲームのレビュー 5件

コンテナ:10周年ジャンボエディション(Container: 10th Anniversary Jumbo Edition!)

評価:7(評価基準はこちら)話題の重量級ゲーム(ダブルミーニング)噂に聞いていたが面白い。やれることは単純でコンテナを生産するか、仕入れて港に並べるか、他プレイヤーの港からコンテナを買い付け中央の島で競りにかけるだけ。最終的に自分の島に置かれたコンテナの色ごとの価値と手持ち現金の合計が一番多い人が勝ち。でも・・・コンテナは自分で生産したものは自分の港に並べられない。自分の港にコンテナを並べても自分で島へ納品できない。自分がコンテナを島にいれても競りには参加できない(とはいえ、最高価格を自分が払えば島...

68興味あり91経験あり33お気に入り82持ってる
取り扱いがありません
5位
パトロネージュ(Patronage)
ボードゲームのレビュー 4件

パトロネージュ(Patronage)

ルネサンス期の芸術家を雇用して名作を創ろう

あなたは、中世ヨーロッパの芸術工房の長となり、パトロンから与えられた 金貨を使い評価の高い作品を作り上げて他の工房と名声を競います。 その為には、工房を拡充させ、絵画、建築、彫刻等の様々な才能を持つ芸術家を 弟子として雇い、芸術作品を作る必要があります。 時流に合った作品や優れた作品を作れば、金貨と名声を得られるでしょう。 9ラウンド後に最も名声を得たプレイヤーが勝利します。

56興味あり83経験あり29お気に入り51持ってる
パトロネージュ(Patronage)
8,100円(税込)カートに追加する
6位
モダンアート(Modern Art)
ボードゲームのレビュー 19件

モダンアート(Modern Art)

絵画の価格の相場を読み、競りで金を儲けよう!

「モダンアート」 は、 絵画をめぐるオークションゲームです。 プレイヤー達は無名の画家5人のモダンアートを競りに掛けることで価値を高めつつ、売却・購入してお金を稼ぐ事を目的とします。 お金100金と絵画カードがランダムに配られます。順番に出品者となって、それらの手持ちの絵画カードから1枚を出し、他全員を対象とした競りに掛け最高額を提示した人が、その絵画を得ることができます。 画家ごとにそれまでに出品された絵画の枚数に応じて価値が変動し、決算時に枚数が上位にある画家の絵画所持者には大き...

310興味あり1054経験あり331お気に入り843持ってる
モダンアート(Modern Art)
3,000円(税込)カートに追加する
7位
将軍(Shogun)
ボードゲームのレビュー 4件

将軍(Shogun)

時は戦国世は乱世。激動の日本を舞台に、将軍の座をかけた国盗り合戦が幕を開ける。

同デザイナーの名作「ヴァレンシュタイン」。その舞台を日本の戦国時代に移した、競りあり、陣取りあり、経営ありの戦略マルチゲームが本作「将軍」です。 プレイヤーは徳川家康や武田信玄などに代表される戦国大名となり、軍勢を派遣して領国を拡大したり、領国からお金や兵糧米を徴収したり、領国に寺社や城を建設したり、圧政に立ち上がる一揆を鎮圧したりしながら名声を高め、将軍となることを目指します。 10種類のアクションを各自同時に計画、実行するスマートなシステムに、ロマンあふれる長大なボード、そして何より...

61興味あり80経験あり25お気に入り78持ってる
取り扱いがありません
8位
蒸気の時代(Age of Steam)
ボードゲームのレビュー 3件

蒸気の時代(Age of Steam)

鉄道路線を引くのは楽し。経営は苦し!

2003年国際ゲーマーズ賞受賞!  プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、株を発行して資金を得、鉄道を建設し、列車を走らせ、都市から都市へと商品を運搬します。  線路の交差も複線もあるし、さらには小さな町を都市化することもできちゃう! まさしく「鉄道」ゲームの決定版。  最初に株を発行しないと資金がない! 発行すると毎回利息を取られる! というところが、本当っぽい? 貴重な資金をいかに効率よく建設や投資に回せるのか、あなたの経営手腕が問われます。  このゲームの拡張セットは、...

38興味あり72経験あり22お気に入り95持ってる
取り扱いがありません
9位
キーフラワー(Keyflower)
ボードゲームのレビュー 4件

キーフラワー(Keyflower)

労働者を使って4つの季節の中で自分の村を大きくしましょう!重要なのは労働者の色!?

