マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
アクションポイントシステム

アクションの種類によって消費する行動ポイントが異なる
メカニクスを選ぶ
Action Point System

アクションポイントシステムとは、予め割り振られた行動ポイントの範囲内で、行動内容ごとに行動ポイントを消耗していくシステムを指します。
そこそこ見かけるメカニクスの1つで、多くのゲームではAP(Action Point)と表現されています。大きな影響を与えないものは1ポイントだったり、強大な変化を起こすアクションは3ポイントなど、アクション1つ1つに強弱がありつつも、「与える影響の総量」は基本的に大きな差が生まれないというシステムです。
ゲームの展開次第で、1ポイントのあるアクションが与える影響が増減したりするため、中長期的な戦略が結果として現れやすいシステムとなっています。また、次の手番でより多くの行動をとるために「APを1増やす」などのアクションが用意されているゲームも多く存在します。

  • 1パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
    ボードゲームのレビュー12件

    パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

    パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

    パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回遊ぶのではない。そして、誰がや...

    • 304興味あり
    • 253経験あり
    • 114お気に入り
    • 320持ってる
  • 2スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
    ボードゲームのレビュー8件

    スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

    自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

    スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

    • 142興味あり
    • 109経験あり
    • 46お気に入り
    • 138持ってる
  • 3パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
    ボードゲームのレビュー27件

    パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

    病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

    パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワクチンの研究、開発おこなって撲滅...

    • 293興味あり
    • 1250経験あり
    • 424お気に入り
    • 991持ってる
  • 4スターライトステージ(StarLight Stage)
    ボードゲームのレビュー5件

    スターライトステージ(StarLight Stage)

    アイドルの才能を活かして目指せ!名プロデューサー!

    アイドルプロデュースカードゲーム『スターライトステージ』は、アイドル事務所のブロデューサーとなって、新人アイドル達を個性豊かに成長させ、様々な仕事に挑戦させてたくさん人気を集める事を目指すゲームです。 それぞれのプレイヤーの元には、新人アイドル、新人女優、新人モデルの3人のアイドルがいます。彼女たちの音楽・演技・魅力の才能を使い、イベントをこなして実績を獲得しましょう。 実績を集めれば、より才能と人気の高いアイドルに成長できます。アイドルが成長したら、プロデュースに挑戦して賞を獲得したり大舞...

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 76経験あり
    • 25お気に入り
    • 55持ってる
  • 5ゾンビサイド(Zombicide)
    ボードゲームのレビュー6件

    ゾンビサイド(Zombicide)

    武器を捜して、迫り来るゾンビを倒して倒して倒しまくれ!まさにアメリカンパニックムービーの様な協力ボードゲーム!

    プレイヤーは個性豊かなキャラクター(以下サバイバー[生存者])を操作し、ゾンビが迫り来る世界を生き抜く協力系ボードゲームです。 始めは釘抜きやフライパン等の貧弱な武器ですが、部屋の中を探索する事でショットガンやチェーンソーなどの強力な武器を手に入れることができます。ですが、ここはゾンビ溢れる世紀末な世界!武器を捜している最中に突然ゾンビが現れることも! ゲームの進行はシナリオに沿って行われるため、なんとソロプレイも可能! ルールブックに収録された10の基本シナリオ以外にもオフィシャルH...

    在庫がありません
    • 108興味あり
    • 80経験あり
    • 26お気に入り
    • 61持ってる
  • 6ルナ(Luna)
    ボードゲームのレビュー2件

    ルナ(Luna)

    7つの島で自分のワーカーをぐるぐる移動させ、それぞれの島でアクションを行うワーカームーブメントゲーム。島ごとにできるアクションが異なる。主な得点(失点)源は以下の4つ。●月の巫女:ラウンド終了時、月の巫女がいる島のワーカー数を比べ、順位に応じて得点。●聖堂:ゲーム終了時、建設した聖堂の数に応じて得点。●神殿:ワーカーを中央の神殿に送り込むと得点。神殿タイルには数字が書かれており、タイルを置く時、隣に自分より低い数字のワーカーが置かれているとそいつを除去できる。●背教者:ラウンド終了時、こいつのいる島...

