マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
グリッド移動

四角や六角のマスにコマを置き、コマの移動先を選択できる
メカニクスを選ぶ
Grid Movement

グリッド移動は、ボード上に置いてあるコマが隣接するマスへと移動できる仕組みになっているものが一般的です。グリッド移動が用いられているボードゲームのほとんどは、マスは四角形または六角形となっており、それぞれの隣接するマスに移動することができます。ボードゲームによっては、タイル・カード配置によってコマを置くボードが出来上がっていくモジュラーボードとなっている場合もあります。
また、マスが六角形になっているものはHEX(ヘックス)と呼ばれることがあり、位置取りに高い戦略性をもつウォーゲームを中心に、定着してきた経緯があります。例えば、コマが1つ隣のマスに移動するとき、四角形マス場合「移動前に居た1タイル+新しい3タイル」が移動先の隣接タイルになります。六角形マスだった場合、「移動前に居た1タイル+元々隣接していた2タイル+新しい3タイル」というように、”元々隣接していた2タイルとの隣接関係は継承したまま” 移動を行うことが出来るため、コマの位置取りに複雑な戦略性をもたらします。
一概には言えませんが、マスが四角形になっているものは「コマの位置取り」による戦略性は、六角形マスと比較してライトになる傾向があります。

1位
ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)
ボードゲームのレビュー 4件

ぱんつぁー・ふぉー(Panzer Vor!)

性能差をはねのけ、見事チームを勝利に導けるか!

大人気テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の、作中競技である「戦車道」を対戦型ボードゲームとしたもの。 プレイヤーは、大洗女子学園はもちろん、プラウダ高校や黒森峰女学園などの高校チーム、もしくは自身で編成するチームを率いて、戦車道の試合に臨みます。 作中キャラクターの秋山優花里(CV:中上育実)と五十鈴華(CV:尾崎真実)が、掛け合いをしながらゲームのルールを丁寧に解説してくれるDVD(約30分)が付属。 キャラによる分かりやすい説明で、戦車道をボードゲームとして楽しめます。ガルパン...

35興味あり43経験あり23お気に入り68持ってる
取り扱いがありません
2位
オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)
ボードゲームのレビュー 2件

オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)

二人用のタイマンゲーム。犯人役と怪人役でルールが違うため、ついつい交代してやりたくなってしまいます。オペラ座の中で、怪人を見つけ出したい操作役、時間稼ぎをして逃げ切る怪人役。。。1手1手に重みがある行動となるので、常に取捨選択をしながらそれぞれの勝ちに向けてじっくりと行動を進めるゲームとなります。あと、テーマがいいっすよね。コンポーネントもカードにしっかりとした厚みとかがあって、こう、なんとなくエレガントな気分になれますw

92興味あり47経験あり21お気に入り42持ってる
取り扱いがありません
3位
ヘルトウクン(Hell Token)
ボードゲームのレビュー 3件

ヘルトウクン(Hell Token)

悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

32興味あり31経験あり11お気に入り29持ってる
ヘルトウクン(Hell Token)
3,780円(税込)カートに追加する
4位
エルドラド(The Quest for El Dorado)
ボードゲームのレビュー 13件

エルドラド(The Quest for El Dorado)

デッキビルディングして密林を走破。財宝を目指すレースゲーム。

ライナー・クニツィア氏がデザインしたデッキビルディング/レースゲームです。 最初に、モジュラー式になった六角形のタイルをつなげてゲームボードを作ります。推奨の組み合わせは説明書に載っていますが、それ以外の自分たちのオリジナルの組み合わせで作っても構いません。ゲームごとに違うマップでレースを進めることになります。 目的は、スタート地点から自分のコマを進めて、最も早く最奥にあるエルドラドまで到達することです。 自分の手番にはカードをプレイして、プレイしたカードだけ自分のコマを進め行きます。...

