マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
ダイスロール

出目によって移動量や獲得アイテムがランダムに決定する
メカニクスを選ぶ
Dice Rolling

ダイスロールとは、さいころの目・ランダム性、つまり実力だけで勝敗が決まらないようにゲームバランスが調整されているものを指します。ボードゲームにおいては2個(またはそれ以上)ロールするものが多く、例えば「2」に比べて「7」は6倍出やすいという、確率の偏りを敢えて設けて得られる効果に差が付けられています。プレイヤーに「高確率低効果」と「低確率高効果」を判断させ、どちらが良いとは一概に言えないシステムになっているものが多くなっています。

  • 1アナクロニー:エグゾスーツコマンダーパック(Anachrony: Exosuit Commander Pack)
    ボードゲームのレビュー1件

    アナクロニー:エグゾスーツコマンダーパック(Anachrony: Exosuit Commander Pack)

    より良くゲームの世界観を堪能するために

    本体アナクロニ―の拡張であり、 アナクロニ―の世界観をより良く楽しむ事が出来るようになる、ミニチュア拡張となります。 値段相応、もしくはそれ以上のクオリティの『ロボット』が入っており、 アナクロニ―本体を十二分に遊びたいのであれば、ぜひ欲しい拡張となります。

    在庫がありません
    • 14興味あり
    • 30経験あり
    • 14お気に入り
    • 46持ってる
  • 2ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)
    ボードゲームのレビュー1件

    ストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~(Struggle of Empires)

    キミの戦略が、外交が試される!マーチン・ウォレスの名作!

     本ゲームは、18世紀のヨーロッパ列強諸国の勢力拡張ならびに権益獲得競争を取り扱うゲームです。  プレイヤーは、ヨーロッパ列強のうちの一国を担当し、列強の支配が確立していない欧州の地をはじめ、欧州から遠く離れた植民地において、他の列強国と争い、ときには協力して軍事的、経済的、また政治的に成功を収めなくてはなりません。  あなたは一国の指導者となります。そして軍隊を編成して各紛争地に送りこみ、戦ってその地のさまざまな権益を奪い取り、国力をさらに増強することを目指します。  軍隊は権益...

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 30経験あり
    • 13お気に入り
    • 48持ってる
  • 3トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)
    ボードゲームのレビュー10件

    トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)

    冷戦を舞台にした2人用戦略ゲーム

    冷戦時代におけるアメリカとソ連の対立をシミュレートした2人用対戦ゲームです。 世界各地における自国の影響力を強めていき、世界の覇権を握るのが目的です。 核戦争、宇宙開発競争、各地でクーデターをひきおこしたりなど、世界地図の上で熱い戦いが繰り広げられます。 複雑そうに見えますが、ルールやゲームの準備は案外に簡単で慣れれば1プレイ1時間ぐらいで遊べるボードゲームです。 ゲームに使われるカードは、実際にあった歴史的事件などをあつかっているため、世界史の勉強にもなります。 日本語版も201...

    在庫がありません
    • 203興味あり
    • 105経験あり
    • 42お気に入り
    • 144持ってる
  • 4ダイスロードレース(The Dice Road Race)
    ボードゲームのレビュー4件

    ダイスロードレース(The Dice Road Race)

    自転車ロードレースの山頂ゴールステージをテーマにしたすごろく

    本商品は、2016年7月にゲームストア・バネスト様のキャンペーンで配布された同名ポストカードゲームの製品版です。 シンプルかつロードレースらしいルールに変わりはありませんが、コンポーネント(ダイス、コマ等)が付属しています。 また、ボードの組み合わせを変えることにより、リプレイ性が高まりました。

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 35経験あり
    • 14お気に入り
    • 20持ってる
  • 5カタン(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー51件

    カタン(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。この交易が、カタンが人気の理由で...

    • 241興味あり
    • 2225経験あり
    • 881お気に入り
    • 1900持ってる
  • 6マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
    ボードゲームのレビュー7件

    マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

    アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

     このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。  戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。  アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして...

    • 189興味あり
    • 167経験あり
    • 66お気に入り
    • 188持ってる
  • 7グランドオーストリアホテル(Grand Austria Hotel)
    このゲームは、ゲームのテーマとゲーム内でのプレイがよく一致しています。客引きをする、部屋を準備する、客にサーブする、客の満足を得る。とても良いプレイ感です。ですが欠点もあります。スタッフカードに明らかに強すぎるものがあるのです。・1か2のダイスを取ったら部屋を1つ準備できるスタッフ・1か2のダイスをとったらもらえるものが1つ増えるスタッフ・6のダイスを無料で取れしかも+1できるスタッフこれらのカードは効果が強のにコストが安すぎます。最初配られたカードにこれらがあれば悩むことなくピックして、よほどのミ...

