マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

世界のボードゲームを楽しもう!
ボードゲーム専門の総合情報サイト

ボードゲームを楽しむための総合情報サイトです。有名なカタンの開拓者たちカルカソンヌブロックスドミニオンの他に、世界中のボードゲームやカードゲームのレビューが投稿されています。

ボドゲーマのサービス概要を見る

会員機能の「マイボードゲーム」は人気サービスの1つで、登録データを集計したおすすめボードゲームランキング 人気トップ50はアクセス数最多のコンテンツです。また、TCGを除くカードゲームを集計したおすすめカードゲームランキングもぜひご覧ください。
マイボードゲーム機能を利用することで「経験あり」を記録したり、「持ってる」ボードゲームリストを簡単に共有できます。
また、新しいボードゲームの発見機能は、マイボードゲームから趣向データを集計し、会員の統計データを比較計算、未経験かつ未所有の新しいボードゲームを簡単に見つけることができるレコメンド機能です。
ボードゲームカフェ掲載機能では、アカウントを開設した店舗が提供中のボードゲームをリスト化しています。購入を検討している方はボードゲームの通販ページ(オンラインストア)もチェックしてみてください。

ボドゲーマ会員の新着投稿

会員が新しく投稿したボードゲームやカードゲームのレビューやリプレイ日記・戦略やコツ・ルール説明文です。定番や新作、話題となった作品、一部地域で密かに支持が熱いボードゲーム/カードゲームについて毎日のように情報投稿されています。全投稿一覧はこちらでチェック

カフェ/スペースのイベント

近日開催される予定の、ボードゲームカフェ・プレイスペースが主催するイベント情報です。ボードゲームイベント検索はこちら

更新された掲示板

  • 宝石の煌き
    宝石の煌きの話題
    手持ちにできるカードの枚数について

    マニュアルだと、発展カードの手持ちでの確保のところにPlayers may not have more than three reserved cards in hand, とあるのですが、これは手持ちは2枚までという意味なのではないでしょうか。

    0件のコメント21ページビュー約24時間前
    ルールについて
  • フリー掲示板の話題
    色盲の件

    先日友人たちと交易王というボードゲームで遊んだのですが、一人色盲の者がおり、赤と茶と緑のキューブの区別ができず、混乱を生じました。その都度説明をするという方法をとって、それなりに楽しめたのですが、やはり、ストレスだったと思います。そこで、皆様にお伺いしたいのですが、色盲の方と遊ぶ際はどのようなゲームを遊んでいますか。また、色盲の方ともストレスなく遊べるゲーム(特に色の依存...

    0件のコメント209ページビュー1日前
  • アグリコラ
    アグリコラの話題
    パンを焼くアクションについて

    アグリコラ初心者から初歩的な質問です。パンを焼くアクションを行ったとき、かまどとレンガ暖炉を両方持っていたら、1回のアクションで小麦を2使ってパンを2+5=7個もらえますか?自分なりに、1アクションは1回きり、つまりかまどを使うか暖炉を使うか、どちらかを選択しなければならない、と解釈していましたが、畑に種をまくアクションは種さえあれば複数の畑に種がまけるので、1アクション...

    1件のコメント213ページビュー3日前
    ルールについて
  • ロレンツォ・イル・マニーフィコ:ルネッサンスの貴族たち
    ロレンツォ・イル・マニーフィコ:ルネッサンスの貴族たちの話題
    ルールの不明点について質問するスレッド

    基本の時からそうでしたが、割りとルールブックが曖昧なところがあるので、疑問点があればここで質問して解決し合いましょう。多くの質問が集まるものがあれば、「ルール・インスト」へ追記します。

    2件のコメント82ページビュー9日前
    ルールについて
    エラッタ(マニュアルの不備)
  • フリー掲示板の話題
    主に札幌で活動する女性ボードゲームチーム

    インプレッサチャンネルにて主に札幌で活動するボードゲームチームを作成しようと思います‼インプレッサチャンネルにてボードゲーム関連の動画への参加、イベントの開催etc・・・興味のある方、プロアマ関係ありません!!女性であり札幌で活動ができて動画への出演もできる方、是非ともインプレッサチャンネルと共にボードゲームを盛り上げていきませんか?入りたい方は私、スバルのTwitter...

