マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
正体隠匿/隠蔽

プレイヤーが自分の立場や得た情報を偽装する
メカニクスを選ぶ
Mafia Game / Concealment

正体隠匿は、国内では「正体隠匿系」または「人狼系」、英語圏では「マフィアゲーム」と呼ばれています。ほとんどの場合、組織の中にいる裏切者/嘘つきが紛れ込んでいるといったテーマとなっています。
大きく2つの要素が特徴として挙げられます。1つ目は他プレイヤーが敵か味方か分からず、自分のことしか分からない状態でゲームが始まります。2つ目は、自分から見える情報によって、他プレイヤーの発言や行動内容によって敵か味方かを絞り込んでいく工程が存在することです。
人狼ゲームが代表するように、ほとんどの正体隠匿系ゲームは白いイメージの多数派(例:村/市民など)、黒いイメージの少数派(例:狼/吸血鬼など)で、プレイヤー数がアンバランスになるように設計されています。黒陣営だけゲーム開始前にお互いが仲間であることを確認することができ、白陣営は誰が黒陣営かがわかりません。人数的に不利な黒陣営は情報の優位性から世論をコントロールし、情報に有利な白陣営は人数的な優位性をもってゲームが進行します。
ゲームによっては、隣の人が味方かどうかをか知るアクションや工程があったり、アクションによって得た情報を共有した人が虚偽の報告をしたかどうかで、敵か味方かを確認する仕組みがあります。

  • 1惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)
    ボードゲームのレビュー2件

    惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

    時を巻き戻す能力で脚本家の邪悪な計画を解明、阻止しろ!

    1人のプレイヤーが脚本家となり、邪悪な脚本に従ってキャラクターたちを操り、惨劇を起こし、主人公のプレイヤー3人を敗北させようとする。主人公たちは脚本の内容は何も知らず、信じるべきキャラクターが誰か、何故敗北するかさえも分からない状態でスタートします。しかし、主人公たちには時を巻き戻す能力がある。敗北してもループを繰り返し、脚本家の惨劇の内容を明らかにし、阻止を目指そう! 前バージョン 惨劇RoopeR Xとの主な違いは ・新キャラクターカード(鑑識官、A.I.、教師、軍人、転校生、黒猫)追加...

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 87経験あり
    • 31お気に入り
    • 115持ってる
  • 2毒の王冠(Doku no Oukan)
    ボードゲームのレビュー4件

    毒の王冠(Doku no Oukan)

    王に成りたくば、親兄弟に毒を盛れ

    死に瀕した王が言った。『すべての王の血筋の者に、王位継承権を渡す』 国中に存在した王の隠し子たちが自分こそが王にふさわしいと名乗りを上げた。暗殺と謀略が渦巻く、世界で最も醜い戦いが始まる。自分が王座につくために邪魔する相手に毒を盛れ。 自分が王座につくために邪魔な相手にこっそりと毒を盛れ。 毎ターン誰に毒を盛るか投票し、最多得票者に毒が盛られる。盛られた側は誰が自分に毒を盛ったか考え報復を行う。以下にばれないように邪魔なやつを消すかが勝負の鍵となる。 王が死んだとき、もっとも王位継承...

    在庫がありません
    • 23興味あり
    • 37経験あり
    • 13お気に入り
    • 29持ってる
  • 3幻影探偵団(Phantom Detectives)
    ボードゲームのレビュー4件

    幻影探偵団(Phantom Detectives)

    豪華なコンポーネント!繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲーム!!

    怪人・髑髏王VS4つの探偵団!! 大正末期の帝都・東京。 美女ばかりを狙う連続猟奇殺人事件が幕を開けた!! 互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。 団長の中に紛れ込んだ変装の達人・影男に注意しながら、捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、他のプレイヤーを出し抜けるか!?

    在庫がありません
    • 68興味あり
    • 86経験あり
    • 29お気に入り
    • 82持ってる
  • 4シャドウハンターズ(Shadow Hunters)
    ボードゲームのレビュー10件

    シャドウハンターズ(Shadow Hunters)

    敵を欺き、混戦を制せ!正体隠匿型サバイバルゲーム

    シャドウハンターズは、悪魔の巣食う森の住人「シャドウ」と、それらを狩る「ハンター」の戦い、そしてそんな最中に森に迷い込んでしまった「人間(一般人)」の、生き残りを賭けたカードゲームです。 プレイヤーはシャドウ、ハンター、人間いずれかの陣営に属します。しかし、キャラクターはお互いに正体を隠しているため、誰が味方で誰が敵なのかは明かされていません。そのため、お互いの言動に注意を払い、ゲームを進めていく中で、誰が味方で誰が敵なのかを推理していなければなりません。占い師の老婆の力を借りて、誰かの正体を...

