マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
出目移動

サイコロやルーレットの出目に応じて移動していく
メカニクスを選ぶ
Roll / Spin and Move

出目移動は、ダイスやルーレット等を使って、出た目の分だけコマをマス移動させる仕組みです。ボードが中央に広がっていて、プレイヤーの位置を表すコマが置かれているのが一般的です。ただし、当サービスでデータベース化しているボードゲーム、いわゆる「ドイツゲーム」では、1番最初にゴールマスを目指すといった単純な「すごろく」はほとんど存在しません。
完全な運勝負(ゲーム性が低い状態)になるためことを避けるためか、出目移動は間接メカニクス程度に用いられることがほとんどで、ボード上をぐるぐると回るようになっている(ゴールラインがない)ものが多いです。ボードを回っていく過程で、得点や資源を獲得していくなど、マスの内容や手番で行えるアクションにゲーム性が付け加えられており、「出目の大小」を直接的にプレイヤーの優劣を決定するものは多くありません。

  • 1ダイスロードレース(The Dice Road Race)
    ボードゲームのレビュー4件

    ダイスロードレース(The Dice Road Race)

    自転車ロードレースの山頂ゴールステージをテーマにしたすごろく

    本商品は、2016年7月にゲームストア・バネスト様のキャンペーンで配布された同名ポストカードゲームの製品版です。 シンプルかつロードレースらしいルールに変わりはありませんが、コンポーネント(ダイス、コマ等)が付属しています。 また、ボードの組み合わせを変えることにより、リプレイ性が高まりました。

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 30経験あり
    • 11お気に入り
    • 20持ってる
  • 2ヘルトウクン(Hell Token)
    ボードゲームのレビュー3件

    ヘルトウクン(Hell Token)

    悪の組織のボスになって、盤面に一つ置かれた巨大ロボット「ヘルトウクン」を操り戦うゲームで、相手の基地をメッタメタに叩き壊すか、自分の基地がメッタメタになる前にその所在を全て当てれば勝ちになります。ヘルトウクンを使ってマス目を殴り、基地のある場所を絞っていくプレイ感は、さながらマインスイーパー。ただし、対戦相手がいるのが、このゲームの面白いところです。自分は相手の基地の場所が分かるので、どうしたらその所在に関するヒントを与えないように相手を殴れるか、あるいは自分だけヒントを集められるかを考えるのがアツ...

    (最も読まれているレビュー「komnata712さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 30経験あり
    • 9お気に入り
    • 22持ってる
  • 3パルサー2849(Pulsar 2849)
    ボードゲームのレビュー2件

    パルサー2849(Pulsar 2849)

    宇宙を探索しつつ、様々な特許の習得やパルサーの開発等を行って得点を稼いでいくゲーム。1ラウンドは、ラウンド開始処理→ダイスを振る→ダイス選択→アクション→ラウンド終了処理 といった流れ(超ざっくり)。8ラウンドで終了し、最後にボーナス等の処理をして終了。1ラウンドにやれることは2~3アクションしかないが、選択肢がやたらと多い。ルールを覚えるのが大変ですが、1回覚えてしまえばサクサク回せそうな印象でした。ボードが結構大きいので、広いテーブルがなければ、いっそ床でやるのがいいと思います。

    (最も読まれているレビュー「ガラス猫さん」の投稿を表示しました。)

    • 33興味あり
    • 48経験あり
    • 14お気に入り
    • 24持ってる
  • 4ねことねずみの大レース(Viva Topo!)
    ボードゲームのレビュー10件

    ねことねずみの大レース(Viva Topo!)

    ネコにつかまらないように逃げながら、チーズを手に入れよう!

    かわいらしい木のねことねずみのコマが印象的なキッズ向けゲームです。 プレイヤーは手持ちの4~5匹のねずみのコマをサイコロの目に従って進めていきます。後ろからねこが追いかけてきます。サイコロを振った時にねこの目が出ると、ねこが進みます。ねこは2週目になると2倍のスピードに! ねずみはねこに追い付かれると捕まってしまいますので、つかまらないうちに近くの部屋に飛び込みましょう。スタート地点から遠い部屋に入るほど、得点の高いチーズが獲得できます。 もっと遠くの部屋まで頑張って行ってみるか、...

    在庫がありません
    • 105興味あり
    • 328経験あり
    • 85お気に入り
    • 233持ってる
  • 5呪いのミイラ(Fluch der Mumie)
    ボードゲームのレビュー4件

    呪いのミイラ(Fluch der Mumie)

    ミイラの追跡をかわして、お宝を集めろ!ミイラも探検家もプレイヤーの鬼ごっこゲーム!

