マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

2人用の
人気ボードゲーム・おすすめランキング

このランキングは、2人用のボードゲームのうち「経験あり」に対して「お気に入り」の登録割合が高いボードゲームから順にリストアップしています。また15名以上が「経験あり」に登録しているボードゲームが集計対象となっています(プログラムの都合により「2人で遊んでも面白い」というボードゲームは除外されていますのでご了承ください)。ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

  • 1ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)
    ボードゲームのレビュー4件

    ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)

    性能差をはねのけ、見事チームを勝利に導けるか!

    大人気テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の、作中競技である「戦車道」を対戦型ボードゲームとしたもの。 プレイヤーは、大洗女子学園はもちろん、プラウダ高校や黒森峰女学園などの高校チーム、もしくは自身で編成するチームを率いて、戦車道の試合に臨みます。 作中キャラクターの秋山優花里(CV:中上育実)と五十鈴華(CV:尾崎真実)が、掛け合いをしながらゲームのルールを丁寧に解説してくれるDVD(約30分)が付属。 キャラによる分かりやすい説明で、戦車道をボードゲームとして楽しめます。ガルパン...

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 22経験あり
    • 12お気に入り
    • 42持ってる
  • 2スターレルムズ(Star Realms)
    ボードゲームのレビュー1件

    スターレルムズ(Star Realms)

    ルールはシンプル、カードも一つ一つはシンプル、それでも一つ一つは小さいけど組み合わせれば百人力!手札を全部「必ず」出す事が前提であるため、手札で重なって見えない文字を確認しながら悩む必要はありません。このゲームは買い物をして自軍の内政面や軍事面を強化していって、最終的に敵軍を打ち負かしたら勝利です。プレイヤーが1ターンに二回ある選択の一つ・買い物の一応のガイドがあります。同色カードは相乗効果が予め設定されていて、互いのカードで第二の効果が追加で発生するといった具合です。しかし色毎にテーマがあり、不得...

    (最も読まれているレビュー「melshiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 8興味あり
    • 21経験あり
    • 11お気に入り
    • 13持ってる
  • 3指輪物語:対決(Lord of the Rings: The Confrontation)
    7/10わかりやすく言えば、複雑になったクニツィアのガイスター。指輪物語を題材にほぼ全キャラクターに特殊能力がついている。自分は指輪物語を読んだことがないのでわからないが、読んでいる人であれば、感動するであろう細かい設計になっている。ちなみに読んでいなくても問題はない。バトルラインと並んで、クニツィアの2人ゲーとして完成度が高く、ファンが多いことも納得のいく出来。ガイスターが好きな人にもおすすめ。現在、あまり流通しておらず、若干手に入れにくいのは残念。

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 23経験あり
    • 12お気に入り
    • 31持ってる
  • 4ハッタリ忍者(Bluff Ninja)
    ボードゲームのレビュー1件

    ハッタリ忍者(Bluff Ninja)

    行動を偽れ!奥義破りで見破れ!武具と術と防具を駆使し、敵を討て!

    忍者のハッタリ半蔵は、いつも鍛錬をサボっており、忍者の技を上手に使えない。 その為、任務の度に嘘やハッタリでなんとか誤魔化している。 そんな半蔵が任務に出ていたとき、敵国の忍者と遭遇してしまった。 半人前の半蔵はなんとか逃げようとしたが、敵国の忍者は逃がしてはくれない。 半蔵の運命やいかに・・・!

    在庫がありません
    • 7興味あり
    • 15経験あり
    • 7お気に入り
    • 23持ってる
  • 5オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)
    ボードゲームのレビュー2件

    オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)

    二人用のタイマンゲーム。犯人役と怪人役でルールが違うため、ついつい交代してやりたくなってしまいます。オペラ座の中で、怪人を見つけ出したい操作役、時間稼ぎをして逃げ切る怪人役。。。1手1手に重みがある行動となるので、常に取捨選択をしながらそれぞれの勝ちに向けてじっくりと行動を進めるゲームとなります。あと、テーマがいいっすよね。コンポーネントもカードにしっかりとした厚みとかがあって、こう、なんとなくエレガントな気分になれますw

    (最も読まれているレビュー「ナベさん/らいとぱわーさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 36興味あり
    • 29経験あり
    • 13お気に入り
    • 29持ってる
  • 6八人の魔術師(8 Wizards)
    ボードゲームのレビュー4件

    八人の魔術師(8 Wizards)

    手札に何をそろえる?あえて負ける?駆け引きが熱い決戦カードゲーム

    プレイヤーは魔石を差し出し、8人の魔術師やモンスターを操り勝利することで魔石を獲得し、相手より多くの魔石を集めて勝利を目指します。 各プレイヤーは山札からルールに従い5枚のカードを手札として選び、先攻・後攻を決めて1枚公開し勝負します。勝負に勝ったら先攻、負ければ後攻と入れ替わっていき、そしてまた2枚目を出して勝負・・・と手札がなくなるまで繰り返します。この勝負に3回以上勝つと差し出した魔石が初めて点数化され自分の手元に残り、逆に3勝できなければ無価値な石ころとして手から離れます(カードの効果...

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 23経験あり
    • 10お気に入り
    • 30持ってる
  • 7ショッテン・トッテン(Schotten Totten)
    ボードゲームのレビュー0件

    ショッテン・トッテン(Schotten Totten)

    バトルラインの元となった作品です。にぎやかな雰囲気でより和やかに遊べます。戦略カードがなく、よりシンプルです。

    ライナー・クニツィアのバトルラインより前の作品です。 バトルラインは戦いがテーマでしたが、ショッテントッテンでは賑やかなおじさんたちが色鮮やかに描かれており、牧歌的なイメージです。 バトルカードとルールは同じなのですが、戦略カードがなく本当に数字の勝負のみになります。

    在庫がありません
    • 22興味あり
    • 30経験あり
    • 13お気に入り
    • 35持ってる
  • 8トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)
    ボードゲームのレビュー10件

    トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)

    冷戦を舞台にした2人用戦略ゲーム

    冷戦時代におけるアメリカとソ連の対立をシミュレートした2人用対戦ゲームです。 世界各地における自国の影響力を強めていき、世界の覇権を握るのが目的です。 核戦争、宇宙開発競争、各地でクーデターをひきおこしたりなど、世界地図の上で熱い戦いが繰り広げられます。 複雑そうに見えますが、ルールやゲームの準備は案外に簡単で慣れれば1プレイ1時間ぐらいで遊べるボードゲームです。 ゲームに使われるカードは、実際にあった歴史的事件などをあつかっているため、世界史の勉強にもなります。 日本語版も201...

    在庫がありません
    • 162興味あり
    • 77経験あり
    • 33お気に入り
    • 100持ってる
  • 9フィヨルド(Fjords)
    ボードゲームのレビュー0件

    フィヨルド(Fjords)

    ノルウェーの複雑な入り江を形成して畑を拡大していく2人用の傑作ゲーム

    ビッグシティ、コンテナ等の傑作ゲームを作ったデロンシュの2人用対戦ゲームです。 フィヨルドの面白い点は前半と後半でゲームが変わること。 前半はお互いに地形に合うようにタイルを配置していき、いい感じの場所に自分の家を配置する。 タイルを置き終えたら後半は配置した家から畑を伸ばす陣取りゲームに。 前半は半ば協力ゲームのような感じでフィヨルドを作っていき、後半で容赦のない陣取り合戦が始まる。 運と戦略がほどよく混ざって、1ゲーム20分ほどで遊べて繰り返し遊んでも飽きない2人用ゲームの傑作です。 ...

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 35経験あり
    • 15お気に入り
    • 44持ってる
  • 10バトルライン(Battle Line)
    ボードゲームのレビュー19件

    バトルライン(Battle Line)

    ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

    バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最初は7枚の手札で始まり、1枚出...

    • 223興味あり
    • 967経験あり
    • 404お気に入り
    • 860持ってる
  • 11指輪物語:対決デラックス(The Lord of the Rings: The Confrontation Deluxe Edition)
    在庫がありません
    • 9興味あり
    • 15経験あり
    • 6お気に入り
    • 15持ってる
  • 12世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
    ボードゲームのレビュー11件

    世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚と並べて置き、6枚のところから...

    在庫がありません
    • 146興味あり
    • 370経験あり
    • 147お気に入り
    • 311持ってる
  • 13オニタマ(Onitama)
    ボードゲームのレビュー1件

    オニタマ(Onitama)

    毎回動きが変わる変則将棋

    プレイヤーは陰陽師家の跡継ぎ候補となり、自分が跡継ぎに相応しいことを証明するために式神を操り自分の力を証明しようとします。相手の陰陽師コマを取るか自分の陰陽師コマを相手陰陽師コマのスタート地点に到達させれれば勝利です。 遊ぶ為に駒を動かす方法が変わる変則的な将棋で、駒には陰陽師と式神の二種類しかありません。 ゲーム中、場にあるカードは五枚のみ。これらによってゲームが進行していきます。手番のプレイヤーは二枚のうちどちらかをプレイ。その指示通りに駒を動かします。動かしたらそのカードをボードの横に...