    (最も読まれているレビュー「ゆどうふさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 41経験あり
    • 13お気に入り
    • 30持ってる
  • 7アバブ・アンド・ビロー(上へ下へ)(ABOVE and BELOW)
    コンポーネントとアートワークが美しい。家や洞窟、前哨のカードを見ているだけでもワクワクします。ゲームは村人によるアクションポイント制で、あちらを立てればこちらが立たずと、いい感じに悩まされます。探索により様々な物語が紡がれるエンカウンターブック。探索は選択肢によってその後のストーリーや難易度、報酬が異なります。ゲームプレイ後に「あっちの選択肢の方が良かったのかな」や「あそこで半魚人助けてたほうが良かったのかな」など振り返りの話にも花が咲きます。得点行動もいくつか種類があるので、次のプレイはこっちを伸...

    (最も読まれているレビュー「nAoさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 53興味あり
    • 92経験あり
    • 28お気に入り
    • 53持ってる
  • 8アンドロイド:ネットランナー(Android: Netrunner)
    ボードゲームのレビュー6件

    アンドロイド:ネットランナー(Android: Netrunner)

    プレイヤー毎に異なるルールで戦う、異色の対戦カードゲーム

    『アンドロイド:ネットランナー』(英題:Android Netrunner)は、リチャード・ガーフィールド博士による2人対戦型LCG[※]。本作は同氏が1996年に発売したTCG『Netrunner』をリファインしたタイトルであり、非常に挑戦的なゲームシステムが採用されています。 [※]LCG(リビング カードゲーム)とは、トレーディング要素を排除した構築型カードゲームのこと。基本セットを購入すれば、デッキ構築に必要なカードがすべて封入されているのが特徴です。 対戦を行う場合、プレイヤー...

    • 89興味あり
    • 125経験あり
    • 36お気に入り
    • 181持ってる
  • 9プララーヤ(Pralaya)
    ボードゲームのレビュー4件

    プララーヤ(Pralaya)

    沈みゆく島から他の誰よりも多くの宝を運び出そう。引き際を見誤った者は島と共に海の藻屑となるチキンレースゲーム!

    遙か昔、栄華を極めた島が南海に存在したという。 しかし、突如として目覚めた悪魔によって島が沈められようとしていた。未曾有の危機に王は決断を下す。 「一刻も早く島の素晴らしき叡智と美しい命を集め、北の地に脱出するのだ」と。 プレイヤーは王の腹心の1人となり、沈みゆく島からより多くの宝を集めて脱出することを目指します。 ゲーム開始時、「島」は3列6行のカードで表され、大きく分けて「海」または「宝」のいずれかで構成されます。 プレイヤーは「宝」を集めるための「行動力」を消費して、手番中に「宝...

    在庫がありません
    • 21興味あり
    • 80経験あり
    • 23お気に入り
    • 73持ってる
  • 10メキシカ(Mexica)
    ボードゲームのレビュー3件

    メキシカ(Mexica)

    アステカ文明の覇権を争え!

    舞台は、14~15世紀にかけてのアステカ文明 人身御供信仰のあった時代 人々は全ての自然災害は神々の意思により引き起こされていると信じられていました。 神の怒りを鎮めるため、生きたまま人間の心臓を抉り出し神に捧げられていた。 そんな神秘の時代をプレイヤーは、原住民となり森を切り開き、運河を引き込み、巨大なピラミッドを建設させよう。 アステカの繁栄を目指せ!

    • 44興味あり
    • 85経験あり
    • 24お気に入り
    • 82持ってる
  • 11パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)
    ボードゲームのレビュー2件

    パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)

    君たちは人類を救えるだろうか?

    パンデミック 新たなる試練の拡張版1であり、プレイ内容に以下の3つのチャレンジが追加された。 ・ウイルスが突然変異した「猛毒株」チャレンジ ・第5の病原体が出現する「変異種」チャレンジ ・敵プレイヤーが登場する「バイオ・テロリスト」チャレンジ 新しい7つの役職「標本管理者」、「防疫の専門家」、「トラブルシューター」、「現地調査員」、「疫学者」、「ゼネラリスト」、「バイオテロリスト」が増え、プレイ時の選択肢が増えたが、難易度も高い。 プレイヤーはまずは、新しい役職とイベントカード...