    このゲームは探検家となってピラミッドから財宝を奪うゲームです。 プレイヤーは探検家とミイラに分かれ、立てられたゲームボードを挟んで対峙します。探検家は規定のライフ以内で予め決められた財宝を手に入れたら勝ち。ミイラは探検家を規定回数捕まえれば勝利します。 立てられたボードは磁石がくっつく仕掛けになっており、探検家はミイラの位置が常に分かりますが、ミイラは通常探検家の位置は分かりません。しかし、お宝を奪われると探検家の位置がミイラに分かってしまい、ミイラは信じられない速さで探検家を捕まえよう...

    在庫がありません
    • 46興味あり
    • 209経験あり
    • 47お気に入り
    • 116持ってる
  • 6ラットルボーン(Rattlebones)
    ボードゲームのレビュー2件

    ラットルボーン(Rattlebones)

    "ぼくのかんがえたさいきょうのダイス"を作れ!

    なんとも不気味な"ラットルボーン"のダイスフェスティバルに招待されてしまった!星や株券を集めたり、列車に乗ったりして遊んで点数を稼ぎながら、パーク内を徘徊するラットルボーンを誰よりも早く見つけよう! プレイヤーのやることはとてもシンプルで、「ダイスを振る」「コマを動かす」「ダイスの目を変える」だけ。出た目が数ならコマを動かし、止まったマスの目とダイスの目を変えるかどうかを選択することができる。変える目は様々な種類があり、「振り直し」「泥棒」「コイン」「スター」「列車」など15種類、これらを組み...

    在庫がありません
    • 38興味あり
    • 67経験あり
    • 15お気に入り
    • 28持ってる
  • 7二位じゃダメなんですか?(Why First?)
    ボードゲームのレビュー2件

    二位じゃダメなんですか?(Why First?)

    場をうまくコントロールして、2位を狙う。ちょっと変わったレースゲーム。

    レースゲームのようですが、1位が勝つゲームではなく、2位を目指すゲームです。 毎回のレースでは、2番目に数の多いマスのプレイヤーのみ、マスに書かれた点数が入ります。 複数レース繰り返し、点数が2番めに高いプレイヤーの勝ちです。 プレイヤーはカードを配られます。カードにはプラスとマイナスの点数がそれぞれ書かれています。 全プレイヤーが同時に、自分が他のプレイヤーにカードを渡します。その分、マスが前後します。 自分のやりたいことがあっても、他のプレイヤーも同様に2位を狙ってくるため...

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 85経験あり
    • 19お気に入り
    • 37持ってる
  • 8シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)
    ボードゲームのレビュー2件

    シャドウレイダーズ(Shadow Raiders)

    名作正体隠匿系シャドウハンターズのリメイクです!お値段お手頃に、絵柄は可愛くなって、持ち運びしやすく小箱になって登場!正直絵柄は前作の方がおどろおどろしくて好みでしたが、ここは賛否が分かれるところ。運びやすさと小箱にしてはコンポーネントもしっかりしていて満足。3つの陣営に分かれて戦います。闇より生まれしシャドウ。それを駆逐するレイダー。一般人で紛れてしまったシチズン。それぞれに特殊能力があり、HPなども違います。プレイヤーはサイコロを振り、カードのマスを移動して、アイテムカードを引いたり、相手が何の...

    (最も読まれているレビュー「daichi666さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 35興味あり
    • 129経験あり
    • 28お気に入り
    • 120持ってる
  • 9マラケシュ / ズライカ(Marrakech / Suleika)
    ボードゲームのレビュー10件

    マラケシュ / ズライカ(Marrakech / Suleika)

    絨毯を敷いて市場のオーナー「アッサム」を自分の絨毯に乗るように仕向けよう!

    モロッコの都市「マラケシュ」を舞台とした陣地取りゲームです。ゲームボード上に自分の絨毯を敷いて、市場のオーナー「アッサム」を、他のプレーヤーの手番のときに自分の絨毯に乗るようにします。 アッサムは、前方向に進むことしかできません。進むマスの数はサイコロによって1~4進みます。ゲームボード上の端に来た場合は、その横に書かれている方向にアッサムを半回転して移動します。 また、サイコロを振る前に左右どちらかに向きを変えることができます。自分の手番のうちになるべく他プレーヤーの絨毯にアッサムが乗らな...

    在庫がありません
    • 122興味あり
    • 403経験あり
    • 86お気に入り
    • 202持ってる
  • 10フォーミュラ D(Formula D)
    ボードゲームのレビュー3件

    フォーミュラ D(Formula D)

    最大10人まで参加可能なF1グランプリゲーム!幅寄せ・ギア・コーナー追突・スリップストリームなどリアルな概念が熱い展開を引き起こす!

