【注目度ランキング】
トップ50 ボードゲーム

このページでは「興味ある」に登録されているボードゲームを50位から順にリストアップし、ランキング化しています。尚、ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

  • 1タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
    ボードゲームのレビュー7件

    タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

    時間を繰り返し謎を解く次世代型協力系アドベンチャーゲーム

    タイムトラベルをして、未来を壊した事件を解決する協力型謎解き&戦闘ゲームです。 プレイヤーはみんなで転送装置に乗り、ある地点に降り立ちます。転送装置は完璧ではなく、精神しか持っていくことができません。転送先の精神病院の患者の肉体を借りることになります。最初にプレイヤーを選ぶのですが、ユニークな効果をいろいろ持っています。 転送先では、まずその地点(カードが複数並んで人の絵や背景が書かれています)のどこにどういう内訳で行くかを決めます。戦いの起こりそうな人が書...

    • 288人
    • 116人
    • 55人
    • 151人
  • 2枯山水(Stone Garden)
    ボードゲームのレビュー11件

    枯山水(Stone Garden)

    第一回東京ドイツゲーム大賞受賞作品!力強い人気の和製ボードゲーム

    このゲームはプレイヤーは禅僧となって、自分のボード上に美しい『枯山水庭園』を作ることを目指すボードゲームです。 商品代は少し高めなのですが、出来るだけ金額を落とすために、コンポーネントの箱詰め作業・ゲームに使われる庭石の塗装作業は、製作者達自身によって行われたそうです。限界まで金額を抑えてもらっているようで、嬉しい限りです。 プレイ経験者達の評判は非常に良く、長く遊び続けられることを考えれば、むしろコストパフォーマンスは良い方だと思われます。 ◆ゲームの目...

    • 206人
    • 416人
    • 90人
    • 205人
  • 3アグリコラ(Agricola)
    ボードゲームのレビュー9件

    アグリコラ(Agricola)

    農場を開拓して発展させよう!拡大再生産ボードゲームの王道を行く農場経営ゲーム

    17世紀の中央ヨーロッパが舞台。疫病の脅威は去ったが、人々の生活が潤うのはまだこれから。そんな時代背景をもとに、農場経営で生計を立て、大きく発展させていくボードゲームです。 プレーヤーは自分の農場ボードを所有しており、最初から小屋が2棟建っています。そこに2人の家族が暮らしており、この家族にいずれかのアクションをさせることでゲームを進行していきます。 アクションボードの上には最初から使用できるものと、ラウンドが進むごとに表にして使えるようになるものがあります...

    • 200人
    • 391人
    • 143人
    • 338人
  • 4宝石の煌き(Splendor)
    ボードゲームのレビュー28件

    宝石の煌き(Splendor)

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容は実にシンプルで、5種類の宝石と黄金を引き換えに発展カードを獲得していき、そのカードに記載されている点数の合計となる名声値を競います。この名声値がゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。 内容は、バランスの良いゲームとなっています。まず、用意されている宝石トークンには限りがあり、...

    • 195人
    • 693人
    • 336人
    • 514人
  • 5ミステリウム(Mysterium)
    ボードゲームのレビュー12件

    ミステリウム(Mysterium)

    霊と霊媒師になって事件の真相を突き止めよう。あなたの第六感が研ぎ澄まされる。

    この邸宅ではどうやら不思議な事が起きるらしい。調べていくと30年前に当時の従者が殺されていた…。 霊媒師を集め、霊を降臨させ、事件の真相を突き止めよう。 ゲームでは、霊役(1人)と霊媒師役(1〜6人)に分かれて事件を突き止めていく。 記憶が混濁している幽霊は各霊媒師それぞれに対しての容疑者、犯行現場、凶器のヒントしか伝えられない。最終的には各霊媒師の推理が成功した「容疑者・犯行現場・凶器」のセットから、更に"本物の"容疑者・犯行現場・凶器を当てることが目標。 ...

    • 178人
    • 379人
    • 106人
    • 213人
  • 6フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)
    ボードゲームのレビュー11件

    フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)

    ベテラン向け!?運要素一切無しのガチガチにハードな超大作

    皆さんハンバーガーは好きですか? フードチェインマグネイトは複数のタイルによってできた街にハンバーガーやピザ、レモネードやコーラ等を売ってお金を稼ぐゲームです。しかし、開始時点でハンバーガーを知る街の人は居ません。家で肉じゃが食ってます。 そして商品もありません。初期状態では作る事すらできません。プレイヤーは社長として様々な役職の人を雇い宣伝、製造、販売まで全てを行わなければなりません。これは相当に苦しい。だからこそ上手くいき始めた時の喜びは他の作品ではなか...