    在庫がありません
    • 115興味あり
    • 423経験あり
    • 139お気に入り
    • 167持ってる
  • 5ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)
    ボードゲームのレビュー1件

    ルーム25:シーズン2(Room 25: Season 2)

    従来のルーム25のキャラクターに特殊能力を付加できたり、新キャラや新要素(ロボット)、新部屋カードが入ったボリュームある拡張となってます。 あらかじめ入れておけよ!と突っ込みたくなりますので、ルーム25とシーズン2を同時に購入して遊ぶのをお勧めします。

    (最も読まれているレビュー「さいスケさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 38経験あり
    • 12お気に入り
    • 66持ってる
  • 6月夜の人狼(Tsukiyo no Jinro)
    ボードゲームのレビュー2件

    月夜の人狼(Tsukiyo no Jinro)

    月夜の人狼は80枚52役職入っているたぶん日本で販売(もしくは頒布)されている人狼カードの中で最大数の役職が入っている人狼カードセットですね!各役職もバランスよく、普通の人狼に飽きてきた方には新しい人狼ゲームの世界を知ることができると思いますただ、役職が多い分いっぱい入れようとするとカオスなレギュレーションになってしまいがちなので、ルールブックに入っているレギュレーションで一度遊んでみて、慣れてきたらオリジナルレギュレーションにトライするといいかと思います

    (最も読まれているレビュー「兄者さん」の投稿を表示しました。)

    • 21興味あり
    • 65経験あり
    • 20お気に入り
    • 84持ってる
  • 7ストーカーマンション(Stalker Mansion)
    ボードゲームのレビュー5件

    ストーカーマンション(Stalker Mansion)

    殺られる前に殺れ!!正体隠匿系カードバトルゲーム!

    マンションが舞台の正体隠匿系カードバトルゲーム。 ゲーム自体はサクサク進行し、ライトな感覚で何度も遊ぶことが出来ます。 プレイヤーは始めにランダムで【ストーカー】【アイドル】【管理人さん】【オタク】の役職を割り振られます。 役職ごとに勝利条件(目標ターゲット)が異なり、先に勝利条件を満たしたプレイヤーが勝ちとなります。(2本先取制) 場には60枚のカードがマンション状に並べられ(5x6の扉が並んでいる状態)その上を移動しながら、所持金5万円を使いターゲットを攻撃するための武器カードや...

    在庫がありません
    • 52興味あり
    • 39経験あり
    • 12お気に入り
    • 31持ってる
  • 8惨劇ルーパー X(Tragedy RoopeR Kai)
    ボードゲームのレビュー8件

    惨劇ルーパー X(Tragedy RoopeR Kai)

    時をループして惨劇を回避せよ!ループ系惨劇体験型推理ボードゲーム

    このゲームは、ゲームマスター(以下GM)1人と3人のプレイヤーに分かれ、GMの引き起こす惨劇を回避するゲームです。 GMはシナリオを用意し、様々なキャラクターを使って惨劇を引き起こします。キャラクターたちには役職があり、その組み合わせによって様々な事件が起こります。ある人は急に発狂してしまい、ある人はいきなり殺されてしまったり… そんな強烈なキャラクターに対し、プレイヤーたちは無力です。しかし、唯一対抗できうる手段として、プレイヤーたちはは同じ時間を繰り返すことができます。 時間をルー...

    在庫がありません
    • 80興味あり
    • 125経験あり
    • 38お気に入り
    • 110持ってる
  • 9トリックと怪人(Tricks and the Phantom)
    ボードゲームのレビュー8件

    トリックと怪人(Tricks and the Phantom)

    カード内訳を推理せよ!ヒントは君の目の前に・・・。

    一人2枚づつカードが配られます。 一枚づつ順番にカードを伏せて出します。 出されたカードの中で一番大きな数字を推理します。 中には特殊効果を持ったカードもあります。 ヒントはカード裏に示された色、プレイヤーのカードを出す順番、一番大きいと予想した場所、考えた時間、一枚目に出したカード・・・。 互いの心理を読み合う戦略推理ゲームです。

    在庫がありません
    • 43興味あり
    • 89経験あり
    • 26お気に入り
    • 96持ってる
  • 10インサイダー・ゲーム(INSIDER GAME)
    ボードゲームのレビュー22件

