マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
アブストラクト

運要素がなく、全情報が公開されていて手を読みきることが可能
メカニクスを選ぶ
Abstract Strategy

アブストラクトは、参加プレイヤーの間で情報格差がなく、更に運要素もないゲームのことを指します。例えば、将棋やチェスのように全ての情報が公開されており、手の読み合いによって進行するボードゲームがアブストラクトです。逆に、麻雀やビンゴゲームは「アブストラクト」には該当しません。ガチンコの戦略勝負になるボードゲームが中心ですが、不要な印象を与えないためか、オセロや囲碁のようにテーマが設定されていないものがほとんどです。
稀にテーマが設定されていないゲームがアブストラクト(抽象的)と表現されることがありますがボードゲーム業界においてはこれは誤用です。一般的に「理論的」という意味でアブストラクトという単語が用いられていると考えられ、運要素や不確定要素による影響が皆無または極めて軽微なものがアブストラクトゲームに該当し、アートワークの有無は関係ないとされています。
理論上は、ゲームの開始から終了まで対戦プレイヤーの手を読み切ることができます。そのため何が出てくるか分からない「山札からめくる」や、相手が何を持っているか分からない「手札」など、不確定要素があるゲームは厳密なアブストラクトではありませんが、程度によって「アブストラクト要素が強い」といった表現を用いられることがあります。国内で最も親しまれてるボードゲームの1つであるブロックスはアブストラクトの代表作の1つで、フランス年間ゲーム大賞2018に選ばれつつドイツ年間ゲーム大賞ノミネートされているアズールはアブストラクト要素の高いゲームといえます。

1位
タク(Tak A Beautiful Game)
ボードゲームのレビュー 4件

タク(Tak A Beautiful Game)

ルールは単純、戦略は複雑。物語の中から生まれた優雅な2人用ゲーム

TakはPatrick Rothfuss氏のベストセラー小説「The Wise Man's Fear」に登場する2人用ゲームです。 登場時、Takはまだ物語の中だけのものでしたが、Patrick Rothfuss氏とJames Ernest氏がそれを現実のものとしました。 プレイヤーは互いに「ストーン」と呼ばれる駒を置いていき、盤の一辺と反対側の一辺とをつなぐことを目指します。 手番に空いている場所に駒を置くか、既に置かれている駒を移動させるかだけのシンプルなルールですが、駒は積み重ねる ...

42興味あり33経験あり13お気に入り18持ってる
取り扱いがありません
2位
アズール(Azul)
ボードゲームのレビュー 19件

アズール(Azul)

ジレンマゲーム、相手の邪魔をするのか自分の利益を優先するのか。

エッセンシュピール17の人気作 Azul 美麗なタイルが印象的なコンポーネントでありつつ、どのタイルを取りどのタイルを相手に与えてしまうかの選択が悩ましいドラフトゲーム。 主に、2つのフェイズで構成されている。タイル取得フェイズでタイルを取得し、タイル配置フェイズで配置して得点を得る。さらに、ボーナス等も絡み悩ましさが増す。それを壁タイル横一列が完成するまで、という終了トリガーが発生するまで行うゲーム。 ■タイル取得 タイル取得フェイズでは2つの選択肢がある。丸いボードに乗ったタ...

257興味あり907経験あり337お気に入り583持ってる
アズール(Azul)
6,048円(税込)カートに追加する
3位
ツイクスト(Twixt)
ボードゲームのレビュー 7件

ツイクスト(Twixt)

シンプルながらも、非常に濃厚なアブストラクトが楽しめる

2人専用のアブストラクトゲーム。一面のボードに24×24の小さな穴が開けられており、穴に交互にペグを1本ずつさしていく。自分のペグ同士が桂馬飛びの形になるとリンクと呼ばれる、橋のようなコマをペグの間に掛けることができる。 ボードの4辺には赤と黒(版によって色は異なる)の線が、赤の線は赤の線と向かい合い、黒い線は黒い線と向かい合うように引いてある。 ボードの端の一列は引かれた線が示す通りそれぞれが赤の陣地と黒の陣地となっており、ボードの端同士で向かい合わせになっている自分の色の陣地をリンク...

153興味あり202経験あり66お気に入り99持ってる
取り扱いがありません
4位
ツァール(TZAAR)
ボードゲームのレビュー 1件

ツァール(TZAAR)

Gipfプロジェクト2作目。テーマは「三位一体」

2008年 ドイツ年間ゲーム大賞 推薦作 「Gipfプロジェクト」の2作目。テーマは「三位一体」。このシリーズの中で最もルールが分かりやすいため、「シリーズに興味はあるけど、難しそう...」という方や、初めてのアブストラクトゲームにもオススメです。

19興味あり55経験あり17お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
5位
パスタリー(passtally)
ボードゲームのレビュー 1件

パスタリー(passtally)

タイルを積み上げて、ラインを繋げていくパズルゲーム!

カラフルなタイルを配置し、 自分のプレイヤーマーカー同士をラインで繋げていくボードゲームです。 ラインがより高い段数のタイルを通過すると高得点のチャンス!

26興味あり34経験あり10お気に入り28持ってる
パスタリー(passtally)
4,536円(税込)カートに追加する
6位
オニタマ(Onitama)
ボードゲームのレビュー 1件

オニタマ(Onitama)

毎回動きが変わる変則将棋

プレイヤーは陰陽師家の跡継ぎ候補となり、自分が跡継ぎに相応しいことを証明するために式神を操り自分の力を証明しようとします。相手の陰陽師コマを取るか自分の陰陽師コマを相手陰陽師コマのスタート地点に到達させれれば勝利です。 遊ぶ為に駒を動かす方法が変わる変則的な将棋で、駒には陰陽師と式神の二種類しかありません。 ゲーム中、場にあるカードは五枚のみ。これらによってゲームが進行していきます。手番のプレイヤーは二枚のうちどちらかをプレイ。その指示通りに駒を動かします。動かしたらそのカードをボードの横に...

31興味あり56経験あり16お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
7位
クー / クープ(Coup)
ボードゲームのレビュー 0件

クー / クープ(Coup)

11興味あり39経験あり11お気に入り29持ってる
取り扱いがありません
8位
クアルト:ミニ(Quarto Mini)
ボードゲームのレビュー 13件

クアルト:ミニ(Quarto Mini)

16個のコマを使ったアブストラクトゲーム「クアルト!」の簡易版

ルールは「クアルト!」と全く同じなので、ルールはそちらを参照してください。 コンポーネントが全体的に少し小さくなっており、持ち運びにも便利になりました。クアルト!を持っていない方や、クアルトが好きで旅行中・長時間移動中にもやりたい方は、こちらを買っても良いと思います。

67興味あり443経験あり124お気に入り249持ってる
クアルト:ミニ(Quarto Mini)
3,672円(税込)カートに追加する
9位
メキシカ(Mexica)
ボードゲームのレビュー 3件

メキシカ(Mexica)

アステカ文明の覇権を争え!

舞台は、14~15世紀にかけてのアステカ文明 人身御供信仰のあった時代 人々は全ての自然災害は神々の意思により引き起こされていると信じられていました。 神の怒りを鎮めるため、生きたまま人間の心臓を抉り出し神に捧げられていた。 そんな神秘の時代をプレイヤーは、原住民となり森を切り開き、運河を引き込み、巨大なピラミッドを建設させよう。 アステカの繁栄を目指せ!

45興味あり86経験あり24お気に入り87持ってる
取り扱いがありません
10位
ゼンドー(Zendo)
ボードゲームのレビュー 2件

ゼンドー(Zendo)

禅の弟子となって師匠の作り出した法則を読み解け!究極の禅問答ゲーム!!

禅問答は分かるようでわからない・・・ でも、視点を変えてみた時に初めて「気づき」を得ることができる。 禅の師匠が繰り出した問いに、君は答えることができるか? プレイヤーは禅の修行をしている弟子となり、マスターが作り出した法則を読み解くにはマスターの思考と同調しなければならない。 このゲームはとても奥が深く、癖になる面白さがあります。 マスターの出題は時にシンプルで簡単な「法則(ルール)」で作られていることもありますが、場合によっては難解な法則によって作られている場合もあります。  ...

13興味あり47経験あり13お気に入り22持ってる
取り扱いがありません
11位
バロニィ(Barony)
ボードゲームのレビュー 4件

バロニィ(Barony)

土地を支配し、貴族の称号を得よう!ヘクスタイルを使った侵略陣取りゲーム!

このボードゲームは、地方の小領主となって自分の領地を支配していく、アブストラクト型ゲームです。バロニィとは男爵領のこと。男爵は大勢の騎士を使って領土を拡大、都市や要塞などを築いていきます。男爵は爵位としては一番下位ですが、ゲームを進めていくことで爵位を上げていきます。 ゲームボードは六角形のタイルが3個くっついた状態で用意されており、これをプレーヤー人数に応じてランダムに配置することでゲームの舞台を完成させます。完成したゲームボード上に都市と騎士を配置してゲームをスタートします。 プレー...

105興味あり375経験あり100お気に入り207持ってる
取り扱いがありません
12位
インシュ(YINSH)
ボードゲームのレビュー 3件

インシュ(YINSH)

流行りのギプフシリーズの中でも人気作。馴染みがあるのに新しくておしゃれな2人用アブストラクト。

箱もコンポーネントであるリングやマーカーもとってもいい素材でできていて、盤面もおしゃれ。遊んでいる場面が様になります。 5目並べとオセロを組み合わせたようなルールです。 先に3回、自分の色のマーカーを5つ直線状に連続して並べると勝ちです。 手番にできることは、自分の色のリングをどれか1つ移動することです。 リングはマーカーを飛び越すことができ、飛び越えられたマーカーは、白黒のどちらであっても反転します。 その結果、5つ直線状に連続して並ぶことがあれば、そのマーカーは取り除き、リングも取り除...

55興味あり109経験あり28お気に入り53持ってる
取り扱いがありません
13位
RRR(RRR)
ボードゲームのレビュー 0件

RRR(RRR)

16興味あり49経験あり12お気に入り46持ってる
取り扱いがありません
14位
ブロックス(Blokus / The Strategy Game)
ボードゲームのレビュー 26件

ブロックス(Blokus / The Strategy Game)

角と角を繋ぐだけ!あなたの頭脳を程良く刺激する簡単陣取りゲーム!

ブロックスは、4色の様々な形をしたブロックを使って陣地を取り合うボードゲーム。自分の色のブロックを正方形のマスに埋めていき、たくさん置く事ができた人が勝ちになります。 ブロックの置き方にはルールがあります。まず最初に四隅のどこかに自分の色のブロックを置きます。その後順番を決めたら、自分が置いた色のブロックの角と角が接するように次のブロックを置いて陣地を広げていきます。あとは順番にそれを繰り返すだけ。全員が置けなくなった段階で、残りブロックの数で勝敗が決します。 このボドゲのミソは、ずばり...

152興味あり1702経験あり414お気に入り984持ってる
ブロックス(Blokus / The Strategy Game)
3,024円(税込)カートに追加する
15位
クアルト(Quarto)
ボードゲームのレビュー 15件

クアルト(Quarto)

同じ形状のコマを縦・横・斜めに揃えよう!16個のコマを使ったアブストラクトゲーム

このボードゲームは、4×4のマスの縦・横・斜めのいずれかに同じ種類のコマを並べたら勝ちとなる知育ゲームです。 並べたら勝ちなので簡単そうなゲームですが、その種類がいくつかあり、16種類のコマもそれぞれ複数の条件に属しているので、頭を悩ませてくれます。 ゲームに勝つには、以下の4パターンのいずれかを成立させる必要があります。 ・ コマの色(白または黒)を4個揃える ・ コマの高さ(高いまたは低い)を4個揃える ・ コマの形状(円柱または四角柱)を4個揃える ・ コマに穴がある(またはな...

