マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デューン:インペリウム アップライジングDune: Imperium – Uprising

レーティングの登録/分布

  • デューン:インペリウム アップライジングの画像

従来のDune Imperiumの改良版だが、大分良い。新しく買うならこちらを買うべき

前の版に比べて、明らかに嫌われる場所が減り、何処の箇所もまんべんなく入りやすくなっている。
前作の拡張である、IXの台頭・不死 の二つも混ぜてプレイできる。
プレイ人数は、1~4人と6人であり、5人のプレイはできない。
6人は、3対3のチーム戦となるが、リーダーは特別なルールでプレイする事になる。

新しい帝国カードは、良い物が多く、共通カード(白いバナーカード)でさえ、以前より改良されていて、1~2枚なら買う価値がある。
個別のリーダーは、より癖が強いものが多数あり、強弱が極端に見える。
全体的にフレーメンとベネゲセリットのデッキになりがちで、勝敗は砂虫を戦闘に投入できるかどうかに掛かっている。
砂虫を召喚してから、戦闘に参加すれば、勝利してもしなくても戦争ボーナスが倍手に入るのは大きい。

戦争カードは、2世代目のカードに勝利点がほぼ無くなり3世代目の砂虫勝利と、影響力による点数がより重要になってくる。前の版よりも点数が取り辛いので、Spice Must Flowも重要な得点源になるだろう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sasaoyaji1sasaoyaji1
  • 47興味あり
  • 19経験あり
  • 8お気に入り
  • 11持ってる
テーマ/フレーバー
世界観/基本テーマ
舞台の時代背景
政治経済/各種産業
作品データ
タイトルデューン:インペリウム アップライジング
原題・英題表記Dune: Imperium – Uprising
参加人数1人~6人
プレイ時間60分~120分
対象年齢13歳から
発売時期2023年~
参考価格未登録
関連作品
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人2
9点の人1
8点の人2
7点の人2
6点の人1
5点の人0
4点の人0
3点の人0
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