    • 173人
    • 94人
    • 43人
    • 109人
  • 7世界の七不思議(7 WONDERS)
    ボードゲームのレビュー15件

    世界の七不思議(7 WONDERS)

    古代都市を発展させて歴史ある文明を築こう!同時解決型カードドラフトゲーム

    古典古代における7つの文明を舞台としたボードゲームです。7つの文明とは、ロードスの巨人像、アレクサンドリアの灯台、エフィソスのアルテミス神殿、バビロンの空中庭園、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟、ギザのピラミッドのことです。プレーヤーはこの1つを発展させて、大都市への成長を描きます。 プレーヤーはいずれかの文明に相当するゲームボードを受け取ります。文明によって記載されている内容が異なり、最初から入手可能な原材料もしくは製造品があります。また、...

    • 166人
    • 420人
    • 126人
    • 263人
  • 8ディクシット(Dixit)
    ボードゲームのレビュー18件

    ディクシット(Dixit)

    絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

    2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全...

    • 152人
    • 618人
    • 238人
    • 429人
  • 9バトルライン(Battle Line)
    ボードゲームのレビュー15件

    バトルライン(Battle Line)

    ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

    バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最...

    • 149人
    • 552人
    • 240人
    • 487人
  • 10コードネーム(codenames)
    ボードゲームのレビュー10件

    コードネーム(codenames)

    スパイマスターのヒントを手掛かりに、敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!

    2つの敵対するスパイ組織がある。 各組織のスパイマスターは、25人のエージェント全員の正体を知っている。君たち現場諜報員は、エージェントたちのコードネームしか知らない。君たちの目的は、相手の組織よりも先に味方のエージェント全員とコンタクトを取ること。 スパイマスターは、自分の組織のエージェントのコードネームに関するヒントとして、単語1つだけを言うことができる。1語で複数のコードネームのヒントを表現することも可能だ。これを手掛かりに組織の部下たちは、敵のエージ...

    • 143人
    • 496人
    • 142人
    • 275人
  • 11ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)
    ボードゲームのレビュー17件

    ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)

    目指すは国民的大企業!経済の流れを体感できる、事業経営ワーカープレイスメントゲーム

    ナショナルエコノミーは、オーソドックスでありながら、マクロ経済の要素を取り込んだリアリティのあるワーカープレイスメントゲームです。 舞台は20世紀。経済が盛り上がり、多くの労働者が世にあふれた時代です。プレイヤーは一事業家として、農場、工場、商店を束ね、多くの富を築くことが目的です。そのために人々を雇い、職場を作り、彼らに給料を払いながらも、その製品を買ってもらうことで、どんどん事業を大きくしていき、最終的に最も多くのお金を稼いだ事業主が勝者となります。 こ...

    • 140人
    • 436人
    • 168人
    • 395人
  • 12パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
    ボードゲームのレビュー8件

    パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

    パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

    パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回...

    • 131人
    • 106人
    • 59人
    • 163人
  • 13大鎌戦役 / サイズ(SCYTHE)
    ボードゲームのレビュー10件

    大鎌戦役 / サイズ(SCYTHE)

    美しいアートワークと独特な世界観に浸れる、牧歌的戦略ゲーム。

    舞台は第一次大戦が終わったばかりの架空の東欧。ファクトリーと呼ばれる勢力がメックという機械兵器をもたらすが、突如としてその門を閉ざしてしまった。 プレイヤーは各勢力のキャラクターとなり、ワーカーを派遣して資源を生産したりそれを元に発展させ東欧の覇権を握るために奔走することになる。 各勢力はそれぞれ固有の能力を持ち、それを活かしながら拡大生産と侵略を進めていく。 当然いつかは勢力間で戦闘が起こるのがこういったゲームの常だが、このゲームは違う。 戦闘を仕掛け...

