マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
推理

論理的推察により答えを導き出す
メカニクスを選ぶ
Deduction

推理は、探偵や脱出などのテーマになっているボードゲームに多いメカニクスの1つです。限られた情報から「正解」や「勝利」に結びつけるために、仮説・実証・再検証することができるようになっています。
犯人役1名+残り全員刑事役に分かれて追跡劇を行うスコットランドヤードは、4,5ラウンドに一度犯人がどこにいるのか位置情報を得ることができ、過去の進行ルートや刑事の配置から、逃げる方向を推理して追い詰めていくボードゲームです。
また、正体隠匿は、プレイヤー間の隠蔽情報を暴いていくといった、相互に推理しあうゲームとなっているものがほとんどであるといえます。

1位
勇者が一撃でやられた(Yusha ga Ichigeki de Yarareta)

勇者が一撃でやられた(Yusha ga Ichigeki de Yarareta)

最凶の魔王を前に、頼みの勇者が一撃死!世界を救うはずの勇者を失ったへっぽこ三人組。閉ざされた魔王城で、迫りくる魔王から逃げ延びろ!

レビュー5件
プレイ人数4人用
プレイ時間15~90分
推奨年齢12歳~
発売日2018年

プレイヤーは戦士、僧侶、魔法使い、魔王になって、その役割で遊びます。 戦士、僧侶、魔法使いは、魔王城の中を逃げ回ります。魔王は逃げる3人を追いかけていきます。 「移動」や「とどまる」といったノーマルアクションやキャラクター固有のスペシャルアクションを駆使して、魔王から逃げたり、勇者陣を追いかけたりしていきます。 ラウンドごとにキャラクターを変えてプレイし、10点先取した人がゲームの勝者となります。 このゲームは個人戦です。 勇者陣が魔王から逃げ切るか、魔王が勇者陣を倒すかが決する事...

ゲームデザイン
切札会社ソウキタカ
80興味あり53経験あり34お気に入り44持ってる
取り扱いがありません
2位
ハイドアウト(HIDE OUT)

ハイドアウト(HIDE OUT)

財宝とプライドを奪え!!

レビュー3件
プレイ人数2人用
プレイ時間10~20分
推奨年齢10歳~
発売日2018年

●『まだ試していない戦略が無限にある』 ・9枚のカードで財宝を隠し、先に相手の財宝を奪った者が勝利するゲームです。 ・財宝を隠す為にカードで山を作りますが、このゲームのポイントは【自由な山を作れる】という点にあります。 ・つまり1枚の山を9つ作る事も、9枚の山を一つ作る事も可能です。 ●『最良の迷宮は【きまぐれ】にある』 ・財宝を含め、引いたプレイヤーが有利になるカード4枚、不利になるカード5枚のバランスで成り立っています。 ・財宝を隠すカードは、全て【必勝法を潰すロジック】で成り立...

ゲームデザイン
Glory's Works
メーカー・販売元
Glory's Works
44興味あり36経験あり18お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
3位
ドラゴンクエスト・ダンジョン・R(Dragon Quest Dungeon R)

ドラゴンクエスト・ダンジョン・R(Dragon Quest Dungeon R)

フィギュアを使ったダンジョン探索ゲーム

レビュー3件
プレイ人数2人用
プレイ時間30分前後
推奨年齢10歳~
発売日2006年

このゲームはドラゴンクエストの世界を舞台にした、二人対戦のダンジョン探索ゲームです。 お互いに自分のダンジョンを作成し、相手のダンジョンを攻略するために交互に探索を行います。 最終的にロトの剣や鎧を集め、ローラ姫を救い出し、竜王を倒した方が勝利です。 ダンジョン作成時は壁やモンスター、宝箱などを自分の好きなように配置していきます。 このダンジョンはついたてにより相手に見えることはありません。 お互いにダンジョンが完成したらゲームスタートです。 相手のダンジョンを徐々に明らかにするため...

メーカー・販売元
スクエアエニックス(Square Enix Co.)
43興味あり33経験あり16お気に入り33持ってる
取り扱いがありません
4位
ヘルトウクン(Hell Token)

ヘルトウクン(Hell Token)

悪の二大秘密結社が、巨大ロボット「ヘルトウクン」のリモコンを奪い合う!

