【お気に入りランキング】
トップ50 ボードゲーム

このページでは「お気に入り」に登録されているボードゲームを50位から順にリストアップし、ランキング化しています。尚、ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

通信販売ショップはこちら
  • 1カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー33件

    カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。こ...

    • 107人
    • 1042人
    • 464人
    • 966人
  • 2宝石の煌き(Splendor)
    ボードゲームのレビュー30件

    宝石の煌き(Splendor)

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容は実にシンプルで、5種類の宝石と黄金を引き換えに発展カードを獲得していき、そのカードに記載されている点数の合計となる名声値を競います。この名声値がゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。 内容は、バランスの良いゲームとなっています。まず、用意されている宝石トークンには限りがあり、...

    • 213人
    • 796人
    • 390人
    • 594人
  • 3カルカソンヌ(Carcassonne)
    ボードゲームのレビュー23件

    カルカソンヌ(Carcassonne)

    地形を作って占領ポイントをゲット!自分を育てるか・相手を潰すかはあなた次第。

    やることは、引いたタイルを並べて駒を置くだけ! 道や街を作って得点を競うのが、カルカソンヌです。簡単なルールですが、世界大会が行われる程多くの人に愛されているボードゲームでもあります。 得点は、街や道が完成をした時に自分の駒が置いてあると得る事ができます。この時、使っているタイルが多ければ多い程得点は高くなります。大きい街や長い道を作る事が高得点を狙うポイントのひとつですが、そう簡単にはいきません。 完成した街や道に他の人の駒が多く置かれていたら得点はでき...

    • 110人
    • 902人
    • 364人
    • 828人
  • 4ドミニオン(Dominion)
    ボードゲームのレビュー21件

    ドミニオン(Dominion)

    デッキを構築しながら強化しよう!成長型カードゲームの最定番

    自分の王国を発展・拡大し、他の王国と競い合うデッキ構築型ボードゲームです。ドミニオンとは「領土」のことですが、実際に領土を取り合う訳ではありません。自分の所持するカードの束(デッキ)が、いわゆる王国の「財産」です。そのカードを使用して新たなカードを購入したり不要なカードを破棄したりして、自分のデッキを強くしていくことが王国の発展となります。 最終的に自分のデッキにあるカードの「勝利点」が一番多いプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは銅貨7枚と屋敷3枚のデッキから始まり...

    • 137人
    • 789人
    • 320人
    • 627人
  • 5バトルライン(Battle Line)
    ボードゲームのレビュー18件

    バトルライン(Battle Line)

    ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

    バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最...

    • 156人
    • 641人
    • 284人
    • 571人
  • 6ラブレター(Love Letter)
    ボードゲームのレビュー27件

    ラブレター(Love Letter)

    短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

    プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。 様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう! ルールがとにかくシンプル。 16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード) 全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。 1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。 カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。 1人以外全員脱落者が出た場所は残...

    • 105人
    • 855人
    • 278人
    • 752人
  • 7ディクシット(Dixit)
    ボードゲームのレビュー19件

    ディクシット(Dixit)

    絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

    2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全...

    • 170人
    • 710人
    • 265人
    • 480人
  • 86 ニムト(6 nimmt!)
    ボードゲームのレビュー18件

    6 ニムト(6 nimmt!)

    牛を引き取らないようにカードを出せ!大人数でもできる大人気パーティゲーム

    牛、牛、牛。とにかく牛が主役のボードゲームです。獲得した牛の頭数が一番少なかったプレーヤーが勝利する、パーティ系カードゲームです。最大で10人まで遊べるのが特徴です。 カードには1から104までの数字が書かれているカードが1枚ずつあり、それぞれに牛が1頭から最大7頭まで描かれています。まずはこれらをシャッフルして、上から4枚のカードを引いてそれぞれの列に配置します。次に各プレーヤーに10枚ずつカードを配り、ゲームを開始します。 まず、各プレーヤーは自分の手札...

    • 69人
    • 847人
    • 260人
    • 799人
  • 9テレストレーション(Telestrations)
    ボードゲームのレビュー14件

    テレストレーション(Telestrations)

    絵と文字を使った伝言ゲーム!皆でワイワイ楽しむパーティーゲーム!

    このボードゲームは、簡単に言えば伝言ゲームのようなものです。 まず、お題となるカードボックスには両面にお題が書かれているので、どちらの面を使うかを決めておきます。カードボックスから1枚引いた後、サイコロを振ります。サイコロの目に対応するお題が書かれているので、スケッチブックにお題を書いてスタートプレーヤーに渡します。 スタートプレーヤーはお題を見て連想できる絵を描きます。描く時間は、付属の砂時計を使って行うと良いと思います。描いたら次の人に渡し、その絵から連想さ...