    • 126人
    • 85人
    • 38人
    • 53人
  • 14大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)
    ボードゲームのレビュー7件

    大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)

    地下に眠る『大いなる狂気の書』から放たれる呪いを封印しよう!デッキ構築システムと協力システムの絶妙なバランス

    プレイヤーは好奇心旺盛な魔法学校の生徒として、決して開いてはいけないと言われる『大いなる狂気の書』を開いてしまうところから、物語は始まります。生徒達は、放たれるモンスター達の「呪い」を解くために、それぞれのキャラクターが持つ特殊能力を使いこなしながら、火・水・風・土を元素とした魔法を習得していきます。 始める前に、プレイヤー達はキャラクターを選びます。火・水・風・地それぞれに特化している × 男女。計8種類のキャラクターは、それぞれ特殊能力が異なっています。事前に...

    • 124人
    • 102人
    • 30人
    • 79人
  • 15テラミスティカ(Terra Mystica)
    ボードゲームのレビュー15件

    テラミスティカ(Terra Mystica)

    勢力を伸ばして発展させること!舞台は魔法の世界、勢力同士の争いが今始まる!

    魔法ファンタジーの世界「テラミスティカ」を舞台としたエリア征服型ボードゲームです。この世界には7つの地形と川が存在し、この地形を勢力が支配していきます。征服するためには住居などの施設を建てることが必要で、開始時にいくつかの拠点を建てます。ここから自分の勢力を発展させていきます。 プレーヤーは14の勢力から1つを選び、それに従ってアクションを行います。勢力によって内容がかなり異なりますので、ルールをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。 スタートプレーヤー...

    • 124人
    • 186人
    • 78人
    • 154人
  • 16ドミニオン(Dominion)
    ボードゲームのレビュー16件

    ドミニオン(Dominion)

    デッキを構築しながら強化しよう!成長型カードゲームの最定番

    自分の王国を発展・拡大し、他の王国と競い合うデッキ構築型ボードゲームです。ドミニオンとは「領土」のことですが、実際に領土を取り合う訳ではありません。自分の所持するカードの束(デッキ)が、いわゆる王国の「財産」です。そのカードを使用して新たなカードを購入したり不要なカードを破棄したりして、自分のデッキを強くしていくことが王国の発展となります。 最終的に自分のデッキにあるカードの「勝利点」が一番多いプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは銅貨7枚と屋敷3枚のデッキから始まり...

    • 123人
    • 692人
    • 277人
    • 566人
  • 17パッチワーク(Patchwork)
    ボードゲームのレビュー11件

    パッチワーク(Patchwork)

    布の切れ端を集めて1枚の大きなキルトを作ろう!2人対戦用タイル配置ゲーム

    パッチワークとは、様々な布の切れ端をはぎ合わせて1つの作品を作り出す手芸のことです。不規則な形や柄の布地を合わせて1つの芸術作品を作り上げます。こうして、今日も多くの芸術家たちが作品を完成させています。 このボードゲームは2人用です。用意されている布地タイルを自分のゲームボード上に上手く置いていき、なるべく隙間のないよう1枚の布を完成させます。最終的に、ゲームボード上の隙間が少なく、ボタンを配置した数の多かったプレーヤーが勝利します。 まず、このボードゲームには...

    • 121人
    • 427人
    • 157人
    • 348人
  • 18パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
    ボードゲームのレビュー9件

    パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

    病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

    パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワク...

    • 120人
    • 429人
    • 168人
    • 392人
  • 19街コロ(Machi Koro)
    ボードゲームのレビュー19件

    街コロ(Machi Koro)

    効率よく資金調達してランドマークを建てよう!その運命はダイスが握る、建築ゲーム

    プレーヤーは企業のオーナーです。様々な施設を建てて街を発展させていき、最終的にランドマークをいち早く完成させる、ダイス系ボードゲームです。 施設やランドマークはカードとなっており、そのカードに記載されているダイス目が出ると、施設の能力が発揮されます。建設するためにはコインが必要で、いかにこのコインを集められるかが重要となります。 施設は4種類あります。 ・どのプレーヤーがダイス目を出しても収入が得られる「第一次産業」 ・自分のターンにダイス目を出したとき...

    • 120人
    • 591人
    • 159人
    • 488人
  • 20海底探険(Deep Sea Adventure)
    ボードゲームのレビュー16件

    海底探険(Deep Sea Adventure)

    一連托生なチキンレース

    深海にお宝を取りに行くのに安い潜水艦や設備しか用意出来なかったせいで空気が共有のため気をつけなければいけません。 そしてお宝を取ると空気の減りが激しくなります。周りに迷惑をかけつつ、自分だけはちゃっかりお宝を持ち帰ろうという趣旨のボードゲーム。 ・深く潜った方が価値の高いお宝があるが、戻りきれない可能性が高い。 ・でも浅いと価値が低い物しか落ちてない。 ・でお宝を取ると空気が減る&移動のダイス目からお宝の数を引くので帰り難いという二重苦。 全員が溺...

