マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
プレイヤーの脱落

敗者がゲーム途中で離脱し、生き残りプレイヤーで続行
メカニクスを選ぶ
Player Elimination

プレイヤーの脱落は、ゲーム途中にゲームから離脱する条件をもつシステムです。
多くのボードゲームは「ゲーム終了時に全プレイヤーの得点計算をする」というもので、どれだけ差がついてもプレイヤーは最後までゲームに参加しています。このメカニクスは、ゲームの途中に特定プレイヤーだけが終了に至るというシステムを指しています。大きく分けて「続行不能な状態が存在するもの」と、「プレイヤーを脱落させにいく攻撃手段がルール上存在する」という2種類となっています。
このメカニクスが取り入れられているボードゲームは種類的には多くはありませんが、正体隠匿(マフィアゲーム)と呼ばれるメカニクスに多く取り入れられており、そのほとんどが「勝ち抜け」ではなく「負け抜け」で、最後まで生き残っていたものが勝利者となります。

  • 1レッドアウト(Red Out )
    ボードゲームのレビュー6件

    レッドアウト(Red Out )

    ルールは簡単、心理戦に勝つこと。

    ~たった5枚の心理戦~ 1分で理解できる簡単なルール。 5分で遊べる手軽さから 老若男女、誰とでもちょっとした時間に遊べます。 ボードゲーム初心者でも、普段ゲームをしない方とでも 本格的な心理戦に、気付けば熱中してるでしょう! 1セット2人用、2セットで4人、3セットで6人プレイが可能。 文字や数字を一切使用していない斬新さ、 高級感のある厚手カードがカッコイイと好評です。 ■■■■■■■■■■ ゲームマーケット2017秋に 初出展にして2日間で...

    • 82興味あり
    • 47経験あり
    • 24お気に入り
    • 40持ってる
  • 2スターレルムズ(Star Realms)
    ボードゲームのレビュー1件

    スターレルムズ(Star Realms)

    ルールはシンプル、カードも一つ一つはシンプル、それでも一つ一つは小さいけど組み合わせれば百人力!手札を全部「必ず」出す事が前提であるため、手札で重なって見えない文字を確認しながら悩む必要はありません。このゲームは買い物をして自軍の内政面や軍事面を強化していって、最終的に敵軍を打ち負かしたら勝利です。プレイヤーが1ターンに二回ある選択の一つ・買い物の一応のガイドがあります。同色カードは相乗効果が予め設定されていて、互いのカードで第二の効果が追加で発生するといった具合です。しかし色毎にテーマがあり、不得...

    (最も読まれているレビュー「melshiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 37経験あり
    • 16お気に入り
    • 19持ってる
  • 3スノーマンション:パーフェクトクライム(Snow Mansion: Perfect Crime)
    スノーマンションの拡張版です。ので単体でのプレイは出来ません。新たにPカードという4種のカードが追加されました。Pカードはゲーム開始前に好きなものを選択して1枚手札に入れます。(周りにはどのカードを選択したか分りません)逮捕(配置したプレイヤーに対する殺人の無効化+殺人者の除外)、監禁(配置したプレイヤーの手札確認+次のターン行動不能&無敵)、放火(ターン終了時全プレイヤー死亡だが他の行動カードと被ると無効化、4日目で使用時のみ10点というロマン砲『決まれば高確率で勝利』、捜査等で放火所持を確認され...

    (最も読まれているレビュー「生まれたておじさんさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 32経験あり
    • 13お気に入り
    • 48持ってる
  • 4ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)
    ボードゲームのレビュー1件

    ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)

    従来のルーム25のキャラクターに特殊能力を付加できたり、新キャラや新要素(ロボット)、新部屋カードが入ったボリュームある拡張となってます。 あらかじめ入れておけよ!と突っ込みたくなりますので、ルーム25とシーズン2を同時に購入して遊ぶのをお勧めします。

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    • 34興味あり
    • 43経験あり
    • 14お気に入り
    • 69持ってる
  • 5蒸気の時代(Age of Steam)
    ボードゲームのレビュー3件

    蒸気の時代(Age of Steam)

    鉄道路線を引くのは楽し。経営は苦し!