    在庫がありません
    • 20興味あり
    • 28経験あり
    • 11お気に入り
    • 19持ってる
  • 14フリート・コマンダー(Fleet Commander)
    ボードゲームのレビュー1件

    フリート・コマンダー(Fleet Commander)

    銀河英雄伝説、宇宙戦艦ヤマト、バトルスターギャラクティカ、スタートレック、etc… 宇宙での艦隊戦が登場するアニメやドラマが好きな方なら絶対にハマる2人用ボードゲームです!! ダイスゲームなので、理詰めな戦術をしようとしても、かならずアクシデントが発生します。 それがほどよいバランスを作ってくれるので、ボドゲ初心者から楽しく遊ぶことができます。 個人的には2対2のペア戦でワイワイやりながら遊ぶのが好きですね。

    (最も読まれているレビュー「HappyGames_RYOさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 29経験あり
    • 11お気に入り
    • 33持ってる
  • 15ツイクスト(Twixt)
    ボードゲームのレビュー6件

    ツイクスト(Twixt)

    シンプルながらも、非常に濃厚なアブストラクトが楽しめる

    2人専用のアブストラクトゲーム。一面のボードに24×24の小さな穴が開けられており、穴に交互にペグを1本ずつさしていく。自分のペグ同士が桂馬飛びの形になるとリンクと呼ばれる、橋のようなコマをペグの間に掛けることができる。 ボードの4辺には赤と黒(版によって色は異なる)の線が、赤の線は赤の線と向かい合い、黒い線は黒い線と向かい合うように引いてある。 ボードの端の一列は引かれた線が示す通りそれぞれが赤の陣地と黒の陣地となっており、ボードの端同士で向かい合わせになっている自分の色の陣地をリンク...

    在庫がありません
    • 114興味あり
    • 129経験あり
    • 47お気に入り
    • 69持ってる
  • 16きょうあくなまもの(Terrible Monster)
    ボードゲームのレビュー3件

    きょうあくなまもの(Terrible Monster)

    伝説の「きょうあくなまもの」をめぐる戦いが、今始まる!!~今まさに、国の存亡をかけた戦いが始まります。勝負の鍵をにぎるのは1撃で相手を倒すことの出来る「きょうあくなまもの」です。果たして、あなたは相手を倒して国の英雄となることが出来るのでしょうか!!~「マジックザギャザリング」や「遊戯王」に代表されるような、2人プレイ専用のカードゲームです。手札からモンスターを出したり、魔法で攻撃したりして、相手のライフをゼロにした方が勝ち。驚くべきは、使うカードが全部でたった16枚だということ(箱にほん...

    (最も読まれているレビュー「8ne4さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 38興味あり
    • 75経験あり
    • 27お気に入り
    • 77持ってる
  • 17桜降る代に決闘を:細音雪花(Sakura Arms: Saion Sekka)
    『桜降る代に決闘を』の修正&拡張です。初版を持っている方はこちらを購入しましょう。持ってない方は第2版を購入すればこれは必要ありません。追加されるキャラカードは、中距離で攻撃を与えるのが得意な薙刀使いです。特筆すべきは奥義で、間合が合えば最大3回攻撃を叩き込めます。しかし距離の管理をちゃんとしないと攻撃が当てにくいので注意しましょう。またカードだけでなくメガミの設定集がついてます(第二幕の方はあるかわかりません)

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 31経験あり
    • 11お気に入り
    • 67持ってる
  • 18ヘルトウクン(Hell Token)
    ボードゲームのレビュー2件

    ヘルトウクン(Hell Token)

    悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

    (最も読まれているレビュー「komnata712さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 17経験あり
    • 6お気に入り
    • 14持ってる
  • 19パッチワーク(Patchwork)
    ボードゲームのレビュー16件

    パッチワーク(Patchwork)

    布の切れ端を集めて1枚の大きなキルトを作ろう!2人対戦用タイル配置ゲーム

    パッチワークとは、様々な布の切れ端をはぎ合わせて1つの作品を作り出す手芸のことです。不規則な形や柄の布地を合わせて1つの芸術作品を作り上げます。こうして、今日も多くの芸術家たちが作品を完成させています。 このボードゲームは2人用です。用意されている布地タイルを自分のゲームボード上に上手く置いていき、なるべく隙間のないよう1枚の布を完成させます。最終的に、ゲームボード上の隙間が少なく、ボタンを配置した数の多かったプレーヤーが勝利します。 まず、このボードゲームには時間ボードがあり、この時間の進...

    • 199興味あり
    • 742経験あり
    • 261お気に入り
    • 578持ってる
  • 20桜降る代に決闘を:祭札(Sakura Arms: Matsuri Fuda)
    ボードゲームのレビュー1件

    桜降る代に決闘を:祭札(Sakura Arms: Matsuri Fuda)

    決闘もいいけど祭もね!カジュアルルールを追加する拡張セット!

    拡張ルール4つとそれに使用するカード33枚を封入! 息詰まる対戦を少し忘れてワイワイ遊びたいアナタのためのプレミアムセットです!