    • 117人
    • 478人
    • 89人
    • 384人
  • 21マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー6件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから...

    • 116人
    • 249人
    • 98人
    • 191人
  • 22デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
    ボードゲームのレビュー4件

    デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)

    ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

    プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。 ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。 ただし、こ...

    • 105人
    • 162人
    • 60人
    • 142人
  • 23アンドールの伝説(Die Legenden von Andor)
    ボードゲームのレビュー5件

    アンドールの伝説(Die Legenden von Andor)

    仲間と協力してミッションをクリアせよ!王道の協力型RPG!!

    アンドールの伝説は、プレイヤー同士で力を合わせ与えられたミッションをクリアしていく、協力型冒険ボードゲームです。 2013年度ドイツ年間ゲーム大賞 エキスパート部門受賞 数々の冒険が繰り広げられるこのアンドールの地で、プレイヤーたちは、その地に伝わる数々の伝説を作っていきます。時には魔物を倒し、時には城を守りぬき、次々と迫り来る脅威に立ち向かわなければなりません。 全員で目的を達成するために、誰がどこに行き何をするのか、役割分担がゲームの鍵となります。...

    • 105人
    • 199人
    • 59人
    • 210人
  • 24キャメルアップ(Camel Up)
    ボードゲームのレビュー6件

    キャメルアップ(Camel Up)

    コースは砂漠、走るのはラクダ。風変わりなラクダのレース、ここに開幕!

    キャメルアップはラクダで行うレースゲームです。 ピラミッドの周囲に配された16のマス目で、五頭のラクダが競争をします。エジプトの富豪に扮したプレイヤーはラクダたちがコースを一周する間に着順を予想し、その配当等から莫大な富を得ることを目指します。 手番でのアクションは四つです。 ・ダイスを振ってラクダを移動させる ・区間(=全てのラクダが一回ずつ移動を終えた時点)のトップを予想する ・ラクダの移動を妨害/支援するタイルをコース上に配置する ...

    • 104人
    • 382人
    • 100人
    • 282人
  • 25カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers )
    ボードゲームのレビュー6件

    カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers )

    ドワーフになって洞窟を整備しながら生活しよう!要素がたくさんある重量級ゲーム

    プレーヤーはドワーフとなり、洞窟を掘って様々な部屋を作って生活します。鉱石やルビーの鉱床を採掘したり、探索で色々な戦利品を獲得したりします。また、洞窟の外は森になっており、ここを開拓して畑作や牧畜を行って生活を潤します。最終的に、もっとも裕福になったプレーヤーの勝利となります。 プレーヤーはそれぞれ自分のゲームボードを所有していて、半分は森、もう半分は洞窟となる山岳地帯となります。このボードを開拓してドワーフを増やしたり、様々な家畜などを飼ったりします。また、洞窟...

    • 104人
    • 164人
    • 64人
    • 176人
  • 26ハコオンナ(hakoonna)
    ボードゲームのレビュー9件

    ハコオンナ(hakoonna)

    和製ホラー映画を彷彿とさせる対戦型脱出ゲーム

    閉ざされた廃屋で、物陰に潜み犠牲者を狙う「箱女」から逃げつつ手がかりを探し、脱出するゲームです。プレイヤー一人が箱女を担当、他プレイヤーが目を瞑っている間に物陰チップのうち1枚を箱女チップと入れ替えて移動します。 脱出方法は3つ。 「箱女の弱点を突き止め、箱女の隠れている場所に向かって弱点アイテムを使用し討伐する」 「箱女の遺骸を見付け、メリーさん人形を備えて成仏させる」 「金庫の鍵番号を調べ、鍵を取り出して、秘密の脱出口を開ける」 そのためには部屋を移動...

    • 103人
    • 175人
    • 50人
    • 201人
  • 27テレストレーション(Telestrations)
    ボードゲームのレビュー13件

    テレストレーション(Telestrations)

    絵と文字を使った伝言ゲーム!皆でワイワイ楽しむパーティーゲーム!