    • 35興味あり
    • 122経験あり
    • 34お気に入り
    • 223持ってる
  • 12アルケミスト(Alchemists)
    ボードゲームのレビュー3件

    アルケミスト(Alchemists)

    完成した魔法薬を試してみるかい?アプリ使用でマスター不要の画期的ボードゲーム!

     本作の基本は推理ゲームですが、推理で得た情報をもとに、戦略的な駆け引きを行わなければなりません。  錬金術師たちは自分の実験や、他人の実験の結果から、8種類ある材料の構成要素を推理し、論文を発表して名声点を稼ごうとします。  しかし、名声点は様々な方法で得られ、推理が正しいだけでは勝利できないのです! 時には間違っている論文を発表したり、時には他人の論文に賛同して一緒に名声点を得ようとしたり、発表会で展示実験をしたり、名声点が得られるアーティファクトを購入したり…。いろいろな方法、いろ...

    • 67興味あり
    • 79経験あり
    • 22お気に入り
    • 81持ってる
  • 13桜降る代に決闘を:第二幕 決定版(Sakura Arms: second edition)
    ボードゲームのレビュー4件

    桜降る代に決闘を:第二幕 決定版(Sakura Arms: second edition)

    メガミを見てからデッキを構築!格闘ゲームが融合したカードゲーム

    プレイヤーは、個性的なキャラクターから2人のキャラクターを選びます。 次に、各キャラクターごとに用意されたカード11枚の2キャラクター分22枚から、10枚を選び、デッキを作ります。 たった10枚を選ぶとはいえ、カードの効果は多岐に渡り、2人のキャラクターの組み合わせによって、どのカードを選びだすかの選択は想像以上に幅の広いものになっており、非常に頭を悩ませることでしょう。 デッキを作ったら、いよいよ対戦です。 間合いや必殺技、オーラを使ってのガードなど、さまざまな要素を踏まえつつ、デッキ...

    在庫がありません
    • 31興味あり
    • 84経験あり
    • 23お気に入り
    • 97持ってる
  • 14アイランド / サバイブ!(Survive: Escape from Atlantis!)
    ボードゲームのレビュー9件

    アイランド / サバイブ!(Survive: Escape from Atlantis!)

    島が沈む!噴火直前!あの手この手を使ってサメやモンスターに囲まれた島「アトランティス大陸」から逃げ切ろう

    アトランティス大陸が今にも沈没しかけています!プレイヤー達は安住の地を求め、島を取り囲むクジラ・サメ・海龍に捕まらないよう新たな島を目指します。 コマを陸地まで泳がせて脱出を目指したり、一緒にボートに乗せたりすることが出来るため、協力要素が高いボードゲームに見えがちです。しかし勘違いしてはいけません。ボートを破壊するクジラや、泳いでいる人を食べてしまうサメなどのモンスターは、常にプレイヤーの指示によって動かされるのです。 プレイヤーは各自10人の生存者コマを、合計40枚のタイルで構成され...

    在庫がありません
    • 71興味あり
    • 241経験あり
    • 64お気に入り
    • 196持ってる
  • 15クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)
    ボードゲームのレビュー2件

    クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)

    前々からプレイしたかった、クトゥルフウォーズ プレイすることができました。まず、とにかく、ミニチュアが良い。ミニチュアの迫力とクォリティがハンパないです。しもべの雑魚も中ボスも、邪神も、みんな気持ち悪かっこいい。仮にこれがゲームでなく、ここまでのクオリティの邪神と怪物のミニチュアのコレクションだとしても、十分な価値があるんじゃないでしょうか。まじめにテンションあがります。ゲームシステムを簡単に説明すると次のような感じです(細部ははしょってます)ひとりにつき一勢力を担当し、互いに殴り合ったり、トップを...

