マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
チーム戦

予め2対2や3対5など味方陣営:敵陣営の対立関係が存在
メカニクスを選ぶ
Partnerships

チーム戦は、基本的にゲーム開始前にいずれかのチームに所属し、それぞれが自チームの勝利条件達成に向けてゲームに参加するシステムです。2人用対戦ゲームは1プレイヤーずつしか存在せず、完全協力型ゲームはプレイヤーの所属するチームが1チームしか存在しないため、チーム(対抗)戦に該当しません。
ボードゲームにおけるチーム戦は、マスターが単語1つを言ってチームメンバーに正解を当ててもらう、コードネームが人気作の1つですが、先手:後手に対するバランス調整があるもののチームが対称状態・パーティゲーム寄りという珍しいボードゲームです。多くのチーム戦ボードゲームは、スコットランドヤードのように逃げる犯人1人と、それを追いかける全員が刑事チーム。お邪魔者のように金塊に向かって穴を掘りすすめるドワーフの中に善良な多数派チームと、それを邪魔する少数派チーム。など、チーム間で人数・能力・役割が非対称となっているものが多いと言えます。
特に人狼ゲームが代表する「正体隠匿系」のゲームは基本的にチーム戦で、「誰が味方なのか分からないこと」でチームメイトを排除しかねない不確実性がゲーム性を向上させています。逆に全プレイヤーが「出切ることが全く同じ」「得ている情報が全く同じ」「行うべき役割が全く同じ」といった、2対2~3対3などの完全対称チーム戦はほぼ存在しません。

1位
レッドアウト(Red Out )

レッドアウト(Red Out )

ルールは簡単、心理戦に勝つこと。

レビュー9件
プレイ人数2人用
プレイ時間2~10分
推奨年齢10歳~
発売日2017年

~たった5枚の心理戦~ 1分で理解できる簡単なルール。 5分で遊べる手軽さから 老若男女、誰とでもちょっとした時間に遊べます。 ボードゲーム初心者でも、普段ゲームをしない方とでも 本格的な心理戦に、気付けば熱中してるでしょう! 1セット2人用、2セットで4人、3セットで6人プレイが可能。 文字や数字を一切使用していない斬新さ、 高級感のある厚手カードがカッコイイと好評です。 ■■■■■■■■■■ ゲームマーケット2017秋に 初出展にして2日間で...

ゲームデザイン
Glory's Works
メーカー・販売元
Glory's Works
155興味あり126経験あり63お気に入り93持ってる
レッドアウト(Red Out )
2,160円(税込)カートに追加する
2位
ふたつの城の物語(Between Two Castles of Mad King Ludwig)

ふたつの城の物語(Between Two Castles of Mad King Ludwig)

2人の手で世界最高の城を作り出そう!ただし評価されるのは2番目のお城!

レビュー2件
プレイ人数2~7人
プレイ時間45~60分
推奨年齢10歳~
発売日2018年

ルードヴィヒの新しい城の築城を依頼されたプレイヤーたる建築家は両隣の建築家と組んで世界最高の城を目指します。しかしご注意を、真に評価されるのは評価が低い方の城なのです。両方の城を良いものにしていきましょう! ふたつの街の物語とノイシュヴァンシュタイン城がコラボした作品。 ふたつの街の物語と同じく両隣のプレイヤーと協力して2つの城を作るタイルドラフトゲームです。 ふたつの街の物語よりも配置の制約が緩く、ノイシュヴァンシュタイン城のように様々な得点手段とボーナスがある大人数でワイワイ楽...