    このボードゲームは、簡単に言えば伝言ゲームのようなものです。 まず、お題となるカードボックスには両面にお題が書かれているので、どちらの面を使うかを決めておきます。カードボックスから1枚引いた後、サイコロを振ります。サイコロの目に対応するお題が書かれているので、スケッチブックにお題を書いてスタートプレーヤーに渡します。 スタートプレーヤーはお題を見て連想できる絵を描きます。描く時間は、付属の砂時計を使って行うと良いと思います。描いたら次の人に渡し、その絵から連想さ...

    • 103人
    • 440人
    • 188人
    • 252人
  • 28プエルトリコ(Puerto Rico)
    ボードゲームのレビュー4件

    プエルトリコ(Puerto Rico)

    品物の生産、出荷、売却のバランスが大事な拡大再生産ゲーム!いかに島を発展させられるか?

    プエルトリコ島が諸外国によって開拓・開発されていた時代。開拓者達によって征服されたプエルトリコ島への入植が始まります。そんな時代背景をもとに、島の発展や貿易を行って財産や名声を得る拡大再生産型ボードゲームです。合計した勝利点の一番多いプレーヤーが勝利します。 各プレーヤーは自分用の島ボードを所持しており、その上にプランテーションや建築物のタイルを配置していきます。そのタイルの上に入植者チップを配置することで、タイルの効力が得られます。 プレーヤーはあらかじめ用意され...

    • 103人
    • 245人
    • 85人
    • 163人
  • 29カルカソンヌ(Carcassonne)
    ボードゲームのレビュー23件

    カルカソンヌ(Carcassonne)

    地形を作って占領ポイントをゲット!自分を育てるか・相手を潰すかはあなた次第。

    やることは、引いたタイルを並べて駒を置くだけ! 道や街を作って得点を競うのが、カルカソンヌです。簡単なルールですが、世界大会が行われる程多くの人に愛されているボードゲームでもあります。 得点は、街や道が完成をした時に自分の駒が置いてあると得る事ができます。この時、使っているタイルが多ければ多い程得点は高くなります。大きい街や長い道を作る事が高得点を狙うポイントのひとつですが、そう簡単にはいきません。 完成した街や道に他の人の駒が多く置かれていたら得点はでき...

    • 101人
    • 803人
    • 330人
    • 754人
  • 30モダンアート(Modern Art)
    ボードゲームのレビュー7件

    モダンアート(Modern Art)

    絵画の価格の相場を読み、競りで金を儲けよう!

    「モダンアート」 は、 絵画をめぐるオークションゲームです。 プレイヤー達は無名の画家5人のモダンアートを競りに掛けることで価値を高めつつ、売却・購入してお金を稼ぐ事を目的とします。 お金100金と絵画カードがランダムに配られます。順番に出品者となって、それらの手持ちの絵画カードから1枚を出し、他全員を対象とした競りに掛け最高額を提示した人が、その絵画を得ることができます。 画家ごとにそれまでに出品された絵画の枚数に応じて価値が変動し、決算時に枚数が上位...

    • 101人
    • 373人
    • 119人
    • 330人
  • 31トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)
    ボードゲームのレビュー6件

    トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)

    冷戦を舞台にした2人用戦略ゲーム

    冷戦時代におけるアメリカとソ連の対立をシミュレートした2人用対戦ゲームです。 世界各地における自国の影響力を強めていき、世界の覇権を握るのが目的です。 核戦争、宇宙開発競争、各地でクーデターをひきおこしたりなど、世界地図の上で熱い戦いが繰り広げられます。 複雑そうに見えますが、ルールやゲームの準備は案外に簡単で慣れれば1プレイ1時間ぐらいで遊べるボードゲームです。 ゲームに使われるカードは、実際にあった歴史的事件などをあつかっているため、世界史の勉強にもなり...

    • 100人
    • 46人
    • 19人
    • 70人
  • 32ラー(Ra)
    ボードゲームのレビュー9件

    ラー(Ra)

    太陽神(ラー)に供物を捧げて一族を繁栄させよ!オークション型セットコレクションゲーム

    ラーは、約2,000年続くエジプト王朝の中で、ラーに供物を捧げ、一族の繁栄を競うゲームです。 舞台はエジプト。古代から近代までの約2,000年の間、プレイヤーは各世代において一族の長となり、ほかの一族よりも多くの名誉と賞賛を稼ぐことが目的です。エジプト王朝が終わるまでに、最も多くの名誉を勝ち得た一族が勝者となります。 名誉を獲得するためには様々な手段を講じなければなりません。多くのファラオ(王)を輩出し、他に類を見ない立派なモニュメントを建設し、偉大なナイル...

    • 98人
    • 273人
    • 77人
    • 191人
  • 33髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)
    ボードゲームのレビュー14件

    髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)

    気軽に出来る深い心理戦!山札の構成を予想しよう!

    プレイヤーの手元にある3枚の薔薇と1枚の髑髏。 プレイヤーは1枚ずつ好きなカードを裏向きに出し、出されたカードをある枚数、髑髏をめくらずにめくることが出来ると思ったプレイヤーはその数字を宣言して勝負することが出来ます。 誰かが数字を宣言したら、より多い数字を宣言できるかの勝負となり、他のプレイヤーが下りたとき、もっとも宣言枚数の多いプレイヤーが出されているカードを1枚ずつめくります。 この時、髑髏を出すことなく宣言枚数までめくることができれば1勝。ただし、めく...

    • 96人
    • 542人
    • 186人
    • 305人
  • 34ラブレター(Love Letter)
    ボードゲームのレビュー23件

    ラブレター(Love Letter)

    短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

    プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。 様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう! ルールがとにかくシンプル。 16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード) 全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。 1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。 カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。 1人以外全員脱落者が出た場所は残...

    • 95人
    • 756人
    • 254人
    • 676人
  • 35カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー27件

    カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。こ...

    • 95人
    • 912人
    • 404人
    • 857人
  • 36ガイスター(Geister)
    ボードゲームのレビュー17件

    ガイスター(Geister)

    全ての行動が騙し合いに!短時間でサクサク、子どもと一緒に遊べる簡単ゲーム

    2名対戦限定のボードゲームになりますが、ルールは非常にシンプルで、早ければ1分で終わります。 お互いに「赤いガイスター 4個」+「青いガイスター 4個」の計8体のガイスター(コマ)を使って戦います。 6×6の小さな盤の中で、1コマ・1マスずつ順番にプレイするので、初めての方への説明も20秒ほどあれば十分なレベルです。 ①メインの勝敗条件もシンプル ・相手の青いガイスターを全部とったら勝ち(相手の良いオバケを捕獲する) ・自分の赤いガイスターを全部とらせたら...

    • 95人
    • 620人
    • 167人
    • 422人
  • 37世界の七不思議:デュエル(7 WONDERS DUEL)
    ボードゲームのレビュー5件

    世界の七不思議:デュエル(7 WONDERS DUEL)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚...

    • 93人
    • 219人
    • 95人
    • 196人
  • 38アクワイア(Acquire)
    ボードゲームのレビュー9件

    アクワイア(Acquire)

    ホテルの吸収合併を見据えながら、株券の購入と売却のタイミングを見極めて、財産をたくさん得よう!

    このボードゲームは、ホテルの建設と規模の拡大、それに伴う株の価値を上げて利益を得ていくゲームです。 プレーヤーは主に3つのことを行います。 ・ ホテルを建設するゲームボードがあり、そこに建物コマを1つ配置します。建物コマは、各プレーヤーが6つずつ所持していて、他プレーヤーからは見えないようにします。建物コマに書いてある数字とアルファベットに対応する場所がゲームボードに書かれていて、プレーヤーは手元にある建物コマの中から1つを対応する場所に置きます。その後、建物コ...

    • 92人
    • 197人
    • 57人
    • 127人
  • 39赤ずきんは眠らない(Eat Me If You Can!)
    ボードゲームのレビュー13件

    赤ずきんは眠らない(Eat Me If You Can!)

    起きて狼に罠を仕掛ける? 眠って得点を取りにいく?

    オオカミ役のプレイヤーは、赤ずきんや親ぶた、こぶたになったプレイヤーの目をみて、会話でゆさぶりをかけつつ「誰がオオカミの目をぬすんで眠ろうとしているのか」見破ろうとする。 一方赤ずきんたちは、自分たちの役柄からえられる得点をかんがみて、オオカミの襲撃に備えて寝ずの番をするか、あるいはオオカミに食べられるかもしれないリスクを負い無防備に眠って点を得ようとするか、どちらか決めなければならない。 最初はいっけん運任せのようだが、ゲームの展開から誰が何をねらっている...

    • 89人
    • 369人
    • 64人
    • 260人
  • 40アルルの丘(Arler Erde)
    ボードゲームのレビュー2件

    アルルの丘(Arler Erde)

    4人の労働者を上手く使いこなして色々なアクションを行うワーカープレイスメントゲーム!

