マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
バトルカード(攻撃値-防御値)

カードの攻撃値と防御値が衝突し優劣が決定される
メカニクスを選ぶ
Battle Card Driven

バトルカードは、一般的にプレイヤーが所有するカードに戦闘力、ゲームによっては攻撃力・防御力のパラメータが設定されており、差し引きによって優劣を決定付ける仕組みを指します。チェスや将棋のように、コマに「戦闘力」の概念がなく、コマを重ねれば即排除できるボードゲームは「バトルカード」に該当しません。
比較的多くのボードゲームは、とあるアクションを行うことで領土を獲得したり、相手プレイヤーにダメージを与えることができますが、バトルカードでは文字通り「戦闘」が行われ、基本的に約束された結果がありません。例えば、傭兵隊長では領土を獲得するために、近隣プレイヤー間で軍事衝突が発生します。手札には「戦闘力」や戦闘力をX倍させるアイテムが記されており、その戦場に最も高い戦闘力を発揮したプレイヤーが、その領土を獲得することができます。
敢えて負け戦をしかけて相手プレイヤーを消耗させておいたり、来るべき勝負に備えて戦闘力を蓄えておくなど、(戦闘や戦略というよりも)「戦術」の優劣を楽しむことができるボードゲームが豊富です。

  • 1ブレイドロンド(Blade Rondo)
    ボードゲームのレビュー3件

    ブレイドロンド(Blade Rondo)

    7枚の手札で対戦するデジタルTCG風のカードゲーム。各カードごとに使用するために必要なコストがあり、毎ラウンド使用することができるコストの上限が増えていき(デジタルTCGの「シャドウバース」や「ハースストーン」で採用されているのと同じシステム)、徐々に攻防が派手になりつつ、手札は対戦開始時に選択した7枚のみで、途中でカードが増えることが無いため、対戦中の選択肢の幅は少なく、収束性良いシステムに思えました。対戦中の選択肢の幅は少ないと書きましたが、対戦開始時に全20種のカードからランダムに15枚が配ら...

    (最も読まれているレビュー「Dさん」の投稿を表示しました。)

    • 28興味あり
    • 91経験あり
    • 32お気に入り
    • 129持ってる
  • 2ヘルトウクン(Hell Token)
    ボードゲームのレビュー3件

    ヘルトウクン(Hell Token)

    悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

    (最も読まれているレビュー「komnata712さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 30経験あり
    • 10お気に入り
    • 24持ってる
  • 3ブルームーン:レジェンド(Blue Moon Legends)
    ボードゲームのレビュー3件

    ブルームーン:レジェンド(Blue Moon Legends)

    カードを買い集めなくてもデッキが組める

    トレーディングカードゲームをやってみたいけれども、本格的に始めるにはお金がかかる。そんな方におすすめなのが、このブルームーン:レジェンドです。 これ一箱に9種族のデッキが入っており、さらにそれらを組み合わせることで自分のデッキを作ることもできます。戦いは数字の大きさ比べですが、さまざまな特殊効果があり一筋縄ではいきません。 300枚ほどのカードがあるので、カードゲームが好きな人はそれを眺めながら、あれこれ考えるだけでも楽しいですよ。

    在庫がありません
    • 72興味あり
    • 114経験あり
    • 33お気に入り
    • 154持ってる
  • 4トリックと怪人(Tricks and the Phantom)
    ボードゲームのレビュー8件

    トリックと怪人(Tricks and the Phantom)

    カード内訳を推理せよ!ヒントは君の目の前に・・・。

    一人2枚づつカードが配られます。 一枚づつ順番にカードを伏せて出します。 出されたカードの中で一番大きな数字を推理します。 中には特殊効果を持ったカードもあります。 ヒントはカード裏に示された色、プレイヤーのカードを出す順番、一番大きいと予想した場所、考えた時間、一枚目に出したカード・・・。 互いの心理を読み合う戦略推理ゲームです。

    在庫がありません
    • 47興味あり
    • 95経験あり
    • 27お気に入り
    • 98持ってる
  • 5レーベンヘルツ(新版)(Domaine)
    ボードゲームのレビュー3件

    レーベンヘルツ(新版)(Domaine)

    お前の柵は俺のもの!「カタン」のトイバーが生み出した、もう1つの傑作陣取りゲーム!

    レーベンヘルツは中世のイギリスをモチーフとしたゲームです。 プレイヤーはイギリスの貴族となり、王が戦争に行っている間に、自分の領地を広げる事を画策します。 事前に配置された城の周りに柵を置いていき、城の周囲が柵で囲まれれば自分の領土となって勝利点が入ります。 ボードに配置された柵は全てのプレイヤーが使う事が出来るため、自分の事だけ考えていると、気づいた時には他のプレイヤーの巨大な領地を作るアシストをしていたりします。 また、領地が完成しても気が抜けません。軍備を強化した周辺の領主達は常に...

