マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
直接攻撃(強奪/破壊)

間接的な妨害ではなく直接マイナス効果を与える攻撃システム
メカニクスを選ぶ
Take That

直接攻撃は、プレイヤー間で被害を与えることが可能なメカニクスを指しています。これは「相手プレイヤーに遠回りさせる」「相手プレイヤーの欲しいものを先にとっておく」といった間接影響ではなく、育てた施設を直接的に破壊するなどの攻撃要素を指しています。
戦争や戦闘がテーマになっているボードゲームの多くに採用されているメカニクスでですが、インタラクション(プレイヤー間の干渉要素)が極めて高いため、遊び手の好みを大きく分けるメカニクスです。稀に、論理的というより感情的にゲームが展開し、血で血を洗う報復合戦が発生することもあります。
また、わざと戦闘行為を引き起こすためにバランス調整がされているゲームは、専守防衛に徹するプレイヤーがいると防御アイテムが枯渇するようになっており、先制攻撃に徹せざるを得ないプレイヤーが生まれるなど、工夫されているゲームは少なくありません。

1位
ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)
ボードゲームのレビュー 4件

ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)

性能差をはねのけ、見事チームを勝利に導けるか!

大人気テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の、作中競技である「戦車道」を対戦型ボードゲームとしたもの。 プレイヤーは、大洗女子学園はもちろん、プラウダ高校や黒森峰女学園などの高校チーム、もしくは自身で編成するチームを率いて、戦車道の試合に臨みます。 作中キャラクターの秋山優花里(CV:中上育実)と五十鈴華(CV:尾崎真実)が、掛け合いをしながらゲームのルールを丁寧に解説してくれるDVD(約30分)が付属。 キャラによる分かりやすい説明で、戦車道をボードゲームとして楽しめます。ガルパン...

35興味あり43経験あり23お気に入り68持ってる
取り扱いがありません
2位
サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)
ボードゲームのレビュー 33件

サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)

美しいアートワークと独特な世界観に浸れる、牧歌的戦略ゲーム。

舞台は第一次大戦が終わったばかりの架空の東欧。ファクトリーと呼ばれる勢力がメックという機械兵器をもたらすが、突如としてその門を閉ざしてしまった。 プレイヤーは各勢力のキャラクターとなり、ワーカーを派遣して資源を生産したりそれを元に発展させ東欧の覇権を握るために奔走することになる。 各勢力はそれぞれ固有の能力を持ち、それを活かしながら拡大生産と侵略を進めていく。 当然いつかは勢力間で戦闘が起こるのがこういったゲームの常だが、このゲームは違う。 戦闘を仕掛けて相手を打ち負かせば、自分の民...

474興味あり631経験あり326お気に入り528持ってる
サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)
11,340円(税込)カートに追加する
3位
スターレルムズ(Star Realms)
ボードゲームのレビュー 1件

スターレルムズ(Star Realms)

ルールはシンプル、カードも一つ一つはシンプル、それでも一つ一つは小さいけど組み合わせれば百人力!手札を全部「必ず」出す事が前提であるため、手札で重なって見えない文字を確認しながら悩む必要はありません。このゲームは買い物をして自軍の内政面や軍事面を強化していって、最終的に敵軍を打ち負かしたら勝利です。プレイヤーが1ターンに二回ある選択の一つ・買い物の一応のガイドがあります。同色カードは相乗効果が予め設定されていて、互いのカードで第二の効果が追加で発生するといった具合です。しかし色毎にテーマがあり、不得...

29興味あり41経験あり19お気に入り22持ってる
取り扱いがありません
4位
ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)
ボードゲームのレビュー 1件

ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)

キミの戦略が、外交が試される!マーチン・ウォレスの名作!

 本ゲームは、18世紀のヨーロッパ列強諸国の勢力拡張ならびに権益獲得競争を取り扱うゲームです。  プレイヤーは、ヨーロッパ列強のうちの一国を担当し、列強の支配が確立していない欧州の地をはじめ、欧州から遠く離れた植民地において、他の列強国と争い、ときには協力して軍事的、経済的、また政治的に成功を収めなくてはなりません。  あなたは一国の指導者となります。そして軍隊を編成して各紛争地に送りこみ、戦ってその地のさまざまな権益を奪い取り、国力をさらに増強することを目指します。  軍隊は権益...

23興味あり30経験あり13お気に入り50持ってる
取り扱いがありません
5位
スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
ボードゲームのレビュー 8件

スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

153興味あり113経験あり47お気に入り144持ってる
取り扱いがありません
6位
新幕 桜降る代に決闘を:達人セット(Sakura Arms: Tatsujin)
ボードゲームのレビュー 0件

新幕 桜降る代に決闘を:達人セット(Sakura Arms: Tatsujin)

眼前構築型・決闘ボードゲーム!