    (最も読まれているレビュー「異人館さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 88興味あり
    • 129経験あり
    • 48お気に入り
    • 90持ってる
  • 8ヘキセンレンネン(Hexen Rennen)
    ボードゲームのレビュー1件

    ヘキセンレンネン(Hexen Rennen)

    ダイスを振って魔女駒を進め、ゴールを目指す変則すごろくゲームです。ダイスは普通の六面で出目も1~6までと、このあたりはいたって普通なのですが、このゲームはコースが変則。ゲーム開始時、プレイヤーには各自の色に対応した2~10の数字と魔法のマークが描かれた円形タイルが配られます。プレイヤーはこのタイルを前半中盤後半用のコースとして三等分し、全員分まとめてそれぞれをシャッフルすることで一本道のコースを作るのです。はじめ伏せられた状態になっているコースの上に魔女駒が乗るとタイルが公開され、もしそれが自分の色...

    (最も読まれているレビュー「大石さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 19興味あり
    • 30経験あり
    • 11お気に入り
    • 22持ってる
  • 9ディセント:第2版(Descent: Journeys in the Dark (Second Edition))
    ボードゲームと言う趣味にハマるきっかけになったRPGゲーム。世界を闇で支配しようと目論むオーバーロード(1人)とそれを阻止しようとする英雄(1〜4人)で戦います。全てのミッションを続けて遊ぶ事で、ひとつの大きな物語になっています。もちろんミッションを個々に遊ぶ事も出来ます。40体近く入ってるミニチュアたちが、盤面でそれぞれの能力をダイスに託して、攻防を繰り広げる様がとてもワクワクします。想像力を刺激してくれる細かな設定の数々や個性的なキャラクターたち。ド派手な演出なんて皆無なのに、ダイス目で一喜一憂...

    (最も読まれているレビュー「chakanosukeZZさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 57興味あり
    • 78経験あり
    • 28お気に入り
    • 105持ってる
  • 10マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー12件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

    • 254興味あり
    • 533経験あり
    • 191お気に入り
    • 357持ってる
  • 11ブルゴーニュ(The Castles of Burgundy /  Die Burgen von Burgund)
    ボードゲームのレビュー5件

    ブルゴーニュ(The Castles of Burgundy / Die Burgen von Burgund)

    葡萄は作らない!ワインも作らない!

    プレイヤーはブルゴーニュ地方の領主となって、中央のボードに配置された土地や資源を獲得し、最も豊かな街を作ったプレイヤーが勝利するボードゲームです。 いわゆる「大箱」サイズのパッケージに入っているコンポーネントは中央に配置されるボード、各自の手元に置かれるサマリーを兼ねたシート、資源や土地、労働者を表すチップ、各プレイヤーの色のマーカー、6面ダイス2つです。 大まかなシステムは2d6(6面ダイス2つ)を振って、それぞれに出た目を振り分けて中央に置かれた土地や資源を手元に取ったり、取った土地...

    在庫がありません
    • 101興味あり
    • 293経験あり
    • 99お気に入り
    • 240持ってる
  • 12ヘルトウクン(Hell Token)
    ボードゲームのレビュー3件

    ヘルトウクン(Hell Token)

    悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

    (最も読まれているレビュー「komnata712さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 30経験あり
    • 10お気に入り
    • 24持ってる
  • 13シャドウハンターズ(Shadow Hunters)
    ボードゲームのレビュー10件

    シャドウハンターズ(Shadow Hunters)

    敵を欺き、混戦を制せ!正体隠匿型サバイバルゲーム

    シャドウハンターズは、悪魔の巣食う森の住人「シャドウ」と、それらを狩る「ハンター」の戦い、そしてそんな最中に森に迷い込んでしまった「人間(一般人)」の、生き残りを賭けたカードゲームです。 プレイヤーはシャドウ、ハンター、人間いずれかの陣営に属します。しかし、キャラクターはお互いに正体を隠しているため、誰が味方で誰が敵なのかは明かされていません。そのため、お互いの言動に注意を払い、ゲームを進めていく中で、誰が味方で誰が敵なのかを推理していなければなりません。占い師の老婆の力を借りて、誰かの正体を...

    在庫がありません
    • 118興味あり
    • 442経験あり
    • 147お気に入り
    • 173持ってる
  • 14タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)
    ボードゲームのレビュー19件

    タイムストーリーズ(T.I.M.E STORIES)

    時間を繰り返し謎を解く次世代型協力系アドベンチャーゲーム!

    タイムトラベルをして、未来を壊した事件を解決する協力型謎解き&戦闘ゲームです。 プレイヤーはみんなで転送装置に乗り、ある地点に降り立ちます。転送装置は完璧ではなく、精神しか持っていくことができません。転送先の精神病院の患者の肉体を借りることになります。最初にプレイヤーを選ぶのですが、ユニークな効果をいろいろ持っています。 転送先では、まずその地点(カードが複数並んで人の絵や背景が書かれています)のどこにどういう内訳で行くかを決めます。戦いの起こりそうな人が書かれていたら戦闘能力が高いプレ...