    在庫がありません
    • 86興味あり
    • 150経験あり
    • 40お気に入り
    • 98持ってる
  • 6ドラコ(Drako)
    ボードゲームのレビュー2件

    ドラコ(Drako)

    近頃中古屋さんで手に入れて小躍りした軍師の大好きなモンスターハンター感が半端ないオススメボードゲームがこれでござる!まさに!リオレウスVSドワーフハンター3人ですぞーこのゲームはお互いにカードデッキが存在し、そのカードを使いヘックス上のフィギュアを移動させながらダメージを与えあって相手を倒すか、ドラゴン側がドワーフから逃げ切れば勝利!という簡単でライトなクエストでござるドワーフ側には3人個々に特殊能力があり倒されると専用アクションが使えなくなるので戦略性がありドラゴン側にも部位破壊…例えば翼破壊で飛...

    (最も読まれているレビュー「軍師っ!さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 34興味あり
    • 54経験あり
    • 13お気に入り
    • 37持ってる
  • 7トゥエルブ・ヒーローズ(Twelve Heroes)
    ボードゲームのレビュー1件

    トゥエルブ・ヒーローズ(Twelve Heroes)

    2人対戦専用。トレーディングカードゲームの面白さを凝縮して、手軽に楽しめるようにした中量級ゲーム。ゲームスタート前に自軍を構成するユニットのカードを選びデッキを構築する(オススメ標準デッキあり)。大まかな流れとしては、自軍のユニットを招集して、奪い合う領地に派遣して、ユニットの戦力を比較して領地を占領し、一定数の領地を占領すれば勝利。ユニットの招集や維持には、食料資源が必要で、強いユニットを招集できても、一方的に形勢が決まることがないようなシステムとなっている。ユニットカードのコンボもあり、デッキ構...

    (最も読まれているレビュー「sugar_ray1956さん」の投稿を表示しました。)

    • 26興味あり
    • 78経験あり
    • 17お気に入り
    • 96持ってる
  • 8傭兵隊長(Condottiere)
    ボードゲームのレビュー1件

    傭兵隊長(Condottiere)

    戦略が鍵を握る!?戦争に打ち勝ちイタリア都市の征服を目指せ!

    傭兵隊長はルネサンス時代のイタリアが舞台。傭兵を束ねる隊長となって都市国家の戦力となって多くの都市を征服するのが目的の戦略的なカードゲームです。 戦争のルールも実にシンプルで、一人一枚ずつ場にカードを出していき全員がパスを宣言するか、降伏カードが場に出された時に最も戦力の高いプレイヤー都市を征服します。ボード上で隣接する3つのエリアを征服するか先に5つのエリアを征服した人が勝利となります。 ■カード説明 傭兵:数値がそのまま戦力となります。 ドラム:このカードを出したプレイヤーの戦力...

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 94経験あり
    • 20お気に入り
    • 98持ってる
  • 9モンスターメーカー(新版)(Monster Maker: New Edition)
    ボードゲームのレビュー7件

    モンスターメーカー(新版)(Monster Maker: New Edition)

    妨害をくぐり抜け、お宝ゲット

    回廊を進み、奥にある宝物を手に入れ戻ることを目的とした懐かしカードアンドサイコロゲーム、モンスターメーカーのリメイク版。 モンスターによる足の引っ張り合いや一気に手元のカードを奪われるトラップを個性豊かなキャラクターカードでしのぎ、見事帰還を果たすのは?

    • 70興味あり
    • 259経験あり
    • 55お気に入り
    • 219持ってる
  • 10アールライバルズ(R-Rivals)
    ボードゲームのレビュー7件

    アールライバルズ(R-Rivals)

    王座に即くのはどちらか。相手の心を読む1対1の勝負!!

    先王が崩御し、混迷の中にある王国の後継者となるのは赤の王子か青の王子か。 単純な数字勝負の中にもそれぞれのカードの能力が光る2人用お手軽カードゲームです。 プレイヤーは0~7の数字が振られたカード1枚ずつを手札として所持します。 カードの内容は互いに同じ。これを1枚ずつ同時に公開して勝負をします。 基本的には数字が大きい方が勝利します。先に4回勝負に勝ったプレイヤーがゲームの勝者です。 ただし、8枚のカードそれぞれには異なった能力が与えられており、 「数字の大小を逆転させる」や「...