    • 107人
    • 519人
    • 220人
    • 290人
  • 10ハゲタカのえじき(Raj / Hol's der Geier)
    ボードゲームのレビュー22件

    ハゲタカのえじき(Raj / Hol's der Geier)

    ドッキドキな数字比べ!熱い駆け引きが楽しめる簡単ボードゲーム!

    ハゲタカのえじきは、「数字のじゃんけん」とも呼ばれるボードゲーム。自分の手札から出しだ数字を相手と比べて得点をゲットするだけの簡単なルールですが、読み合いと駆け引きが楽しめ、とても盛り上がるボドゲです。 プレイヤーにはそれぞれ、1から15までの数字が書かれたカードが渡されます。 これが、数字比べのカードになります。全員で伏せてカードを出し、一番大きい数字のカードを出した人が勝ちです。ただし、ここで同じ数字を出した人がいると、そのカードは無効!次に大きいカードを出...

    • 71人
    • 736人
    • 215人
    • 675人
  • 11髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)
    ボードゲームのレビュー15件

    髑髏と薔薇 / スカル(Skull & Roses)

    気軽に出来る深い心理戦!山札の構成を予想しよう!

    プレイヤーの手元にある3枚の薔薇と1枚の髑髏。 プレイヤーは1枚ずつ好きなカードを裏向きに出し、出されたカードをある枚数、髑髏をめくらずにめくることが出来ると思ったプレイヤーはその数字を宣言して勝負することが出来ます。 誰かが数字を宣言したら、より多い数字を宣言できるかの勝負となり、他のプレイヤーが下りたとき、もっとも宣言枚数の多いプレイヤーが出されているカードを1枚ずつめくります。 この時、髑髏を出すことなく宣言枚数までめくることができれば1勝。ただし、めく...

    • 114人
    • 613人
    • 211人
    • 347人
  • 12コヨーテ(Coyote)
    ボードゲームのレビュー17件

    コヨーテ(Coyote)

    カードを見るな、顔を見ろ!?

    自分「以外」のプレイヤーのカードを見て、少なくとも何匹のコヨーテがこの場にいるのか推理します。 ポイントは相手の表情を読むこと!でもあなたの表情も、誰かに読まれていることをお忘れなく。 もしも宣言した数だけいなかったら……コヨーテに命を奪われてしまいます!インディアン、嘘つかない。コヨーテだって、嘘が大キライなのです。 プレイ人数はオリジナル版では6人までですが、NGO/タンサン版では10人まで遊べます。

    • 94人
    • 644人
    • 206人
    • 487人
  • 13ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)
    ボードゲームのレビュー18件

    ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)

    目指すは国民的大企業!経済の流れを体感できる、事業経営ワーカープレイスメントゲーム

    ナショナルエコノミーは、オーソドックスでありながら、マクロ経済の要素を取り込んだリアリティのあるワーカープレイスメントゲームです。 舞台は20世紀。経済が盛り上がり、多くの労働者が世にあふれた時代です。プレイヤーは一事業家として、農場、工場、商店を束ね、多くの富を築くことが目的です。そのために人々を雇い、職場を作り、彼らに給料を払いながらも、その製品を買ってもらうことで、どんどん事業を大きくしていき、最終的に最も多くのお金を稼いだ事業主が勝者となります。 こ...

    • 152人
    • 501人
    • 194人
    • 448人
  • 14パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
    ボードゲームのレビュー10件

    パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

    病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

    パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワク...

    • 133人
    • 508人
    • 190人
    • 453人
  • 15ガイスター(Ghosts! / Geister)
    ボードゲームのレビュー17件

    ガイスター(Ghosts! / Geister)

    全ての行動が騙し合いに!短時間でサクサク、子どもと一緒に遊べる簡単ゲーム

    2名対戦限定のボードゲームになりますが、ルールは非常にシンプルで、早ければ1分で終わります。 お互いに「赤いガイスター 4個」+「青いガイスター 4個」の計8体のガイスター(コマ)を使って戦います。 6×6の小さな盤の中で、1コマ・1マスずつ順番にプレイするので、初めての方への説明も20秒ほどあれば十分なレベルです。 ①メインの勝敗条件もシンプル ・相手の青いガイスターを全部とったら勝ち(相手の良いオバケを捕獲する) ・自分の赤いガイスターを全部とらせたら...