114興味あり681経験あり163お気に入り237持ってる
クアルト(Quarto)
6,480円(税込)カートに追加する
16位
ハイパーロボット(Rasende Roboter)
ボードゲームのレビュー 9件

ハイパーロボット(Rasende Roboter)

ロボットを最短でゴールへと導く、完全論理型パズル

コンポーネントは、組み合わせ型のボード数枚と、ロボットコマ数個と、目的地チップ、砂時計。 ボードは将棋盤のように四角マスがあるのみで、中には壁と、目的地が描かれています。 小四角ボードを組み合わせて大四角ボードを作り(組み合わせは多数)、ロボットコマを好きな場所へ配置し、チップを中央に置いてゲームスタート。チップをめくると、目指すべきゴールと、そこへ行くべきロボットが判明します。 ロボットの移動にはルールがあり、ロボットは(ハイパーなので)途中で曲がれず、壁か他のコマに当たるまで直...

95興味あり499経験あり115お気に入り238持ってる
取り扱いがありません
17位
ビッグ・ポイント(Big Points)
ボードゲームのレビュー 1件

ビッグ・ポイント(Big Points)

5色の得点チップを集めろ!それが1つ何点になるかを決めるのは自分じゃないかもしれないけど....

赤、緑、青、黄色、紫の5色のチップが10枚ずつ、白と黒の特殊チップが5枚ずつ ゴールの階段に向けて1列にチップを並べて、駒を動かしてチップを獲得しながらゴールを目指せ! 最初にゴールした色のチップは1つ4点。次にゴールしたチップは1つ3点。最後にゴールしたチップは1つ0点。 チップを集めるのも大事だけど周りに何色を集めているか悟られてしまうと、そのチップの点数が上がらないように妨害されてしまうかもしれない! 非常に軽いプレイ感ながらも「どの駒を動かすべきか。どのチップを集めるべき...

12興味あり49経験あり11お気に入り29持ってる
取り扱いがありません
18位
ゴブレット(Gobblet)
ボードゲームのレビュー 1件

ゴブレット(Gobblet)

4✖4の○×なのですが…。 とにかく記憶力がモノを言うゲーム。駒のサイズが4種類あるのですが小さい駒に大きい駒がすっぽりと被さる作りになっています。 ゲームが進んでいくとわからなくなるんですよね…。どこに自分(相手)の駒があるのか。 「ここを動かせば中から自駒が出てくるはずだから…。」 目論見外れて相手駒が出てきて終了、なんてことも多々。 シンプルなルールながら一手一手じっくり考える、先を読む楽しみがある良いゲームだと思います。 コンポーネント美しいです。

35興味あり73経験あり16お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
19位
メディナ:第2版(Medina (second edition))
ボードゲームのレビュー 1件

メディナ:第2版(Medina (second edition))

活気あるアラビアの宮殿を作る!ゲーム後の街並みはインスタ映え間違いなし。

全体的なイメージとして、「活気あるストリート(通り)を形成できたプレイヤーが勝者!」となるような感じでしょうか。 手番で「建物・商人・小屋・城壁・屋根」のコマの中から、手持ちのコマを必ず2個置く。やること自体は単純です。 しかし、「コマの種類・配置にルールが多い」「自分が置いたコマを他人に利用される可能性がある」「他人の所持コマが読めない」などのメカニクスにより、なかなか自分の思う通りにはいかないのが常。 「大きな宮殿を支配する」「商人を、支配した自分の宮殿に接するように配置する」など...

25興味あり56経験あり12お気に入り43持ってる
取り扱いがありません
20位
光合成(Photosynthesis)
ボードゲームのレビュー 8件

光合成(Photosynthesis)

光合成により成長する森、種から成木までのライフサイクルを感じよう!

プレイヤーは森に生息する樹木の1つを担当し、種から幼木、そして成木を経て種を飛ばすことで、自らの勢力を広げていきます。しかし必要なのは森での勢力の広さではなく、種から成木に成長し、そして樹木の寿命を終えるまでのライフサイクルを繰り返すことです。 樹木の繁殖活動を行うためには、太陽からの光を受けて光合成を効率よく行わなければなりません。どのプレイヤーが、樹木としての人生を多く全うできるでしょうか?

112興味あり176経験あり37お気に入り74持ってる
取り扱いがありません