マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
取引内容の交渉

物・お金・情報・行動など、言い値で交渉/交換が成立する
メカニクスを選ぶ
Negociation

取引内容の交渉は、カタンやモノポリーを代表するように言い値取引のことを指します。
言い値取引では、等量交換 / 等価交換ではなく、プレイヤー間で交換内容を自由に決めることができます。例えば、ある資源1つを渡す取引条件として、あるプレイヤーには抱え込んでいる資源3つを要求し、あるプレイヤーには異なる4種類の資源を1つづつ要求することができます。
取引物は、取引相手や他のプレイヤーの所有状況、今後の獲得の可能性によって価値感覚が異なります。交渉相手の考えや計画が複雑に絡み合ってくるため価値基準が定まらず、前回効果を発揮した取引手法は、今回のプレイヤーの環境では通用しないなど、戦略が立てにくくなっています。また、稀に「口約束」(あとで大量の資源を譲るから今は我慢してほしい、等)を取引内容として提示しても問題ないゲームも存在します。
毎ゲーム・毎交渉で異なる展開が見られ、プレイヤー間のコミュニケーションを活発化させるメカニクスです。

  • 1サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)
    ボードゲームのレビュー30件

    サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)

    美しいアートワークと独特な世界観に浸れる、牧歌的戦略ゲーム。

    舞台は第一次大戦が終わったばかりの架空の東欧。ファクトリーと呼ばれる勢力がメックという機械兵器をもたらすが、突如としてその門を閉ざしてしまった。 プレイヤーは各勢力のキャラクターとなり、ワーカーを派遣して資源を生産したりそれを元に発展させ東欧の覇権を握るために奔走することになる。 各勢力はそれぞれ固有の能力を持ち、それを活かしながら拡大生産と侵略を進めていく。 当然いつかは勢力間で戦闘が起こるのがこういったゲームの常だが、このゲームは違う。 戦闘を仕掛けて相手を打ち負かせば、自分の民...

    • 420興味あり
    • 564経験あり
    • 289お気に入り
    • 477持ってる
  • 2ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)
    ボードゲームのレビュー1件

    ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)

    キミの戦略が、外交が試される!マーチン・ウォレスの名作!

     本ゲームは、18世紀のヨーロッパ列強諸国の勢力拡張ならびに権益獲得競争を取り扱うゲームです。  プレイヤーは、ヨーロッパ列強のうちの一国を担当し、列強の支配が確立していない欧州の地をはじめ、欧州から遠く離れた植民地において、他の列強国と争い、ときには協力して軍事的、経済的、また政治的に成功を収めなくてはなりません。  あなたは一国の指導者となります。そして軍隊を編成して各紛争地に送りこみ、戦ってその地のさまざまな権益を奪い取り、国力をさらに増強することを目指します。  軍隊は権益...

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 30経験あり
    • 13お気に入り
    • 48持ってる
  • 3カタン(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー51件

    カタン(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。この交易が、カタンが人気の理由で...

    • 241興味あり
    • 2227経験あり
    • 881お気に入り
    • 1900持ってる
  • 4幻影探偵団(Phantom Detectives)
    ボードゲームのレビュー4件

    幻影探偵団(Phantom Detectives)

    豪華なコンポーネント!繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲーム!!

    怪人・髑髏王VS4つの探偵団!! 大正末期の帝都・東京。 美女ばかりを狙う連続猟奇殺人事件が幕を開けた!! 互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。 団長の中に紛れ込んだ変装の達人・影男に注意しながら、捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、他のプレイヤーを出し抜けるか!?

    在庫がありません
    • 76興味あり
    • 90経験あり
    • 30お気に入り
    • 84持ってる
  • 5ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)
    ボードゲームのレビュー1件

    ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)

    従来のルーム25のキャラクターに特殊能力を付加できたり、新キャラや新要素(ロボット)、新部屋カードが入ったボリュームある拡張となってます。 あらかじめ入れておけよ!と突っ込みたくなりますので、ルーム25とシーズン2を同時に購入して遊ぶのをお勧めします。

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    • 34興味あり
    • 43経験あり
    • 14お気に入り
    • 69持ってる
  • 6アバブ・アンド・ビロー(上へ下へ)(ABOVE and BELOW)
    コンポーネントとアートワークが美しい。家や洞窟、前哨のカードを見ているだけでもワクワクします。ゲームは村人によるアクションポイント制で、あちらを立てればこちらが立たずと、いい感じに悩まされます。探索により様々な物語が紡がれるエンカウンターブック。探索は選択肢によってその後のストーリーや難易度、報酬が異なります。ゲームプレイ後に「あっちの選択肢の方が良かったのかな」や「あそこで半魚人助けてたほうが良かったのかな」など振り返りの話にも花が咲きます。得点行動もいくつか種類があるので、次のプレイはこっちを伸...

    (最も読まれているレビュー「nAoさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 53興味あり
    • 92経験あり
    • 28お気に入り
    • 53持ってる
  • 7シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)
    ボードゲームのレビュー7件

    シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)

    「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」

     シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したものです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。  プレイ人数は2人から4人までで、歴史上もっとも偉大な足跡を残した文明になることで勝利します。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、PC版の様々な要素――毎回変わるゲームマップ、...

    在庫がありません
    • 136興味あり
    • 173経験あり
    • 51お気に入り
    • 180持ってる
  • 8ポンジスキーム(Ponzi Scheme)
    ボードゲームのレビュー8件

    ポンジスキーム(Ponzi Scheme)

    詐欺を繰り返し、お金を集めて会社を立てまくろう!

    チャールズ・ポンジという人はご存知ですか? 彼は「あなたお金を運用し、配当を支払う」ことを謳い、出資金を集め、後から参加した人の出資金を前の人の配当金として配布する詐欺を行い、逮捕された詐欺師です。 この詐欺方法は彼の名前から取り、「ポンジ・スキーム」と言われています。 日本語でわかりやすく言うと、「自転車操業」です。 このゲームでやることは全く同じく、借金をしてお金を増やし、借金を返すために借金をする借金地獄のゲームです。 誰かが破産すると、ゲームが終了します。 借金が重なり、返済...

    在庫がありません
    • 92興味あり
    • 174経験あり
    • 51お気に入り
    • 121持ってる
  • 9月夜の人狼(Tsukiyo no Jinro)
    ボードゲームのレビュー2件

    月夜の人狼(Tsukiyo no Jinro)

    月夜の人狼は80枚52役職入っているたぶん日本で販売(もしくは頒布)されている人狼カードの中で最大数の役職が入っている人狼カードセットですね!各役職もバランスよく、普通の人狼に飽きてきた方には新しい人狼ゲームの世界を知ることができると思いますただ、役職が多い分いっぱい入れようとするとカオスなレギュレーションになってしまいがちなので、ルールブックに入っているレギュレーションで一度遊んでみて、慣れてきたらオリジナルレギュレーションにトライするといいかと思います

    (最も読まれているレビュー「兄者さん」の投稿を表示しました。)

    • 22興味あり
    • 69経験あり
    • 20お気に入り
    • 88持ってる
  • 10エイジオブクラフト 大建築時代(Age of Craft)
    日本製インディーズボドげの中でも相当な傑作だと思います。 ドミニオン風に配置される建物カードにより毎回変わるプレイ感、カタン風の交渉要素、TCG的な特殊能力、ダイス目のゆらぎ、、、それらがうまく絡み合って、ユーロ圏でもお目にかかれないプレイ感覚を体験できます。マジック・ザ・ギャザリングが好きなら間違いなくハマります。 カードが小さいのでテキストが読みづらい、という問題がありますが、収納性との兼ね合いなので良いとも悪いとも。付属する大量(ほんとうに!)のサイコロはすこし得した気分になります。

    (最も読まれているレビュー「ばやし(on twitter:bayacchi)さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 30興味あり
    • 165経験あり
    • 42お気に入り
    • 154持ってる
  • 11レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)
    ボードゲームのレビュー20件

    レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)

    義が勝利するのか?それとも、闇に飲まれてしまうのか?