レビュー3件
プレイ人数2人用
プレイ時間15~30分
推奨年齢12歳~
発売日2017年

ヘルトウクンを操り、 ・相手の前にある基地カードを壊す(耐久値を合計「5」以下にする)。 ・自分の前にある基地カードの座標を推理する(4つ全てを推理して正解する)。 いずれかの条件を満たすとゲーム終了です。 プレイヤーは悪の組織となり、マッド博士に教えられた相手基地を破壊しつつ、隠された自分の基地を探します。 手番には、ヘルトウクンを相手基地に移動させて攻撃しますが、相手もリモコンを使って邪魔してきます。 また、自分の基地座標4つが「パスワード」になっており、それを入力するこ...

ゲームデザイン
RAMCLEAR
メーカー・販売元
RAMCLEAR
57興味あり63経験あり29お気に入り49持ってる
ヘルトウクン(Hell Token)
3,850円(税込)カートに追加する
5位
レッドアウト(Red Out )

レッドアウト(Red Out )

ルールは簡単、心理戦に勝つこと。

レビュー9件
プレイ人数2人用
プレイ時間2~10分
推奨年齢10歳~
発売日2017年

~たった5枚の心理戦~ 1分で理解できる簡単なルール。 5分で遊べる手軽さから 老若男女、誰とでもちょっとした時間に遊べます。 ボードゲーム初心者でも、普段ゲームをしない方とでも 本格的な心理戦に、気付けば熱中してるでしょう! 1セット2人用、2セットで4人、3セットで6人プレイが可能。 文字や数字を一切使用していない斬新さ、 高級感のある厚手カードがカッコイイと好評です。 ■■■■■■■■■■ ゲームマーケット2017秋に 初出展にして2日間で...

ゲームデザイン
Glory's Works
メーカー・販売元
Glory's Works
158興味あり141経験あり63お気に入り104持ってる
レッドアウト(Red Out )
2,200円(税込)カートに追加する
6位
オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)

オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)

レビュー3件
プレイ人数2人用
プレイ時間30分前後
推奨年齢9歳~
発売日2013年

我が家では「バトルライン」に次ぐ、2人用大人向けボドゲの定番です。 怪人役と捜査役に分かれて、毎ターン「怪人が出現できるか」を賭けて様々な能力をもったプレイヤーコマ(その内ひとりが怪人)をオペラ座内に動かしていき、消去法的に怪人を炙り出していく、またはそれを回避していくことになります。 プレイ感が似ているゲームが経験上なく、説明しづらいのですが、、「正体隠匿系詰め将棋」とでも言うような感覚です。 基本的に「相手がこう来たらこう返す」を考える詰め将棋思考ですが、慣れてくると「あのコマを意図的に回...

ゲームデザイン
ブルーノ・カタラ(Bruno Cathala)
ルドヴィック・モーブロン(Ludovic Maublanc)
メーカー・販売元
ハリケーン(Hurrican)
128興味あり71経験あり29お気に入り48持ってる
取り扱いがありません
7位
ギャングスターパラダイス:レクイエム(Gangster Paradise: Reqiem)

ギャングスターパラダイス:レクイエム(Gangster Paradise: Reqiem)

「交渉と恐喝」のカードゲーム

レビュー3件
プレイ人数4~7人
プレイ時間30~90分
推奨年齢10歳~
発売日2018年

「あなたの愛するボスは死んだ。そして始まる骨肉の争い……。」 プレイヤーはギャングの幹部としてボスの跡目をかけた内部抗争を始める。カードを交渉によって交換、または銃などを相手に突きつけカードを脅し取るなどして最終的に手札に特定カードを揃えるのを目指すのが目的となる。このゲームにおいて重要なのは、”手札は自由に公開できる”ということ。「この銃で撃たれたくなければ、金をよこせ」といった、 カードを見せつけての”交渉と恐喝”を楽しむことができる。 また、人狼やシャドハンみたいなチーム要素もあ...

ゲームデザイン
開真
メーカー・販売元
カイシンゲームズ
32興味あり86経験あり34お気に入り100持ってる
取り扱いがありません
8位
幻影探偵団:新装改訂版(Phantom Detectives: Revised edition)

幻影探偵団:新装改訂版(Phantom Detectives: Revised edition)

あの本格推理ゲームが〈新装改訂版〉として復活!

