マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
謎解き

事件や犯人、脱出方法を推理・特定する
メカニクスを選ぶ
Mystery

プレイヤーは謎が目の前にある状況や閉じ込められた状況からスタートし、クイズや道具の組み合わせ、調査などを行うことで謎の解明や密室からの脱出、犯人の特定などを試みる。脱出:ザ・ゲームシリーズは、謎解きの中でもファンが多い作品の1つ。
基本的には正解を知っていると楽しめないため、1度しか遊ぶことができない。基本的には協力ゲームとなっており、謎が解けるとプレイヤー全員が勝利となる。謎が解けるまでの時間やヒントを見た回数、失敗した回数などから点数がつくゲームもある。

1位
ナゾトキゲーム コードボックス なかなおりの森編(code:box)

ナゾトキゲーム コードボックス なかなおりの森編(code:box)

ギミックたっぷりの国産同人謎解きゲーム

レビュー6件
プレイ人数1~5人
プレイ時間60~180分
推奨年齢12歳~
発売年2017年

箱の中に詰まった沢山の謎や暗号を解き明かして、 本の最後のページを封印する南京錠を開けることが目的のボードゲームです。 ギミックの1つとして魔法の杖(マジックライト)があったり、様々な仕掛けがあって濃密な謎解きの時間が楽しめます。 ヒントもたっぷりと用意されているので、詰まってしまっても、分かったところまでヒントを見て、また考え始めることができます。 可愛らしい絵や、謎とリンクしたストーリーも魅力的ですので、 謎解きに興味がある方は是非お友達を誘ってプレイしてみて下さい。

171興味あり86経験あり36お気に入り70持ってる
通販の取り扱いがありません
2位
何度だって青い月に火を灯した(Once in a Blue Moon)

何度だって青い月に火を灯した(Once in a Blue Moon)

レビュー13件
プレイ人数6~7人
プレイ時間150分前後
推奨年齢15歳~
発売年2019年

TRPGの老舗メーカー グループSNEが作成した、6~7人用のマーダーミステリーです。イタリアマフィアのボスが、後継ぎを決めようとファミリーの主要メンバーを集めてパーティを開こうとした時、何者かに殺害されました。アリバイがないのは、ボスの弟で組織の後継者である ブラザー、ボスの妻 ミセス、組織のNo.2 カポ、ボスに信頼されていた占い師 オラクル、なぜか事件当時に館を訪ねていた娼婦 レディ、ボスの死体の横で縄で縛られていた組織の下っ端 ロープマン、の6人。これに、ボスとミセスの息子である ジュニア(...

162興味あり433経験あり164お気に入り299持ってる
再入荷までお待ち下さい
3位
幻影探偵団:新装改訂版(Phantom Detectives: Revised edition)

幻影探偵団:新装改訂版(Phantom Detectives: Revised edition)

あの本格推理ゲームが〈新装改訂版〉として復活!

レビュー4件
プレイ人数3~4人
プレイ時間60~90分
推奨年齢12歳~
発売年2019年

大正末期の帝都・東京を舞台に、怪人・髑髏王の正体を暴け!! 深紅の猟奇ミステリふたたび——。 プレイヤーは〈幻影探偵団〉と呼ばれる秘密の探偵団です。 皆さんは〈髑髏王〉の挑戦を受け、死の罠が仕掛けられた〈歯車館〉に訪れました。 推理を進めるうちに、メンバーを殺害される者も出るでしょう! 制限時間内に12人の容疑者の中から、〈髑髏王〉とライバルの探偵団の正体を解明してください。 しかし、団長の中には、変装の達人〈影男〉が潜んでいます。皆さんの推理を迷走させることでしょう。 ...