    (最も読まれているレビュー「YYYKKKさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 78興味あり
    • 106経験あり
    • 28お気に入り
    • 67持ってる
  • 16デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
    ボードゲームのレビュー10件

    デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)

    ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

    プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。 ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。 ただし、このゲームでは追放されたプレイヤ...

    • 225興味あり
    • 378経験あり
    • 97お気に入り
    • 305持ってる
  • 17ティカル(Tikal)
    ボードゲームのレビュー7件

    ティカル(Tikal)

    ジャングルを切り拓き隠された神殿を調査する、ジオラマめいた大型ボードゲーム

    1999年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作。ティカルとは中米グァテマラに存在するマヤ文明最大の遺跡群で、密林の中にいくつもの階段ピラミッド様の石造神殿が屹立する場所です。このゲームは、密林を開拓し神殿を調査して、遺跡の全容を明らかにしてゆくのがテーマとなります。 プレイヤーは調査隊を指揮して埋蔵品を確保し、ベースキャンプを設営して遺跡へのアクセスを容易にし、神殿の調査権を押さえることでポイントを稼ぎます。 このゲームは恐らく、アクションポイントによる手番の複数行動制を採用した最初期のタイトルであ...

    • 119興味あり
    • 195経験あり
    • 49お気に入り
    • 164持ってる
  • 18ポルタ・ニグラ(Porta Nigra)
    ボードゲームのレビュー1件

    ポルタ・ニグラ(Porta Nigra)

    大クラマーとキースリングのエリアマジョリティ。四つのエリアで同時にマジョリティを争いつつ、カードのセットコレクションをも競う。行動は変則的なアクションポイント制である。充実感のあるゲームだが、何よりも他人とのインタラクションが強い。場の流れを読み切り、他人を誘導しつつマルチの激流を泳ぎ切った者が勝つ。こうした、その場だけで駆け引きが展開してゆくタイプのドイツゲームは近年少なくなった。個人的には歓迎だが、事前研究が好きなタイプのゲーマーにはあまり求められないタイプなのではなかろうか。お膳コマが扱いづら...

    (最も読まれているレビュー「moonwing-mothさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 40興味あり
    • 84経験あり
    • 21お気に入り
    • 58持ってる
  • 19ヴィア・ネビュラ(Via Nebula)
    ボードゲームのレビュー6件

    ヴィア・ネビュラ(Via Nebula)

    重ゲーに見えて60分くらいで終わる比較的軽めのボードゲームアクションの種類もそれほど多くなく、だれか建物を5つ建てたらゲーム終わるし、見た目がキャッチーだし、初心者向けゲームでやり込み要素はそれほどないです。って思ったら大間違いだったゲームです。プレイ回数も2〜3回のうちは自分も先のように思っていました。しかし、おそらくプレイ回数も10回を超えると、このゲームは結構シビアなゲームだとわかります。カードがめくられる以外にほとんど運要素がなく、他プレイヤーの考えていることが容易に想像できる、相乗りするか...

    (最も読まれているレビュー「cocottejsさん」の投稿を表示しました。)

    • 55興味あり
    • 135経験あり
    • 33お気に入り
    • 84持ってる
  • 20パンデミック:クトゥルフの呼び声(Pandemic: Reign of Cthulhu)
    ボードゲームのレビュー11件

    パンデミック:クトゥルフの呼び声(Pandemic: Reign of Cthulhu)

    名作協力ゲームをリメイクした、ラヴクラフト作品モチーフのボードゲーム

    世界中に広まる疫病と戦うボードゲーム「パンデミック」をリメイクし、ラヴクラフトの代表作をモチーフとしたゲームに作り替えたものです。アーカム、ダンウィッチ、キングスポート、インスマスの4つの町を行き来しながら、邪神復活の儀式を阻止します。 プレイヤーは各手番で、移動や邪神崇拝者の撃退などを組み合わせて行動できます。また手番終了時に2枚の「手がかり」を得るとともに、複数箇所に崇拝者が増えてゆきます。 各町には1箇所の「異界への門」があり、これを利用することで他の町へと一瞬で移動できます(が、正気...

    • 130興味あり
    • 327経験あり
    • 79お気に入り
    • 283持ってる