マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
場札の獲得(ドラフト / リミテッド)

場に公開されているカードを選択し、手札に加える
メカニクスを選ぶ
Limited / Card Drafting

場札の回収は、場に公開されたカードを回収する際に選択権があるというメカニクスです。比較的よく見られる構成として「中央に山札が置かれる」「選択可能なカードが数枚ある」「プレイヤーは任意のカードを回収する」「山札から補充する」という一連の流れです。
誰しもが公開されたカードの獲得権を持っていますが、他のプレイヤーに獲得されてしまうとその場からなくなるため、非効率なプレイをしてでも希少価値のあるカードを先に確保しておくなど、プレイヤー間のインタラクション(行動が他プレイヤーの戦略/判断に影響を及ぼす)を必然と高める傾向にあります。

  • 1アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)
    ボードゲームのレビュー9件

    アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)

    発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版

    2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけ、 今やボードゲームの新しいスタンダードとなったゲーム、『アグリコラ』。 発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が登場! 『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。 舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、 畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かに...

    在庫がありません
    • 165興味あり
    • 282経験あり
    • 129お気に入り
    • 368持ってる
  • 2スターレルムズ(Star Realms)
    ボードゲームのレビュー1件

    スターレルムズ(Star Realms)

    ルールはシンプル、カードも一つ一つはシンプル、それでも一つ一つは小さいけど組み合わせれば百人力!手札を全部「必ず」出す事が前提であるため、手札で重なって見えない文字を確認しながら悩む必要はありません。このゲームは買い物をして自軍の内政面や軍事面を強化していって、最終的に敵軍を打ち負かしたら勝利です。プレイヤーが1ターンに二回ある選択の一つ・買い物の一応のガイドがあります。同色カードは相乗効果が予め設定されていて、互いのカードで第二の効果が追加で発生するといった具合です。しかし色毎にテーマがあり、不得...

    (最も読まれているレビュー「melshiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 37経験あり
    • 16お気に入り
    • 19持ってる
  • 3スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
    ボードゲームのレビュー8件

    スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

    自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

    スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

    • 142興味あり
    • 109経験あり
    • 46お気に入り
    • 138持ってる
  • 4世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
    ボードゲームのレビュー14件

    世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚と並べて置き、6枚のところから...

    • 202興味あり
    • 541経験あり
    • 207お気に入り
    • 443持ってる
  • 5トラヤヌス(Trajan)
    ボードゲームのレビュー3件

    トラヤヌス(Trajan)

    西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

     「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得 ...

    在庫がありません
    • 91興味あり
    • 129経験あり
    • 49お気に入り
    • 104持ってる
  • 6ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))
    ボードゲームのレビュー4件

    ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))

    定番デッキ構築カードゲームに内容新たに第二版が登場

     「ドミニオン:第二版」はドミニオンの新しい基本セットです。旧版のドミニオンを含めて、ドミニオンの全ての拡張セットと合わせてプレイすることが可能です。この新しい基本セットでは、旧版のドミニオンから 6 種類のカードが抜け、新たに 7 種類のカードが加わりました。また、「廃棄置き場」はカードからマットに仕様変更しました。ルール自体の変更はありませんが、数多く発売された拡張セットとの整合性をとるため、ルールの表現を若干修正しています。  これから新たに「ドミニオン」を始める方も、従来のファンも注目...

    • 56興味あり
    • 273経験あり
    • 102お気に入り
    • 270持ってる
  • 7エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)
    ボードゲームのレビュー1件

    エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)

    名作エルグランデに5つ拡張版を同梱した盛々セット!心ゆくまで遊び尽くそう

    クラマー&ウルリッヒによるエリアマジョリティの大傑作。 ノーマル初版は1996年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品である。 その発売20周年を記念してこれまでに出た全拡張をセットにしコンポーネントにも改良が加えられえた豪華版が、このエルグランデビッグボックスである。 騎士駒がミープル型になり色もカラフルになったので、これまでの硬派な雰囲気ではなくちょっとポップになったのもビッグボックスの特徴だ。 スペインが舞台の陣取りゲームである。 プレイヤーは自分の騎士を9つある領地に派遣して各地...