93興味あり86経験あり31お気に入り81持ってる
通販の取り扱いがありません
4位
ナゾトキゲーム コードボックス#2 死霊使いとはじめてのともだち編(code:box 2)

ナゾトキゲーム コードボックス#2 死霊使いとはじめてのともだち編(code:box 2)

レビュー2件
プレイ人数1~5人
プレイ時間60~180分
推奨年齢12歳~
発売年2018年

・シリーズを通しての感想ですが、謎/シナリオ/システムの3点が、どれもしっかりと作り込まれている良作です。・ネタバレや匂わせをしないように、謎以外のことについて触れます。・このシリーズは専用のwebページを使用しますが、ユーザインタフェースの設計がしっかりしていると感じました。・例えば、謎解きゲームにはヒントがあるものが多いですが、この作品はヒントもwebページ上で確認できます。取っ掛かりを示唆する簡単なものから、ほとんど答えに近いものまで、何段階かのヒントが用意されています。簡単なヒントを見ていな...

31興味あり74経験あり23お気に入り76持ってる
通販の取り扱いがありません
5位
鬼哭館の殺人事件(kikokukan no sastujinjiken)

鬼哭館の殺人事件(kikokukan no sastujinjiken)

レビュー0件
プレイ人数6~7人
プレイ時間240~300分
推奨年齢
発売年

32興味あり71経験あり22お気に入り48持ってる
通販の取り扱いがありません
6位
シークレットミッション(Secret Mission)

シークレットミッション(Secret Mission)

タブーコードのようなコミュニケーションゲームです!『そのミッション、5分の会話でどれだけ発言/行動できますか?』大人気ワードゲームイッチャエッテをリメイクさせていただきました!!

レビュー6件
プレイ人数2~8人
プレイ時間20~80分
推奨年齢8歳~
発売年2020年

Amazonのリンク https://www.amazon.co.jp/TABOO-CODE-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/B085DNN1YM 概要 ・ミッションが与えられる(例:スシ) ・5分の会話で混ぜる(もう遅いでスシ) ・何回言えたか自分で数えておく(3回) ・回数×文字数が得点(回...

62興味あり58経験あり17お気に入り82持ってる
再入荷までお待ち下さい
7位
アリスと謎とくらやみの物語(Escalogue)

アリスと謎とくらやみの物語(Escalogue)

あなたのテーブルにアリスが現れる、たった一度の脱出ゲーム&物語体験。

レビュー12件
プレイ人数1~6人
プレイ時間90~180分
推奨年齢12歳~
発売年2018年

ある夜、ベッドで眠っていたはずのアリスが目を覚ますと、そこは「くらやみの国」でした。 闇の中を怖々歩き出したアリスがみつけたものは―― ■美しいくらやみの国  くらやみの国はその名の通り闇に覆われていますが、  ロウソクを並べることで、少しずつ本来の姿が明らかになります。 ■個性豊かな謎  あなたとアリスの前には、数々の謎が現れます。  思わぬところに、謎を解き明かす手がかりが隠れているかもしれません。 ■アリスを助け出せるのは、あなただけ  あなたはスマートフォンを使...

173興味あり446経験あり127お気に入り346持ってる
アリスと謎とくらやみの物語(Escalogue)
カートに追加する3,080円(税込)
8位
シャーロックホームズ:10の怪事件(Sherlock Holmes: Criminal Cabinet)

シャーロックホームズ:10の怪事件(Sherlock Holmes: Criminal Cabinet)

新聞、地図、住所録から手がかりを集め事件を解決する推理ゲームブック

レビュー6件
プレイ人数1~6人
プレイ時間60~80分
推奨年齢12歳~
発売年1984年

ベーカー街少年探偵団の一員として、10の事件に関する証拠を集めホームズと事件の真相解明を競うゲームブック。書籍の他に新聞、地図、住所録が付属しています。 まずは事件の発端を読み、当日のタイムズ紙と併せて事件に関係するであろう人物名を拾い上げ、住所録から住所を確認し、本書に該当する住所項目があれば情報を得ることができます。十分に情報が集まったと思えば解明編の質問に答え、きちんと真相に辿り着いたか、またそのために調べ回った回数がホームズより少なかったかどうかが評価されます。 まあ名探偵に勝とうという...