    『レジスタンス:アヴァロン』は「人狼」タイプのゲームでも画期的な「脱落者のいない司会進行役いらず」のシステムで高い評価を得た『レジスタンス』の姉妹版である。 アーサー王治世のブリテンを舞台に、アーサー王に従う円卓の騎士と、そこに潜伏するモードレッドの息のかかった裏切り者となって、お互いの正体を探りあいながら、聖杯の探索を進めていくこととなる。 また、プレイヤーには『マーリン』や『暗殺者』などのキャラクター性もあり、それに応じた行動も心がけなくてはならない。 なお、本商品は単品でも遊...

    • 174興味あり
    • 870経験あり
    • 218お気に入り
    • 586持ってる
  • 12ジェノバの商人(Die Haendler von Genua)
    ボードゲームのレビュー3件

    ジェノバの商人(Die Haendler von Genua)

    交渉して、交渉して、交渉を楽しむ交渉ゲーム

    ジェノバの街の商人となって、 商品を売りさばいたり、依頼を達成したりしてお金を稼いでいきます。 このゲームの最大の特徴は、 「ゲームに使用される、ありとあらゆるリソースが交渉に使用できる」 この半端なく自由度の高い交渉です。 お金で競りをしたり、 商品を交換したり、 といったゲームは良くありますが このゲームでは、「ありとあらゆるカード」「特殊タイル」「木製マーカー」に至るまで、全てを交渉に利用できます。 プレイヤーが目指すのは、規定ラウンドが終了した時点で最もお金...

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 36経験あり
    • 9お気に入り
    • 37持ってる
  • 13ギャングスターパラダイス(Gangster Paradise)
    ボードゲームのレビュー6件

    ギャングスターパラダイス(Gangster Paradise)

    銃を突きつけ相手を脅せ!交渉と恐喝のボードゲーム

    正体隠匿系のゲーム。あなたは赤陣営・青陣営にわかれいくつかの勝利条件をめざし、だれが仲間かわからない中戦っていく。 時には交渉し、時には買収をし、そして銃を撃つ。しかしその中で、裏切ろうとしている黒陣営。どちら陣営でもない紫陣営などさまざまな立場の人の思惑がからまり合い、ゲームの中で一つのドラマが出来上がっていく。そんなゲームです。 このゲームの特徴は自由度が高いこと。交渉なども自由、戦略の幅が広まります。 また、正体隠匿系ゲームが苦手な人も基本はカードをプレイするという行為によってゲ...

    在庫がありません
    • 73興味あり
    • 201経験あり
    • 48お気に入り
    • 132持ってる
  • 14ディプロマシー(Diplomacy)
    ボードゲームのレビュー4件

    ディプロマシー(Diplomacy)

    ヨーロッパを制するのは誰だ!?歴史ある交渉戦略ゲーム

    第一次世界大戦前の緊張状態にあるヨーロッパ各国。プレーヤーはイギリス・フランス・イタリア・ドイツ・オーストリア・トルコ・ロシアの7か国のいずれかを担当し、ヨーロッパの覇権を争います。 ゲームボード上ではヨーロッパの陸地が56、海域が19に分割されており、このマスに軍隊を派遣してその地域を支配したり補給を行ったりします。アクションは半年単位で、各プレーヤーが指令書を作成し、それを一斉に公開して同時ターン制で処理します。 このボードゲームの最大の魅力は、プレーヤー間で行われる交渉にあります。...

    在庫がありません
    • 113興味あり
    • 127経験あり
    • 30お気に入り
    • 94持ってる
  • 15恐怖の古代寺院(Tempel des Schreckens)
    ボードゲームのレビュー1件

    恐怖の古代寺院(Tempel des Schreckens)

    トレジャーハンターvsガーディアン 宝を見つけ出すのが先か、騙しきれるか…!?

    「恐怖の古代寺院」はお宝が欲しいトレジャーハンターと、逆にお宝を奪われないように守りたいガーディアンとのチーム対戦形式のゲームです。 まずは人狼ゲームのように、各自がどちらの側なのか役割カードをこっそり受け取ります。 部屋カードには、お宝/何も無い空き部屋/火炎の罠、の3種類しかありません。しかもそのほとんどが空き部屋です。 全員の前に5枚ずつ裏向きのまま部屋カードが置かれ、自分だけがどんな内容なのか確認できます。ここから、鍵を持つキープレイヤーが誰かの部屋カード1枚を自由に選んでめく...