・10種類を超えるキャラクターから、2名を選んで自分の使えるカードを決定! ・その後、相手のキャラクターを見てからデッキを構築(眼前構築) ・構築したデッキを使っていざ決闘! TCGとボードゲームの要素が融合した、1vs1の対戦ゲームです。 対戦時間は大体1戦30~40分程度で、公認大会等も各地で行われています。 フォーマットは1幕→2幕と歴史を重ね、2018年からは「新幕」となりました。 2幕以前のカードと新幕のカードを混ぜて遊ぶことは(公式のルール上は)できませんので、こ...

34興味あり51経験あり21お気に入り72持ってる
新幕 桜降る代に決闘を:達人セット(Sakura Arms: Tatsujin)
6,480円(税込)カートに追加する
7位
大いなる文明の曙(Mega Civilization)
ボードゲームのレビュー 1件

大いなる文明の曙(Mega Civilization)

あのAH社の名作マルチゲーム【CIVILIZATION『文明の曙』】が最大18人プレイ可能になって復活!!

【MEGA CIVILIZATION『大いなる文明の曙』】は、最後の氷河期の直後から新たな時代の幕開けである鉄器時代の終りまでのおよそ8,000年にわたる古代文明の進歩を舞台にした、5~18人のプレイヤーが技術を争うゲームです。 各プレイヤーは自身の文明を率いて、地中海からインド洋に至るマップボード上で、己の文化を拡大することを目指します。 このゲームにおいては、戦争や領土戦略も重要ですが、マップボードの見た目ほどは戦争ゲームというわけではありません。 目的はあくまで、文化や経済、科学、政治、...

46興味あり30経験あり12お気に入り11持ってる
取り扱いがありません
8位
トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)
ボードゲームのレビュー 10件

トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)

冷戦を舞台にした2人用戦略ゲーム

冷戦時代におけるアメリカとソ連の対立をシミュレートした2人用対戦ゲームです。 世界各地における自国の影響力を強めていき、世界の覇権を握るのが目的です。 核戦争、宇宙開発競争、各地でクーデターをひきおこしたりなど、世界地図の上で熱い戦いが繰り広げられます。 複雑そうに見えますが、ルールやゲームの準備は案外に簡単で慣れれば1プレイ1時間ぐらいで遊べるボードゲームです。 ゲームに使われるカードは、実際にあった歴史的事件などをあつかっているため、世界史の勉強にもなります。 日本語版も201...

206興味あり110経験あり43お気に入り148持ってる
取り扱いがありません
9位
世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
ボードゲームのレビュー 13件

世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)

ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚と並べて置き、6枚のところから...

214興味あり566経験あり217お気に入り461持ってる
世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
4,860円(税込)カートに追加する
世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
4,860円(税込)カートに追加する
10位
ヘルトウクン(Hell Token)
ボードゲームのレビュー 3件

ヘルトウクン(Hell Token)

悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

32興味あり31経験あり11お気に入り29持ってる
ヘルトウクン(Hell Token)
3,780円(税込)カートに追加する
11位
幻影探偵団(Phantom Detectives)
ボードゲームのレビュー 4件

幻影探偵団(Phantom Detectives)

豪華なコンポーネント!繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲーム!!

怪人・髑髏王VS4つの探偵団!! 大正末期の帝都・東京。 美女ばかりを狙う連続猟奇殺人事件が幕を開けた!! 互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。 団長の中に紛れ込んだ変装の達人・影男に注意しながら、捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、他のプレイヤーを出し抜けるか!?

80興味あり91経験あり31お気に入り86持ってる
取り扱いがありません
12位
数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)
ボードゲームのレビュー 2件

数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)

イギリスVSフランス! 北米の利権をめぐる二人用デッキ構築型戦争ゲーム

17世紀初頭、北米にはイギリスとフランスという二つの大国が植民地を保有していました。この地における両国の対立はヨーロッパでの戦争が激化するにつれて本格的なものとなり、17世紀の末から18世紀の中ごろにかけて四度に渡る戦争を引き起こすことになります。 このゲームでは、プレイヤーがイギリスとフランスの各陣営を担当し、相手に先んじて軍事的優位を獲得することを目指します。 基本システムはデザイナーも公言している通り「ドミニオン」に強い影響を受けたデッキ構築型カードゲーム。軍事力や資源、移動手段や...

67興味あり56経験あり19お気に入り51持ってる
取り扱いがありません
13位
シャドウハンターズ(Shadow Hunters)
ボードゲームのレビュー 10件

シャドウハンターズ(Shadow Hunters)

敵を欺き、混戦を制せ!正体隠匿型サバイバルゲーム

シャドウハンターズは、悪魔の巣食う森の住人「シャドウ」と、それらを狩る「ハンター」の戦い、そしてそんな最中に森に迷い込んでしまった「人間(一般人)」の、生き残りを賭けたカードゲームです。 プレイヤーはシャドウ、ハンター、人間いずれかの陣営に属します。しかし、キャラクターはお互いに正体を隠しているため、誰が味方で誰が敵なのかは明かされていません。そのため、お互いの言動に注意を払い、ゲームを進めていく中で、誰が味方で誰が敵なのかを推理していなければなりません。占い師の老婆の力を借りて、誰かの正体を...