105興味あり89経験あり25お気に入り97持ってる
通販の取り扱いがありません
9位
ミクロマクロ:クライムシティ(MicroMacro: Crime City)

ミクロマクロ:クライムシティ(MicroMacro: Crime City)

広大なイラスト上で事件を追え!絵探し×推理×ストーリーの新感覚ゲーム!

レビュー17件
プレイ人数1~4人
プレイ時間15~480分
推奨年齢8歳~
発売年2020年

緻密な巨大イラストマップ(75cm×110cm)で描かれた街で起こる、16の事件を捜査して解決するゲームです。事件を解決することができたら、ゲーム終了です。そして、全員の勝利です。 捜査は「ウォーリーをさがせ!」に近い絵探しの形式。事件ごとにカードで次々と「事件現場はどこ?」などのお題を出され、プレイヤーは協力してその場面をイラストマップから探すことになります。捜査が進むと「犯人の動機は何?」のように、まず何を探せばいいの?と考えなければいけないお題も。 また、ひとつのイラストマップに「...

279興味あり748経験あり200お気に入り564持ってる
ミクロマクロ:クライムシティ(MicroMacro: Crime City)
カートに追加する3,960円(税込)
10位
ザ・キー:岸壁荘の盗難事件(The Key: Raub in der Cliffrock Villa)

ザ・キー:岸壁荘の盗難事件(The Key: Raub in der Cliffrock Villa)

無数にある手がかりカードの情報から、事件解決の真相を探り出すゲーム

レビュー10件
プレイ人数1~4人
プレイ時間15~20分
推奨年齢8歳~
発売年2020年

岸壁荘で開催された展示会で複数の盗難事件が発生したなか、捜査官となって、目撃証言や科学捜査研究所の鑑識結果を基に事件解決に繋がる真相(3桁の暗証番号)に少ない手がかりで辿りつくことを目指すカードゲーム。全員が暗証番号を導きだして、答え合わせをしたら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、正解の暗証番号を導き出せた人のなかで有益情報ポイントが一番少ない人の勝利です。

154興味あり440経験あり106お気に入り256持ってる
通販の取り扱いがありません
11位
ダークユールに贖いを(Redemption on Dark Yule)

ダークユールに贖いを(Redemption on Dark Yule)

ヴァンパイアの世界をテーマにしたマーダーミステリー

レビュー3件
プレイ人数7~9人
プレイ時間180分前後
推奨年齢15歳~
発売年2020年

十年に一度、北の果ての町で、吸血鬼たちが、暗い冬至祭(ダークユール)の日に大集会を開くなか、開幕直前、黒く焼け焦げた死体が発見された!吸血鬼の内で対立する2つの派閥、そのナンバー2のいずれかに違いない。対立する上位の吸血鬼たち。秘めた目的のため、事件に挑む新参者たち。ヴァンパイアハンターの罠。永い眠りから覚めた旧き吸血鬼の影・・・。 制限時間内に犯人を探し出したり、自分の目的を達成しようとしていくマーダーミステリー。 2回の調査フェイズを終え、最終弁論ののち、犯人だと思う人物を一斉に投票し、最後...

70興味あり191経験あり46お気に入り136持ってる
ダークユールに贖いを(Redemption on Dark Yule)
カートに追加する3,850円(税込)
12位
ナゾトキゲーム コードボックス#3 人形使いと思い出のアトリエ編(code:box #3)

ナゾトキゲーム コードボックス#3 人形使いと思い出のアトリエ編(code:box #3)

レビュー1件
プレイ人数1~5人
プレイ時間60~180分
推奨年齢12歳~
発売年2019年

・良質な謎解きゲームです。(難解という意味ではない。難易度はそれほど高くない)・取ってつけたような謎は少なく、シナリオに沿った納得感のある謎が多い印象です。過去作同様に最後まで楽しく遊べました。・解答方法にあたる部分が少し面倒で、謎解きとは直接関係のないところでテンポが悪くなってしまうのが過去作と比べて少し残念でした。・アンロックなどと比べるとコスパが悪く感じますが、このクオリティであれば応援の意味も込めて次回作も購入したいです。・可愛らしい絵がかえって購入しづらいという人もいるかと思いますが、「謎...

