マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
接続マスへの移動

場所と場所をつなぐ移動経路(道や航路等)の接続先に移動
メカニクスを選ぶ
Point to Point Movement

接続マスへの移動は、例えば、大きな地図ボードに「都市マス」と「道」が描かれており、道で繋がっている都市間を移動することができる、といった「移動制限」に関するメカニクスです。例に上げたように、「マス」と「導線」の関係を表現します。
多くのボードゲームでは、1つのマスが複数の導線と繋がっていて選択することが可能・必要なコスト(資源やコイン等)があれば複数マス移動ができる、など移動・位置取りを中心に展開していきます。またゲームによっては複数のプレイヤーが同じマスに止まれないものや、獲得できるトークン(アイテム)に優劣がつくため、プレイヤーは苦渋の決断、戦略の決定を迫られます。
テーマにそったイラストで装飾された大きなボードに、プレイヤーの様々なコマが配置されるボードゲームが多いため、見た目的にも楽しげな状態となります。

1位
サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)
ボードゲームのレビュー 33件

サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)

美しいアートワークと独特な世界観に浸れる、牧歌的戦略ゲーム。

舞台は第一次大戦が終わったばかりの架空の東欧。ファクトリーと呼ばれる勢力がメックという機械兵器をもたらすが、突如としてその門を閉ざしてしまった。 プレイヤーは各勢力のキャラクターとなり、ワーカーを派遣して資源を生産したりそれを元に発展させ東欧の覇権を握るために奔走することになる。 各勢力はそれぞれ固有の能力を持ち、それを活かしながら拡大生産と侵略を進めていく。 当然いつかは勢力間で戦闘が起こるのがこういったゲームの常だが、このゲームは違う。 戦闘を仕掛けて相手を打ち負かせば、自分の民...

474興味あり631経験あり326お気に入り528持ってる
サイズ -大鎌戦役-(SCYTHE)
11,340円(税込)カートに追加する
2位
パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
ボードゲームのレビュー 12件

パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回遊ぶのではない。そして、誰がや...

319興味あり266経験あり120お気に入り341持ってる
パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
7,560円(税込)カートに追加する
パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
7,560円(税込)カートに追加する
3位
テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)
ボードゲームのレビュー 3件

テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)

【☆8】神々にワーカーを捧げ昇天させてく 古代都市を舞台に、自分のワーカーを使い資源を手に入れ文明を築いてはピラミッドを造って神々の信仰で点数を稼ぐゲームです。手番が10巡ぐらいすると、日蝕をしてラウンドが終了して、3ラウンド終了でゲームが終了します。手番でやることは基本的に「アクションスペースにある自分のサイコロ1つを時計回りに3つ先まで動かして止まったアクションスペースを行う」ことです。ボードの外側には8種類のアクションスペースがあって、そこに置いてある自分のワーカー(サイコロ)を動かして、その...

57興味あり76経験あり34お気に入り83持ってる
テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)
6,696円(税込)カートに追加する
4位
グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)
ボードゲームのレビュー 8件

グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)

ウチの牛が一番良い牛だ! 拡大再生産+すごろく+デッキ構築

プレイヤーは19世紀アメリカはテキサスの牧場主。アメリカNo.1の牧場を目指します。 自らの牧場の評判を上げるには希少な牛を飼育し、遠方まで届ける交通網を敷き、牧場施設を充実させていく必要があります。その為には、まず優秀な人材、各職業のプロフェッショナル達を雇い、また各都市とのコネクションを繋いで取れる行動を増やさなければなりません。 拡張性のあるすごろくのようなボードに、一周する度に進歩が無ければマイナス点を負ってしまう緊張感、プレイヤーの個性を出せる様々な勝ち筋と程よく絡む運要素。

189興味あり282経験あり109お気に入り201持ってる
取り扱いがありません
5位
マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
ボードゲームのレビュー 14件

マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

275興味あり555経験あり198お気に入り371持ってる
マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
6,912円(税込)カートに追加する
6位
コンコルディア(Concordia)
ボードゲームのレビュー 11件

コンコルディア(Concordia)

いかに効率よく発展させられるかが鍵!古代ローマを舞台とした拡大再生産ゲーム

ローマ帝国が地中海を支配していた2千年前、様々な名家が経済の発展、属州の安定をもたらしました。 プレーヤーはそんな名家の1つとなり、入植者を各都市に送って自分の商業網を拡げ、古代の神々の望みへと導きます。 このボードゲームは、人物カードを使用しながら進めていきます。初期手札として7枚の人物カードを保有しており、手札から人物カードを使うことで、それぞれのカードに記載されているアクションを行います。品物を生産したり、入植者を移動して都市に建物を建築したり、新たな手札を購入したりするなどして、勝利...

152興味あり430経験あり153お気に入り352持ってる
コンコルディア(Concordia)
8,000円(税込)カートに追加する
7位
オルレアン(Orléans)
ボードゲームのレビュー 5件

オルレアン(Orléans)

ワーカープレイスメントとデッキ構築と陣取り いろいろな要素が混じってるよ

ワーカープレイスメントとデッキ構築の要素を併せ持つ、 ワーカー構築プレイスメントとでも呼ぶべきゲームです。 18ラウンドを行い最終得点を競う、2時間くらいのゲームです。。 4人までですが、拡張を加えると5人まで遊べます。 共通ボード2枚と個人ボード、それに袋、袋には最初4個のワーカー。 大きい方の共通ボード、半分は資材置場と各自のパラメーターを示す所。 もう半分はオルレアンと周囲の街を示すMAPで、 ここで各プレイヤーは競って自コマを動かし、資材を拾って街に家を建てる。 小さい共...

157興味あり291経験あり103お気に入り188持ってる
取り扱いがありません
8位
パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
ボードゲームのレビュー 29件

パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワクチンの研究、開発おこなって撲滅...

305興味あり1340経験あり462お気に入り1058持ってる
パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
4,320円(税込)カートに追加する
9位
エルドリッチホラー(Eldritch Horror)
ボードゲームのレビュー 10件

エルドリッチホラー(Eldritch Horror)

TRPGが気になっている方にオススメ!

「TRPGに興味がある」と思っていても「ゲームマスターが出来る人がいない」「ルールブックを読むのが大変」と諦めてしまった方に是非プレイしていただきたいゲームです。 まず特徴になっているのが、「全員で協力して目的を達成する」という点。ゲームマスターの役割は捲ったカードで簡単に解決できるので、ゲームマスターは必要ありません。 勝つときも負けるときも全員一緒なので、「もう一回がんばろう」と一致団結してワイワイ楽しめます。 世界観はクトゥルフですが、知らなくても全く問題ありません。カードのテキ...

133興味あり158経験あり54お気に入り193持ってる
エルドリッチホラー(Eldritch Horror)
7,344円(税込)カートに追加する
10位
数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)
ボードゲームのレビュー 2件

数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)

イギリスVSフランス! 北米の利権をめぐる二人用デッキ構築型戦争ゲーム

17世紀初頭、北米にはイギリスとフランスという二つの大国が植民地を保有していました。この地における両国の対立はヨーロッパでの戦争が激化するにつれて本格的なものとなり、17世紀の末から18世紀の中ごろにかけて四度に渡る戦争を引き起こすことになります。 このゲームでは、プレイヤーがイギリスとフランスの各陣営を担当し、相手に先んじて軍事的優位を獲得することを目指します。 基本システムはデザイナーも公言している通り「ドミニオン」に強い影響を受けたデッキ構築型カードゲーム。軍事力や資源、移動手段や...