    • 107人
    • 705人
    • 190人
    • 485人
  • 16犯人は踊る(Dancing Criminal)
    ボードゲームのレビュー17件

    犯人は踊る(Dancing Criminal)

    事件が起きた――。 犯人は今日この場所に集まった、 私たちの中にいる。

    犯人は踊るは犯人カードの持ち主を当てる推理カードゲームです。 ルールはとても簡単です。「第一発見者」を配られた人がスタートプレイヤーとなり、順番に手札を出しカードに書かれたアクションを行っていきます。例えば「うわさ」の効果は全てのプレイヤーは右隣りのプレイヤーの手札からカードを1枚引くことになります。 また「目撃者」は誰か一人の手札を全て見る事が出来ます。「犯人」を持つプレイヤーは、手札を見られる前に、カードの効果を使用して他の人にカードを押し付けてしまいましょ...

    • 99人
    • 794人
    • 185人
    • 669人
  • 17街コロ(Machi Koro)
    ボードゲームのレビュー20件

    街コロ(Machi Koro)

    効率よく資金調達してランドマークを建てよう!その運命はダイスが握る、建築ゲーム

    プレーヤーは企業のオーナーです。様々な施設を建てて街を発展させていき、最終的にランドマークをいち早く完成させる、ダイス系ボードゲームです。 施設やランドマークはカードとなっており、そのカードに記載されているダイス目が出ると、施設の能力が発揮されます。建設するためにはコインが必要で、いかにこのコインを集められるかが重要となります。 施設は4種類あります。 ・どのプレーヤーがダイス目を出しても収入が得られる「第一次産業」 ・自分のターンにダイス目を出したとき...

    • 140人
    • 679人
    • 182人
    • 543人
  • 18ブロックス(Blokus / The Strategy Game)
    ボードゲームのレビュー17件

    ブロックス(Blokus / The Strategy Game)

    角と角を繋ぐだけ!あなたの頭脳を程良く刺激する簡単陣取りゲーム!

    ブロックスは、4色の様々な形をしたブロックを使って陣地を取り合うボードゲーム。自分の色のブロックを正方形のマスに埋めていき、たくさん置く事ができた人が勝ちになります。 ブロックの置き方にはルールがあります。まず最初に四隅のどこかに自分の色のブロックを置きます。その後順番を決めたら、自分が置いた色のブロックの角と角が接するように次のブロックを置いて陣地を広げていきます。あとは順番にそれを繰り返すだけ。全員が置けなくなった段階で、残りブロックの数で勝敗が決します。 ...

    • 74人
    • 732人
    • 182人
    • 454人
  • 19コードネーム(Codenames)
    ボードゲームのレビュー15件

    コードネーム(Codenames)

    スパイマスターのヒントを手掛かりに、敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!

    2つの敵対するスパイ組織がある。 各組織のスパイマスターは、25人のエージェント全員の正体を知っている。君たち現場諜報員は、エージェントたちのコードネームしか知らない。君たちの目的は、相手の組織よりも先に味方のエージェント全員とコンタクトを取ること。 スパイマスターは、自分の組織のエージェントのコードネームに関するヒントとして、単語1つだけを言うことができる。1語で複数のコードネームのヒントを表現することも可能だ。これを手掛かりに組織の部下たちは、敵のエージ...

    • 162人
    • 582人
    • 170人
    • 322人
  • 20パッチワーク(Patchwork)
    ボードゲームのレビュー11件

    パッチワーク(Patchwork)

    布の切れ端を集めて1枚の大きなキルトを作ろう!2人対戦用タイル配置ゲーム

    パッチワークとは、様々な布の切れ端をはぎ合わせて1つの作品を作り出す手芸のことです。不規則な形や柄の布地を合わせて1つの芸術作品を作り上げます。こうして、今日も多くの芸術家たちが作品を完成させています。 このボードゲームは2人用です。用意されている布地タイルを自分のゲームボード上に上手く置いていき、なるべく隙間のないよう1枚の布を完成させます。最終的に、ゲームボード上の隙間が少なく、ボタンを配置した数の多かったプレーヤーが勝利します。 まず、このボードゲームには...

    • 135人
    • 477人
    • 166人
    • 389人
  • 21ラミィキューブ(Rummikub)
    ボードゲームのレビュー10件

    ラミィキューブ(Rummikub)

    カラフルな色と数字のタイルを上手く組み合わせて、全てのタイルを使い切れ!