    東フリジアにある小さな村アルル。プレーヤーはそこで麻農家として暮らしながら、様々なことを経験していきます。森を開拓したり運搬車を走らせたり、色々な建物を建築したりしていきます。 このボードゲームは「アグリコラ」で有名なウヴェ・ローゼンベルグの作品です。半年を1ラウンドとして9ラウンド、つまり4年半を費やして様々な方法で得点を獲得していきます。プレイ人数は1~2人ですが、その割にはコンポーネントの数が多く、2人用アグリコラを複雑にしたような作品です。 プレーヤ...

    • 87人
    • 54人
    • 20人
    • 61人
  • 41犯人は踊る(Dancing Criminal)
    ボードゲームのレビュー15件

    犯人は踊る(Dancing Criminal)

    事件が起きた――。 犯人は今日この場所に集まった、 私たちの中にいる。

    犯人は踊るは犯人カードの持ち主を当てる推理カードゲームです。 ルールはとても簡単です。「第一発見者」を配られた人がスタートプレイヤーとなり、順番に手札を出しカードに書かれたアクションを行っていきます。例えば「うわさ」の効果は全てのプレイヤーは右隣りのプレイヤーの手札からカードを1枚引くことになります。 また「目撃者」は誰か一人の手札を全て見る事が出来ます。「犯人」を持つプレイヤーは、手札を見られる前に、カードの効果を使用して他の人にカードを押し付けてしまいましょ...

    • 86人
    • 692人
    • 170人
    • 587人
  • 42ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)
    ボードゲームのレビュー5件

    ツォルキン:マヤ神聖歴(Tzolk'in: The Mayan Calendar)

    歯車がキモ!マヤ文明が発展させた様々な場所から部族に利益をもたらそう!

    マヤ文明が発展させた5つの古代都市が舞台。プレーヤーはマヤ人の一部族となり、パレンケ・ヤシュチラン・ティカル・ウズマル・チェチェンイッツァという場所に労働者を派遣します。資材やコーンの獲得、建物の建造などを行って勝利点を稼ぐワーカープレイスメントボードゲームです。 ゲームボード上には真ん中に大きな歯車があり、それと一緒に動く周りの歯車5つが存在します。この周りの歯車がそれぞれの古代都市です。プレーヤーは歯車の「0」の位置から順番に労働者コマを配置することができます...

    • 85人
    • 200人
    • 76人
    • 154人
  • 43インカの黄金(Incan Gold)
    ボードゲームのレビュー9件

    インカの黄金(Incan Gold)

    どこまで遺跡を進むのか、戻るのか!?ドキドキチキンレース!

    プレイヤーは探検隊の1人となって、インカの宝物を探す冒険に出発します。 遺跡を戻ったり進みながら、リスクとリターンを天秤にかけつつ、他のプレイヤーよりお宝を集めていきます。 探索ではプレイヤーがカードを1枚ずつめくり、もしそれが財宝だった場合は、探索者全員で平等に山分けしていきます。 インカの遺跡っぽく毒蛇、クモ、落石などのアクシデントカードも含まれていて、これを2種類同じものを引いてしまうと、探検が失敗となり、それまでに見つけたお宝は没収です。 リスク...

    • 84人
    • 425人
    • 94人
    • 310人
  • 44コヨーテ(Coyote)
    ボードゲームのレビュー17件

    コヨーテ(Coyote)

    カードを見るな、顔を見ろ!?

    自分「以外」のプレイヤーのカードを見て、少なくとも何匹のコヨーテがこの場にいるのか推理します。 ポイントは相手の表情を読むこと!でもあなたの表情も、誰かに読まれていることをお忘れなく。 もしも宣言した数だけいなかったら……コヨーテに命を奪われてしまいます!インディアン、嘘つかない。コヨーテだって、嘘が大キライなのです。 プレイ人数はオリジナル版では6人までですが、NGO/タンサン版では10人まで遊べます。

    • 84人
    • 551人
    • 178人
    • 410人
  • 45ドラスレ(Dorasure)
    ボードゲームのレビュー8件

    ドラスレ(Dorasure)

    力を合わせて邪悪なドラゴンを倒せ!協力型ロールプレイングボードゲーム

    このゲームは、仲間同士力を合わせて、世界を脅かすドラゴンを討伐するゲームです。 あなたは、ドラゴンを倒す冒険者パーティの一員です。ドラゴンは非常に強大なため、各地をめぐってモンスターを倒して経験を積み、有用なアイテムを集めたりしながら、来るべきドラゴンとの決戦に備える必要があります。 冒険者達にはそれぞれ能力特性や特殊能力があるため、それぞれがどこに向かい、どのクエストをクリアするかを考えるのも大事な要素です。1つや2つの無駄が、後々になって大きな痛手となり...