29興味あり63経験あり15お気に入り78持ってる
通販の取り扱いがありません
13位
ダンガンロンパ はじめての学級裁判(Hajimeteno Gakkyusaiban)

ダンガンロンパ はじめての学級裁判(Hajimeteno Gakkyusaiban)

犯人を論破できるか!?推理と対話が勝負の鍵!

レビュー1件
プレイ人数3~5人
プレイ時間10~15分
推奨年齢12歳~
発売年2020年

プレイヤーはダンガンロンパのキャラクターになって、学園内で起きた殺人事件の犯人(クロ陣営)を探して、学級裁判で処刑することを目指します。 人狼を元としたゲームとなっており、誰がクロ陣営なのか、クロ陣営はいかに自分の正体がバレようにするかを考えて立ち回るのがメインとなっています。 通常の人狼とは違い、イベントカードやキャラクターの能力など会話以外の部分で情報を集めやすく、会話の苦手な初心者でも積極的にゲームに参加できます。

25興味あり38経験あり9お気に入り56持ってる
ダンガンロンパ はじめての学級裁判(Hajimeteno Gakkyusaiban)
カートに追加する2,750円(税込)
14位
ミステリーホームズ(Mystery Homes)

ミステリーホームズ(Mystery Homes)

レビュー3件
プレイ人数3~5人
プレイ時間30~60分
推奨年齢12歳~
発売年2018年

★7(個人的10段階評価)傑作のポテンシャルを充分に秘めた新しいミステリーボードゲーム!ただし、現状敷居は意外と高い……!推理系ボードゲームの最新アップデート版というのが、個人的に最も近いイメージでしょうか。ぶっちゃけ「クルード」の完全上位互換と言ってしまいたいぐらいには、とてもよく出来たゲームです(クルードファンの方申し訳ない! イメージとして伝えやすかったもので!)基本的には「犯人」「凶器」「トリック2種」の計四つの要素を当てるゲームです。これだとまぁ要はクルードなわけですが、このゲームの場合、...

68興味あり132経験あり31お気に入り98持ってる
再入荷までお待ち下さい
15位
人狼村の祝祭(The Tale of Twilight Wolves)

人狼村の祝祭(The Tale of Twilight Wolves)

レビュー3件
プレイ人数7~8人
プレイ時間180分前後
推奨年齢15歳~
発売年2020年

TRPGの老舗メーカー グループSNEが作成した、7~8人用のマーダーミステリーです。舞台は中世ヨーロッパ風のファンタジー世界。かつて人狼が跋扈したが、騎士団によって人狼を撃ち滅ぼした、という歴史を持つ村で、祝祭日の深夜で発生した、旅の商人の殺人事件。商人の遺体は人狼に襲われたかのような跡があり、村人たちは人狼復活の疑心を抱く。まして、2か月前には、鍛冶屋の奥さんが森で変死していた事件もあった。アリバイが不確かな容疑者は8人。このままでは、村人たちは、8人をまとめて、吊るしてしまうだろう。8人が生き...

72興味あり223経験あり52お気に入り163持ってる
人狼村の祝祭(The Tale of Twilight Wolves)
カートに追加する3,520円(税込)
16位
ゴーストペインター(Ghost Painter)

ゴーストペインター(Ghost Painter)

描けないペンで描く🖌️一筆描き協力お絵描きパーティーゲーム

レビュー2件
プレイ人数3~8人
プレイ時間15分前後
推奨年齢9歳~
発売年2021年

〇概要  画家役1人とおばけ役その他の人に分かれて  おばけ達が描いた絵のタイトルを画家が当てます  おばけと画家は制約の中で  絵を完成させる必要があります  画家役を人数分交代で行い、全員で協力して  タイトルカードをプレイヤー人数以上集め  展覧会成功を目指します 〇おばけと画家の制約  おばけは一筆描きしかできない  おばけが描いた線は完成まで見えない  おばけ同士は会話できない  おばけは文字や数字が書けない  画家はおばけを見てはいけない 〇内容物 ...