    このボードゲームは、全世界に多くの愛好者がいるポピュラーなゲームです。 使うタイルには、4種類の色で書かれた1~13の数字か顔マークが描かれています。顔マークのタイルはオールマイティに使用することができます。 最初に何枚か山になっているタイルを手元に獲得してゲームをスタートします。ここから、役を作って場に出していきます。そして、手元のある全てのタイルを使い切ったプレーヤーが、その1ゲームの勝利者となります。 他のプレーヤーは残っているタイルを計算し、そ...

    • 90人
    • 404人
    • 166人
    • 348人
  • 22ごきぶりポーカー(Cockroach Poker / Kakerlakenpoker)
    ボードゲームのレビュー16件

    ごきぶりポーカー(Cockroach Poker / Kakerlakenpoker)

    きも~いカードを押し付け合って1人負けを決める!仲良い友達と遊ぶのがオススメ

    ゴキブリ、クモ、ネズミ、カメムシ・・・そんないや~な動物達を、相手に押し付けるっ!!ごきぶりポーカーはそんなボードゲームです。 でも、そんなきも~いカード、どうやって押し付ければいいの?ここにこのボドゲの面白さが詰まっています。それはずばり・・・ブラフとハッタリです!!押し付けてやりたいカードを伏せて相手に渡して、これはゴキブリです!」と声高らかに宣言してあげましょう。そのカードがゴキブリでもゴキブリでなくても関係ありません。宣言する動物もゴキブリでなくてももちろ...

    • 53人
    • 817人
    • 162人
    • 646人
  • 23アグリコラ(Agricola)
    ボードゲームのレビュー12件

    アグリコラ(Agricola)

    農場を開拓して発展させよう!拡大再生産ボードゲームの王道を行く農場経営ゲーム

    17世紀の中央ヨーロッパが舞台。疫病の脅威は去ったが、人々の生活が潤うのはまだこれから。そんな時代背景をもとに、農場経営で生計を立て、大きく発展させていくボードゲームです。 プレーヤーは自分の農場ボードを所有しており、最初から小屋が2棟建っています。そこに2人の家族が暮らしており、この家族にいずれかのアクションをさせることでゲームを進行していきます。 アクションボードの上には最初から使用できるものと、ラウンドが進むごとに表にして使えるようになるものがあります...

    • 235人
    • 436人
    • 161人
    • 363人
  • 24お邪魔者(Saboteur)
    ボードゲームのレビュー11件

    お邪魔者(Saboteur)

    掘って掘って付き進め!金塊掘りとお邪魔者の正体隠匿系対戦ゲーム

    お邪魔者は、ドワーフになってカードで道を繋げて金塊を掘り当てるボードゲームです。 スタートのはしごのカードから、7枚分空けて伏せたカードを3枚配置し、そのうちの金塊があるカードまで道を繋げるように順番にカードを出していきます。しかし、そう簡単には掘り当てる事ができません。何故なら、一緒にゲームをしている人達の中に「お邪魔者」が紛れ込んでいるからです! もしお邪魔者のカードをあなたが引いた時は、金塊を掘り当てられたら負けてしまいます。なので、正体を隠しつつ上手...

    • 79人
    • 691人
    • 149人
    • 524人
  • 25世界の七不思議(7 Wonders)
    ボードゲームのレビュー16件

    世界の七不思議(7 Wonders)

    古代都市を発展させて歴史ある文明を築こう!同時解決型カードドラフトゲーム

    古典古代における7つの文明を舞台としたボードゲームです。7つの文明とは、ロードスの巨人像、アレクサンドリアの灯台、エフィソスのアルテミス神殿、バビロンの空中庭園、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟、ギザのピラミッドのことです。プレーヤーはこの1つを発展させて、大都市への成長を描きます。 プレーヤーはいずれかの文明に相当するゲームボードを受け取ります。文明によって記載されている内容が異なり、最初から入手可能な原材料もしくは製造品があります。また、...

    • 177人
    • 494人
    • 144人
    • 306人
  • 26私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe...)
    ボードゲームのレビュー10件

    私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe...)

    珍回答に笑顔溢れる大喜利系コミニュケーションゲーム!

    「私の世界の見方」は180枚あるお題カードの空欄部分を、392枚の単語カードでユーモラスに回答したり、時には思わず頷いてしまうようなベストな回答を選出して得点を競っていく大喜利系のパーティーゲームです。 ルールは非常にシンプルです。出題者はお題カードを場に出します。このカードには空欄部分が1〜2個あり、この数に応じてお題カードの空欄部分に当てたらベストであると思う単語カードを手札から1〜2枚選んで伏せて場に出します。 全員が出し終わったら親が一番良いなと思った...

