マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

エバーデールEverdell

この魅力溢れる世界で、森の生き物たちの居住地を成長させよう!

エバーデルの魅力的な渓谷内。
そびえ立つ木々の茂みの中、蛇行する小川や苔状のくぼみの中で、森の生き物たちの文明は繁栄していました。
平和な年月が流れましたが、新しい領土が定住し、新しい都市が確立される時が来ました。
各プレイヤーはその仕事を任された生き物のグループのリーダーです。
資源を使って建物を建てたり、動物を呼び寄せながら最も町を発展させた人が勝者となります。
自分の場に展開させるカードは15枚までという上限があり、ゲーム中は建物や動物の能力をいかに効率良く、上手く使っていくかがポイントとなります。
また、ボーナスポイントがつくイベントも存在し、イベントカードは数多く存在するので、毎回違う楽しさを味わえるでしょう。
コンポーネントやアートワークの美しさを体感しながらプレイできる作品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ねこまねこま
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 48経験あり
  • 15お気に入り
  • 15持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルエバーデール
原題・英題表記Everdell
参加人数1人~4人(40分~80分)
対象年齢13歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 220
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月27日 21時38分

    ゲーム名称:エバーデル(Everdell)2018年BGG8.1デザイナー:ジェームスA.ウィルソン(JamesA.Wilson)キャッチーな見た目とカードイラストで女性受けがいい重げーランキングナンバーワン!(たぶん)ゲーム自体はよくあるワーカープレイスメントで資源を獲得するなどして、建物やどうぶつカードをプレイして、村を発展させていく形。しかし、エバーデルが他のゲームと大きく違うのはラウンドという概念が無く、プレイヤーがワーカーを使い切るなどして、やれることも無くなったら春に行くことができ、ワーカーを回収する。これが他のゲームで言う、いわゆるラウンドの終了だがそれをするのが個人個人の...

    ひめくりさんの「エバーデール」のレビュー
  • 263
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月24日 18時18分

    自分の手札と、木の上に乗せられている8枚のカードを使って5×3、計15枚の自分の町を作っていくゲームです。カードはそれぞれ役職を持った動物と、建物があります。基本的には資源を使って建物を建てたり、動物を自分の町に呼び寄せたりしますが、建物に適した動物だと、ノーコストで動物を呼び寄せることができます。(例:学校を建てた場合、先生が職業の動物は資源がなくても呼べる)建物や動物に特定の能力があるので、それを駆使しながら手札を増やしたり、資源を得たりしてカードをプレイ、出来た村の得点が一番高い人が勝者です。(その他イベントボーナスなどもあります)私がこのゲームで1番いいなと思ったところはそれぞれ...

    ねこまさんの「エバーデール」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク