マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
路線/ネットワーク形成

移動経路を延長したり、設置物を延長させていく
メカニクスを選ぶ
Route/ Network Building

路線/ネットワーク形成とは、道が描かれたタイル、道や線路などを配置して導線が形成されていくシステムを指します。
プレイヤーは、地図上(メインボード)に予め存在する「道/路線の設置先」に対して、自分の手番で導線を配置するためのアクションがあります。チケット・トゥ・ライドは代表作の1つです。多くの場合、誰がその道を設置したかを判別するために、プレイヤーのコマに対応する色分けが施されています。
もしくは、メインボードが存在せずタイルを配置することによって道/移動経路が発展していくタイプがあります。道は道に繋げる必要があり、隣接タイルとの接点が整合していない場合は設置できないというルールが一般的です。

1位
ブラス:バーミンガム(Brass: Birmingham)
ボードゲームのレビュー 1件

ブラス:バーミンガム(Brass: Birmingham)

27興味あり31経験あり22お気に入り34持ってる
取り扱いがありません
2位
テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)
ボードゲームのレビュー 8件

テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)

宇宙を舞台に惑星をテラフォーミング!自分の種族を入植させることで勢力を伸ばそう

 超人気ストラテジーゲーム「テラミスティカ」のシステムをベースにした派生作が登場しました。  プレイヤーは、宇宙を舞台に、惑星をテラフォーミングし、自分の種族を入植させることで勢力を伸ばし、より高い得点を獲得することを目指します。  種族ごとの特性や、循環するパワーコマのマネージメント、建物のアップグレードといったベース部分は「テラミスティカ」と近いものがありますが、技術の発展とそれに伴う基礎能力の強化や、宇宙空間を介した自由度の高い入植など、さまざまな箇所にアレンジが加えられています。...

181興味あり274経験あり111お気に入り187持ってる
取り扱いがありません
3位
クランズ・オブ・カレドニア(Clans of Caledonia)
ボードゲームのレビュー 9件

クランズ・オブ・カレドニア(Clans of Caledonia)

クランズオブカレドニアの紹介をしたいと思います。カレドニア、という地名は、古代ローマ帝国が、ブリテン島の北部につけた名前らしいですね。舞台は19世紀のブリテン島の北部、つまりスコットランドです。プレイヤーはこの地域の有力氏族=クランの長となり、自分のクランを発展させて、富と名声をもたらそうとしています。ゲームは、ゲームデザイナー本人が、「巨人の肩に乗る」つまり、過去に発明された良いゲームの上にこのゲームを構築した、と言っています。ざっと、ゲーム全体 : テラミスティカ目標タイル : マルコポーロ市場...

121興味あり217経験あり87お気に入り167持ってる
クランズ・オブ・カレドニア(Clans of Caledonia)
8,640円(税込)カートに追加する
4位
ブラス(Brass)
ボードゲームのレビュー 5件

ブラス(Brass)

■ゲームの概要 イギリスの産業革命をテーマにしたゲーム。 プレイヤーはランカシャー地方で各種産業やインフラを建設して勝利点を得る。 ■特徴 産業やインフラ(運河/鉄道)を建設できる場所は限られており、基本的には早い者勝ちの陣取りです。 ですが、他のプレイヤーが建設した産業やインフラを利用できることもあり、自身の勝利を追及していたはずが結果的に敵に塩を送っていたなんてこともあります。そういう意味で、奥深いゲームです。 また産業や産業が算出するリソース(綿布、石炭、鉄)に需要と供給の概念があ...

79興味あり77経験あり29お気に入り52持ってる
取り扱いがありません
5位
ブラス:ランカシャー(Brass: Lancashire)
ボードゲームのレビュー 2件

ブラス:ランカシャー(Brass: Lancashire)

マーティン・ワレス/Martin Wallace氏の名作、Brassが新版として帰ってきました。

マーティン・ワレス/Martin Wallace氏の名作『Brass/2007年』が新版となって帰ってきました。 本作は別名『黒ブラス』と言われています。白ブラスも出ていますがそちらは割愛で。 1770~1870 年のイギリスの産業革命時代を舞台に、ランカシャーとその周辺で 繰り広げられる起業家たちの競争がテーマとなっている。 運河時代(1770-1830)と鉄道時代(1830-1870)の2つの時代を舞台とします。 カードや資金、などを用いて紡績所、炭鉱、鉄工所、造船所、港などを...