    • 83人
    • 428人
    • 142人
    • 267人
  • 27ワードバスケット(Word Basket)
    ボードゲームのレビュー14件

    ワードバスケット(Word Basket)

    脳ミソ高速フル回転!?至上最も難しい「しりとり」、ここにあり!

    ワードバスケットは、ずばりカードを使ったしりとりです。しかし、ただのしりとりと侮るなかれ、大人でも(大人になればなるほど?)頭を抱えてしまうほど悩まされる高難易度ボドゲなのです! ルールは本当に単純です。五十音のひらがなが書かれたカードを5枚ずつ配ります。残ったカードは山札として2つに分けて裏向きに置きます。どちらかの山札の一番上のカードをオープンしたらゲームスタート!場に出ているカードの文字から始まり、自分の手札の文字で終わる3文字以上の言葉を考え、思いついらそ...

    • 44人
    • 701人
    • 140人
    • 519人
  • 28ペンギンパーティ(Pinguin-Party)
    ボードゲームのレビュー13件

    ペンギンパーティ(Pinguin-Party)

    ペンギンたちのパーティはピラミッド作り。乗れなかったペンギンはシャチに。。

    ペンギンたちのパーティは、ピラミッドを作って遊びます。 自分のペンギンをできるだけたくさん、上手に乗せていきましょう。乗れなかったペンギンはシャチのいる海に落ちてしまうので、気をつけてくださいね! 参加人数と同じ回数だけゲームをして、自分のペンギンを一番海に落とさなかった人の勝ちです。

    • 54人
    • 520人
    • 137人
    • 364人
  • 29おばけキャッチ(Ghost Blitz)
    ボードゲームのレビュー6件

    おばけキャッチ(Ghost Blitz)

    頭の回転の速さが勝負!素早く見切っておばけをキャッチ!

    赤い椅子、青い本、緑の瓶、灰色のネズミ、そして白いおばけ・・・これらの駒をカルタ取りのように早い物勝ちでキャッチするのが、おばけキャッチというボードゲームです。どの駒を取るのかは、山札からめくったカードによって決まります。ここで取る駒を見切るのが、このボドゲの難しく面白いポイントになります。 カードには、キャッチする駒と似たような絵が描いてあります。しかし、本が緑だったり、おばけが赤かったり・・・どこか少しだけ違うようです。その中から、カードの絵に描いてあるのと全...

    • 49人
    • 565人
    • 134人
    • 379人
  • 30モダンアート(Modern Art)
    ボードゲームのレビュー8件

    モダンアート(Modern Art)

    絵画の価格の相場を読み、競りで金を儲けよう!

    「モダンアート」 は、 絵画をめぐるオークションゲームです。 プレイヤー達は無名の画家5人のモダンアートを競りに掛けることで価値を高めつつ、売却・購入してお金を稼ぐ事を目的とします。 お金100金と絵画カードがランダムに配られます。順番に出品者となって、それらの手持ちの絵画カードから1枚を出し、他全員を対象とした競りに掛け最高額を提示した人が、その絵画を得ることができます。 画家ごとにそれまでに出品された絵画の枚数に応じて価値が変動し、決算時に枚数が上位...

    • 115人
    • 426人
    • 132人
    • 373人
  • 31ゲシェンク(Geschenkt / NO THANKS!)
    ボードゲームのレビュー16件

    ゲシェンク(Geschenkt / NO THANKS!)

    減点を抑えるため、連続した数字を獲得しながらチップを獲得しよう!

    このボードゲームは、3~35の数字が描かれたカードとチップを使った減点抑制カードゲームです。 まず、プレーヤーはチップを11枚持っています。数字カードからランダムに9枚を抜き取ってゲームから排除し、残ったカードを山札にしてゲームをスタートします。 山札からカードを1枚場に出します。ここに書かれている数字が直接減点となるので、なるべくこのカードを取りたくありません。カードを取らない場合はチップをカードの上に乗せて次プレーヤーにターンを移動します。 これを繰り...

    • 50人
    • 485人
    • 130人
    • 380人
  • 32ブラフ(Bluff / Liar's Dice)
    ボードゲームのレビュー12件

    ブラフ(Bluff / Liar's Dice)

    強気な態度はホントなの?ダイスを使って心理戦!