    在庫がありません
    • 55興味あり
    • 92経験あり
    • 34お気に入り
    • 121持ってる
  • 8コンコルディア:ガリア & コルシカ(Concordia: Gallia / Corsica)
    ボードゲームのレビュー0件

    コンコルディア:ガリア & コルシカ(Concordia: Gallia / Corsica)

    名作コンコルディアの新マップ

    ※「コンコルディア」の拡張セットです。単体では遊べませんので「コンコルディア」と合わせて遊んでください。

    在庫がありません
    • 17興味あり
    • 30経験あり
    • 11お気に入り
    • 68持ってる
  • 9コンコルディア(Concordia)
    ボードゲームのレビュー9件

    コンコルディア(Concordia)

    いかに効率よく発展させられるかが鍵!古代ローマを舞台とした拡大再生産ゲーム

    ローマ帝国が地中海を支配していた2千年前、様々な名家が経済の発展、属州の安定をもたらしました。 プレーヤーはそんな名家の1つとなり、入植者を各都市に送って自分の商業網を拡げ、古代の神々の望みへと導きます。 このボードゲームは、人物カードを使用しながら進めていきます。初期手札として7枚の人物カードを保有しており、手札から人物カードを使うことで、それぞれのカードに記載されているアクションを行います。品物を生産したり、入植者を移動して都市に建物を建築したり、新たな手札を購入したりするなどして、勝利...

    • 139興味あり
    • 407経験あり
    • 147お気に入り
    • 327持ってる
  • 10チケットトゥライド(乗車券):北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)
    ボードゲームのレビュー0件

    チケットトゥライド(乗車券):北欧の国々(Ticket to Ride: Nordic Countries)

    2~3人用にデザインされた、シリーズ中の人気作。北欧の壮大な景色を楽しもう。

     「チケット・トゥ・ライド:北欧の国々」は、コペンハーゲン、オスロ、ヘルシンキ、ストックホルムなどの北欧の大都市への旅、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンを巡る北欧への冒険へあなたをお連れします。ラウマ鉄道に乗って、ノルウェーの美しいフィヨルドや、壮大な山の景色を楽しんでください。  バルト海に面したあわただしいスウェーデンの港で、塩風を吸ってみましょう。かつてバイキングたちが歩いたデンマークの地域を走りましょう。北極圏内の白夜の地域をフィンランドの鉄道に乗って横断しましょう。...

    • 35興味あり
    • 56経験あり
    • 20お気に入り
    • 52持ってる
  • 11マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー12件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

    • 254興味あり
    • 535経験あり
    • 191お気に入り
    • 358持ってる
  • 12ブレイドロンド(Blade Rondo)
    ボードゲームのレビュー3件

    ブレイドロンド(Blade Rondo)

    7枚の手札で対戦するデジタルTCG風のカードゲーム。各カードごとに使用するために必要なコストがあり、毎ラウンド使用することができるコストの上限が増えていき(デジタルTCGの「シャドウバース」や「ハースストーン」で採用されているのと同じシステム)、徐々に攻防が派手になりつつ、手札は対戦開始時に選択した7枚のみで、途中でカードが増えることが無いため、対戦中の選択肢の幅は少なく、収束性良いシステムに思えました。対戦中の選択肢の幅は少ないと書きましたが、対戦開始時に全20種のカードからランダムに15枚が配ら...

    (最も読まれているレビュー「Dさん」の投稿を表示しました。)

    • 28興味あり
    • 91経験あり
    • 32お気に入り
    • 129持ってる
  • 13センチュリー:ゴーレム(Century: Golem Edition)
    ボードゲームのレビュー9件

    センチュリー:ゴーレム(Century: Golem Edition)

    センチュリー:スパイスロードのファンタジーテーマ版

    日本語版も発売された、センチュリー:スパイスロードのテーマ違いのバージョンです。 ルール的には同じゲームですが、4種のスパイスをトレードして集めるというテーマが、4種のクリスタルを集めてゴーレムを手に入れるというファンタジーテーマに変更になっています。 ファンタジーテーマにひかれる方、透明なクリスタルが綺麗と感じる方は、こちらを選んでみるのもいいかもしれません。

    • 93興味あり
    • 221経験あり
    • 76お気に入り
    • 133持ってる
  • 14アグリコラ(Agricola)
    ボードゲームのレビュー17件

    アグリコラ(Agricola)

    農場を開拓して発展させよう!拡大再生産ボードゲームの王道を行く農場経営ゲーム

    17世紀の中央ヨーロッパが舞台。疫病の脅威は去ったが、人々の生活が潤うのはまだこれから。そんな時代背景をもとに、農場経営で生計を立て、大きく発展させていくボードゲームです。 プレーヤーは自分の農場ボードを所有しており、最初から小屋が2棟建っています。そこに2人の家族が暮らしており、この家族にいずれかのアクションをさせることでゲームを進行していきます。 アクションボードの上には最初から使用できるものと、ラウンドが進むごとに表にして使えるようになるものがあります。家族コマをこのアクションボー...

    在庫がありません
    • 515興味あり
    • 859経験あり
    • 291お気に入り
    • 587持ってる
  • 15エルドラド(The Quest for El Dorado)
    ボードゲームのレビュー13件

    エルドラド(The Quest for El Dorado)

    デッキビルディングして密林を走破。財宝を目指すレースゲーム。

    ライナー・クニツィア氏がデザインしたデッキビルディング/レースゲームです。 最初に、モジュラー式になった六角形のタイルをつなげてゲームボードを作ります。推奨の組み合わせは説明書に載っていますが、それ以外の自分たちのオリジナルの組み合わせで作っても構いません。ゲームごとに違うマップでレースを進めることになります。 目的は、スタート地点から自分のコマを進めて、最も早く最奥にあるエルドラドまで到達することです。 自分の手番にはカードをプレイして、プレイしたカードだけ自分のコマを進め行きます。...

    • 200興味あり
    • 515経験あり
    • 173お気に入り
    • 238持ってる
  • 16数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)
    ボードゲームのレビュー2件

    数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)

    イギリスVSフランス! 北米の利権をめぐる二人用デッキ構築型戦争ゲーム

    17世紀初頭、北米にはイギリスとフランスという二つの大国が植民地を保有していました。この地における両国の対立はヨーロッパでの戦争が激化するにつれて本格的なものとなり、17世紀の末から18世紀の中ごろにかけて四度に渡る戦争を引き起こすことになります。 このゲームでは、プレイヤーがイギリスとフランスの各陣営を担当し、相手に先んじて軍事的優位を獲得することを目指します。 基本システムはデザイナーも公言している通り「ドミニオン」に強い影響を受けたデッキ構築型カードゲーム。軍事力や資源、移動手段や...

    在庫がありません
    • 64興味あり
    • 52経験あり
    • 17お気に入り
    • 49持ってる
  • 17精霊回路ドライヴ(Seirei Kairo Drive)
    ボードゲームのレビュー2件

    精霊回路ドライヴ(Seirei Kairo Drive)

    組み合わせ無限大!自分だけのパーティーで立ち塞がる強大な敵を倒せ!ソーシャル風アナログカードゲーム

    プレイヤーは召喚術師となってあまたの精霊を召喚してパーティーを組み、仲間同士で協力しながら次々と現れる敵を倒し、精霊たちを成長させながら、最後に襲い来る超凶悪なボスの撃破を目指す【協力型カードチェインバトルRPG風カードゲーム】です。 ゲームのシステムはUNOベース+パズドラのようになっており、ゲーム開始時にプレイヤーごとにユニットカードを何枚か選んで各自パーティーを結成します。 そして回路カードと呼ばれる4色と0~4の数字が書かれたカードを手札に持ち、場札の数字や色と同じものをプレイし...

    在庫がありません
    • 27興味あり
    • 68経験あり
    • 21お気に入り
    • 73持ってる
  • 18ヴァス・シュティッヒ(Was sticht?)
    ボードゲームのレビュー3件

    ヴァス・シュティッヒ(Was sticht?)

    面白すぎて、目が回る!

     「トリックテイキング」という伝統のあるジャンルのカードゲームですが、きわめて独創的なルールにより、熱狂的なファンの多い作品です。トリックテイキングの基本形は、全員同じ枚数の手札が配られ、ゲームが始まったら「全員が順番に 1 枚ずつ一周カードを出し、その一周で誰が勝ったかを確かめ、その人がその一周分のカードを受け取る」というものです。この 1 回の勝負をトリックと呼び、「トリックを取る」=「トリックテイキング」、ということです。  ところがこのゲームでは、カードは配られるのではなく、全員が左の...

    在庫がありません
    • 21興味あり
    • 88経験あり
    • 27お気に入り
    • 106持ってる
  • 19ヴォーパルス:ヴィシャス(Vorpals: Vicious)
    在庫がありません
    • 6興味あり
    • 64経験あり
    • 19お気に入り
    • 106持ってる
  • 20シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)
    ボードゲームのレビュー7件

    シヴィライゼーション(Sid Meier's Civilization: The Board Game)

    「過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある」

     シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したものです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。  プレイ人数は2人から4人までで、歴史上もっとも偉大な足跡を残した文明になることで勝利します。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、PC版の様々な要素――毎回変わるゲームマップ、...

    在庫がありません
    • 136興味あり
    • 173経験あり
    • 51お気に入り
    • 180持ってる