労働者を使って自分の村を大きくしていくボードゲームです。このゲームでは春、夏、秋、冬の4つの季節の中で建物を競りで落札したり、建物の効果を使用して自分の村を大きくしてきます。 ゲームの進行は春ラウンド~冬ラウンドの4ラウンドで構成されています。ラウンド毎に行うことは次の通りです。 1.共有の建物の設置 季節ごとのラウンドにて全プレーヤーが使用することができる建物が設置されます。 2.建物への労働者の配置 または 共有の建物の入札 各プレーヤーは自分の手番になったら、次のどちらか...

106興味あり267経験あり76お気に入り190持ってる
キーフラワー(Keyflower)
7,344円(税込)カートに追加する
10位
ラー(Ra / Reiner Knizia's Ra)
ボードゲームのレビュー 13件

ラー(Ra / Reiner Knizia's Ra)

太陽神(ラー)に供物を捧げて一族を繁栄させよ!オークション型セットコレクションゲーム

ラーは、約2,000年続くエジプト王朝の中で、ラーに供物を捧げ、一族の繁栄を競うゲームです。 舞台はエジプト。古代から近代までの約2,000年の間、プレイヤーは各世代において一族の長となり、ほかの一族よりも多くの名誉と賞賛を稼ぐことが目的です。エジプト王朝が終わるまでに、最も多くの名誉を勝ち得た一族が勝者となります。 名誉を獲得するためには様々な手段を講じなければなりません。多くのファラオ(王)を輩出し、他に類を見ない立派なモニュメントを建設し、偉大なナイル河からも十分な実りを得て、文明...

242興味あり727経験あり196お気に入り459持ってる
ラー(Ra / Reiner Knizia's Ra)
4,860円(税込)カートに追加する
11位
エルグランデ(El Grande)
ボードゲームのレビュー 6件

エルグランデ(El Grande)

9つの領土に騎士を派遣して影響力を増やそう!その影響力によって点数を稼ぐ陣取りゲーム

舞台はスペイン、9つの州に分かれています。プレーヤーは大公となってそれぞれの州に騎士を派遣し、影響力を強めていきます。 ゲームボード上の各州には点数が記載されており、1~3位の影響力を持つプレーヤーにそれぞれこの点数が与えられます。また、これ以外にタワーというものがあり、ここに騎士を入れることで点数を得た後でプレーヤーが隠し持っている秘密ディスクに示された州に騎士を移動させることができます。これにより、州の影響力に変化があるので、誰がどのくらいタワーに騎士を入れたかを記憶しておく必要もあります...

118興味あり277経験あり74お気に入り209持ってる
取り扱いがありません
12位
テンプラリ(Templari)
ボードゲームのレビュー 3件

テンプラリ(Templari)

呪いを呼び起こす数を避けつつテンプル騎士団のお宝を山分け!特殊な仕掛けの競りゲーム

場にある2枚セットのカードを競り落としていく競りゲームです。 全部で30枚のカード(2枚×15回)を競り、終了時に得点の高い人の勝ちです。 得点は、全6色において各色1枚なら1点、2枚なら1+2=3点、3枚なら1+2+3=6点と価値が高くなるため、基本的には同じ色のカードを多く集めることを目指します。 変わっている部分は主に2点です。 ①競りで宣言できる値が制限されること ②競り落としたお金は、特定のプレイヤーに渡ること ①について、既に1,2のカードを持っていた場合、前のプレイ...

8興味あり34経験あり9お気に入り12持ってる
テンプラリ(Templari)
2,592円(税込)カートに追加する
13位
ペロポネソス(Peloponnes)
ボードゲームのレビュー 2件

ペロポネソス(Peloponnes)

ざっくりレビュー※実施回数…一回(ゲーム会:四人)1.災厄を振り払い都市を発展させるゲーム2.競りで土地確保→資源消費等で建設→資源ゲット→災厄タイムの春夏秋冬ローテーション3.コンポーネントは個人ボード(B5サイズ?)、コースターサイズのタイルを広げる位で比較的コンパクトな印象総論:古代の大変さが身に染みるカツカツ建設ゲーム番外:拡張が多いらしいのだが…(未プレイ)

6興味あり46経験あり12お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
14位
レイルウェイズ・オブ・ニッポン(Railways of Nippon)
ボードゲームのレビュー 2件

レイルウェイズ・オブ・ニッポン(Railways of Nippon)

明治を舞台に鉄道会社の経営者となって、日本に鉄道網を作り上げ、都市から都市へ荷物を運んで得点を稼ぐゲームです。「レイルウェイズ・オブ・ザ・ワールド」の日本マップ版ですが、ただのローカライズにとどまらず、偉人カードも明治時代の人々に置き換えられています。都市と都市を線路で結び、荷物を運ぶことで得点となりますが、肝心の線路を敷こうにも、初期資金はゼロ。債権を発行して借金するところから始めることになります。債権は毎ターンの収入から利子が引かれるだけでなく、最終的には勝利点をマイナスさせますので、可能であれ...