    プレイヤーは6面ダイスを5つ持ちます。ダイスには1~5の目と、オールマイティな目の☆があります。それをカップの中で振り、目を自分だけ確認します。 さぁ!ブラフの始まりだ! 順番に自分と他人が振って出たダイスの目とその個数を宣言しあっていきます。例えば「3が全部で8個以上ある」「いやいや……3は9個以上あるよ……!」「まてまて!5は10以上はあるね!」といった感じです。 宣言に対して次の順番のプレイヤーはブラフ宣言をすることができます。ブラフ宣言があった...

    • 73人
    • 500人
    • 130人
    • 209人
  • 33ワンナイト人狼(One Night Werewolf)
    ボードゲームのレビュー11件

    ワンナイト人狼(One Night Werewolf)

    最低3人から一晩(5~10分)で決着のつくシンプルな人狼

    『ワンナイト人狼』は、正体を偽る狼男役と善良な村人役による会話での殺戮劇をテーマにした、総称して「人狼(じんろう)」と呼ばれるゲームを元に、わずか10分で決着がついて司会者がいなくても良いようにアレンジされた、究極のシンプル人狼ゲームです。

    • 56人
    • 587人
    • 120人
    • 408人
  • 34ミステリウム(Mysterium)
    ボードゲームのレビュー14件

    ミステリウム(Mysterium)

    霊と霊媒師になって事件の真相を突き止めよう。あなたの第六感が研ぎ澄まされる。

    この邸宅ではどうやら不思議な事が起きるらしい。調べていくと30年前に当時の従者が殺されていた…。 霊媒師を集め、霊を降臨させ、事件の真相を突き止めよう。 ゲームでは、霊役(1人)と霊媒師役(1〜6人)に分かれて事件を突き止めていく。 記憶が混濁している幽霊は各霊媒師それぞれに対しての容疑者、犯行現場、凶器のヒントしか伝えられない。最終的には各霊媒師の推理が成功した「容疑者・犯行現場・凶器」のセットから、更に"本物の"容疑者・犯行現場・凶器を当てることが目標。 ...

    • 196人
    • 432人
    • 119人
    • 236人
  • 35コンプレット(Completto)
    ボードゲームのレビュー7件

    コンプレット(Completto)

    数字を引いて、自分の列を並び替え。ときには数字を上下読み替え、はやく一列揃えよう!

    1から100までの木のタイルを22枚受け取り、裏向けにして並べます。場にもいくつか裏向けのタイルがあります。 手番が来たら、場のタイルをひとつオープンにして、自分の列のどれかと入れ替えます。数字順になるように入れ替えればならず、入れ替えられないときはそのまま場にオープンにして残すことになります。 たとえば、自分の列が2、5、□、10と並んでいるところに3が来ても、差し込むことができません。 もしくは、自分の列のクローズのタイルを入れ替えて次に備えることができま...

    • 45人
    • 326人
    • 118人
    • 187人
  • 36パンデミック(旧版)(Pandemic)
    ボードゲームのレビュー6件

    パンデミック(旧版)(Pandemic)

    プレーヤーが一致団結して病原菌の撲滅を目指す協力プレイゲーム!

    このボードゲームは、世界に蔓延する病原菌が「パンデミック」を起こさないように、プレーヤー全員が協力して撲滅を目指す全員参加型協力ゲームです。プレーヤーは医療研究チームの一員として世界各地に研究所を作り、人類に広がる4種類の感染症を治療して感染を防いでいきます。 1つの都市に同じ種類の病原体コマが4つ置かれると「アウトブレイク」が発生します。これが発生すると、周囲の都市に病原体コマが広がり、病原体が蔓延していきます。最終的に病原体コマが足りなくなったり、アウトブレイ...

    • 73人
    • 438人
    • 117人
    • 265人
  • 37ザ・ゲーム(The Game)
    ボードゲームのレビュー9件

    ザ・ゲーム(The Game)

    シンプルで奥の深い協力型カードゲーム

    ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた協力ゲーム『ザ・ゲーム(The Game)』 1~100までの数字を並べて出しきることを目指す協力カードゲーム。4つの列があり、小さい順に並べるところと、大きい順に並べるところがある。手番には手札からカードを2枚以上出し、手札を6枚まで補充する。列が伸びるにつれて置けるカードはだんだん少なくなり、誰か1人でも置ける手札が手札なくなったらゲームオーバーになってしまう。カードの数字を言ってはいけないが「この列に置けます!」などとア...

    • 86人
    • 516人
    • 115人
    • 338人
  • 38あやつり人形(Citadels)
    ボードゲームのレビュー7件

    あやつり人形(Citadels)

    相手の動きを予測して手札を読み合う、戦略的カードゲーム!