    2003年国際ゲーマーズ賞受賞!  プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、株を発行して資金を得、鉄道を建設し、列車を走らせ、都市から都市へと商品を運搬します。  線路の交差も複線もあるし、さらには小さな町を都市化することもできちゃう! まさしく「鉄道」ゲームの決定版。  最初に株を発行しないと資金がない! 発行すると毎回利息を取られる! というところが、本当っぽい? 貴重な資金をいかに効率よく建設や投資に回せるのか、あなたの経営手腕が問われます。  このゲームの拡張セットは、...

    在庫がありません
    • 37興味あり
    • 70経験あり
    • 22お気に入り
    • 94持ってる
  • 6クランク!(Clank!: A Deck-Building Adventure)
    ボードゲームのレビュー4件

    クランク!(Clank!: A Deck-Building Adventure)

    アセンションやドミニオン系のデッキ構築&ダンジョン探索。間違いなく面白い

    アセンションやドミニオン系のデッキ構築&ダンジョン探索。間違いなく面白い

    在庫がありません
    • 118興味あり
    • 220経験あり
    • 69お気に入り
    • 92持ってる
  • 7髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)
    ボードゲームのレビュー28件

    髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)

    気軽に出来る深い心理戦!山札の構成を予想しよう!

    プレイヤーの手元にある3枚の薔薇と1枚の髑髏。 プレイヤーは1枚ずつ好きなカードを裏向きに出し、出されたカードをある枚数、髑髏をめくらずにめくることが出来ると思ったプレイヤーはその数字を宣言して勝負することが出来ます。 誰かが数字を宣言したら、より多い数字を宣言できるかの勝負となり、他のプレイヤーが下りたとき、もっとも宣言枚数の多いプレイヤーが出されているカードを1枚ずつめくります。 この時、髑髏を出すことなく宣言枚数までめくることができれば1勝。ただし、めくることができなければペナルティ...

    在庫がありません
    • 258興味あり
    • 1300経験あり
    • 394お気に入り
    • 652持ってる
  • 8エクリプス(Eclipse)
    ボードゲームのレビュー0件

    エクリプス(Eclipse)

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 42経験あり
    • 11お気に入り
    • 32持ってる
  • 9ラブレター(Love Letter)
    ボードゲームのレビュー38件

    ラブレター(Love Letter)

    短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

    プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。 様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう! ルールがとにかくシンプル。 16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード) 全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。 1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。 カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。 1人以外全員脱落者が出た場所は残った人の勝ちとなり、山札がなく...

    • 217興味あり
    • 1820経験あり
    • 476お気に入り
    • 1447持ってる
  • 10スノーマンション(Snow Mansion)
    ボードゲームのレビュー4件

    スノーマンション(Snow Mansion)

    吹雪の山荘で殺し合いをするゲームです。(平和的に過ごすこともできますが、ゲームシステム的に殺し合いになることが多いです。)4ラウンドを行い、毎ラウンド「殺害」「口封じ」「捜査」「護衛」「正当防衛」「立て篭もり」「告発」から1枚と人数分のブランクカードを任意のプレイヤーと館の主(仮想プレイヤー)の前に1枚ずつ置いて、イベント処理を行います。脱落したプレイヤーは以降のラウンドには参加できません。最もポイントが高いのが、館の主の殺害と最終ラウンドでの生存なため、他プレイヤーに館の主を殺害される前に殺害カー...

    (最も読まれているレビュー「ガラス猫さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 41興味あり
    • 111経験あり
    • 29お気に入り
    • 72持ってる
  • 11シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)
    ボードゲームのレビュー4件

    シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)

    名作正体隠匿系シャドウハンターズのリメイクです!お値段お手頃に、絵柄は可愛くなって、持ち運びしやすく小箱になって登場!正直絵柄は前作の方がおどろおどろしくて好みでしたが、ここは賛否が分かれるところ。運びやすさと小箱にしてはコンポーネントもしっかりしていて満足。3つの陣営に分かれて戦います。闇より生まれしシャドウ。それを駆逐するレイダー。一般人で紛れてしまったシチズン。それぞれに特殊能力があり、HPなども違います。プレイヤーはサイコロを振り、カードのマスを移動して、アイテムカードを引いたり、相手が何の...