54興味あり43経験あり16お気に入り46持ってる
取り扱いがありません
6位
オルレアン(Orléans)
ボードゲームのレビュー 5件

オルレアン(Orléans)

ワーカープレイスメントとデッキ構築と陣取り いろいろな要素が混じってるよ

ワーカープレイスメントとデッキ構築の要素を併せ持つ、 ワーカー構築プレイスメントとでも呼ぶべきゲームです。 18ラウンドを行い最終得点を競う、2時間くらいのゲームです。。 4人までですが、拡張を加えると5人まで遊べます。 共通ボード2枚と個人ボード、それに袋、袋には最初4個のワーカー。 大きい方の共通ボード、半分は資材置場と各自のパラメーターを示す所。 もう半分はオルレアンと周囲の街を示すMAPで、 ここで各プレイヤーは競って自コマを動かし、資材を拾って街に家を建てる。 小さい共...

156興味あり289経験あり103お気に入り188持ってる
取り扱いがありません
7位
コンコルディア(Concordia)
ボードゲームのレビュー 11件

コンコルディア(Concordia)

いかに効率よく発展させられるかが鍵!古代ローマを舞台とした拡大再生産ゲーム

ローマ帝国が地中海を支配していた2千年前、様々な名家が経済の発展、属州の安定をもたらしました。 プレーヤーはそんな名家の1つとなり、入植者を各都市に送って自分の商業網を拡げ、古代の神々の望みへと導きます。 このボードゲームは、人物カードを使用しながら進めていきます。初期手札として7枚の人物カードを保有しており、手札から人物カードを使うことで、それぞれのカードに記載されているアクションを行います。品物を生産したり、入植者を移動して都市に建物を建築したり、新たな手札を購入したりするなどして、勝利...

151興味あり429経験あり151お気に入り352持ってる
コンコルディア(Concordia)
8,000円(税込)カートに追加する
8位
チケットトゥライド:北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)
ボードゲームのレビュー 2件

チケットトゥライド:北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)

2~3人用にデザインされた、シリーズ中の人気作。北欧の壮大な景色を楽しもう。

 「チケット・トゥ・ライド:北欧の国々」は、コペンハーゲン、オスロ、ヘルシンキ、ストックホルムなどの北欧の大都市への旅、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンを巡る北欧への冒険へあなたをお連れします。ラウマ鉄道に乗って、ノルウェーの美しいフィヨルドや、壮大な山の景色を楽しんでください。  バルト海に面したあわただしいスウェーデンの港で、塩風を吸ってみましょう。かつてバイキングたちが歩いたデンマークの地域を走りましょう。北極圏内の白夜の地域をフィンランドの鉄道に乗って横断しましょう。...

41興味あり60経験あり21お気に入り53持ってる
チケットトゥライド:北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)
6,480円(税込)カートに追加する
9位
テラミスティカ(Terra Mystica)
ボードゲームのレビュー 23件

テラミスティカ(Terra Mystica)

勢力を伸ばして発展させること!舞台は魔法の世界、勢力同士の争いが今始まる!

魔法ファンタジーの世界「テラミスティカ」を舞台としたエリア征服型ボードゲームです。この世界には7つの地形と川が存在し、この地形を勢力が支配していきます。征服するためには住居などの施設を建てることが必要で、開始時にいくつかの拠点を建てます。ここから自分の勢力を発展させていきます。 プレーヤーは14の勢力から1つを選び、それに従ってアクションを行います。勢力によって内容がかなり異なりますので、ルールをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。 スタートプレーヤーを決める際、ボーナスカードの中...

352興味あり464経験あり157お気に入り313持ってる
テラミスティカ(Terra Mystica)
9,500円(税込)カートに追加する
10位
ファクトリー・ファンナー(Factory Funner)
ボードゲームのレビュー 0件

ファクトリー・ファンナー(Factory Funner)

機械を置いてパイプで繋ぐ!工場造りは難しい…

ファクトリーファンナーは機械と原材料を繋いで、自分の工場を作るパズルゲームです。 ゲームは複数回のラウンドで構成され、各ラウンドは、機械の獲得と工場への配置の2つのフェーズに別れています。 機械の獲得は各プレイヤーの前に置かれた山から1枚タイルを一斉にめくって、欲しいものを早取りします。 工場への配置は、獲得したタイルを矛盾が無いように個人ボードに配置して、毎ラウンド工場を完成させます。 機械タイルは入力と出力の種類と量が描かれており、大量に用意された様々な形のパイプを使って、そ...

49興味あり62経験あり20お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
11位
蒸気の時代(Age of Steam)
ボードゲームのレビュー 3件

蒸気の時代(Age of Steam)

鉄道路線を引くのは楽し。経営は苦し!