    • 547興味あり
    • 401経験あり
    • 133お気に入り
    • 359持ってる
  • 15マイス&ミスティクス(Mice and Mystics)
    ボードゲームのレビュー4件

    マイス&ミスティクス(Mice and Mystics)

    ネズミに変えられてしまった王子様たちと悪を倒すために冒険!ミニチュア付きのRPGボードゲーム

    ストーリーが展開していきながら進む、RPG系ボードゲームです。 コンポーネントには、細かいところまでよく作り込まれたネズミ達と敵の虫達のミニチュアが入っています。 ※ミニチュアはペイントすると、より楽しく遊べます。もちろんそのままでも遊べます。 ストーリーを読み、敵を倒したり、場所を調査してアイテムを拾ったり、装備を強化したり、レベルあげをしたりして、それぞれの面ごとに発生するイベントをこなしながらストーリーを進めます。 協力系RPGとなっており、それぞれのキャラクターごとにとできる...

    • 108興味あり
    • 89経験あり
    • 29お気に入り
    • 146持ってる
  • 16ゾンビサイド(Zombicide)
    ボードゲームのレビュー6件

    ゾンビサイド(Zombicide)

    武器を捜して、迫り来るゾンビを倒して倒して倒しまくれ!まさにアメリカンパニックムービーの様な協力ボードゲーム!

    プレイヤーは個性豊かなキャラクター(以下サバイバー[生存者])を操作し、ゾンビが迫り来る世界を生き抜く協力系ボードゲームです。 始めは釘抜きやフライパン等の貧弱な武器ですが、部屋の中を探索する事でショットガンやチェーンソーなどの強力な武器を手に入れることができます。ですが、ここはゾンビ溢れる世紀末な世界!武器を捜している最中に突然ゾンビが現れることも! ゲームの進行はシナリオに沿って行われるため、なんとソロプレイも可能! ルールブックに収録された10の基本シナリオ以外にもオフィシャルH...

    在庫がありません
    • 108興味あり
    • 80経験あり
    • 26お気に入り
    • 61持ってる
  • 17オーディンの祝祭(A Feast for Odin)
    ボードゲームのレビュー9件

    オーディンの祝祭(A Feast for Odin)

    重量級のパズル×ワーカープレイスメント。ボードを埋めるパズル要素が新鮮。

    2人用ボードゲームでパズル要素のあるパッチワーク、ワーカープレイスメントの主流であるアグリコラ、そのふたつのデザイナーであるウヴェの作品です。 できるアクションは50ほどで、戦略を練って進めていくことが高得点につながります。 タイルがたくさん含まれており、プレイ時間だけでなく、物理的にもかなり多いボードゲームです。 どうやって自分の個人ボードを埋めるか考える必要があるので、プレイ中ずっと頭を使い続けることになります。

    • 235興味あり
    • 301経験あり
    • 96お気に入り
    • 195持ってる
  • 18エルドリッチホラー(Eldritch Horror)
    ボードゲームのレビュー10件

    エルドリッチホラー(Eldritch Horror)

    TRPGが気になっている方にオススメ!

    「TRPGに興味がある」と思っていても「ゲームマスターが出来る人がいない」「ルールブックを読むのが大変」と諦めてしまった方に是非プレイしていただきたいゲームです。 まず特徴になっているのが、「全員で協力して目的を達成する」という点。ゲームマスターの役割は捲ったカードで簡単に解決できるので、ゲームマスターは必要ありません。 勝つときも負けるときも全員一緒なので、「もう一回がんばろう」と一致団結してワイワイ楽しめます。 世界観はクトゥルフですが、知らなくても全く問題ありません。カードのテキ...

    • 124興味あり
    • 154経験あり
    • 49お気に入り
    • 177持ってる
  • 19キングスブルク(Kingsburg)
    ボードゲームのレビュー1件

    キングスブルク(Kingsburg)

    夢の王国キングスバーグのトライトス王より新に獲得した領土を任された知事となり、一番領地の管理に成功した知事を目指します。春夏秋冬の1年の間に8フェイズを5年間で決着をつけるのですが、実際にプレイするのは春から秋の生産フェイズ3回と冬の兵士雇用の1回の4回のフェイズで残り4フェイズは現在の状況によって決まった作業的なフェイズなので実質1年4フェイズで進められることに。春から秋は領地の管理で基本ダイス3個を振り合計の少ない人から、ダイス目の組合せの数で色んな効果を持つ助言者に一人ずつ配置していくのですが...

    (最も読まれているレビュー「鬼島彪さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 35経験あり
    • 11お気に入り
    • 28持ってる
  • 20蒸気の時代(Age of Steam)
    ボードゲームのレビュー3件

    蒸気の時代(Age of Steam)

    鉄道路線を引くのは楽し。経営は苦し!

    2003年国際ゲーマーズ賞受賞!  プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、株を発行して資金を得、鉄道を建設し、列車を走らせ、都市から都市へと商品を運搬します。  線路の交差も複線もあるし、さらには小さな町を都市化することもできちゃう! まさしく「鉄道」ゲームの決定版。  最初に株を発行しないと資金がない! 発行すると毎回利息を取られる! というところが、本当っぽい? 貴重な資金をいかに効率よく建設や投資に回せるのか、あなたの経営手腕が問われます。  このゲームの拡張セットは、...

    在庫がありません
    • 37興味あり
    • 70経験あり
    • 22お気に入り
    • 94持ってる