レビュー3件
プレイ人数3~4人
プレイ時間60~90分
推奨年齢12歳~
発売日2019年

大正末期の帝都・東京を舞台に、怪人・髑髏王の正体を暴け!! 深紅の猟奇ミステリふたたび——。 プレイヤーは〈幻影探偵団〉と呼ばれる秘密の探偵団です。 皆さんは〈髑髏王〉の挑戦を受け、死の罠が仕掛けられた〈歯車館〉に訪れました。 推理を進めるうちに、メンバーを殺害される者も出るでしょう! 制限時間内に12人の容疑者の中から、〈髑髏王〉とライバルの探偵団の正体を解明してください。 しかし、団長の中には、変装の達人〈影男〉が潜んでいます。皆さんの推理を迷走させることでしょう。 ...

ゲームデザイン
福島 了(Ryo Fukushima)
メーカー・販売元
ハッピーゲームズ(HAPPY GAMES)
43興味あり33経験あり13お気に入り44持ってる
取り扱いがありません
9位
バトルライン(Battle Line)

バトルライン(Battle Line)

ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

レビュー51件
プレイ人数2人用
プレイ時間30分前後
推奨年齢12歳~
発売日2000年

バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最初は7枚の手札で始まり、1枚出...

ゲームデザイン
ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
メーカー・販売元
クロノノーツゲームズ(Chrononauts Games)
GMT ゲームズ(GMT Games)
ランドズリベンジゲームズ(Roland's Revenge Games)
473興味あり2077経験あり791お気に入り1662持ってる
取り扱いがありません
10位
ショッテン・トッテン(Schotten Totten)

ショッテン・トッテン(Schotten Totten)

バトルラインの元となった作品です。にぎやかな雰囲気でより和やかに遊べます。戦略カードがなく、よりシンプルです。

レビュー1件
プレイ人数2人用
プレイ時間20分前後
推奨年齢8歳~
発売日1999年

ライナー・クニツィアのバトルラインより前の作品です。 バトルラインは戦いがテーマでしたが、ショッテントッテンでは賑やかなおじさんたちが色鮮やかに描かれており、牧歌的なイメージです。 バトルカードとルールは同じなのですが、戦略カードがなく本当に数字の勝負のみになります。 (追記) psgames版にはバトルライン同様戦略カードが同封されています。数字カードがバトルラインが1〜10に対して、ショッテントッテンは1〜9となっているので、より窮屈で悩ましいジレンマを感じられると思います。

ゲームデザイン
ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
メーカー・販売元
ASSアルテンバーガー・シュピルカルテン(ASS Altenburger Spielkarten)
キューブファクトリー オブ アイデアズ(Cube Factory of Ideas)
エッジ エンターテインメント(Edge Entertainment)
48興味あり71経験あり27お気に入り57持ってる
取り扱いがありません
11位
クリプティッド(Cryptid)

クリプティッド(Cryptid)

自分の持つ情報を悟られずに、相手の情報を推理せよ!

レビュー6件
プレイ人数3~5人
プレイ時間30~50分
推奨年齢10歳~
発売日2018年

山地、沼地、湖、森、砂漠が広がる土地に未確認生物がいるとの情報を得た冒険者たち。 彼らは独自に、その生物の生息地の情報を手に入れた。 あるものは『森のそばに生息している』ことを知っている。 あるものは『砂漠か湖に生息している』ことを知っている。 あるものは『廃屋の近くに生息している』ことを知っている。 あるものは『熊の縄張り付近に生息している』ことを知っている。 彼らは無名の探検家。 最初の発見者だけが、その栄誉を与えられる。 生息地の情報をやり取りし、周りを出し抜け! ...

ゲームデザイン
ハル・ダンカン(Hal Duncan)
ルース・ヴァイバーズ(Ruth Veevers)
メーカー・販売元
オスプレイゲームズ(Osprey Games)
スターネンシュマーマー(sternenschimmermeer)
120興味あり209経験あり79お気に入り83持ってる
取り扱いがありません
12位
惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

惨劇ルーパー5th(Tragedy RoopeR 5th)

時を巻き戻す能力で脚本家の邪悪な計画を解明、阻止しろ!