    1件のコメント96ページビュー12日前
    ブログ・アプリ・WEBサービス
    その他の告知・宣伝等
  • フリー掲示板の話題
    ボードゲーム動画を配信中のインプレッサチャンネル

    YouTubeインプレッサチャンネルにていろんなボードゲームを配信しています!!紹介動画・プレイ動画を中心に配信しています‼ぜひともチャンネル登録してね♪https://m.youtube.com/channel/UCGLr1esEvWGy2Sc1_VJ4YMA?app=m&persist_app=1

    0件のコメント81ページビュー19日前

ボドゲーマ公式コラム

ボードゲーム業界の動向やデータを分析する不定期コラムです。大型イベント・インタビュー・何かの分析・新しい試みや挑戦などをレポートしていきます。執筆者は随時募集していますので、気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ボードゲーム/カードゲームをクイック検索

よく使われている検索条件や注目度の高いタグ、メカニクスなどをピックアップしています。人気タグを自動抽出する機能は現在開発中のため、データベースの状況を見ながら手動更新を行っています。

ボードゲームとは?

ボードゲームとは、コマ・カード・ボード(通称:コンポーネント)などを使って遊ぶ、制作者によって独自に創作されたテーブルゲームやカードゲームなどの、アナログゲームの総称です。カタンの開拓者たちカルカソンヌブロックスドミニオンは海外で誕生した、日本でも超定番の人気ボードゲーム/カードゲームとなっています。当サイトは、そんなボードゲーム/カードゲームの数々をデータベース化し、より多くの人に魅力を伝えるため・ファンがさらに楽しむための総合情報サイトです。

ボードゲームは囲碁や将棋などの一般的に普及しているテーブルゲームと異なり、物語や遊び心がそのデザインに組み込まれているものがほとんどです。世界観に沿って交渉や戦略性、コミュニケーション要素が加えられ、運と実力・経験者と初心者のバランスを程よく調整するためにダイスや山札カードを利用したものも多く存在しています。ドイツゲームやユーロゲームとも呼ばれており、子供も大人も分け隔てなく遊べるように創られています。

ボードゲーム/カードゲームの大きな特徴

多くの場合、ゲームデザイナーの創作した「世界観」「設定」「物語」に沿って進行し、短時間で終わるものがほとんどとなっています。そのボードゲームで使用されるコンポーネントは、テーマに馴染むデザイン・イラスト・レイアウト・造形等が組み込まれ、それらはアートワークと呼ばれています。
様々な作品から見てとれますが競技性のみではなく『創作性』も重要な要素として扱われることも少なくありません。

また、全ての情報がプレイヤーに公開されている「アブストラクト」と呼ばれるジャンルは、完全にプレイヤーの計算/戦略次第で勝敗が決するため、好みが強く分かれますが高い支持を得ています。これらは将棋や囲碁などに代表されるように、装飾は基本的に控えめで、先手~後手などのプレイ順番の違いしか差がないものが多くなっています。競技性が非常に高い・知名度のあるゲームは「テーブルゲーム」という言葉に区別されることがあります。

パーティゲームも豊富

テーマ性よりもエンタメ性を重視しているボードゲーム/カードゲームも数多く存在します。これらは通称パーティゲームと呼ばれ、ゲーム参加者達の笑いを起こしやすいルールになっていたりコンポーネント自体にネタ要素が盛り込まれています。

勝敗をきめる部分が、あえて曖昧にされているボードゲームやカードゲームは少なくなく、制作者の「ノリで楽しんで!勝ち負けは気にしないで!」という意図が伝わってきます。ボードゲームファンの方が、パーティや旅行中に楽しめる1つのアイテムとして、軽量のボードゲームを持っていくケースも少なくありません。

ボードゲームの選び方

2~5人用のものが非常に多く、更に3~4人がベストなプレイ人数として作られている作品は非常に多いため、遊ぶ予定の人数で探すことをおすすめします。6人を越えてくるボードゲーム/カードゲームは、10数名の大人数でプレイできる「パーティゲーム」や「招待隠匿系」と呼ばれるチーム戦形式のゲームを楽しみたい方に向いています。運と戦略のバランス、攻守を楽しむもの、発展競争型、ブラフ、正体隠匿、近未来の宇宙、農場で動物・畑仕事など、趣向やプレイヤー人数にあわせたボードゲーム選びが可能となっています。