    『あやつり人形』は、異なる効能を持つ役職8種類をカードを非公開のまま選抜し、金貨を稼ぎつつ施設を建築、それらの価値を競うボードゲームです。 ラウンド毎に、各プレイヤーはキャラクターカードを1枚選択し残りのカードを次のプレイヤーにまわします。キャラクターカードはそれぞれ異なる有利性があり、有利な者は暗殺者に狙われたり、金貨を多く持つ者は泥棒の陰に怯えることになるしょう。建物カードをより多く持つ者は魔術師に嵌められるかもしれません。また、せっかく建設した建物カードも...

    • 97人
    • 469人
    • 115人
    • 404人
  • 39マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー8件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから...

    • 126人
    • 278人
    • 113人
    • 207人
  • 40世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
    ボードゲームのレビュー7件

    世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚...

    • 110人
    • 248人
    • 112人
    • 232人
  • 41交易王(Merchants)
    ボードゲームのレビュー8件

    交易王(Merchants)

    需要と供給をコントロールして富を築け!交易王に、俺はなる!

    このゲームは、手札と場札(相場)、そして商品をコントロールしてお金を稼ぐ、シンプルなカードゲームです。 時代は16世紀、大航海時代。プレイヤーは二隻の船を持ち、貿易商として成り上がっていかなければなりません。 市場には相場があります。あなたは市場の需要を操作しながら、交易船の商品を扱い、決算を繰り返していくことでお金を増やしていきます。最終的に、最もお金を稼いだプレイヤーが勝者となります。 交易でもっとも重要なのは相場のコントロールと、それにあわせた商品を...

    • 93人
    • 364人
    • 110人
    • 328人
  • 42インサイダー・ゲーム(INSIDER GAME)
    ボードゲームのレビュー14件

    インサイダー・ゲーム(INSIDER GAME)

    マスターは多くのカードの中からひとつの単語を知っています。 インサイダーもその単語を知っています。 マスターは全員に名乗り出ますが、インサイダーは誰なのか わかりません。 全員が目を開けた時、質問タイムが始まります マスターが知っている単語について他のメンバーたちは 質問していきます。 マスターは「はい」「いいえ」「わかりません」だけで 答えていきます。 5分間の内に答えに辿りつけなければ「全員失格」。 答えに辿りついた時、もう1人単語を知っている人...

    (最も読まれているレビュー「紙の城:亞猫【あにゃん】さん」の投稿を表示しました。)

    • 48人
    • 340人
    • 109人
    • 236人
  • 43キャメルアップ(Camel Up)
    ボードゲームのレビュー9件

    キャメルアップ(Camel Up)

    コースは砂漠、走るのはラクダ。風変わりなラクダのレース、ここに開幕!

    キャメルアップはラクダで行うレースゲームです。 ピラミッドの周囲に配された16のマス目で、五頭のラクダが競争をします。エジプトの富豪に扮したプレイヤーはラクダたちがコースを一周する間に着順を予想し、その配当等から莫大な富を得ることを目指します。 手番でのアクションは四つです。 ・ダイスを振ってラクダを移動させる ・区間(=全てのラクダが一回ずつ移動を終えた時点)のトップを予想する ・ラクダの移動を妨害/支援するタイルをコース上に配置する ...

    • 118人
    • 437人
    • 109人
    • 314人
  • 44インカの黄金(Incan Gold)
    ボードゲームのレビュー11件

    インカの黄金(Incan Gold)

    どこまで遺跡を進むのか、戻るのか!?ドキドキチキンレース!

    プレイヤーは探検隊の1人となって、インカの宝物を探す冒険に出発します。 遺跡を戻ったり進みながら、リスクとリターンを天秤にかけつつ、他のプレイヤーよりお宝を集めていきます。 探索ではプレイヤーがカードを1枚ずつめくり、もしそれが財宝だった場合は、探索者全員で平等に山分けしていきます。 インカの遺跡っぽく毒蛇、クモ、落石などのアクシデントカードも含まれていて、これを2種類同じものを引いてしまうと、探検が失敗となり、それまでに見つけたお宝は没収です。 リスク...

    • 96人
    • 495人
    • 108人
    • 353人
  • 45ベガス(Las Vegas)
    ボードゲームのレビュー10件

    ベガス(Las Vegas)

    勝負事は最後まで分からない!?8個のダイスでベガスのギャンブル王を目指せ!