218興味あり534経験あり182お気に入り249持ってる
エルドラド(The Quest for El Dorado)
5,500円(税込)カートに追加する
5位
セスプール(CESSPOOL)
ボードゲームのレビュー 0件

セスプール(CESSPOOL)

26興味あり37経験あり12お気に入り29持ってる
取り扱いがありません
6位
ツァール(TZAAR)
ボードゲームのレビュー 1件

ツァール(TZAAR)

Gipfプロジェクト2作目。テーマは「三位一体」

2008年 ドイツ年間ゲーム大賞 推薦作 「Gipfプロジェクト」の2作目。テーマは「三位一体」。このシリーズの中で最もルールが分かりやすいため、「シリーズに興味はあるけど、難しそう...」という方や、初めてのアブストラクトゲームにもオススメです。

19興味あり55経験あり17お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
7位
シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)
ボードゲームのレビュー 7件

シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)

「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」

 シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したものです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。  プレイ人数は2人から4人までで、歴史上もっとも偉大な足跡を残した文明になることで勝利します。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、PC版の様々な要素――毎回変わるゲームマップ、...

144興味あり179経験あり53お気に入り191持ってる
取り扱いがありません
8位
エクリプス(Eclipse)
ボードゲームのレビュー 0件

エクリプス(Eclipse)

32興味あり44経験あり13お気に入り32持ってる
取り扱いがありません
9位
オニタマ(Onitama)
ボードゲームのレビュー 1件

オニタマ(Onitama)

毎回動きが変わる変則将棋

プレイヤーは陰陽師家の跡継ぎ候補となり、自分が跡継ぎに相応しいことを証明するために式神を操り自分の力を証明しようとします。相手の陰陽師コマを取るか自分の陰陽師コマを相手陰陽師コマのスタート地点に到達させれれば勝利です。 遊ぶ為に駒を動かす方法が変わる変則的な将棋で、駒には陰陽師と式神の二種類しかありません。 ゲーム中、場にあるカードは五枚のみ。これらによってゲームが進行していきます。手番のプレイヤーは二枚のうちどちらかをプレイ。その指示通りに駒を動かします。動かしたらそのカードをボードの横に...

31興味あり56経験あり16お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
10位
メキシカ(Mexica)
ボードゲームのレビュー 3件

メキシカ(Mexica)

アステカ文明の覇権を争え!

舞台は、14~15世紀にかけてのアステカ文明 人身御供信仰のあった時代 人々は全ての自然災害は神々の意思により引き起こされていると信じられていました。 神の怒りを鎮めるため、生きたまま人間の心臓を抉り出し神に捧げられていた。 そんな神秘の時代をプレイヤーは、原住民となり森を切り開き、運河を引き込み、巨大なピラミッドを建設させよう。 アステカの繁栄を目指せ!

45興味あり86経験あり24お気に入り87持ってる
取り扱いがありません
11位
インシュ(YINSH)
ボードゲームのレビュー 3件

インシュ(YINSH)

流行りのギプフシリーズの中でも人気作。馴染みがあるのに新しくておしゃれな2人用アブストラクト。

箱もコンポーネントであるリングやマーカーもとってもいい素材でできていて、盤面もおしゃれ。遊んでいる場面が様になります。 5目並べとオセロを組み合わせたようなルールです。 先に3回、自分の色のマーカーを5つ直線状に連続して並べると勝ちです。 手番にできることは、自分の色のリングをどれか1つ移動することです。 リングはマーカーを飛び越すことができ、飛び越えられたマーカーは、白黒のどちらであっても反転します。 その結果、5つ直線状に連続して並ぶことがあれば、そのマーカーは取り除き、リングも取り除...

55興味あり109経験あり28お気に入り53持ってる
取り扱いがありません
12位
アイランド / サバイブ!(Survive: Escape from Atlantis!)
ボードゲームのレビュー 10件

アイランド / サバイブ!(Survive: Escape from Atlantis!)