67興味あり56経験あり19お気に入り51持ってる
取り扱いがありません
11位
コンコルディア:ガリア & コルシカ(Concordia: Gallia / Corsica)
ボードゲームのレビュー 0件

コンコルディア:ガリア & コルシカ(Concordia: Gallia / Corsica)

名作コンコルディアの新マップ

※「コンコルディア」の拡張セットです。単体では遊べませんので「コンコルディア」と合わせて遊んでください。

18興味あり33経験あり11お気に入り71持ってる
取り扱いがありません
12位
ルナ(Luna)
ボードゲームのレビュー 2件

ルナ(Luna)

7つの島で自分のワーカーをぐるぐる移動させ、それぞれの島でアクションを行うワーカームーブメントゲーム。島ごとにできるアクションが異なる。主な得点(失点)源は以下の4つ。●月の巫女:ラウンド終了時、月の巫女がいる島のワーカー数を比べ、順位に応じて得点。●聖堂:ゲーム終了時、建設した聖堂の数に応じて得点。●神殿:ワーカーを中央の神殿に送り込むと得点。神殿タイルには数字が書かれており、タイルを置く時、隣に自分より低い数字のワーカーが置かれているとそいつを除去できる。●背教者:ラウンド終了時、こいつのいる島...

31興味あり43経験あり14お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
13位
クランク!(Clank!: A Deck-Building Adventure)
ボードゲームのレビュー 4件

クランク!(Clank!: A Deck-Building Adventure)

アセンションやドミニオン系のデッキ構築&ダンジョン探索。間違いなく面白い

アセンションやドミニオン系のデッキ構築&ダンジョン探索。間違いなく面白い

126興味あり234経験あり73お気に入り98持ってる
取り扱いがありません
14位
戦国ドミノ(Domino of War)
ボードゲームのレビュー 2件

戦国ドミノ(Domino of War)

プレイヤーは武田、上杉、織田、毛利の戦国時代の四大武将。配下の武将を模したドミノ牌を配置して、縦列・横列それぞれの合計数を競います。もっとも列を獲得した武将が、そのエリアの城を獲得。ふたつの城を獲得した武将が勝者となります。・・・と、簡単にまとめるとこんな感じですが、かなり悩ましい。ついつい長考しがちになりますが、楽しいから問題ない!!!!ルールもわかりやすく、初心者から楽しめる、歴史好きにはたまらないゲームです!おすすめ!!!!!!

33興味あり68経験あり21お気に入り66持ってる
戦国ドミノ(Domino of War)
3,801円(税込)カートに追加する
15位
コロニスト(Die Kolonisten / The Colonists)
ボードゲームのレビュー 4件

コロニスト(Die Kolonisten / The Colonists)

コロニストの時代ごとのプレイ感  どの時代から遊ぶとどんな感じになるのかをまとめてみました。  ※個人の主観になります。  ※参考プレイ時間は4人でサクサクプレイしていることを前提とした目安になりますので、   プレイ人数とダウンタイムによっては大きく異なる場合があることをご了承ください。時代Ⅰのみ【参考プレイ時間】  2時間程度【お勧め度】  ★☆☆☆☆【所感】正直あまり面白くない。導入や練習と割り切ってプレイするのがベター。ゲーム開始時にやりたいことがほぼ同じになるので、4人プレイだとラス手番が...

52興味あり61経験あり18お気に入り59持ってる
コロニスト(Die Kolonisten / The Colonists)
10,260円(税込)カートに追加する
16位
丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)
ボードゲームのレビュー 7件

丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)

根強いファンがいるミステリアスなボードゲーム!

未だに根強いファンがいる人気作。 正体隠匿系だが、人狼とかが苦手な人でも楽しめる(というか毛嫌いしないといった方が正しいか)作品。 なぜなら、最初、誰が裏切り者かわからないから笑 なんと、このゲーム、ゲームのある条件を満たすと、それによって裏切り者が決定し、 しかも50通りのシナリオに分岐する。 つまり、何回でも遊べるってわけだ笑 ルールが粗い、糞な展開になることもある(よって人を選ぶ)など、 かなり目立つ部分はあるが、それをふまえても、今までにないオリジナリティの...