レビュー3件
プレイ人数2~4人
プレイ時間120分前後
推奨年齢13歳~
発売日2016年

1人のプレイヤーが脚本家となり、邪悪な脚本に従ってキャラクターたちを操り、惨劇を起こし、主人公のプレイヤー3人を敗北させようとする。主人公たちは脚本の内容は何も知らず、信じるべきキャラクターが誰か、何故敗北するかさえも分からない状態でスタートします。しかし、主人公たちには時を巻き戻す能力がある。敗北してもループを繰り返し、脚本家の惨劇の内容を明らかにし、阻止を目指そう! 前バージョン 惨劇RoopeR Xとの主な違いは ・新キャラクターカード(鑑識官、A.I.、教師、軍人、転校生、黒猫)追加...

ゲームデザイン
BakaFire
メーカー・販売元
BakaFire Party
113興味あり171経験あり63お気に入り191持ってる
取り扱いがありません
13位
アブラカ…ワット?(Abracada...What?)

アブラカ…ワット?(Abracada...What?)

レビュー0件
プレイ人数2~5人
プレイ時間30分前後
推奨年齢7歳~
発売日2014年

ゲームデザイン
ゲイリー・キム(Gary Kim)
メーカー・販売元
アステリオン・プレス(Asterion Press)
ブロードウェイ トイズ(Broadway Toys)
キューブファクトリー オブ アイデアズ(Cube Factory of Ideas)
14興味あり41経験あり15お気に入り20持ってる
取り扱いがありません
14位
眠らぬ金山:第二版(The Goldmine Never Sleeps : Second Edition)

眠らぬ金山:第二版(The Goldmine Never Sleeps : Second Edition)

手軽で熱い心理戦カードゲーム!新たな現場も眠れない日々!

レビュー2件
プレイ人数2人用
プレイ時間5~10分
推奨年齢9歳~
発売日2017年

プレイヤーは金山を採掘して、相手より金を多く獲得することを目的とする心理戦カードゲームです。 ルールは簡単です。 プレイヤーはお互いに同じ組み合わせの8枚のカードと1金を所持します。このカードを裏向きにして1日に1枚ずつ提出し、両プレイヤーが提出し終えたら同時に表向きにします。 カードにはそれぞれ異なる効果(アクション)があり、そのアクションに従って、金のやり取りを行います。例えば、金を獲得する「採掘」や、採掘を妨害する「盗掘」などがあります。カードは、一部のカードを除き1度しか使えないた...

ゲームデザイン
あなご(anago)
メーカー・販売元
推理ゲーム研究会
29興味あり31経験あり11お気に入り27持ってる
眠らぬ金山:第二版(The Goldmine Never Sleeps : Second Edition)
2,420円(税込)カートに追加する
15位
宝石の国(houseki no kuni)

宝石の国(houseki no kuni)

ベストパートナーを見つけよう!"姫"は金剛先生

レビュー1件
プレイ人数2~4人
プレイ時間10~20分
推奨年齢
発売日2015年

月からの敵と戦いながら宝石たちが生きる世界を描いた漫画「宝石の国」 宝石たちの中から一番良いパートナーを見つけましょう。 フォスフォフィライト、ダイヤモンド、金剛先生など漫画に登場した宝石たちが総出演するカードはホログラム仕様。 名作ラブレターをベースにした、漫画4巻特装版の付録のカードゲームです。 追加カードは通常のラブレターより効果が一捻りされてそれぞれのキャラクターにもぴったり。 上級者は是非混ぜて遊びたい。

ゲームデザイン
カナイセイジ(Seiji Kanai)
33興味あり35経験あり12お気に入り51持ってる
取り扱いがありません
16位
ヴァス・シュティッヒ(Was sticht?)

ヴァス・シュティッヒ(Was sticht?)

面白すぎて、目が回る!

レビュー4件
プレイ人数3~4人
プレイ時間60分前後
推奨年齢12歳~
発売日1993年

 「トリックテイキング」という伝統のあるジャンルのカードゲームですが、きわめて独創的なルールにより、熱狂的なファンの多い作品です。トリックテイキングの基本形は、全員同じ枚数の手札が配られ、ゲームが始まったら「全員が順番に 1 枚ずつ一周カードを出し、その一周で誰が勝ったかを確かめ、その人がその一周分のカードを受け取る」というものです。この 1 回の勝負をトリックと呼び、「トリックを取る」=「トリックテイキング」、ということです。  ところがこのゲームでは、カードは配られるのではなく、全員が左の...