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 23経験あり
    • 8お気に入り
    • 70持ってる
  • 21タク(Tak A Beautiful Game)
    ボードゲームのレビュー3件

    タク(Tak A Beautiful Game)

    ルールは単純、戦略は複雑。物語の中から生まれた優雅な2人用ゲーム

    TakはPatrick Rothfuss氏のベストセラー小説「The Wise Man's Fear」に登場する2人用ゲームです。 登場時、Takはまだ物語の中だけのものでしたが、Patrick Rothfuss氏とJames Ernest氏がそれを現実のものとしました。 プレイヤーは互いに「ストーン」と呼ばれる駒を置いていき、盤の一辺と反対側の一辺とをつなぐことを目指します。 手番に空いている場所に駒を置くか、既に置かれている駒を移動させるかだけのシンプルなルールですが、駒は積み重ねる ...

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 23経験あり
    • 8お気に入り
    • 11持ってる
  • 22数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)
    ボードゲームのレビュー2件

    数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)

    イギリスVSフランス! 北米の利権をめぐる二人用デッキ構築型戦争ゲーム

    17世紀初頭、北米にはイギリスとフランスという二つの大国が植民地を保有していました。この地における両国の対立はヨーロッパでの戦争が激化するにつれて本格的なものとなり、17世紀の末から18世紀の中ごろにかけて四度に渡る戦争を引き起こすことになります。 このゲームでは、プレイヤーがイギリスとフランスの各陣営を担当し、相手に先んじて軍事的優位を獲得することを目指します。 基本システムはデザイナーも公言している通り「ドミニオン」に強い影響を受けたデッキ構築型カードゲーム。軍事力や資源、移動手段や...

    在庫がありません
    • 48興味あり
    • 41経験あり
    • 14お気に入り
    • 42持ってる
  • 23ストイケイア(STOIKHEIA)
    ボードゲームのレビュー3件

    ストイケイア(STOIKHEIA)

    エレメント(資源)を使って、杖や勝利点をかき集めるゲームです。特徴的な要素は・資源を集める方法がワーカープレイスメントであり、ワーカーを置く位置によってビンゴ(1列に揃う)をするとイベントが発生する。それによって多くの資源や勝利点がもらえる・杖を持っていると、追加でエレメントがもらえる。・しかし、持てるエレメントの数には制限がある。しかも、他のゲームでよく見る持っている物ゆ入れ替えることが出来ない。個人的に面白かったとこは、ワーカーを置いたことによるビンゴの恩恵と、杖を持っていることで得られるエレメ...

    (最も読まれているレビュー「82BGさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 20興味あり
    • 33経験あり
    • 11お気に入り
    • 37持ってる
  • 24世界の七不思議:デュエル - パンテオン(7 WONDERS DUEL: Pantheon)
     2~7人で遊べる文明開発ゲーム、「世界の七不思議」の2人用バージョンです。実は自分はこちらの二人用から先に覚えて、その後複数人でやる「世界の七不思議」をプレイしました。複数人でやるゲームと違うのは、カードをピラミッド型に配置して、そこから見えているカードだけを取っていくという方式になっていることですかね。相手の狙いをよく見て、軍事の進歩を目指すのか、科学の進歩を目指すのか、どのカードを取って得点を稼ぎに行くのか、という立ち回りが複数人戦よりもシビアになる気がします。結構覚えるルールが多いのが難点で...

    (最も読まれているレビュー「ishikawahaanpaiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 41興味あり
    • 78経験あり
    • 26お気に入り
    • 115持ってる
  • 25アンドロイド:ネットランナー(Android: Netrunner)
    ボードゲームのレビュー4件

    アンドロイド:ネットランナー(Android: Netrunner)

    プレイヤー毎に異なるルールで戦う、異色の対戦カードゲーム

    『アンドロイド:ネットランナー』(英題:Android Netrunner)は、リチャード・ガーフィールド博士による2人対戦型LCG[※]。本作は同氏が1996年に発売したTCG『Netrunner』をリファインしたタイトルであり、非常に挑戦的なゲームシステムが採用されています。 [※]LCG(リビング カードゲーム)とは、トレーディング要素を排除した構築型カードゲームのこと。基本セットを購入すれば、デッキ構築に必要なカードがすべて封入されているのが特徴です。 対戦を行う場合、プレイヤー...

    • 58興味あり
    • 87経験あり
    • 29お気に入り
    • 137持ってる
  • 26桜降る代に決闘を(Sakura Arms)
    ボードゲームのレビュー9件

    桜降る代に決闘を(Sakura Arms)

    それぞれ得意分野の異なる6人のキャラクターから2人を選び、そのキャラクター専用のカードから10枚だけ使ってデッキを作る対戦型カードゲーム。 間合い、フレア(必殺技ゲージ)、オーラ(シールド)というシステムで構成されている為、簡単に言えば格闘ゲームをアナログ化したもの。 選択したキャラ毎に用意されているカードは通常カード7枚と切り札カード4枚の全11枚。それを2キャラ分使えるので計22枚の中から、通常カード7枚と必殺技カード3枚の10枚構成でデッキを組むのだが、キャラクター選択やデッキ構築は対...