ゲームデザイン
マシュー・オーマレー(Matthew O'Malley)
ベン・ロゼット(Ben Rosset)
メーカー・販売元
ストーンメイヤー・ゲームズ(Stonemaier Games)
44興味あり46経験あり19お気に入り39持ってる
ふたつの城の物語(Between Two Castles of Mad King Ludwig)
6,264円(税込)カートに追加する
3位
ギャングスターパラダイス:レクイエム(Gangster Paradise: Reqiem)

ギャングスターパラダイス:レクイエム(Gangster Paradise: Reqiem)

「交渉と恐喝」のカードゲーム

レビュー3件
プレイ人数4~7人
プレイ時間30~90分
推奨年齢10歳~
発売日2018年

「あなたの愛するボスは死んだ。そして始まる骨肉の争い……。」 プレイヤーはギャングの幹部としてボスの跡目をかけた内部抗争を始める。カードを交渉によって交換、または銃などを相手に突きつけカードを脅し取るなどして最終的に手札に特定カードを揃えるのを目指すのが目的となる。このゲームにおいて重要なのは、”手札は自由に公開できる”ということ。「この銃で撃たれたくなければ、金をよこせ」といった、 カードを見せつけての”交渉と恐喝”を楽しむことができる。 また、人狼やシャドハンみたいなチーム要素もあ...

ゲームデザイン
開真
メーカー・販売元
カイシンゲームズ
31興味あり83経験あり33お気に入り98持ってる
取り扱いがありません
4位
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

レビュー9件
プレイ人数1~5人
プレイ時間120~180分
推奨年齢14歳~
発売日2016年

 このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。  戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。  アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして...

ゲームデザイン
ニッキー・ヴァレンス(Nikki Valens)
メーカー・販売元
アステリオン・プレス(Asterion Press)
エッジ エンターテインメント(Edge Entertainment)
ファンタジー フライト ゲームズ(Fantasy Flight Games)
241興味あり249経験あり94お気に入り246持ってる
マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
14,580円(税込)カートに追加する
5位
惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

時を巻き戻す能力で脚本家の邪悪な計画を解明、阻止しろ!

レビュー3件
プレイ人数2~4人
プレイ時間120分前後
推奨年齢13歳~
発売日2016年

1人のプレイヤーが脚本家となり、邪悪な脚本に従ってキャラクターたちを操り、惨劇を起こし、主人公のプレイヤー3人を敗北させようとする。主人公たちは脚本の内容は何も知らず、信じるべきキャラクターが誰か、何故敗北するかさえも分からない状態でスタートします。しかし、主人公たちには時を巻き戻す能力がある。敗北してもループを繰り返し、脚本家の惨劇の内容を明らかにし、阻止を目指そう! 前バージョン 惨劇RoopeR Xとの主な違いは ・新キャラクターカード(鑑識官、A.I.、教師、軍人、転校生、黒猫)追加...

ゲームデザイン
BakaFire
メーカー・販売元
BakaFire Party
111興味あり164経験あり61お気に入り180持ってる
取り扱いがありません
6位
マンション・オブ・マッドネス第2版:境界を越えて(Mansions of Madness: Second Edition – Beyond the Threshold)

マンション・オブ・マッドネス第2版:境界を越えて(Mansions of Madness: Second Edition – Beyond the Threshold)

レビュー1件
プレイ人数1~5人
プレイ時間120~180分
推奨年齢14歳~
発売日2017年

こちらは発売時にちょっとした炎上が起きた話題作?でございます。というのもこの作品では新しく2つのシナリオが追加で遊べるのですが、日本語版発売時点で日本語への翻訳がなされていないという珍事が起きていたからです。(現在は無事翻訳されておりますのでご安心ください)Amazonなどで低評価になってしまっているのはそういう理由でございます。さてさて、本作品はマンションオブマッドネス第2版の拡張でございますが、ゲームシステムは変わりません。マップタイルやキャラクター、モンスター、各種カードなどが多少追加されまし...

ゲームデザイン
カラ・センセル・ダンク(Kara Centell-Dunk)
ニッキー・ヴァレンス(Nikki Valens)
メーカー・販売元
アステリオン・プレス(Asterion Press)
エッジ エンターテインメント(Edge Entertainment)
ファンタジー フライト ゲームズ(Fantasy Flight Games)
27興味あり33経験あり12お気に入り88持ってる
マンション・オブ・マッドネス第2版:境界を越えて(Mansions of Madness: Second Edition – Beyond the Threshold)
4,104円(税込)カートに追加する
7位
エムブリオマシン ボードゲーム(Embryo Machine Board Game)