島が沈む!噴火直前!あの手この手を使ってサメやモンスターに囲まれた島「アトランティス大陸」から逃げ切ろう

アトランティス大陸が今にも沈没しかけています!プレイヤー達は安住の地を求め、島を取り囲むクジラ・サメ・海龍に捕まらないよう新たな島を目指します。 コマを陸地まで泳がせて脱出を目指したり、一緒にボートに乗せたりすることが出来るため、協力要素が高いボードゲームに見えがちです。しかし勘違いしてはいけません。ボートを破壊するクジラや、泳いでいる人を食べてしまうサメなどのモンスターは、常にプレイヤーの指示によって動かされるのです。 プレイヤーは各自10人の生存者コマを、合計40枚のタイルで構成され...

74興味あり255経験あり65お気に入り208持ってる
アイランド / サバイブ!(Survive: Escape from Atlantis!)
6,264円(税込)カートに追加する
13位
ポンペイ滅亡(Der Untergang von Pompeji)
ボードゲームのレビュー 7件

ポンペイ滅亡(Der Untergang von Pompeji)

火山が噴火――ポンペイの街から脱出せよ! 仲間でワイワイ脱出ゲーム!

西暦79年にイタリアで噴火したヴェスヴィオ火山の火砕流により埋もれた街、ポンペイを舞台にした脱出ゲームです。 プレイヤーはポンペイの街の住民に見立てた自らの駒を動かし、火砕流が到達する前により多くの住民を街から脱出させることを目指します。 火砕流に飲み込まれた住民は、消し炭となり火口へ投げ込まれます。時には苦渋の決断で、仲間を見捨てて相手側に火砕流を流すこともあるでしょう。

64興味あり131経験あり33お気に入り78持ってる
取り扱いがありません
14位
イスタンブール(Istanbul)
ボードゲームのレビュー 13件

イスタンブール(Istanbul)

バザーの施設を有効に活用して、ルビーをたくさん集めよう!

イスタンブールのバザーが舞台。16か所あるバザーの施設に商人や助手を移動して、手押し車に商品を搭載したりお金を獲得したりしながらルビーを集めていきます。最終的に、このルビーを5つないし6つ集めたプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは、助手ディスクの4コマと商人ディスクの1コマを一緒に動かしながらアクションを行います。助手ディスクを重ねて、その一番上に商人ディスクを乗せておきます。この重ねたディスクコマをスタート地点から1ないし2区画上下左右に好きなように移動することができます。そして、その区画...

174興味あり520経験あり130お気に入り308持ってる
イスタンブール(Istanbul)
5,940円(税込)カートに追加する
15位
ドラコ(Drako)
ボードゲームのレビュー 2件

ドラコ(Drako)

近頃中古屋さんで手に入れて小躍りした軍師の大好きなモンスターハンター感が半端ないオススメボードゲームがこれでござる!まさに!リオレウスVSドワーフハンター3人ですぞーこのゲームはお互いにカードデッキが存在し、そのカードを使いヘックス上のフィギュアを移動させながらダメージを与えあって相手を倒すか、ドラゴン側がドワーフから逃げ切れば勝利!という簡単でライトなクエストでござるドワーフ側には3人個々に特殊能力があり倒されると専用アクションが使えなくなるので戦略性がありドラゴン側にも部位破壊…例えば翼破壊で飛...

34興味あり55経験あり13お気に入り38持ってる
取り扱いがありません
16位
ガイスター(Ghosts! / Geister)
ボードゲームのレビュー 29件

ガイスター(Ghosts! / Geister)

全ての行動が騙し合いに!短時間でサクサク、子どもと一緒に遊べる簡単ゲーム

2名対戦限定のボードゲームになりますが、ルールは非常にシンプルで、早ければ1分で終わります。 お互いに「赤いガイスター 4個」+「青いガイスター 4個」の計8体のガイスター(コマ)を使って戦います。 6×6の小さな盤の中で、1コマ・1マスずつ順番にプレイするので、初めての方への説明も20秒ほどあれば十分なレベルです。 ①メインの勝敗条件もシンプル ・相手の青いガイスターを全部とったら勝ち(相手の良いオバケを捕獲する) ・自分の赤いガイスターを全部とらせたら勝ち(自分の悪いオバケを捕獲さ...