29興味あり58経験あり15お気に入り66持ってる
レイルウェイズ・オブ・ニッポン(Railways of Nippon)
7,344円(税込)カートに追加する
15位
楽しい動物園(O Zoo le Mio)
ボードゲームのレビュー 2件

楽しい動物園(O Zoo le Mio)

『苦しい動物園』の異名を持つ、動物園開発オークションゲーム!

プレイヤーは動物園オーナーとなって、動物園をつくります。 カルカソンヌのような美しい動物園タイルを初期資金も補充もカツカツでオークションしていくシビアさとのギャップがたまらないユニークなゲームです。 絶版作品ではありますが、今でもそのインパクトのある箱絵と見た目の可愛さとシステムのシビアさとのギャップで、『苦しい動物園』としてゲーマーに語り継がれています。

16興味あり31経験あり8お気に入り34持ってる
取り扱いがありません
16位
ホームステッダー(Homesteaders)
ボードゲームのレビュー 1件

ホームステッダー(Homesteaders)

大きな"くくり"としては、競り+拡大再生産。ただし、ゲームの本質は「借金は怖くない、借金は友達。」「お金がなければ、借金をすれば良いのよ。」よろしく、いかに上手く借金をするかにつきます。借金こそ、このゲームのキーデバイス!ゲームは10ラウンド、プレイして終了。~生産フェイズ~①自分の建物タイルから(ワーカーを派遣したり、自動的に)生産されるリソースを得る。②ワーカーに給料を払う。~入札フェイズ~③建物を建てる権利をめぐって競りを行います。3人なら入札箇所は2箇所、4人なら3箇所。そう、誰か1人は脱落...

10興味あり48経験あり12お気に入り32持ってる
取り扱いがありません
17位
アイルオブスカイ(Isle of Skye: From Chieftain to King)
ボードゲームのレビュー 9件

アイルオブスカイ(Isle of Skye: From Chieftain to King)

ドイツ年間ゲーム対象エキスパート受賞作!

ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2016年受賞作です。 名作カルカソンヌのようなタイル配置と競りが合わさったゲームです。 ボーナスが得られる配置方法になるようにタイルを配置していくことを目指しますが、良いタイルはそれだけ高い値段が付けられてしまいます。 良い条件でタイルを売り買いし、領地を作り上げましょう。

99興味あり448経験あり111お気に入り278持ってる
アイルオブスカイ(Isle of Skye: From Chieftain to King)
4,860円(税込)カートに追加する
18位
ゴア(Goa)
ボードゲームのレビュー 1件

ゴア(Goa)

ゲームに有効なタイルを競りで入手し、自らのパラメーターを上げて植民地を増やす。競りの対象をドーン歩きで選ぶのが面白い。

19興味あり49経験あり12お気に入り63持ってる
取り扱いがありません
19位
ファイブ・トライブス:ナカラの魔人(Five Tribes)
ボードゲームのレビュー 1件

ファイブ・トライブス:ナカラの魔人(Five Tribes)

5つの部族の力を借りて、アラブで一番の商人を目指そう。 システムはマンカラを軸に、競り、陣取り、セットコレクションを織り交ぜた良ゲーム。部族ミープルの動きに一喜一憂している間に、ダウンタイムもあまり感じないのでは? モジュラーボードと配置されるミープルのランダム要素も相まって、リプレイ性も高くゲーム会での登場機会も多くなるでしょう。 惜しいのは細かなルールの多さの割にランダム要素が多く、勝ち筋が見えにくいので、勝ちにこだわり過ぎると面白みが半減するかもしれません。この辺りが評価が分かれるところ...

27興味あり78経験あり19お気に入り48持ってる
取り扱いがありません
20位
ペルガモン(Pergamon)
ボードゲームのレビュー 1件

ペルガモン(Pergamon)

「これはあくまでもゲームですよ」という枠組みの中に入れさえすれば、人はどんな悪事だろうと嬉々として勝利点を稼ぎに動く。「この物語はフィクションです」という注釈さえあれば殺人事件だろうがディザスタームービーだろうが、楽しくおいしく味わってしまえるのと同じ構造だ。そして、このゲーム「ペルガモン」は現代社会の基準に照らし合わせると、プレイヤーに反社会的な資質…「詐欺師」であること=勝者である、とする、実にけしからんテーマの傑作だ。ペルガモンを2人で遊んだことがある方はご存知だろうが、このゲームの2人ルール...

23興味あり75経験あり18お気に入り58持ってる
取り扱いがありません