    (最も読まれているレビュー「あきらさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 85興味あり
    • 210経験あり
    • 70お気に入り
    • 227持ってる
  • 27ジンラミー(Gin Rummy)
    ボードゲームのレビュー0件

    ジンラミー(Gin Rummy)

    在庫がありません
    • 0興味あり
    • 24経験あり
    • 8お気に入り
    • 6持ってる
  • 28ブルームーン:レジェンド(Blue Moon Legends)
    ボードゲームのレビュー2件

    ブルームーン:レジェンド(Blue Moon Legends)

    カードを買い集めなくてもデッキが組める

    トレーディングカードゲームをやってみたいけれども、本格的に始めるにはお金がかかる。そんな方におすすめなのが、このブルームーン:レジェンドです。 これ一箱に9種族のデッキが入っており、さらにそれらを組み合わせることで自分のデッキを作ることもできます。戦いは数字の大きさ比べですが、さまざまな特殊効果があり一筋縄ではいきません。 300枚ほどのカードがあるので、カードゲームが好きな人はそれを眺めながら、あれこれ考えるだけでも楽しいですよ。

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 85経験あり
    • 28お気に入り
    • 127持ってる
  • 29タルギ(Targi)
    ボードゲームのレビュー4件

    タルギ(Targi)

    5x5枚、並べられたボード上の外枠のカードの上にコマを置いて、アクションを5つずつ行っていく、リソースマネジメントゲームです。規定のラウンド進むか、特定枚数のカードを集めたらゲームが終了します。最終的に得点の高いプレイヤーが勝ちます。▼ゲームの概要最初に盤面を組み立てます。周囲になるカードを先に並べて、真ん中に「商品カード」と「部族カード」を交互に配置します。(市松模様みたいな感じです)各プレイヤーは初期の資源を持って、ゲームがスタートします。手番では自分のコマを1つずつ交互に置き、合計3つずつ置き...

    (最も読まれているレビュー「atcktさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 69興味あり
    • 131経験あり
    • 43お気に入り
    • 143持ってる
  • 30アサンテ(Asante)
    ボードゲームのレビュー2件

    アサンテ(Asante)

    あなたはアフリカの商人です。特殊効果を使いながら金貨を稼ぐ、バランスの良い2名用リソースマネジメントゲーム

    このボードゲームはジャンボ(Jambo)の改良版としてリメイクされた作品です。アフリカの商人となり様々な動物効果や秘宝効能など様々なアクションを使って、対戦相手より早くお金を稼ぐ事を目的としたカードゲームです。 商品は商品カードと必要なお金を支払うことで仕入れることができます。仕入れた商品を売却すると買った時以上の値段で売ることが出来ます。これを繰り返していきますが、様々なアクションがあり相手から妨害を受けることも多々あります。アクションにはいくつか種類があります。 ◆人物カード 木彫師、...

    • 24興味あり
    • 40経験あり
    • 13お気に入り
    • 59持ってる
  • 31ドラコ(Drako)
    ボードゲームのレビュー1件

    ドラコ(Drako)

    ドラゴンVSドワーフ3兄弟!! 岩場に追い詰めたドラゴンを倒すべく、 能力の違うドワーフを駆使して戦う2人用ボードゲームです。 ミニチュアの出来もよく、ルールもシンプルなので、 普段ボードゲームをやらない方にもおすすめ!! 最近、入手しづらいのが残念です。 ドラゴンとドワーフで勝利条件も違うので、 それぞれ1回ずつ遊んでもらいたいですね。

    (最も読まれているレビュー「HappyGames_RYOさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 37経験あり
    • 12お気に入り
    • 31持ってる
  • 32たぎる論理(Boiling Logic)
    ボードゲームのレビュー2件

    たぎる論理(Boiling Logic)

    シンプルながらも攻防、読み、計算が熱いボードゲームです。ざっくり内容は「自分の数字5桁を当てられる前に、相手の数字を当てに行く」というサシゲーです。パッと聞くとヌメロンに似ています。 細かく緻密な戦術を立てていくヌメロンは、ピンポイントで数字を言い放って、少しずつ幅寄せしていくゲームシステムだと思いますが、たぎる論理は動きがかなり大胆になります。ヌメロンのようにまどろっこしい(笑)消去法を書き記していく必要はありません。個人的にたぎる論理のほうが「策が成功した感」があって、ちょっとカタルシス感...