また、2人で遊ぶためのボードゲーム/カードゲームを探している場合、例外もありますが基本的に2人専用の作品のほうがゲームバランスはしっかり調整されています。始めて間もない方は当サイトの【人気ランキング】おすすめボードゲーム トップ50や、夫婦や恋人と2人で遊ばれることが多い方は【2人用】おすすめボードゲーム トップ50を参考にしてみてください。

日本のボードゲーム事情

東京ゲームマーケットを中心に、様々なボードゲームの大型頒布イベントが生まれ始めています。最近では遊び場所を時間課金制で提供しているボードゲームカフェ・プレイスペース東京神奈川大阪を中心に増え続けており、またお酒や食事を楽しみながら遊べる「バー」「カフェ」といった形態で運営されているケースが多く存在します。いつでも遊べる場が提供されたことで、多くの人がボードゲーム/カードゲームの魅力に気付き始めるきっかけとなっています。

日本全国にあるボードゲーム会

通称オープン会とも呼ばれるボードゲーム会は、ボードゲーム好きである主催者・参加メンバーの私物を持ち込み、参加者が会費を払って遊ぶイベントとなっています。公民館・レンタルスペース・ボードゲームカフェを利用しているケースが多く基本的にTwipla等の無料イベント登録サービスを使って参加者が募集されています。

ボードゲーム会の活発な地域は、関東の中でも「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」などの一都三県、関西では大阪・神戸、中部・東海地方では、名古屋や静岡市。その他にも福岡市・札幌市・沖縄などボードゲームカフェのある地域ではボードゲーム会が行われています。

ボードゲームの購入場所

有名な作品であれば大型のデパートに販売されているケースもあります。(人生ゲームやトランプが置いてある一画に置かれています。)様々な種類から選びたい場合、ボードゲーム/カードゲームのアナログゲーム専門店や海外ホビーを取り扱っている通販サイトを利用するのがおすすめです。ボドゲーマも通販ページ(オンラインストア)で商品を販売しておりますので、ぜひ一度チェックしてみてください。東京都内にはイエローサブマリン(通称:イエサブ)を筆頭に、海外ボードゲームを多数取り扱っている店舗も少なくないので、実際に足を運んで商品を手に取ってみると良いかと思います。

ただし多くのボードゲームは、輸入規模の兼ね合いですぐに国内流通がストップしてしまいます。更に日本作の場合はイベントで入手するしかないものも多数存在するので、新しいボードゲームと出会うために、日々の情報収集は欠かせません。

おすすめのサイトは?

日々の情報収集はブロガーさんの記事を読むのがおすすめです。いくつもサイトを定期チェックするのが面倒だと思いますのでRSSリーダー(feedlyやlivedoorリーダー等)のWEBサービス・スマホアプリを利用すると各ブログの更新情報が一か所に集約されるため、簡単に情報収集することができます。

また、ボードゲームファンの多くの方がTwitterを利用しています。「ボードゲーム」でツイート検索し、気になるユーザー・メーカー・販売会社のアカウントをフォローしておくことで、手軽に情報収集できるツールとなります。

ボドゲーマの運営方針

『ライトユーザー向けに情報提供』ということと『コアユーザー向けに機能の無償提供』を行っているサービスです。ライトユーザーとコアユーザーが共存できる、コミュニティプラットフォームとして運営していきます。
ライトユーザー(新たに興味をもった方)には「興味」から「趣味」にステップアップしてもらえる情報収集の場を提供することで、日本のボードゲーム市場拡大に繋げていきたいと考えています。例えば、子供向けボードゲームのおすすめランキングは、「知育・教育」の観点からファミリー世帯にボードゲーム/カードゲームを体験してもらうこと、カードゲームのおすすめランキングは、トランプやカード麻雀以外にも、持ち運びやすくて盛り上がるアナログゲームの特集として、会員の人気データを集計/算出しています。これらは、新しい消費者層の創出に繋がると考えて設置したランキングです。

コアユーザー(既存のボードゲームファン)に対しては、ライトユーザーにとって必要不可欠な情報提供者となっておりますので、既存のファンが日常的に利用できる機能を提供し、ログインした際に少しづつボードゲーム/カードゲームの情報投稿にご協力いただいています。「ボドゲーマランク」は情報提供者である会員に対して付与している称号です。

将来的には、ボードゲーム会の運営サークルさんや、メーカーさん、ゲームデザイナー、ショップやカフェを経営されている方々に向けてユーザーや消費者と直接マッチングできる、ボードゲーム業界にとって無くてはならないサービスにバージョンアップさせていきたいと考えています。