エムブリオマシン ボードゲーム(Embryo Machine Board Game)

レビュー7件
プレイ人数2~6人
プレイ時間15~89分
推奨年齢12歳~
発売日2018年

【概要】各機体ごとに決まったデッキを用い、四角形グリッド上を移動しながら戦闘を行うシミュレーションゲーム。様々な特徴的な機体からお気に入りを選択し、チームでバトルする。【特徴】そのターンに行う行動を全員一斉に先読みしてプロットし、決まった手順でオープンしていく。ダメージを食らえば食らうほど、行動の選択肢が狭まっていく。はじめはプリセット機体でルールを掴み、慣れてきた場合は自分のオリジナル機体(デッキ)で戦うことが出来る。カードや機体のイラストがロマンをくすぐられる。【考えどころ】相手の残りカードから...

ゲームデザイン
志柿 俊光(Toshimitsu Shigaki)
秋口 ぎぐる(Giguru Akiguchi)
メーカー・販売元
コザイク(cosaic)
65興味あり104経験あり34お気に入り155持ってる
取り扱いがありません
8位
赤い扉と殺人鬼の鍵(Akai Tobira To Satsujinki No Kagi)

赤い扉と殺人鬼の鍵(Akai Tobira To Satsujinki No Kagi)

殺人鬼の潜む館から脱出することを目指すサイコスリラーカードゲーム!

レビュー9件
プレイ人数4~6人
プレイ時間10分前後
推奨年齢10歳~
発売日2019年

◆ストーリー 気付くと、あなたたちは赤い扉が無数にある赤い屋敷の床に倒れていた。ここはいったいどこなのか? 周りの見知らぬ人々は誰なのか? 赤い扉を開けるごとに、ひとり、またひとりと殺人鬼の罠によって殺されていく。果たしてあなたたちはこの赤い扉の屋敷から生きて出ることができるだろうか…? ◆システム プレイヤーは場に伏せられた赤い扉のカードを1枚ずつめくり、その指示に従います。銀の鍵を3枚集めて、脱出口を見つけることができれば、脱出成功です。 もし殺人鬼の鍵を見つけてしまったら、あなたは自分が...

ゲームデザイン
オズプランニング(OZplanning)
メーカー・販売元
オズプランニング(OZplanning)
70興味あり65経験あり20お気に入り60持ってる
取り扱いがありません
9位
フィリット(Fillit)

フィリット(Fillit)

駒とストーンの2つを駆使して数手先を読め!2vs2のタッグバトルもできる国産アブストラクトゲーム!

レビュー5件
プレイ人数2~4人
プレイ時間5~20分
推奨年齢9歳~
発売日2018年

ルールはシンプルかつ奥深い。2種類のコマを上手く組み合わせて相手の先を読み、タイルを置ききることを目的とした本格アブストラクトゲームです。 プレイヤーコマは直線に移動することができ、移動の直線上にタイルの設置ができます。 もちろん移動した上に敵のタイルがあればそれを相手に突き返して、自分のタイルに置き換えることができます。 先に自分の手持ちタイルをすべて置ききった方が勝利となります。 プレイヤーコマの動きを阻むのが、このゲーム最大の特徴のストーン。 ストーンは自分の手番にプレイヤーコマ...

ゲームデザイン
中村 良(Ryo Nakamura)
メーカー・販売元
ラディアスリー(Radiuthree)
33興味あり120経験あり36お気に入り83持ってる
取り扱いがありません
10位
デクリプト(Decrypto)

デクリプト(Decrypto)

秘密のコードを仲間に伝えろ!しかし、気を付けろ。その会話は盗聴されているぞ!

レビュー10件
プレイ人数3~8人
プレイ時間15~45分
推奨年齢12歳~
発売日2017年

プレイヤーは2人以上のチームとなり、仲間に自分達のチームのコードを伝えます。しかし、その伝える内容は盗聴されており相手チームにも筒抜けです。そこで仲間には分かり相手には分からないようにして、コードを伝える必要があります。 コードは1・2・3・4の数字からなり、毎回変わります。1・2・3・4の数字にはそれぞれワードが割り振ってあり、そのワードから連想されるキーワードのヒントを出すことでコードを伝えます。どのワードがどの数字に割り振ってあるかは、仲間は知っています。自分のチームのコードを2回間違え...