96興味あり112経験あり33お気に入り69持ってる
取り扱いがありません
17位
チケットトゥライド:メルクリン(Ticket to Ride: Maerklin)
ボードゲームのレビュー 1件

チケットトゥライド:メルクリン(Ticket to Ride: Maerklin)

今度のチケライはドイツマップだ!乗客ルールが熱いゲーマーズエディション

チケットトゥライド:メルクリンはオリジナルのチケットトゥライドに乗客ルールが追加されたドイツマップ版です。 乗客ルールは、自分の作った路線を乗客が一筆書きで進む事で通過した駅に置かれた得点チップを獲得していくものです。各駅に置かれた得点チップは早く獲得するほど得点も高く、これによってどこに乗客を配置するのか?いつ乗客を旅に出すのか?でも、自分の路線を長く伸ばしたい!!と言った新しいジレンマが生まれます。 また、模型会社とのタイアップ製品であるため、なんと!列車カードは全て異なる絵柄になっ...

29興味あり72経験あり21お気に入り74持ってる
取り扱いがありません
18位
フラムルージュ(FLAMME ROUGE)
ボードゲームのレビュー 4件

フラムルージュ(FLAMME ROUGE)

自転車レースをテーマにしたゲームです。トータルの順位ではなく、「1位になったら」勝ちます。後、コースのカーブに意味はなく、高低差(上り坂と下り坂)がコースとしての要素です。▼ゲームの概要各プレイヤー、自分のコマを2つずつ持って、スタートとなります。この2つはそれぞれ性格が異なり、片方はスプリンターで、一気に早く走れるキャラクター、もう一方は、早さほどありませんが、安定して早いキャラクターです。それぞれ、独立した山札があり、カード構成が異なります。ゲームは簡単で、まず、いずれかの山札から4枚引き、その...

30興味あり64経験あり18お気に入り34持ってる
取り扱いがありません
19位
パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)
ボードゲームのレビュー 3件

パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)

君たちは人類を救えるだろうか?

パンデミック 新たなる試練の拡張版1であり、プレイ内容に以下の3つのチャレンジが追加された。 ・ウイルスが突然変異した「猛毒株」チャレンジ ・第5の病原体が出現する「変異種」チャレンジ ・敵プレイヤーが登場する「バイオ・テロリスト」チャレンジ 新しい7つの役職「標本管理者」、「防疫の専門家」、「トラブルシューター」、「現地調査員」、「疫学者」、「ゼネラリスト」、「バイオテロリスト」が増え、プレイ時の選択肢が増えたが、難易度も高い。 プレイヤーはまずは、新しい役職とイベントカード...

40興味あり129経験あり36お気に入り240持ってる
パンデミック:迫りくる危機(Pandemic: On the Brink)
3,888円(税込)カートに追加する
20位
ホワイトチャペルからの手紙(Letters from Whitechapel)
ボードゲームのレビュー 3件

ホワイトチャペルからの手紙(Letters from Whitechapel)

19世紀末、ロンドン。ホワイトチャペルの路地に殺人鬼“切り裂きジャック”現わる!

 あふれんばかりの人混みと悪臭に満ちた貧民街が連なる通りこそ、ロンドンでも貧しくみじめで哀れな者たちが我が家と呼ぶ場所だ。街角はどこもかしこも娼婦たちが立ち、客を呼び込んでおり、そのような女たちは「さげすまれ者」と呼ばれ、その名の通りの境遇の、哀れな者たちだった。そしてここはこれ以上ひどい場所はないであろう、最底辺の街だ。そして、通りを殺人鬼が歩き、「さげすまれ者」の哀れな人生に恐ろしい幕引きをしていた。切り裂きジャックの夜が来たのだ。  『ホワイトチャペルからの手紙』は、19世紀末ヴィクトリ...

37興味あり61経験あり17お気に入り59持ってる
取り扱いがありません