15興味あり40経験あり9お気に入り18持ってる
通販の取り扱いがありません
17位
白雪姫と謎のアップルーレット(Shirayukihime to nazo no Approulette)

白雪姫と謎のアップルーレット(Shirayukihime to nazo no Approulette)

1人でも友達と一緒に遊ぶことができます! ボリューム満点の謎があなたを待ち受ける! 前作で使える特典カード付き!

レビュー0件
プレイ人数1~6人
プレイ時間40~90分
推奨年齢12歳~
発売年2020年

白雪姫のアップルーレットと合せて 遊べるプロモーションカードが封入! 白雪姫陣営も・女王陣営も! さらに第三陣営キャラクターも 追加されています! 白雪姫のアップルーレットをより 楽しめること間違いなし!

33興味あり58経験あり13お気に入り103持ってる
白雪姫と謎のアップルーレット(Shirayukihime to nazo no Approulette)
カートに追加する2,750円(税込)
18位
ザ・キー:サボタージュ・アット・ラッキー・ラマ・ランド(The Key: Sabotage at Lucky Llama Land)

ザ・キー:サボタージュ・アット・ラッキー・ラマ・ランド(The Key: Sabotage at Lucky Llama Land)

レビュー1件
プレイ人数1~4人
プレイ時間20~45分
推奨年齢8歳~
発売年2020年

岸壁荘の盗難事件、オークデールクラブ殺人事件と面白かったので迷わず購入。3作目となると慣れたもので説明書をザッと読んでプレイ開始。やはりソロでじっくり遊ぶには良いですねこのシリーズ。個人的は3作目なんでもう少し新要素があってもいいかなぁと思いますがそれでも十分楽しめますよ😌

44興味あり44経験あり9お気に入り38持ってる
通販の取り扱いがありません
19位
天才画家ボン(Tensai Gaka Bon)

天才画家ボン(Tensai Gaka Bon)

カラフルなカードをならべて絵を描こう!

レビュー5件
プレイ人数2~10人
プレイ時間30分前後
推奨年齢8歳~
発売年2019年

天才画家ボンは白・赤・橙・黄・緑・青・紫・黒の8色のカードを使って絵を描くパーティーゲームです。 最初に各色から3枚のカード、24枚をランダムに抜き出し山札にします。これがお題カードになります。 残りのカード(56枚)は絵を描くためのお絵かきカードになります。 絵を描くプレイヤーは山札から1枚お題カードを取り、お題が伝わるような絵をお絵かきカードで表現します。 回答するプレイヤーは描かれた絵からお題を推理して答えます。何回答えても構いませんし、絵を描いてる途中で答えても構いません。 ...

75興味あり272経験あり55お気に入り122持ってる
再入荷までお待ち下さい
20位
パラノーマル・ディテクティブ(Paranormal Detectives)

パラノーマル・ディテクティブ(Paranormal Detectives)

どうか、私の死の真相を、明らかにして下さい

レビュー2件
プレイ人数2~6人
プレイ時間30~50分
推奨年齢12歳~
発売年2019年

無念の死を遂げた、自分であった亡骸を見つめる霊魂・ゴースト。亡骸を囲んでいるのは探偵たちです。誰でもいい。せめて死の真相を明らかにして欲しい。さもなくば安らかに眠ることもできず、儚く消えゆく定め。そんな思いから、ゴーストは探偵達との接触を図ります。 プレイヤーは1人のゴースト役と、1人以上の探偵役に分かれます。真相には「誰が」「なぜ」「どこで」「どうやって」「凶器は?」の5つのポイントがあります。探偵役とゴースト役はコミュニケーションを取り、この5つのポイント全てを正しく推理できた探偵がいれば、そ...

46興味あり100経験あり20お気に入り81持ってる
パラノーマル・ディテクティブ(Paranormal Detectives)
カートに追加する4,950円(税込)