    (最も読まれているレビュー「ぽっくりさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 27興味あり
    • 102経験あり
    • 33お気に入り
    • 71持ってる
  • 33クアルト:ミニ(Quarto Mini)
    ボードゲームのレビュー8件

    クアルト:ミニ(Quarto Mini)

    16個のコマを使ったアブストラクトゲーム「クアルト!」の簡易版

    ルールは「クアルト!」と全く同じなので、ルールはそちらを参照してください。 コンポーネントが全体的に少し小さくなっており、持ち運びにも便利になりました。クアルト!を持っていない方や、クアルトが好きで旅行中・長時間移動中にもやりたい方は、こちらを買っても良いと思います。

    • 49興味あり
    • 249経験あり
    • 78お気に入り
    • 147持ってる
  • 34コロッセウム(COLOSSEUM)
    ボードゲームのレビュー3件

    コロッセウム(COLOSSEUM)

    対戦格闘ゲームの読み合いをコンパクトに集約した1vs1カードゲーム

    『COLOSSEUM』は、ゲームマーケット2016で発売された2人用対戦カードゲームです(制作は株式会社リドル)。デザイナーは杉浦諒、池田正人、アートワーク担当は今野隼史です。『ストリートファイター』などに代表される2人用対戦格闘ゲームの読み合いを、カードゲームに落とし込んだ作品です。 ゲームの基本は、明確な相性(グー・チョキ・パー)を持つ手札を使うじゃんけん。手札はある程度固定されており「相手の動きを読めば必ず勝利する手を打てる」という設計となっています。場には、各手の攻撃力を変動させる3つ...

    在庫がありません
    • 10興味あり
    • 20経験あり
    • 6お気に入り
    • 31持ってる
  • 35ジャイプル(Jaipur)
    ボードゲームのレビュー5件

    ジャイプル(Jaipur)

    対戦相手を出し抜いて、品物を上手に売りさばこう!ダイナミックでスピーディな展開の2人用カードゲーム

    プレイヤーはインドの商人です。2人の間にある市場には「ダイヤ」「金」「銀」「スパイス」「布」「革」(以下:品物カード)が並んでいます。これらを効率よく手に入れ、出来るだけ早く、出来るだけ多く、出来るだけまとめて品物を売りさばくことで、商人としての成果を競争するボードゲームです。 手札7枚制限のなかで、何を目指すのか・何を諦めるのか、時には相手を有利にするアクションをとらざるを得ない、スピーディなのにジレンマが発生するボードゲームとなっています。相手の戦略を見極めながら自分の最高得点を目指してい...

    • 52興味あり
    • 299経験あり
    • 88お気に入り
    • 238持ってる
  • 36桜降る代に決闘を:夜天会心(Sakura Arms: Yaten-Kaishin)
    『桜降る代に決闘を』の拡張第1弾。両者とも癖が強いと思いますがこのゲームが好きなら使いこなせると思います!まずはハガネ。基本5以下の距離で攻撃を当てますが、奥義が2~8と広範囲。しかもその奥義、間合の変化によって攻撃力が増大するという癖の強いキャラです。詳しくは実際に買って確かめましょう。そして二人目はチカゲ。相手の山札に「毒」のカードを仕込み、引かせることにより相手が不利になるように仕向けるキャラです。詳しいルールは購入して確かめましょう。どちらも今までになかった性能を持つキャラクターです。『桜降...

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 20興味あり
    • 51経験あり
    • 15お気に入り
    • 96持ってる
  • 37クメル(Khmer)
    ボードゲームのレビュー2件

    クメル(Khmer)

    手札の増減に制約のあるブラックジャック。2人のうちどちらかが、ゲームの終了を宣言すると終了となるため、チキンレースの雰囲気もあります。カードのデザインが良い反面、防水加工のない紙のため取り扱いには注意が必要です。

    (最も読まれているレビュー「とっきーさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 9興味あり
    • 34経験あり
    • 10お気に入り
    • 37持ってる
  • 38ローゼンケーニッヒ / ローズキング(Rosenkoenig / The Rose King)
    ボードゲームのレビュー7件

    ローゼンケーニッヒ / ローズキング(Rosenkoenig / The Rose King)

    赤い薔薇と白い薔薇、両家の陣取り戦争。その思惑に振り回されながら王のシンボルは動き、次第に全土が赤と白の薔薇で埋め尽くされていく。

    歴史上の出来事である薔薇戦争をモチーフに作られた2人用の対戦ゲーム。 各プレイヤーは赤い薔薇(ランカスター家)・白い薔薇(ヨーク家)を担当し、陣地を広げていきます。 公開情報として配置してある剣のカードを使用すると、 現在の位置からカードに記された方向・数字分、王冠を移動。 その際に自家の薔薇を配置し、そこを領土とします。 互いにこれを繰り返して領地を拡大していきます。 しかし、途中でカードが尽きてしまうので、移動をせずにそれを補充する必要もあります。 また既に薔薇が置...