ゲームデザイン
カール-ハインツ・シュミール(Karl-Heinz Schmiel)
メーカー・販売元
モスキート シュピーレ(Moskito Spiele)
ニューゲームズオーダー(New Games Order, LLC)
49興味あり128経験あり41お気に入り142持ってる
ヴァス・シュティッヒ(Was sticht?)
1,870円(税込)カートに追加する
17位
超人ロックゲーム(Locke the superman)

超人ロックゲーム(Locke the superman)

レディー・カーンの基地をロックは破壊出来るのか? ESPが飛び交う戦いがここに始まる!

レビュー5件
プレイ人数5~12人
プレイ時間60~80分
推奨年齢12歳~
発売日1984年

このゲームは聖悠紀先生作の漫画「超人ロック」の初期の作品世界を忠実に再現したものです。 その為、超人ロックの初期の作品を知らないと、まず間違いなく面白くないと思います。 最初のハードルはまさにここにあります。 各プレイヤーは超人ロックの世界の主要なキャラクターとなります。(ランダムに決定) 最初は、どのプレイヤーがどのキャラクターを演じているか分かりません。 その状態で、各惑星でレディー・カーンの基地の情報を探ると共に、各キャラクターの正体も探っていきます。 戦闘能力やその立ち居振る舞い...

ゲームデザイン
黒田 幸弘(Yukihiro Kuroda)
メーカー・販売元
エポック社(EPOCH)
30興味あり38経験あり12お気に入り36持ってる
取り扱いがありません
18位
毒の王冠(Doku no Oukan)

毒の王冠(Doku no Oukan)

王に成りたくば、親兄弟に毒を盛れ

レビュー4件
プレイ人数4~5人
プレイ時間20~30分
推奨年齢12歳~
発売日2015年

死に瀕した王が言った。『すべての王の血筋の者に、王位継承権を渡す』 国中に存在した王の隠し子たちが自分こそが王にふさわしいと名乗りを上げた。暗殺と謀略が渦巻く、世界で最も醜い戦いが始まる。自分が王座につくために邪魔する相手に毒を盛れ。 自分が王座につくために邪魔な相手にこっそりと毒を盛れ。 毎ターン誰に毒を盛るか投票し、最多得票者に毒が盛られる。盛られた側は誰が自分に毒を盛ったか考え報復を行う。以下にばれないように邪魔なやつを消すかが勝負の鍵となる。 王が死んだとき、もっとも王位継承...

ゲームデザイン
日陰(Hikage)
クリエイティブAHC
メーカー・販売元
AHC
37興味あり45経験あり14お気に入り33持ってる
取り扱いがありません
19位
タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

時間を繰り返し謎を解く次世代型協力系アドベンチャーゲーム!

レビュー23件
プレイ人数2~4人
プレイ時間90分前後
推奨年齢12歳~
発売日2015年

タイムトラベルをして、未来を壊した事件を解決する協力型謎解き&戦闘ゲームです。 プレイヤーはみんなで転送装置に乗り、ある地点に降り立ちます。転送装置は完璧ではなく、精神しか持っていくことができません。転送先の精神病院の患者の肉体を借りることになります。最初にプレイヤーを選ぶのですが、ユニークな効果をいろいろ持っています。 転送先では、まずその地点(カードが複数並んで人の絵や背景が書かれています)のどこにどういう内訳で行くかを決めます。戦いの起こりそうな人が書かれていたら戦闘能力が高いプレ...

ゲームデザイン
ペギー・シャスネ(Peggy Chassenet)
マヌエル・ロゾワ(Manuel Rozoy)
田中 真衣(Mai Tanaka)
メーカー・販売元
スペース カウボーイズ(Space Cowboys)
ADC・ブラックファイアー・エンターテイメント(ADC Blackfire Entertainment GmbH)
アスモデ(Asmodee)
717興味あり597経験あり185お気に入り495持ってる
タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
6,600円(税込)カートに追加する
20位
ディクシット(Dixit)

ディクシット(Dixit)

絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

レビュー43件
プレイ人数3~6人
プレイ時間30分前後
推奨年齢6歳~
発売日2008年

2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全員がカード1枚ずつを出したら、...

ゲームデザイン
ジャン=ルイ・ルビラ(Jean-Louis Roubira)
メーカー・販売元
ADC・ブラックファイアー・エンターテイメント(ADC Blackfire Entertainment GmbH)
アスモデ(Asmodee)
アステリオン・プレス(Asterion Press)
493興味あり2289経験あり695お気に入り1333持ってる
ディクシット(Dixit)
4,950円(税込)カートに追加する