2003年国際ゲーマーズ賞受賞!  プレイヤーは鉄道会社のオーナーとなり、株を発行して資金を得、鉄道を建設し、列車を走らせ、都市から都市へと商品を運搬します。  線路の交差も複線もあるし、さらには小さな町を都市化することもできちゃう! まさしく「鉄道」ゲームの決定版。  最初に株を発行しないと資金がない! 発行すると毎回利息を取られる! というところが、本当っぽい? 貴重な資金をいかに効率よく建設や投資に回せるのか、あなたの経営手腕が問われます。  このゲームの拡張セットは、...

38興味あり71経験あり22お気に入り95持ってる
取り扱いがありません
12位
ユニオン・パシフィック(Union Pacific)
ボードゲームのレビュー 3件

ユニオン・パシフィック(Union Pacific)

「チケット・トゥ・ライド」などでおなじみ、アラン・ムーン氏の(私が知る限り)元祖鉄道ゲームです。ぱっと見はチケライに似てますが、内容的には似て非なるもの。と言うか鉄道ゲームと紹介しておきながら実際競うのはお金なのです。まあゲーム中手に入れたお金が使われたり減ったりはせず純然たる勝利点として扱われているので、やはりマネー、投資のゲームと言うよりは鉄道のゲームと言った感じでしょう。舞台はアメリカ。プレイヤーはボード上に張り巡らされた鉄道網に全10種類の鉄道会社から選んだ列車を配置して株券を獲得し、保有す...

26興味あり71経験あり21お気に入り76持ってる
取り扱いがありません
13位
ファクトリー・ファン(FACTORY FUN)
ボードゲームのレビュー 1件

ファクトリー・ファン(FACTORY FUN)

6/10ゲーマーで大好き率がかなり高いリアルタイム+パズル系のボードゲーム。得意な人と苦手な人が特に顕著に差がでるタイプ。ウボンゴとかおばけキャッチの比じゃない!基本的には水道管ゲームのように、パイプをつなげていくゲームなのだが、まず、ボードによって、配置できる大きさが決まっていて、これが広いようにみえて狭い!笑さらに4色の液体を混ぜないようにつなげなくてはいけないため、はじめは大丈夫でもやればやるほどこんがらがっていく!一応、後から修正できるといえばできるが、大変なのに変わりはない。そして、これを...

10興味あり34経験あり10お気に入り18持ってる
取り扱いがありません
14位
チケットトゥライド:メルクリン(Ticket to Ride: Maerklin)
ボードゲームのレビュー 1件

チケットトゥライド:メルクリン(Ticket to Ride: Maerklin)

今度のチケライはドイツマップだ!乗客ルールが熱いゲーマーズエディション

チケットトゥライド:メルクリンはオリジナルのチケットトゥライドに乗客ルールが追加されたドイツマップ版です。 乗客ルールは、自分の作った路線を乗客が一筆書きで進む事で通過した駅に置かれた得点チップを獲得していくものです。各駅に置かれた得点チップは早く獲得するほど得点も高く、これによってどこに乗客を配置するのか?いつ乗客を旅に出すのか?でも、自分の路線を長く伸ばしたい!!と言った新しいジレンマが生まれます。 また、模型会社とのタイアップ製品であるため、なんと!列車カードは全て異なる絵柄になっ...

29興味あり72経験あり21お気に入り74持ってる
取り扱いがありません
15位
キーフラワー(Keyflower)
ボードゲームのレビュー 4件

キーフラワー(Keyflower)

労働者を使って4つの季節の中で自分の村を大きくしましょう!重要なのは労働者の色!?

労働者を使って自分の村を大きくしていくボードゲームです。このゲームでは春、夏、秋、冬の4つの季節の中で建物を競りで落札したり、建物の効果を使用して自分の村を大きくしてきます。 ゲームの進行は春ラウンド~冬ラウンドの4ラウンドで構成されています。ラウンド毎に行うことは次の通りです。 1.共有の建物の設置 季節ごとのラウンドにて全プレーヤーが使用することができる建物が設置されます。 2.建物への労働者の配置 または 共有の建物の入札 各プレーヤーは自分の手番になったら、次のどちらか...

105興味あり262経験あり76お気に入り190持ってる
キーフラワー(Keyflower)
7,344円(税込)カートに追加する
16位
汽車は進むよ(Jedzie pociąg z daleka)
ボードゲームのレビュー 4件

汽車は進むよ(Jedzie pociąg z daleka)

ポーランドのトップクラスにお手軽な鉄道ゲーム!