    在庫がありません
    • 71興味あり
    • 252経験あり
    • 74お気に入り
    • 184持ってる
  • 39ツァール(TZAAR)
    ボードゲームのレビュー1件

    ツァール(TZAAR)

    Gipfプロジェクト2作目。テーマは「三位一体」

    2008年 ドイツ年間ゲーム大賞 推薦作 「Gipfプロジェクト」の2作目。テーマは「三位一体」。このシリーズの中で最もルールが分かりやすいため、「シリーズに興味はあるけど、難しそう...」という方や、初めてのアブストラクトゲームにもオススメです。

    • 10興味あり
    • 31経験あり
    • 9お気に入り
    • 24持ってる
  • 40時の潮流 / タイズ・オブ・タイム(TIDES OF TIME)
    ボードゲームのレビュー3件

    時の潮流 / タイズ・オブ・タイム(TIDES OF TIME)

    失われていく文明の中からあなたは何を残しますか?洗練された2人用ドラフトゲーム。

    このゲームはたった18枚のカードにドラフト要素、深い読みあい、そして繁栄した古代文明を想起させる美しいデザインがぎゅっと詰まっています。 あなたがこのゲームで行うことは非常にシンプルで5枚ある手札から1枚選んでお互いに公開するだけです。その後、残った手札を交換し、また1枚選んで公開を繰り返し、手札が無くなった時点で得点計算、そして次のラウンドへ進みます。この時に場にある5枚のカードの内、1枚を場に残し1枚を捨て札に、残りの3枚は再び次のラウンドで使用します。ここで何のカードでこれから得点してい...

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 31経験あり
    • 9お気に入り
    • 28持ってる
  • 41RRR(RRR)
    ボードゲームのレビュー0件

    RRR(RRR)

    在庫がありません
    • 7興味あり
    • 38経験あり
    • 11お気に入り
    • 36持ってる
  • 42インシュ(YINSH)
    ボードゲームのレビュー3件

    インシュ(YINSH)

    流行りのギプフシリーズの中でも人気作。馴染みがあるのに新しくておしゃれな2人用アブストラクト。

    箱もコンポーネントであるリングやマーカーもとってもいい素材でできていて、盤面もおしゃれ。遊んでいる場面が様になります。 5目並べとオセロを組み合わせたようなルールです。 先に3回、自分の色のマーカーを5つ直線状に連続して並べると勝ちです。 手番にできることは、自分の色のリングをどれか1つ移動することです。 リングはマーカーを飛び越すことができ、飛び越えられたマーカーは、白黒のどちらであっても反転します。 その結果、5つ直線状に連続して並ぶことがあれば、そのマーカーは取り除き、リングも取り除...

    • 47興味あり
    • 72経験あり
    • 20お気に入り
    • 36持ってる
  • 43バベル(Babel)
    ボードゲームのレビュー0件

    バベル(Babel)

    五民族を動員し天へ届く塔を建てよ。シンプルでダイナミックなカードバトル

    5種類の民族を使い、5箇所の地に、6段の塔を建てるゲームです。 民族カードを使って建設地を移動し、民族を配置して塔を建て、配置した民族を3枚セットで捨てることで特殊能力を使用します。 塔には1〜6の段階があり、順番に1の上に2、2の上に3と積み重ねてゆかなければなりません。また建てようとする塔カードの数以上の民族カードが配置されている必要があります。 自分の塔が合計15段を越えた時に、相手が10段未満なら勝利です。10以上ある場合は先に合計20段にした方が勝ち、あるいは10段未満にされ...

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 54経験あり
    • 15お気に入り
    • 70持ってる
  • 44ゴブレット(Gobblet)
    ボードゲームのレビュー1件

    ゴブレット(Gobblet)

    4✖4の○×なのですが…。 とにかく記憶力がモノを言うゲーム。駒のサイズが4種類あるのですが小さい駒に大きい駒がすっぽりと被さる作りになっています。 ゲームが進んでいくとわからなくなるんですよね…。どこに自分(相手)の駒があるのか。 「ここを動かせば中から自駒が出てくるはずだから…。」 目論見外れて相手駒が出てきて終了、なんてことも多々。 シンプルなルールながら一手一手じっくり考える、先を読む楽しみがある良いゲームだと思います。 コンポーネント美しいです。

    (最も読まれているレビュー「天羽 ハイボールさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 23興味あり
    • 52経験あり
    • 14お気に入り
    • 22持ってる
  • 45フンギ(Morels / Fungi)
    ボードゲームのレビュー4件

    フンギ(Morels / Fungi)

    森の奥までキノコ狩り。たくさん見つけてバターで料理!夜にはキノコがおいしくなる。。

    見とれるくらいきれいな絵のカードでキノコ狩り。 フライパンを持って、バターや料理酒と、採集したキノコを炒めて食べていきます。たまに見つかる毒キノコはとってしまわないように。。夜に見つかるキノコはおいしさ2倍! カードには、いろんな種類のキノコや、フライパン・バター・料理酒などの料理関係のアイテム、手札上限が増えるカゴ、夜のキノコを採取できる月カードがあります。 最初は手札3枚、森の見えているカードは8枚で、そのうち2枚は足元にあるためすぐに取ることができます。プレイヤーは交互に、森...