    インサイダー・ゲーム(INSIDER GAME)

    ゲムマ大賞2017、ニ次審査通過作品。誰かひとり、答えを知っているインサイダーが潜んでいる…。

    まずランダムでマスターとインサイダー、その他のプレイヤーに分かれます。 マスターのみが役職の公開を行い、カードで決められたお題を確認します。 残りのプレイヤーは、はい、か、いいえ、で答えられる質問をマスターにしていきます。 全員間違えると全員負けです。 ただし、インサイダーは答えが何か知っています。 負けてしまわないように、答えが出てくるように、良い質問を行うでしょう。 マスターの単語を当てることができたら、次はインサイダー探しです。 誰がもともと答えを知っていたインサイダーか...

    • 117興味あり
    • 1010経験あり
    • 291お気に入り
    • 618持ってる
  • 11キーフラワー(Keyflower)
    ボードゲームのレビュー3件

    キーフラワー(Keyflower)

    労働者を使って4つの季節の中で自分の村を大きくしましょう!重要なのは労働者の色!?

    労働者を使って自分の村を大きくしていくボードゲームです。このゲームでは春、夏、秋、冬の4つの季節の中で建物を競りで落札したり、建物の効果を使用して自分の村を大きくしてきます。 ゲームの進行は春ラウンド~冬ラウンドの4ラウンドで構成されています。ラウンド毎に行うことは次の通りです。 1.共有の建物の設置 季節ごとのラウンドにて全プレーヤーが使用することができる建物が設置されます。 2.建物への労働者の配置 または 共有の建物の入札 各プレーヤーは自分の手番になったら、次のどちらか...

    在庫がありません
    • 100興味あり
    • 237経験あり
    • 64お気に入り
    • 175持ってる
  • 12コヨーテ(Coyote)
    ボードゲームのレビュー27件

    コヨーテ(Coyote)

    カードを見るな、顔を見ろ!?

    自分「以外」のプレイヤーのカードを見て、少なくとも何匹のコヨーテがこの場にいるのか推理します。 ポイントは相手の表情を読むこと!でもあなたの表情も、誰かに読まれていることをお忘れなく。 もしも宣言した数だけいなかったら……コヨーテに命を奪われてしまいます!インディアン、嘘つかない。コヨーテだって、嘘が大キライなのです。 プレイ人数はオリジナル版では6人までですが、NGO/タンサン版では10人まで遊べます。

    • 187興味あり
    • 1375経験あり
    • 370お気に入り
    • 967持ってる
  • 13ラブレター(Love Letter)
    ボードゲームのレビュー37件

    ラブレター(Love Letter)

    短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

    プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。 様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう! ルールがとにかくシンプル。 16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード) 全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。 1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。 カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。 1人以外全員脱落者が出た場所は残った人の勝ちとなり、山札がなく...

    • 205興味あり
    • 1688経験あり
    • 454お気に入り
    • 1349持ってる
  • 14きつねスイッチ(Kitsune Switch)
    ボードゲームのレビュー3件

    きつねスイッチ(Kitsune Switch)

    九尾の狐が蘇ろうとしている!あいつは人か狐か?裏切りのカードゲーム

    九尾の狐が蘇ろうとしている!あいつは人か狐か?裏切りのカードゲーム

    在庫がありません
    • 8興味あり
    • 34経験あり
    • 9お気に入り
    • 33持ってる
  • 15レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)
    ボードゲームのレビュー19件

    レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)

    義が勝利するのか?それとも、闇に飲まれてしまうのか?

    『レジスタンス:アヴァロン』は「人狼」タイプのゲームでも画期的な「脱落者のいない司会進行役いらず」のシステムで高い評価を得た『レジスタンス』の姉妹版である。 アーサー王治世のブリテンを舞台に、アーサー王に従う円卓の騎士と、そこに潜伏するモードレッドの息のかかった裏切り者となって、お互いの正体を探りあいながら、聖杯の探索を進めていくこととなる。 また、プレイヤーには『マーリン』や『暗殺者』などのキャラクター性もあり、それに応じた行動も心がけなくてはならない。 なお、本商品は単品でも遊...

    • 154興味あり
    • 817経験あり
    • 209お気に入り
    • 537持ってる
  • 16ワンナイトマンション(One Night Mansion)
    ボードゲームのレビュー6件

    ワンナイトマンション(One Night Mansion)

    全員が目撃者となり、殺人犯を追い詰めろ!