    舞台は、ラスベガスに実在する有名な6つのカジノ。 ベガスはそれぞれの場所に賭けられたお金を、賭けに勝って競り落とし合うボードゲームです。賭けに使うのは8個のダイス。それぞれの色のダイスを順番に一気に全部振ります。出た目の中から決まった1つの数字のダイスを、対応するカジノの上に置いていきます。 これを全員のダイスがなくなるまで続け、最後にそれぞれのカジノに置かれたダイスの数が多い人から賭けられたお金を順番に貰う事ができます。しかし、ここに1つ落とし穴があります...

    • 55人
    • 349人
    • 107人
    • 183人
  • 46キャプテン・リノ(Super Rhino!)
    ボードゲームのレビュー12件

    キャプテン・リノ(Super Rhino!)

    思わず上がる歓声と悲鳴!?スリル満点のバランスカードゲーム!

    カードを使ったボードゲームには、ご存じの通りたくさんの種類があります。 そんな数あるゲームの中でも一風変わった遊び方をするのが、このキャプテンリノです。このボドゲは、なんと手札を積み上げて塔にして遊ぶのです! 塔を高くするために、2つのカードを使います。手札として配られる屋根カードと、くの字に折り曲げて使う壁カードです。屋根カードに書かれた模様に合わせて壁カードを配置していき、塔が倒れてしまった時に、倒した人以外で手札が一番少ない人の勝ちになります。 塔を...

    • 82人
    • 483人
    • 105人
    • 363人
  • 47海底探険(Deep Sea Adventure)
    ボードゲームのレビュー17件

    海底探険(Deep Sea Adventure)

    一連托生なチキンレース

    深海にお宝を取りに行くのに安い潜水艦や設備しか用意出来なかったせいで空気が共有のため気をつけなければいけません。 そしてお宝を取ると空気の減りが激しくなります。周りに迷惑をかけつつ、自分だけはちゃっかりお宝を持ち帰ろうという趣旨のボードゲーム。 ・深く潜った方が価値の高いお宝があるが、戻りきれない可能性が高い。 ・でも浅いと価値が低い物しか落ちてない。 ・でお宝を取ると空気が減る&移動のダイス目からお宝の数を引くので帰り難いという二重苦。 全員が溺...

    • 130人
    • 567人
    • 104人
    • 440人
  • 48枯山水(Stone Garden)
    ボードゲームのレビュー12件

    枯山水(Stone Garden)

    第一回東京ドイツゲーム大賞受賞作品!力強い人気の和製ボードゲーム

    このゲームはプレイヤーは禅僧となって、自分のボード上に美しい『枯山水庭園』を作ることを目指すボードゲームです。 商品代は少し高めなのですが、出来るだけ金額を落とすために、コンポーネントの箱詰め作業・ゲームに使われる庭石の塗装作業は、製作者達自身によって行われたそうです。限界まで金額を抑えてもらっているようで、嬉しい限りです。 プレイ経験者達の評判は非常に良く、長く遊び続けられることを考えれば、むしろコストパフォーマンスは良い方だと思われます。 ◆ゲームの目...

    • 234人
    • 485人
    • 104人
    • 233人
  • 49コロレット(Coloretto)
    ボードゲームのレビュー7件

    コロレット(Coloretto)

    取りすぎ注意!?手元に置きたいカードは3種類まで!微妙なバランスが大事なカード獲得ゲーム

    このボードゲームは、場に置かれているカードをあるタイミングで獲得して、同じ色のカードを複数枚揃えるカードゲームです。人数に従った列カードを場に置き、その横に山札から引いたカードを置いていきます。1つの列には、列カードに記載されている枚数のカードを置くことができます。その1枚以上ある列のカードは自分のターンに獲得することができ、そのターンのアクションを終了します。つまり、必ずどれかの列に置かれているカードは獲得することになります。 カードには以下の種類があります。 ...

    • 70人
    • 433人
    • 104人
    • 380人
  • 50キングドミノ(Kingdomino)
    ボードゲームのレビュー9件

    キングドミノ(Kingdomino)

    自分の王国をドミノで広げていこう!簡単サクサク軽ゲーム!

    プレイヤーは国王となり、自分の王国の領土を広げていかなければなりません。そして、その領土は2つの土地がくっついた「ドミノ」を並べることで広がっていきます。 土地は田園、森、海、草原、沼地、鉱山の6種類があり、それらの土地を組み合わせた幾多のドミノから、最も自分の領土にふさわしいドミノを選び、そして最も適した場所に配置して、領土を拡大しなければなりません。 しかし、価値のある土地はそう簡単に取ることはできません。本当に欲しい土地を得るためには、それまで我慢を必...

    • 59人
    • 255人
    • 103人
    • 196人
通信販売ショップはこちら