    (最も読まれているレビュー「daichi666さん」の投稿を表示しました。)

    • 46興味あり
    • 200経験あり
    • 52お気に入り
    • 166持ってる
  • 12バン!:ダイスゲーム(BANG! The Dice Game)
    ボードゲームのレビュー2件

    バン!:ダイスゲーム(BANG! The Dice Game)

    西部アメリカをテーマとしたバン!をダイスゲーム化。

    このゲームは、開拓時代のアメリカ西部劇をテーマとした作品をダイスゲーム化したものだ。元のゲームと同様に、プレイヤーはそれぞれ能力の異なる16種類あるキャラクターの一人となり、自分の属する陣営を隠しながら、自陣営の勝利のためにダイスをふって激しい銃撃戦を繰り広げることになる。元のゲームの要素を残しつつ、スピーディーな展開が楽しめるダイスゲームとなっている。

    在庫がありません
    • 12興味あり
    • 55経験あり
    • 14お気に入り
    • 45持ってる
  • 13レッドドラゴン・イン2(The Red Dragon Inn 2)
    ボードゲームのレビュー0件

    レッドドラゴン・イン2(The Red Dragon Inn 2)

    友人たちと飲んで、ギャンブル、大騒ぎをしよう。

    大人気ゲームに待望の続編! レッドドラゴン・インの続編ですが、独立拡張版のため、単体で遊ぶことができます。 また、レッドドラゴン・インとキャラクターを交換したり追加することで、5人以上でも遊べるようになります。 基本的なルールはレッドドラゴン・インと同じです。 あなたたち冒険者は金貨から目を離さぬよう、ギャンブルを楽しみましょう。

    • 20興味あり
    • 63経験あり
    • 16お気に入り
    • 78持ってる
  • 14ディプロマシー(Diplomacy)
    ボードゲームのレビュー4件

    ディプロマシー(Diplomacy)

    ヨーロッパを制するのは誰だ!?歴史ある交渉戦略ゲーム

    第一次世界大戦前の緊張状態にあるヨーロッパ各国。プレーヤーはイギリス・フランス・イタリア・ドイツ・オーストリア・トルコ・ロシアの7か国のいずれかを担当し、ヨーロッパの覇権を争います。 ゲームボード上ではヨーロッパの陸地が56、海域が19に分割されており、このマスに軍隊を派遣してその地域を支配したり補給を行ったりします。アクションは半年単位で、各プレーヤーが指令書を作成し、それを一斉に公開して同時ターン制で処理します。 このボードゲームの最大の魅力は、プレーヤー間で行われる交渉にあります。...

    在庫がありません
    • 113興味あり
    • 127経験あり
    • 30お気に入り
    • 94持ってる
  • 15ケン・ニイムラ版ラブレター(Love Letter: Ken Nimura ver)
    ボードゲームのレビュー4件

    ケン・ニイムラ版ラブレター(Love Letter: Ken Nimura ver)

    日本を代表するボードゲーム、ラブレターが、可愛らしいケン・ニイムラのバージョンに。

    ルールは通常のラブレターと同じですが、ケン・ニイムラの優しい絵になり、持ち運びやすい箱のサイズになっています。 スタートプレイヤーを決める羽ペンや、テキストのないカードなど、通常のラブレターにはありこちらにはないのですが、王や女公爵の拡張のカードは含まれています。 旅行の際など、あまりボードゲームに馴染みのない人と遊ぶときは、こちらのほうがオススメかもしれません。

    • 22興味あり
    • 157経験あり
    • 37お気に入り
    • 135持ってる
  • 16ブラフ(Bluff / Liar's Dice)
    ボードゲームのレビュー16件

    ブラフ(Bluff / Liar's Dice)

    強気な態度はホントなの?ダイスを使って心理戦!