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 71経験あり
    • 19お気に入り
    • 86持ってる
  • 46クラミ(Kulami)
    ボードゲームのレビュー3件

    クラミ(Kulami)

    僅差の攻防がたのしい陣取りアブストラクトゲーム

    クラミ(KULAMI)は、プレイヤーが一定の規則に従って交互に玉を置いていき、最終的な得点を競うという形式の二人用のアブストラクトゲームです。 それぞれ2つから6つの穴が開いたプレートをいくつもつなげたものを使い、これにプレイヤーが交互に玉を置いていきます。各プレートにつき、置いた玉の数が多いほうのプレイヤーがそのプレートの得点を獲得し、最終的な合計点の多い方が勝利します。 玉の置き方に制約があり、直前の相手の手で玉が置かれた場所の縦ないし横の列のどこかにしか置くことができません。また直...

    在庫がありません
    • 6興味あり
    • 15経験あり
    • 4お気に入り
    • 5持ってる
  • 47クアルト(Quarto)
    ボードゲームのレビュー10件

    クアルト(Quarto)

    同じ形状のコマを縦・横・斜めに揃えよう!16個のコマを使ったアブストラクトゲーム

    このボードゲームは、4×4のマスの縦・横・斜めのいずれかに同じ種類のコマを並べたら勝ちとなる知育ゲームです。 並べたら勝ちなので簡単そうなゲームですが、その種類がいくつかあり、16種類のコマもそれぞれ複数の条件に属しているので、頭を悩ませてくれます。 ゲームに勝つには、以下の4パターンのいずれかを成立させる必要があります。 ・ コマの色(白または黒)を4個揃える ・ コマの高さ(高いまたは低い)を4個揃える ・ コマの形状(円柱または四角柱)を4個揃える ・ コマに穴がある(またはな...

    在庫がありません
    • 78興味あり
    • 413経験あり
    • 107お気に入り
    • 151持ってる
  • 48聖杯サクセション(Throne and the Grail)
    ボードゲームのレビュー2件

    聖杯サクセション(Throne and the Grail)

    聖杯を集めるシンプルながらも戦略とジレンマを感じる2人用カードゲーム

    2人用のカードゲームです。 手番では、カードを取るか、手札から出すかのどちらです。 ルールもシンプルでカードも少ないですが、シンプルながらも悩みどころの多いゲームとなっています。

    • 28興味あり
    • 89経験あり
    • 23お気に入り
    • 93持ってる
  • 49ロストシティ(Lost Cities)
    ボードゲームのレビュー4件

    ロストシティ(Lost Cities)

    冒険に行くと後戻りはできません。奥深くまで潜って大幅得点を狙いましょう。クニツィアの2人用ゲーム。

    ライナークニツィアの2人用ゲームです。 シンプルなルールですが、冒険をテーマにしてわくわくするような絵が各カードに描かれており、絵を眺める楽しみもあります。 終了時、5つの冒険地帯の合計点(カウントしない冒険地帯もあります)の高いプレイヤーの勝ちです。 手札は8枚です。順番に手番を行います。 手番では、カードをプレイして、ドローするだけです。 プレイ カードを、得点として出すか、捨て札として出すかを選びます。 ・得点として出す場合、必ず昇順になるように出さなければいけません...

    • 60興味あり
    • 329経験あり
    • 84お気に入り
    • 193持ってる
  • 50ヌメロン(Numer0n)
    ボードゲームのレビュー1件

    ヌメロン(Numer0n)

    相手の設定した3桁の数字をお互いに推理し合い、先に並びも含めて全て言い当てたら勝利という1vs1のガチンコ数字あてゲーム。 類似のゲームは多く存在すると思いますが、ヌメロンではゲームスタート時に3つのアイテムを選択するシステムが存在し、そのアイテムを駆使することで正解へより近づく事が出来るようになっています。 フジテレビの番組が元ネタとなっており、芸能人が対戦する様子が楽しめました。 カードとメモできるものがあれば遊べる為、気軽にどこでも遊べるのが魅力的です。

    (最も読まれているレビュー「あきらさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 13興味あり
    • 63経験あり
    • 16お気に入り
    • 32持ってる