    1991年に発売された名作「Formula Dé」のリメイク版です。コンポーネントを豪華にし調整が行われています。 フォーミュラDは、全10台(計5チーム)の車を使うボードゲームで、大人数で遊ぶことができます。 プレイヤーは車1台のレースドライバーとなり、F1グランプリでの優勝を目指します。 実際のレースのように激しい展開もあり、スピードを上げすぎて曲がりきれなかったり、突然減速させると車体が消耗していきます。消耗ポイントが溜まり過ぎると車が壊れてしまい、リタイアもすることになります。...

    在庫がありません
    • 29興味あり
    • 75経験あり
    • 16お気に入り
    • 58持ってる
  • 11マーリン(Merlin)
    ボードゲームのレビュー1件

    マーリン(Merlin)

    6つの公国を回って、使命カードをクリアしながら、点数を稼ぐ、というゲームです。行動回数は各ラウンド 各自の駒を動かす3回+共通駒であるマーリン駒を動かす1回。ダイスを振って、出た目の数だけ駒を進めて、止まったところの行動がとれる、というもの。要するに、すごろくではあるのですが。6つの公国のマスに留まることで、それぞれの公国から、資材・盾・旗・影響力が貰えます。資材は荘園を作る為に必要。盾は敵の攻撃を防ぐのに必要(2ターンに1度の攻撃を防げないと、かなりのマイナス点です)、旗はダイス運に左右されない特...

    (最も読まれているレビュー「Sigma Siumaさん」の投稿を表示しました。)

    • 37興味あり
    • 62経験あり
    • 13お気に入り
    • 47持ってる
  • 12バザリ(Basari)
    ボードゲームのレビュー6件

    バザリ(Basari)

    宝石を集め、宝石で交渉する、バッティングと競りの双六

    中東の宝石商人となって市場を走り回って宝石を集めるゲームです。それぞれのマスには数字といくつかの宝石が描いてあり、止まったマスの「宝石を得る」か「得点を得る」か「ダイスを振ってさらに進む」かを、手元のカードを伏せて選択します。同じ選択が自分しかいなければそれを獲得しますが、もう一人いる場合は手元の宝石からいくつかを相手に差し出すことで権利を買う交渉を行ないます。3人以上がバッティングした場合は、それら全員が何も得られません。 誰かが1周した時点で得点計算に移ります。1周した人は10点の得点を得...

    • 79興味あり
    • 328経験あり
    • 68お気に入り
    • 216持ってる
  • 13ドラスレ(Dorasure)
    ボードゲームのレビュー14件

    ドラスレ(Dorasure)

    力を合わせて邪悪なドラゴンを倒せ!協力型ロールプレイングボードゲーム

    このゲームは、仲間同士力を合わせて、世界を脅かすドラゴンを討伐するゲームです。 あなたは、ドラゴンを倒す冒険者パーティの一員です。ドラゴンは非常に強大なため、各地をめぐってモンスターを倒して経験を積み、有用なアイテムを集めたりしながら、来るべきドラゴンとの決戦に備える必要があります。 冒険者達にはそれぞれ能力特性や特殊能力があるため、それぞれがどこに向かい、どのクエストをクリアするかを考えるのも大事な要素です。1つや2つの無駄が、後々になって大きな痛手となりかねません。それほどに、ドラゴ...

    在庫がありません
    • 154興味あり
    • 677経験あり
    • 139お気に入り
    • 481持ってる
  • 14ロイヤル・ターフ(Royal Turf)
    ボードゲームのレビュー5件

    ロイヤル・ターフ(Royal Turf)

    ライナー・クニツィアの名作ゲームが、遊びやすいイラストで登場!

    プレイヤーはそれぞれお気に入りの馬に賭けたあと、ダイスを振って、馬を進めたり他の馬を邪魔したりと奮闘します。 オッズによっては大金が?! たくさんの名作をデザインしたライナー・クニツィアの作品が、ボードゲーム初心者にも気軽にお勧めできる可愛らしいイラストになりました。

    • 60興味あり
    • 223経験あり
    • 45お気に入り
    • 166持ってる
  • 15ヘーゼルナッツの騎士(Die Ritter von der Haselnuss)
     子供向けスゴロクのガワをかぶったガチ記憶ゲーム。こんなん子供とやったら子供泣くやろ! って言うくらいガチですが、子供の方が記憶力よかったりするから多分大丈夫。各コマに伏せられたカードのヘーゼルナッツを自陣に運び入れつつ、盗賊(肉食獣カード)を見たら記憶しておき、誰ががそのコマに止まったら、記憶している盗賊カードの名前を一番早く叫ぶ!(言われた側はヘーゼルナッツを奪われます)ぶっちゃけ、ヘーゼルナッツそっちのけで盗賊の名前を連呼するゲームと化します。楽しいけど記憶ゲー苦手だからだんだんごっちゃになっ...