118興味あり455経験あり150お気に入り179持ってる
取り扱いがありません
14位
ブレイドロンド(Blade Rondo)
ボードゲームのレビュー 3件

ブレイドロンド(Blade Rondo)

7枚の手札でお互いのライフを削り合う、2人対戦型のカードゲーム。1試合15分くらいの短時間で遊べる手軽さながら、毎回異なる展開と読み合いが楽しめます。このゲームの醍醐味となるのが、7枚の手札の構築。40枚のカードから互いのプレイヤーに15枚ずつが配布され、その中から対戦に使う7枚を選定します。カードは全20種×2枚なので、自分に配布されたカードから、相手の戦略を想像することが出来ます。(自分が同じカードを2枚持っていたら、相手にはそのカードは配られていないということが分かります。)手札構築が終わった...

36興味あり115経験あり36お気に入り159持ってる
ブレイドロンド(Blade Rondo)
2,916円(税込)カートに追加する
15位
将軍(Shogun)
ボードゲームのレビュー 4件

将軍(Shogun)

時は戦国世は乱世。激動の日本を舞台に、将軍の座をかけた国盗り合戦が幕を開ける。

同デザイナーの名作「ヴァレンシュタイン」。その舞台を日本の戦国時代に移した、競りあり、陣取りあり、経営ありの戦略マルチゲームが本作「将軍」です。 プレイヤーは徳川家康や武田信玄などに代表される戦国大名となり、軍勢を派遣して領国を拡大したり、領国からお金や兵糧米を徴収したり、領国に寺社や城を建設したり、圧政に立ち上がる一揆を鎮圧したりしながら名声を高め、将軍となることを目指します。 10種類のアクションを各自同時に計画、実行するスマートなシステムに、ロマンあふれる長大なボード、そして何より...

61興味あり80経験あり25お気に入り78持ってる
取り扱いがありません
16位
十二季節の魔法使い(Seasons)
ボードゲームのレビュー 8件

十二季節の魔法使い(Seasons)

四季が織りなすドラフトゲーム!カードとダイスのドラフトを利用してたくさんのクリスタルをゲットしよう!

プレーヤーはファンタジー世界の魔法使い。王国で最も強い魔法使いとなるため、3年間の魔法使い同士の戦いへと赴きます。 まず、ゲーム開始時にパワーカードをドラフトしていきます。このカードには様々な効果が記載されており、上手く活用することで大きな影響を与えるカードがあります。全てのパワーカードをドラフトするので、この段階で計画を練る必要があります。こうして全てのカードをドラフトしてからゲームを進めていきます。 季節ボードには12か月の特性が示されており、これを3周することで3年間の戦いを描くこ...

180興味あり432経験あり135お気に入り268持ってる
十二季節の魔法使い(Seasons)
6,480円(税込)カートに追加する
17位
シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)
ボードゲームのレビュー 7件

シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)

「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」

 シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したものです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。  プレイ人数は2人から4人までで、歴史上もっとも偉大な足跡を残した文明になることで勝利します。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、PC版の様々な要素――毎回変わるゲームマップ、...

144興味あり179経験あり53お気に入り191持ってる
取り扱いがありません
18位
エクリプス(Eclipse)
ボードゲームのレビュー 0件

エクリプス(Eclipse)

32興味あり44経験あり13お気に入り32持ってる
取り扱いがありません
19位
丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)
ボードゲームのレビュー 7件

丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)

根強いファンがいるミステリアスなボードゲーム!

未だに根強いファンがいる人気作。 正体隠匿系だが、人狼とかが苦手な人でも楽しめる(というか毛嫌いしないといった方が正しいか)作品。 なぜなら、最初、誰が裏切り者かわからないから笑 なんと、このゲーム、ゲームのある条件を満たすと、それによって裏切り者が決定し、 しかも50通りのシナリオに分岐する。 つまり、何回でも遊べるってわけだ笑 ルールが粗い、糞な展開になることもある(よって人を選ぶ)など、 かなり目立つ部分はあるが、それをふまえても、今までにないオリジナリティの...

96興味あり112経験あり33お気に入り69持ってる
取り扱いがありません
20位
きょうあくなまもの(Terrible Monster)
ボードゲームのレビュー 5件

きょうあくなまもの(Terrible Monster)

伝説の「きょうあくなまもの」をめぐる戦いが、今始まる!!~今まさに、国の存亡をかけた戦いが始まります。勝負の鍵をにぎるのは1撃で相手を倒すことの出来る「きょうあくなまもの」です。果たして、あなたは相手を倒して国の英雄となることが出来るのでしょうか!!~「マジックザギャザリング」や「遊戯王」に代表されるような、2人プレイ専用のカードゲームです。手札からモンスターを出したり、魔法で攻撃したりして、相手のライフをゼロにした方が勝ち。驚くべきは、使うカードが全部でたった16枚だということ(箱にほん...

56興味あり130経験あり38お気に入り123持ってる
取り扱いがありません