    • 83人
    • 317人
    • 73人
    • 264人
  • 46あやつり人形(Citadels)
    ボードゲームのレビュー7件

    あやつり人形(Citadels)

    相手の動きを予測して手札を読み合う、戦略的カードゲーム!

    『あやつり人形』は、異なる効能を持つ役職8種類をカードを非公開のまま選抜し、金貨を稼ぎつつ施設を建築、それらの価値を競うボードゲームです。 ラウンド毎に、各プレイヤーはキャラクターカードを1枚選択し残りのカードを次のプレイヤーにまわします。キャラクターカードはそれぞれ異なる有利性があり、有利な者は暗殺者に狙われたり、金貨を多く持つ者は泥棒の陰に怯えることになるしょう。建物カードをより多く持つ者は魔術師に嵌められるかもしれません。また、せっかく建設した建物カードも...

    • 82人
    • 418人
    • 106人
    • 363人
  • 47イスタンブール(Istanbul)
    ボードゲームのレビュー9件

    イスタンブール(Istanbul)

    バザーの施設を有効に活用して、ルビーをたくさん集めよう!

    イスタンブールのバザーが舞台。16か所あるバザーの施設に商人や助手を移動して、手押し車に商品を搭載したりお金を獲得したりしながらルビーを集めていきます。最終的に、このルビーを5つないし6つ集めたプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは、助手ディスクの4コマと商人ディスクの1コマを一緒に動かしながらアクションを行います。助手ディスクを重ねて、その一番上に商人ディスクを乗せておきます。この重ねたディスクコマをスタート地点から1ないし2区画上下左右に好きなように移動するこ...

    • 81人
    • 174人
    • 55人
    • 111人
  • 48ザ・ゲーム(The Game)
    ボードゲームのレビュー8件

    ザ・ゲーム(The Game)

    シンプルで奥の深い協力型カードゲーム

    ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた協力ゲーム『ザ・ゲーム(The Game)』 1~100までの数字を並べて出しきることを目指す協力カードゲーム。4つの列があり、小さい順に並べるところと、大きい順に並べるところがある。手番には手札からカードを2枚以上出し、手札を6枚まで補充する。列が伸びるにつれて置けるカードはだんだん少なくなり、誰か1人でも置ける手札が手札なくなったらゲームオーバーになってしまう。カードの数字を言ってはいけないが「この列に置けます!」などとア...

    • 79人
    • 457人
    • 106人
    • 302人
  • 49交易王(Merchants)
    ボードゲームのレビュー7件

    交易王(Merchants)

    需要と供給をコントロールして富を築け!交易王に、俺はなる!

    このゲームは、手札と場札(相場)、そして商品をコントロールしてお金を稼ぐ、シンプルなカードゲームです。 時代は16世紀、大航海時代。プレイヤーは二隻の船を持ち、貿易商として成り上がっていかなければなりません。 市場には相場があります。あなたは市場の需要を操作しながら、交易船の商品を扱い、決算を繰り返していくことでお金を増やしていきます。最終的に、最もお金を稼いだプレイヤーが勝者となります。 交易でもっとも重要なのは相場のコントロールと、それにあわせた商品を...

    • 78人
    • 324人
    • 98人
    • 292人
  • 50パンデミック:クトゥルフの呼び声(Pandemic: Reign of Cthulhu)
    ボードゲームのレビュー4件

    パンデミック:クトゥルフの呼び声(Pandemic: Reign of Cthulhu)

    名作協力ゲームをリメイクした、ラヴクラフト作品モチーフのボードゲーム

    世界中に広まる疫病と戦うボードゲーム「パンデミック」をリメイクし、ラヴクラフトの代表作をモチーフとしたゲームに作り替えたものです。アーカム、ダンウィッチ、キングスポート、インスマスの4つの町を行き来しながら、邪神復活の儀式を阻止します。 プレイヤーは各手番で、移動や邪神崇拝者の撃退などを組み合わせて行動できます。また手番終了時に2枚の「手がかり」を得るとともに、複数箇所に崇拝者が増えてゆきます。 各町には1箇所の「異界への門」があり、これを利用することで他の町へ...

    • 77人
    • 116人
    • 29人
    • 117人