    プレイヤーは6面ダイスを5つ持ちます。ダイスには1~5の目と、オールマイティな目の☆があります。それをカップの中で振り、目を自分だけ確認します。 さぁ!ブラフの始まりだ! 順番に自分と他人が振って出たダイスの目とその個数を宣言しあっていきます。例えば「3が全部で8個以上ある」「いやいや……3は9個以上あるよ……!」「まてまて!5は10以上はあるね!」といった感じです。 宣言に対して次の順番のプレイヤーはブラフ宣言をすることができます。ブラフ宣言があった時点で、全員のダイスをオープン...

    • 181興味あり
    • 1116経験あり
    • 258お気に入り
    • 425持ってる
  • 17呪いのミイラ(Fluch der Mumie)
    ボードゲームのレビュー4件

    呪いのミイラ(Fluch der Mumie)

    ミイラの追跡をかわして、お宝を集めろ!ミイラも探検家もプレイヤーの鬼ごっこゲーム!

    このゲームは探検家となってピラミッドから財宝を奪うゲームです。 プレイヤーは探検家とミイラに分かれ、立てられたゲームボードを挟んで対峙します。探検家は規定のライフ以内で予め決められた財宝を手に入れたら勝ち。ミイラは探検家を規定回数捕まえれば勝利します。 立てられたボードは磁石がくっつく仕掛けになっており、探検家はミイラの位置が常に分かりますが、ミイラは通常探検家の位置は分かりません。しかし、お宝を奪われると探検家の位置がミイラに分かってしまい、ミイラは信じられない速さで探検家を捕まえよう...

    在庫がありません
    • 49興味あり
    • 217経験あり
    • 50お気に入り
    • 119持ってる
  • 18インディアン人狼うちわ(Indian Jinro Uchiwa)
    ボードゲームのレビュー1件

    インディアン人狼うちわ(Indian Jinro Uchiwa)

    自分の正体だけが分からない!?人狼

    (公式サイトから引用) インディアン人狼は、自分だけが自分の役職カードを見ないでプレイする、「自分の正体がわからない状態で議論する」人狼系のゲームです。 すべてのプレイヤーは基本的に「村人」と「人狼」に分かれ、特殊能力はありません。自分以外のプレイヤーの役職が分かっているので、その数や他のプレイヤーの発言内容から自分の役職を推測し、敵陣営だと思うプレイヤーに投票します。 投票を行い、最多票を受けたプレイヤーと同陣営が負け、処刑者がいなかった陣営が勝利します。 少数派の陣営のプレイヤー...

    在庫がありません
    • 8興味あり
    • 45経験あり
    • 10お気に入り
    • 27持ってる
  • 19大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)
    ボードゲームのレビュー7件

    大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)

    地下に眠る『大いなる狂気の書』から放たれる呪いを封印しよう!デッキ構築システムと協力システムの絶妙なバランス

    プレイヤーは好奇心旺盛な魔法学校の生徒として、決して開いてはいけないと言われる『大いなる狂気の書』を開いてしまうところから、物語は始まります。生徒達は、放たれるモンスター達の「呪い」を解くために、それぞれのキャラクターが持つ特殊能力を使いこなしながら、火・水・風・土を元素とした魔法を習得していきます。 始める前に、プレイヤー達はキャラクターを選びます。火・水・風・地それぞれに特化している × 男女。計8種類のキャラクターは、それぞれ特殊能力が異なっています。事前に誰がどれを使うかを相談しながら...

    在庫がありません
    • 199興味あり
    • 178経験あり
    • 39お気に入り
    • 128持ってる
  • 20ダンジョニング(Dungeoning)
    ボードゲームのレビュー4件

    ダンジョニング(Dungeoning)

    プレイヤーの1人が魔王、残りのプレイヤーが勇者となって戦うゲームです。魔王は復活まで時間を稼げば勝利、勇者は魔王が復活するまでに魔王の所までたどり着けば勝利となります。ゲームのフィールドとなるダンジョンは、カードを並べて表現されます。昔ながらのドットRPGゲームの雰囲気が出ていて、非常に可愛らしい見た目になります。ダンジョンのカードは、初めは全て裏面で置かれており、そこに移動することで表になります。捲ったダンジョンに罠があれば、ダメージを受けてしまうこともあるので、勇者側は協力・相談してダンジョンを...

    (最も読まれているレビュー「Ellisさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 56経験あり
    • 12お気に入り
    • 44持ってる