    在庫がありません
    • 10興味あり
    • 53経験あり
    • 12お気に入り
    • 34持ってる
  • 16チャイナタウン(Chinatown)
    ボードゲームのレビュー1件

    チャイナタウン(Chinatown)

    リアルタイム交渉超楽しい!時間を計ってテンポよくやったせいか、かなりスピーディーで爽快だった!細かい計算して戦略練るのもいいかもだけど、僕はこっちのが好きだ!!

    (最も読まれているレビュー「hanikinuさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 71経験あり
    • 16お気に入り
    • 55持ってる
  • 17傭兵隊長(Condottiere)
    ボードゲームのレビュー1件

    傭兵隊長(Condottiere)

    戦略が鍵を握る!?戦争に打ち勝ちイタリア都市の征服を目指せ!

    傭兵隊長はルネサンス時代のイタリアが舞台。傭兵を束ねる隊長となって都市国家の戦力となって多くの都市を征服するのが目的の戦略的なカードゲームです。 戦争のルールも実にシンプルで、一人一枚ずつ場にカードを出していき全員がパスを宣言するか、降伏カードが場に出された時に最も戦力の高いプレイヤー都市を征服します。ボード上で隣接する3つのエリアを征服するか先に5つのエリアを征服した人が勝利となります。 ■カード説明 傭兵:数値がそのまま戦力となります。 ドラム:このカードを出したプレイヤーの戦力...

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 94経験あり
    • 20お気に入り
    • 98持ってる
  • 18ボーナンザ(Bohnanza)
    ボードゲームのレビュー13件

    ボーナンザ(Bohnanza)

    色々な豆を揃えて大金を稼げ!巧みな交渉術が要求されるカードゲーム

    様々な種類の豆畑を耕作して、多くの収入を得るカードを使ったボードゲームです。 プレーヤーは2ないし3の畑を所有しており、ここで豆を栽培します。 豆は1つの畑に1種類しか耕作することができません。豆カードに書かれている枚数の豆カードを自分の畑に植えることで、多くのターラー(お金)を得ることができます。 このボードゲームの特徴となるルールとしては、豆カードを手札から使用できる順番が決まっていることです。後から手札に持ってきた豆カードは一番後ろに入れ、豆カードを畑に植える場合は手札の一番前か...

    • 141興味あり
    • 763経験あり
    • 162お気に入り
    • 644持ってる
  • 19バザリ(Basari)
    ボードゲームのレビュー6件

    バザリ(Basari)

    宝石を集め、宝石で交渉する、バッティングと競りの双六

    中東の宝石商人となって市場を走り回って宝石を集めるゲームです。それぞれのマスには数字といくつかの宝石が描いてあり、止まったマスの「宝石を得る」か「得点を得る」か「ダイスを振ってさらに進む」かを、手元のカードを伏せて選択します。同じ選択が自分しかいなければそれを獲得しますが、もう一人いる場合は手元の宝石からいくつかを相手に差し出すことで権利を買う交渉を行ないます。3人以上がバッティングした場合は、それら全員が何も得られません。 誰かが1周した時点で得点計算に移ります。1周した人は10点の得点を得...

    • 82興味あり
    • 346経験あり
    • 71お気に入り
    • 223持ってる
  • 20イントリーゲ(Intrige)
    ボードゲームのレビュー3件

    イントリーゲ(Intrige)

    賄賂・裏切りなんでもござれ!金を手に入れるためには手段を選ばない交渉ゲーム!!

    各プレイヤーはお城を持った領主となり、より多くのお金を稼ぐことが目的です。 お金を稼ぐために、自分の学者たちを他のプレイヤーのお城で雇ってもらって収入を得ようとします。そのとき、なるべく高い給料の役職で雇ってもらいたいので、賄賂を渡したり、様々な交渉を自由にすることができます。 逆に、自分のお城に他の学者を雇用するときには、他のプレイヤーから高額の賄賂を要求したり、自分のお城でも雇う代わりに相手のお城でも自分の学者を雇ってもらったりします。 もちろん、複数のプレイヤーが入り混じり交...

    • 37興味あり
    • 100経験あり
    • 20お気に入り
    • 71持ってる