271興味あり1634経験あり367お気に入り1018持ってる
ガイスター(Ghosts! / Geister)
2,800円(税込)カートに追加する
17位
ザ・レフュージ:生存競争(The Refuge: A Race for Survival )
ボードゲームのレビュー 5件

ザ・レフュージ:生存競争(The Refuge: A Race for Survival )

核戦争で荒廃した未来世界を舞台にしたサバイバルレースゲームです。プレイヤーは無数のゾンビたちが闊歩する危険地帯をくぐり抜けたった1人だけ生存者を受け入れてくれるという安全な避難地(ザ・レフュージ)を目指します。ゲームはいたってシンプルでスタート地点から自分のプレイヤーフィギュアを移動させ、ゴール地点に最初に到達したプレイヤーが勝者となります。全部で7種類あるカードとプレイヤーが足を踏み入れた際に効果を発揮するボード上のタイルをうまく利用するのが勝利のコツです。また、他のプレイヤーを効率的に妨害して出...

21興味あり45経験あり10お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
18位
ダンジョニング(Dungeoning)
ボードゲームのレビュー 4件

ダンジョニング(Dungeoning)

プレイヤーの1人が魔王、残りのプレイヤーが勇者となって戦うゲームです。魔王は復活まで時間を稼げば勝利、勇者は魔王が復活するまでに魔王の所までたどり着けば勝利となります。ゲームのフィールドとなるダンジョンは、カードを並べて表現されます。昔ながらのドットRPGゲームの雰囲気が出ていて、非常に可愛らしい見た目になります。ダンジョンのカードは、初めは全て裏面で置かれており、そこに移動することで表になります。捲ったダンジョンに罠があれば、ダメージを受けてしまうこともあるので、勇者側は協力・相談してダンジョンを...

14興味あり56経験あり12お気に入り45持ってる
取り扱いがありません
19位
シヴィライゼーション:新たな夜明け(Sid Meier's Civilization: A New Dawn)
ボードゲームのレビュー 2件

シヴィライゼーション:新たな夜明け(Sid Meier's Civilization: A New Dawn)

「過去を顧みよ。そうすれば未来を見通すこともできる」

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明けは、PCゲームシリーズ「シドマイヤーズ シヴィライゼーション6」をベースに、ボードゲーム化したものです。 (「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム」とは、直接の関係はありません) プレイヤーは、トラヤヌスや北条時宗となって、ゲームのたびに変化するマップの上で、それぞれの文明を発展させ、ゲームのたびに変化する勝利条件の達成を目指します。 手番は、5つのカードから1つを選ぶ、と簡略化されており、そこに建築・戦争・外交の要素が詰め込...

38興味あり62経験あり13お気に入り72持ってる
シヴィライゼーション:新たな夜明け(Sid Meier's Civilization: A New Dawn)
6,480円(税込)カートに追加する
20位
イスファハン(Yspahan)
ボードゲームのレビュー 1件

イスファハン(Yspahan)

ペルシャ帝国の皇帝はサイコロがお好き?

一度見たら忘れられないビビットな色使いのボードと、キング〇ンビーもビックリな大量のサイコロ。 ルールも割と多くキワモノ枠()にも思えますが、実は1時間ほどで濃密な時間を味わえるミドル級の良ゲーだったりします。 ラウンド開始時のプレイヤーが振った大量のサイコロを出目ごとにボードに分け、対応しているサイコロX個分のアクションを早い者勝ちで順番に行っていく。 サイコロによる偏りと、席順により展開の有利不利がはっきりわかれるところを、様々な能力を持ったカードで補助していくので思いのほかバランスが取...

34興味あり116経験あり24お気に入り81持ってる
取り扱いがありません