    (最も読まれているレビュー「Arugha_Satoruさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 16興味あり
    • 36経験あり
    • 7お気に入り
    • 47持ってる
  • 16おばけ屋敷の宝石ハンター / 幽霊、幽霊、宝探し(Ghost Fightin' Treasure Hunters / Geister, Geister, Schatzsuchmeister!)
    ボードゲームのレビュー6件

    おばけ屋敷の宝石ハンター / 幽霊、幽霊、宝探し(Ghost Fightin' Treasure Hunters / Geister, Geister, Schatzsuchmeister!)

    オバケや悪霊が徘徊する屋敷から、みんなで協力して8つの宝石を運び出せ!

     不気味な屋敷には多くの部屋があり、各部屋に8つの宝石が散らばっています。この8つの宝石を屋敷の外に運び出すことを目指しますが、屋敷内は大量のオバケの発生や、オバケ3体が合体したより強力な悪霊たちが行く手を阻みます。屋敷入口から廊下に入り、扉を通り抜けて多くの部屋を巡りながら、オバケ・悪霊の退治や宝石の獲得・運搬を力を合わせて行う協力ゲームです。  手番には、特殊ダイスにより移動可能歩数が示され、ハンターコマで屋敷内を進みます。宝石のある部屋に着けば宝石を取ること(コマの背中に宝石が乗せる)...

    在庫がありません
    • 66興味あり
    • 129経験あり
    • 25お気に入り
    • 85持ってる
  • 17バックギャモン(Backgammon)
    ボードゲームのレビュー5件

    バックギャモン(Backgammon)

    歴史あるバックギャモンがおしゃれで遊びやすくなりました

    平安時代からプレイされていた!? 世界選手権の優勝賞金は1千万円の世界的「知と運」のゲーム! 世界的なゲーム=バック・ギャモンが、ウサギと亀の追いかけっこをモチーフに「バッド・ギャモン」となって登場! 盤上に配置された15個の駒を、ウサギと亀がどちらが先に全てゴールさせることができるか! バックギャモンは、サイコロを使用するため、運も大切。でも長期的には戦略がより重要。 プレイヤーはサイコロを振るたびに膨大な選択肢の中から、相手の次の手を予測しながら自分の駒を移動させる。 対戦相...

    在庫がありません
    • 57興味あり
    • 393経験あり
    • 76お気に入り
    • 195持ってる
  • 18インコグニト(Inkognito)
    ボードゲームのレビュー1件

    インコグニト(Inkognito)

    アレックス・ランドルフとレオ・コロヴィーニによる正体隠匿ペア戦ゲーム!

    師弟関係にあったというアレックス・ランドルフとレオ・コロヴィーニによる共作。 1988年当時でいえば、このゲームの完成度はかなり高かった。 なので、この頃からボードゲームをやっている人からはかなり印象の強いゲーム。 だが、今となっては、完成度の高いゲームが多すぎるので、わざわざやるゲームかと言われると微妙。 しかし、コンポーネントは美術賞を受賞しただけあって、今でも一見の価値ありのクオリティだと思う。

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 32経験あり
    • 6お気に入り
    • 24持ってる
  • 19ピーナッツ(Nur Peanuts!)
    ボードゲームのレビュー4件

    ピーナッツ(Nur Peanuts!)

    9/10今だにプレミア価格で取引されるギャンブルゲームの金字塔。カルカソンヌが登場した2001年黄金期に出たため、存在が薄くなってしまった感は否めないが、間違いなく傑作。だが、ギャンブルゲームなので、運が強いといえば強い。さらには、奇跡的なドラマが生まれるか、あっけなく終わるかはプレイしてみるまでわからないという別の意味でのギャンブル性を持つ笑と、まとめてみると、ゲーマーが嫌いそうな要素が多い気もするが、そのゲーマーさえうならせる面白さを確実に持っているゲーム。やっていない人はもちろん、1回プレイし...

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 76経験あり
    • 14お気に入り
    • 31持ってる
  • 20アイム・ザ・ボス(I'm the Boss!)
    ボードゲームのレビュー1件

    アイム・ザ・ボス(I'm the Boss!)

    ビジネスゲームと言いながら、お金をせびるパーティゲーム!?

     生き馬の目を抜くようなリアルタイム・ビジネスゲームです。  プレイヤーは手番を行っていきますが、そこで行うのは手札の補充と商談の開始宣言のみ。商談が始まったら、その成立まで、誰もが好きなタイミングで発言し、カードを使用できます。上手く商談に参画し、分け前を勝ち取り、ゲーム終了時に最も多くのお金を稼いだプレイヤーが勝者です。  商談開始を宣言したプレイヤーは今回の「ボス」となり、必要な投資家を募ります。ボード上の各商談には、成立の際ボスにもたらされる利益に加え、成立に必要な投資家カードの...

    • 34興味あり
    • 117経験あり
    • 20お気に入り
    • 63持ってる