イラストがとても美しい鉄道ゲームです。 プレイヤーは他のプレイヤーよりも早く、駅にたどり着くことを目指します。 でも気をつけて。電車同士がぶつかるように置いてしまうと、電車が脱線してしまいます。 うまく線路をつくりつつ、目的の駅に向かっていきましょう。

52興味あり116経験あり33お気に入り81持ってる
汽車は進むよ(Jedzie pociąg z daleka)
3,888円(税込)カートに追加する
17位
チケットトゥライド:ヨーロッパ(Ticket to Ride: Europe)
ボードゲームのレビュー 6件

チケットトゥライド:ヨーロッパ(Ticket to Ride: Europe)

乗車券シリーズの第2弾!ヨーロッパのマップを使用

Ticket to Ride(チケット・トゥ・ライド)の2作目。舞台をヨーロッパに移し、基本ルールはそのままに、新たに3つのルールが追加されました! 【1.トンネル】 ギザギザのついた路線はトンネルです。まずどのトンネルを通過するか宣言(無色路線の場合は色も宣言)し、マスの数だけカードを場に出します。 次に山札の上から3枚めくり場にオープン。その3枚の中に、通過に使用しているカードと同じ色、もしくはSLカードがあった場合、その枚数分さらに手札から場に出し、列車を置きます。(追加で出した枚数...

57興味あり332経験あり92お気に入り239持ってる
チケットトゥライド:ヨーロッパ(Ticket to Ride: Europe)
6,480円(税込)カートに追加する
18位
チケットトゥライド:イギリス&ペンシルバニア(Ticket to Ride: Map Collection Volume 5 United Kingdom and Pennsylvania)
ボードゲームのレビュー 1件

チケットトゥライド:イギリス&ペンシルバニア(Ticket to Ride: Map Collection Volume 5 United Kingdom and Pennsylvania)

チケットトゥライドの拡張マップ イギリスに線路を引くには色々制約が多い ペンシルバニアでは株券がもらえる

チケットトゥライドの拡張、UK(イギリス)&ペンシルバニアのマップです。 ゲームの基本的なルールはチケットトゥライドと同じ、 カードを使ってマップ上に自分の路線を敷設していくのです。 マップのボードが両面仕様で、それぞれのマップの目的地カードが付きます。 またこの拡張では専用の列車カード(LSカードの比率が高い)が付属しています。 そしてUKには地域の権利カードや技術カードが、 ペンシルバニアには株券のカードが付属します。 UKマップは追加ルールの多いチケットトゥライドです。 U...

13興味あり31経験あり8お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
19位
電力会社:最初の火花(Power Grid: The First Sparks)
ボードゲームのレビュー 1件

電力会社:最初の火花(Power Grid: The First Sparks)

本家、電力会社は未プレイ。4人プレイで1時間。電力会社の簡易版との事だが、なかなかの中量級ゲーム。競りを簡素化しリソース管理とエリアマジョに特化てな感じでしょうか。ゲームは自分の部族をリソースを払ってエリアボードに配置していき、13人配置出来れば終了フラグ。最終的にエイアに最も多く部族駒を配置出来たものが勝者です。プレイ進行1)道具カードの取得(発電所カード):競りは簡素化されてて、スタートプレイヤーが欲しい道具カードを選択。後順位のプレイヤーが手を上げなければ取得。2)リソースの廃棄:余剰リソース...

16興味あり35経験あり9お気に入り35持ってる
取り扱いがありません
20位
チケットトゥライド:ニューヨーク(Ticket to Ride: New York)
ボードゲームのレビュー 3件

チケットトゥライド:ニューヨーク(Ticket to Ride: New York)

ピンクいろのカードはリムジンかな?よくわからないけどかっこいい!!とても評判がよかったので、気になっていたゲーム。夜コロさんで遊びました。チケライは昔遊んだ記憶があるのですが、あまり印象になく、人が取ったカードを暗記しておいたほうがいいなと思うとちょっと面倒だなーと思った記憶があります。コマが車であることにびっくりし、ボードがめちゃくちゃコンパクトでびっくりし。やりたいことが邪魔されず、ただ他の人が早く終わっちゃうので自分も早く置かなきゃと急かされる程度なので、とても自由を感じます。最終的な得点はこ...

18興味あり75経験あり19お気に入り59持ってる
チケットトゥライド:ニューヨーク(Ticket to Ride: New York)
3,240円(税込)カートに追加する