ゲームデザイン
トーマス・ダゲネイズ・レスペランス(Thomas Dagenais-Lespérance)
メーカー・販売元
ル スコーピオン マスク(Le Scorpion Masque)
90興味あり433経験あり115お気に入り204持ってる
取り扱いがありません
11位
パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)

パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)

君たちは人類を救えるだろうか?

レビュー4件
プレイ人数1~6人
プレイ時間45~60分
推奨年齢8歳~
発売日2014年

パンデミック 新たなる試練の拡張版1であり、プレイ内容に以下の3つのチャレンジが追加された。 ・ウイルスが突然変異した「猛毒株」チャレンジ ・第5の病原体が出現する「変異種」チャレンジ ・敵プレイヤーが登場する「バイオ・テロリスト」チャレンジ 新しい7つの役職「標本管理者」、「防疫の専門家」、「トラブルシューター」、「現地調査員」、「疫学者」、「ゼネラリスト」、「バイオテロリスト」が増え、プレイ時の選択肢が増えたが、難易度も高い。 プレイヤーはまずは、新しい役職とイベントカード...

ゲームデザイン
マット・リーコック(Matt Leacock)
トーマス・レーマン(Thomas Lehmann)
メーカー・販売元
アスモデ(Asmodee)
アステリオン・プレス(Asterion Press)
デヴィーア(Devir)
50興味あり163経験あり43お気に入り304持ってる
取り扱いがありません
12位
レディース&ジェントルメン(Ladies & Gentlemen)

レディース&ジェントルメン(Ladies & Gentlemen)

レビュー1件
プレイ人数4~10人
プレイ時間30分前後
推奨年齢14歳~
発売日2013年

男女ペアで最高の舞踏会へ!7日後(6ラウンド後)に行われる舞踏会に向けて2人で協力して、淑女役はお店で服を選び紳士役は服を買うための資金を貯めるために働くという。男性プレイヤーにとって大歓喜のゲームです。※ただし、女性プレイヤーとペアの時だけに限ります。(個人)まず色々なゲームと枠外れな点があります。それは、2人1組で淑女役と紳士役に別れます。そして、淑女役のプレイヤーはお店を選んで自分に合う服を探して買い物をします。服といってももドレスは勿論、コートや帽子に傘やブローチ等様々な部類があり6ラウンド...

ゲームデザイン
ロイ・ラミ(Loic Lamy)
メーカー・販売元
アスモデ(Asmodee)
リベリュー(Libellud)
45興味あり95経験あり25お気に入り69持ってる
取り扱いがありません
13位
シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)

シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)

あの名作のリメイク版!正体隠匿×殴り合いで誰が味方か、誰が敵かを見極めろ!

レビュー12件
プレイ人数4~8人
プレイ時間60分前後
推奨年齢13歳~
発売日2018年

昔発売され、日本語版は既に廃盤となってしまい入手困難となってしまった「シャドウハンターズ」のリメイク版として発売されたのがこちら、「シャドウレイダーズ」です! デザインを一新して可愛いキャラクターに、箱のサイズも小さくなって持ち運びやすくなりました! 19世紀末、世界の中心として繁栄と栄光を極めると共に治安の悪化や社会格差などの闇の部分を増幅させていった「霧の都」を舞台に闇が生み出した存在「シャドウ」と国家の秘密機関としてシャドウ討伐の任を受けた「レイダー」、そしてその両者の戦いに巻き込まれ...