    客人達が招待された山奥の館で 館の主が何者かによって殺された。 警察の到着は明日の朝を待たねばならないが このままでは全員の口封じを目論む殺人犯によって皆殺しにされてしまう。 「向こうへ走っていく殺人犯を見た!」等の目撃証言を元に議論をし合い 殺人犯と思わしき人物を投票で決定し地下牢に閉じ込め 明日の朝まで生き延びましょう! 『ワンナイトマンション』はゲームマスターや目を瞑る必要無しに お手軽に議論と投票が楽しめる正体隠匿系投票ゲームです。 プレイヤー全員に目撃情報がある為 ...

    • 65興味あり
    • 212経験あり
    • 53お気に入り
    • 120持ってる
  • 17ギャングスターパラダイス(Gangster Paradise)
    ボードゲームのレビュー6件

    ギャングスターパラダイス(Gangster Paradise)

    銃を突きつけ相手を脅せ!交渉と恐喝のボードゲーム

    正体隠匿系のゲーム。あなたは赤陣営・青陣営にわかれいくつかの勝利条件をめざし、だれが仲間かわからない中戦っていく。 時には交渉し、時には買収をし、そして銃を撃つ。しかしその中で、裏切ろうとしている黒陣営。どちら陣営でもない紫陣営などさまざまな立場の人の思惑がからまり合い、ゲームの中で一つのドラマが出来上がっていく。そんなゲームです。 このゲームの特徴は自由度が高いこと。交渉なども自由、戦略の幅が広まります。 また、正体隠匿系ゲームが苦手な人も基本はカードをプレイするという行為によってゲ...

    在庫がありません
    • 69興味あり
    • 180経験あり
    • 44お気に入り
    • 125持ってる
  • 18CS-Files 犯罪現場 / ディセプション(Deception: Murder in Hong Kong)
    最近遊んだゲームの中で、個人的ではありますがダントツで盛り上がった記憶があります。犯人は「証拠」と「凶器」をマスターへ先に伝え、マスターはそれに基づき数枚のパネルにある言葉を選び、ヒントを与えます。そこから、プレイヤーは推理し「証拠」「凶器」を探し「犯人」を当てます。私もマスターを経験しましたが、ヒントが思ったより難しい(笑)どれも当てはまりそうにない言葉のヒントパネル(種類が沢山あります)にあたった場合などは、当たり障りのないものを選ぶのですが、それでもプレイヤーにはその状況がわからないので、ヒン...

    (最も読まれているレビュー「さきさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 38興味あり
    • 87経験あり
    • 21お気に入り
    • 42持ってる
  • 19タイムボム:新版(Time Bomb: New Edition)
    ボードゲームのレビュー11件

    タイムボム:新版(Time Bomb: New Edition)

    人狼の枠を外した正体隠匿系

    新版が出るまで存在を知りませんでしたが、これは面白い! たぶん人狼の影響を受けた正体隠匿系のゲームだと思いますが後発の人狼系ゲームとは明らかに違う面白さがあります。 ボードゲームとしての人狼の欠点を克服し、洗練、進化させたゲームとして「レジスタンス:アヴァロン」「シークレットムーン」等があげられると思いますが「タイムボム」は人狼の枠を取り払いカオス度を高くしプレイの幅を劇的に広めたゲームです。 人狼で言う所の村人が「タイムポリス」、人狼は「ボマー団」となります。 1. どちらの陣...

    • 63興味あり
    • 407経験あり
    • 97お気に入り
    • 301持ってる
  • 20薔薇の名前(The Name of the Rose / Der Name der Rose)
    ボードゲームのレビュー1件

    薔薇の名前(The Name of the Rose / Der Name der Rose)

    ~枯れても なお残るは 薔薇の名前~

    イタリアの小説家ウンベルト・エーコの同名小説を題材にしたフェルトの作品です。 「1327年、教皇ヨハネス22世時代の北イタリアのカトリック修道院を舞台に起きる怪事件の謎をフランシスコ会修道士バスカヴィルのウィリアムとベネディクト会の見習修道士メルクのアドソが解き明かしていく。」という少々重めのミステリー小説です。 プレイヤーは殺人の疑いが掛けられている一人(一色)の修道士を担当しますが他のプレイヤーには絶対に自分の色を知られてはなりません。自分の修道士を悟られないようにしながら他の修道士...

    在庫がありません
    • 35興味あり
    • 42経験あり
    • 10お気に入り
    • 38持ってる