    在庫がありません
    • 41興味あり
    • 331経験あり
    • 62お気に入り
    • 335持ってる
  • 11この過労死がすごい(Kono Karoshi ga Sugoi)
    ボードゲームのレビュー3件

    この過労死がすごい(Kono Karoshi ga Sugoi)

    仕事仲間とプレイした結果、具体例がバンバン上がって非常に楽しめました。同じ業界の友達とプレイした結果、具体例がバンバン上がって非常に楽しめました。無職の友達とはプレイしていませんが、相手に経験がない場合でも自分の悲しいエピソードを語って笑ってもらえるのではないでしょうか?このゲームは同じ鎖に繋がれた奴隷同士、楽しく遊べるゲームだと思います。残業時間が一番多い人がスタート”社畜”だったり、ゲーム開始時は「おはようございます!」と挨拶したりとブラックユーモアが効いています。プレイ人数が3~5人までとなっ...

    (最も読まれているレビュー「うつみんさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 54興味あり
    • 65経験あり
    • 12お気に入り
    • 59持ってる
  • 12ルーンバウンド(第二版)(Runebound: Second Edition)
    ボードゲームのレビュー1件

    ルーンバウンド(第二版)(Runebound: Second Edition)

    ファンタジー世界のヒーローとなり、世界を救え!

    アメリカ、ファンタジーフライト社から出版された、RPGにおけるファンタジー世界での冒険譚をそのままボードゲームに落とし込んだ大作。 プレイヤーたちは、戦士や魔法使いなど、それぞれ特徴をもつファンタジー世界のヒーローの一人となり、暗黒の魔竜復活による世界の滅亡を阻止するために旅に出る。 ヒーローを表す立体フィギュアを動かし、膨大な量のイベントカードとアイテムカードを使って、レベルアップを繰り返し、強大な敵に立ち向かうのだ! RPGの王道ストーリーを見事に再現したファンタジー大作にぜひチャレンジし...

    在庫がありません
    • 14興味あり
    • 33経験あり
    • 6お気に入り
    • 35持ってる
  • 13ストリートファイターライバルズ(Street Fighter Rivals)
    2人専用ボドゲって、どうしてもガチバトルになってしまい、ともすればゲームに対する心証悪化となることも…。でも、このゲームはストリートファイターの雰囲気、高い認知度を取り入れることで「ガチンコ上等。だって格ゲーだもの。」といった言い訳?excuse?が付いており、もう一回!に繋がりやすい。「格ゲーだから2本先取でしょ?」1ゲーム5分。選択キャラ8人。1手が次の1手に連動しており、ハメ技よろしく爽快感も味わえるが、一発逆転のカードもある。格ゲーの再現性は非常に高い。違いといえば、10枚中8枚を選択するデ...

    (最も読まれているレビュー「kaya-hatさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 127経験あり
    • 18お気に入り
    • 119持ってる
  • 14モンスターメーカー(Monster Maker)
    ボードゲームのレビュー3件

    モンスターメーカー(Monster Maker)

    お宝を求めてダンジョンに潜ろう!

    間違いなく日本国産カードゲームの代表作品と呼んで良いでしょう。 1980年代に翔企画から発売されたこのゲーム、デザイナーは鈴木銀一郎先生、イラストは九月姫という黄金コンビ。 その後も後続作が出たり、コンシューマゲームになったり、小説になったりと、多方面に展開されたゲームです。 このゲームはドラゴンや悪い魔法使いが跳梁跋扈する世界。 プレイヤーたちは冒険者となって一攫千金を狙ってダンジョンに潜り、お宝を求めます。 しかしながらダンジョンには罠や怪物がいたり、そもそも道が分からなかったりし...

    在庫がありません
    • 12興味あり
    • 114経験あり
    • 16お気に入り
    • 51持ってる
  • 15俺のケツをなめろ!(Oreno Ketsu wo Namero!)
    ボードゲームのレビュー3件

    俺のケツをなめろ!(Oreno Ketsu wo Namero!)

    情け無用、ファイヤー!

    このゲームは第二次世界大戦のドイツの戦車戦を扱ったゲームです。 1980年代に天下布武さんからリリースされたゲームのリメーク版です。 時は1944年のロシア某所。 スターリングラードで大敗北を喫したドイツ軍は、各所で戦線が崩壊。 またしても1方面軍団が包囲殲滅される危機に晒されていました。 ここに至りドイツ軍首脳部は装甲部隊の集結を指示。 包囲下にある友軍の救出作戦を開始しました。 首脳部からの命令は簡にして要を得ていました。  「いかなる犠牲を払っても敵包囲網を突破して、友...

    在庫がありません
    • 20興味あり
    • 50経験あり
    • 7お気に入り
    • 41持ってる
  • 16ブルームーン(Blue Moon)
    ボードゲームのレビュー0件

    ブルームーン(Blue Moon)

    在庫がありません
    • 14興味あり
    • 43経験あり
    • 5お気に入り
    • 37持ってる