ゲームデザイン
池田 康隆(Yasutaka Ikeda)
メーカー・販売元
コザイク(cosaic)
121興味あり561経験あり145お気に入り394持ってる
取り扱いがありません
14位
バン!:ダイスゲーム(BANG! The Dice Game)

バン!:ダイスゲーム(BANG! The Dice Game)

西部アメリカをテーマとしたバン!をダイスゲーム化。

レビュー2件
プレイ人数3~8人
プレイ時間15分前後
推奨年齢8歳~
発売日2013年

このゲームは、開拓時代のアメリカ西部劇をテーマとした作品をダイスゲーム化したものだ。元のゲームと同様に、プレイヤーはそれぞれ能力の異なる16種類あるキャラクターの一人となり、自分の属する陣営を隠しながら、自陣営の勝利のためにダイスをふって激しい銃撃戦を繰り広げることになる。元のゲームの要素を残しつつ、スピーディーな展開が楽しめるダイスゲームとなっている。

ゲームデザイン
ミヒャエル・パルム(Michael Palm)
ルカス・ツァッハ(Lukas Zach)
メーカー・販売元
ディーブイ・ジョーキ(dV Giochi)
アバッカスシュピール(ABACUSSPIELE)
アルビ(Albi)
15興味あり66経験あり17お気に入り54持ってる
取り扱いがありません
15位
フォグサイト(Fogsite)

フォグサイト(Fogsite)

霧に包まれた遺跡で仲間と合流せよ!ダンジョンマッピングと推理のバランスがたまらない非対称チーム戦!

レビュー1件
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分前後
推奨年齢10歳~
発売日2019年

  「迷路作ってマッピング攻略!」 推理と冒険を楽しむ迷路探索ゲーム 『FOGSITE / フォグサイト』 2~4人 / 30分 / 10歳以上 ゲームマーケット2019春5/25(土)1日目「S17-18」 にて販売するSoLunerG最新作です。(体験卓あり)     舞台は、濃霧で満ちた古代遺跡。 はぐれた仲間を探す調査隊と、それを狙うガーディアンに分かれて対決する迷路探索ゲームです。 【ガーディアン】 事前に箱の中にタイルを5×5で並べ、調査隊を惑わす...

ゲームデザイン
メイチ ソラ(Meichi Sola)
メーカー・販売元
ソルナーゲームズ(SoLunerG)
12興味あり35経験あり9お気に入り21持ってる
取り扱いがありません
16位
タイムボム:新版(Time Bomb: New Edition)

タイムボム:新版(Time Bomb: New Edition)

人狼の枠を外した正体隠匿系

レビュー20件
プレイ人数2~8人
プレイ時間1~30分
推奨年齢10歳~
発売日2017年

新版が出るまで存在を知りませんでしたが、これは面白い! たぶん人狼の影響を受けた正体隠匿系のゲームだと思いますが後発の人狼系ゲームとは明らかに違う面白さがあります。 ボードゲームとしての人狼の欠点を克服し、洗練、進化させたゲームとして「レジスタンス:アヴァロン」「シークレットムーン」等があげられると思いますが「タイムボム」は人狼の枠を取り払いカオス度を高くしプレイの幅を劇的に広めたゲームです。 人狼で言う所の村人が「タイムポリス」、人狼は「ボマー団」となります。 1. どちらの陣...

ゲームデザイン
佐藤 雄介(Yusuke Sato)
メーカー・販売元
新ボードゲーム党 (New Board Game Party)
アークライト(Arclight)
スイッチゲームズ(Switch Games)
123興味あり907経験あり228お気に入り606持ってる
タイムボム:新版(Time Bomb: New Edition)
2,160円(税込)カートに追加する
17位
CS-Files 犯罪現場 / ディセプション(Deception: Murder in Hong Kong)

CS-Files 犯罪現場 / ディセプション(Deception: Murder in Hong Kong)

レビュー4件
プレイ人数4~12人
プレイ時間20分前後
推奨年齢14歳~
発売日2014年

最近遊んだゲームの中で、個人的ではありますがダントツで盛り上がった記憶があります。犯人は「証拠」と「凶器」をマスターへ先に伝え、マスターはそれに基づき数枚のパネルにある言葉を選び、ヒントを与えます。そこから、プレイヤーは推理し「証拠」「凶器」を探し「犯人」を当てます。私もマスターを経験しましたが、ヒントが思ったより難しい(笑)どれも当てはまりそうにない言葉のヒントパネル(種類が沢山あります)にあたった場合などは、当たり障りのないものを選ぶのですが、それでもプレイヤーにはその状況がわからないので、ヒン...

ゲームデザイン
トビー・ホー(Tobey Ho)
メーカー・販売元
グレイフォックスゲームズ(Grey Fox Games)
イエロ(IELLO)
ジョリー・シンカーズ(Jolly Thinkers)
63興味あり132経験あり33お気に入り66持ってる
取り扱いがありません
18位
ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)

ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)

傑作コミュニケーションゲーム「ディクシット」の別バージョン

レビュー5件
プレイ人数3~12人
プレイ時間30分前後
推奨年齢8歳~
発売日2011年

「ディクシット:オデッセイ」は名作ゲーム「ディクシット」を最大12人で遊べるように調整した新バージョンです。 基本セットと同様の遊び方が出来る他、7人以上の場合は投票権が一人二票に増える等、若干の調整ルールによって多人数でもプレイ感を損なわずに「ディクシット」を楽しむことが出来ます。 カードの陳列に便利な得点ボードに加えて、若干倒れにくくなったウサギ駒や拡張カードの収納に便利な箱等、細かい点でユーザビリティの向上が認められ、さらに「オデッセイ」だけのオリジナルカードも収録されているため、...

ゲームデザイン
ジャン=ルイ・ルビラ(Jean-Louis Roubira)
メーカー・販売元
リベリュー(Libellud)
ADC・ブラックファイアー・エンターテイメント(ADC Blackfire Entertainment GmbH)
アスモデ(Asmodee)
66興味あり479経験あり118お気に入り387持ってる
ディクシット:オデッセイ(Dixit Odyssey)
4,860円(税込)カートに追加する
19位
妖怪セプテット(Yokai Septet)

妖怪セプテット(Yokai Septet)

ボス妖怪を退治せよ!「7」を集めるトリックテイキング!

レビュー2件
プレイ人数3~4人
プレイ時間30分前後
推奨年齢10歳~
発売日2018年

封建時代の日出ずる国、魑魅魍魎が暗闇に紛れ人々に恐怖の種を蒔いていた頃。妖怪たちは、火災・洪水・落雷・疫病などの厄災を招くとして恐れられていた。陰陽師である貴方のもとへは、妖怪の被害に悩まされている村々が助けと求めてくる。また故郷の村も妖怪の被害にあい廃れ始めていた。村の英雄として名を残すため、他の陰陽師に後れを取ることなく妖怪を退治しろ! 「妖怪セプテット」は手札の妖怪たちを上手く扱い、得点の高いボス妖怪達を集めていくチーム戦の「トリックテイキングゲーム」です。各スート(色)は特殊な構成をし...

ゲームデザイン
常時 次人(Tsuguto Tsuneji)
メーカー・販売元
操られ人形館(Ayatsurare Ningyoukan)
40興味あり135経験あり33お気に入り108持ってる
妖怪セプテット(Yokai Septet)
2,160円(税込)カートに追加する
20位
マケランディア(MACELANDIA)

マケランディア(MACELANDIA)

古代大陸マケランディアを舞台に、光の勢力と闇の勢力の攻防を描く、チーム対戦型の戦略シミュレーション・カードゲーム

レビュー2件
プレイ人数4~8人
プレイ時間20~30分
推奨年齢10歳~
発売日2019年

光と闇の陣営に分かれてチーム対抗戦を行います。 チーム分けの時点で、味方と敵が明かされており、協力して敵陣営に勝つことが目的です。 1〜11までの強さが割り振られているキャラカード、キャラカードの強さをアップさせる強化カード、敵を一撃必殺する即死カードを手札として戦います。 プレイヤーが選択できるのは、攻撃・援軍・待機という3つの行動のみ。 ただし、以下の2つの独自ルールにより、戦略や駆け引きが生まれます。 (1)プレイヤーには「城(しろ)」「砦(とりで)」の役割が与えられています...

ゲームデザイン
足利 政紀(Masaki Ashikaga)
メーカー・販売元
負味(Makeaji)
16興味あり41経験あり10お気に入り31持ってる
マケランディア(MACELANDIA)
2,280円(税込)カートに追加する