マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
バースト

カード等の保有上限があり、超えると廃棄/ペナルティがある
メカニクスを選ぶ
Burst

バーストは、手に持てるカード、アイテム、数字、種類などに上限値が定められており、もし超えてしまった場合は定められた処理が発生するというシステムです。バーストはそれ単体がメインメカニクスになることがほとんどなく、サブメカニクス取り入れられていることがほとんどです。
例えば世界最多販売の実績を持つカタンは、8個以上資源をもっているときに、とある条件を満たすと「半分捨てなければいけない」という変則的なバーストシステムも考案されています。
このメカニクスは、希少性や価値基準が高まり続けていくインフレ/デフレ状態が抑制されたり、際限なくカードを抱え込むようなプレイスタイルを難しくさせる仕組みです。また、バーストによって無条件に失う(損をしたくない)ために、抱えたアイテムを積極消費をする流れができやすく、全体的に安定して起伏が生まれるメカニクスといえます。
ゲームによっては、他プレイヤーがバーストするようにアクションする事実上の攻撃ができたり、ダイス目の影響で運悪くバーストするなど、様々なゲームに活用されています。

  • 1プエルトリコ(Puerto Rico)
    ボードゲームのレビュー10件

    プエルトリコ(Puerto Rico)

    品物の生産、出荷、売却のバランスが大事な拡大再生産ゲーム!いかに島を発展させられるか?

    プエルトリコ島が諸外国によって開拓・開発されていた時代。開拓者達によって征服されたプエルトリコ島への入植が始まります。そんな時代背景をもとに、島の発展や貿易を行って財産や名声を得る拡大再生産型ボードゲームです。合計した勝利点の一番多いプレーヤーが勝利します。 各プレーヤーは自分用の島ボードを所持しており、その上にプランテーションや建築物のタイルを配置していきます。そのタイルの上に入植者チップを配置することで、タイルの効力が得られます。 プレーヤーはあらかじめ用意されている役割カードの中か...

    在庫がありません
    • 261興味あり
    • 527経験あり
    • 161お気に入り
    • 308持ってる
  • 2コーヒー・ロースター(Coffee Roaster)
    ボードゲームのレビュー2件

    コーヒー・ロースター(Coffee Roaster)

    コーヒーの焙煎をテーマにした、一人用ボードゲーム。

    プレイヤーはコーヒーの焙煎しとなり、コーヒー豆を焙煎していきます。 ボード上にチップを配置し特殊効果を発動させ、ゲームを進め、コクや香りなどのコーヒーの魅力を引き出すことが高得点の鍵になります。 たくさんの種類のコーヒー豆があり、一人用のゲームですが高いリプレイ性がある作品です。

    在庫がありません
    • 50興味あり
    • 59経験あり
    • 17お気に入り
    • 72持ってる
  • 3ちるのい!(cirno+neu)
    ボードゲームのレビュー2件

    ちるのい!(cirno+neu)

    有名ゲーム”ノイ”と、東方シリーズの人気キャラクター”チルノ”をコラボしたカードゲーム。 チルノが東方シリーズのキャラクターに次から次へと喧嘩を売っていくことで危険度が貯まっていき、一定値を超えてしまったプレイヤーが敗北というルール。 その名の通りチルノをメインとして扱っている為、ノイでは101を超えたら負けなところを99に下げられています。(チルノというキャラクターがおバカさんなので、3桁以上になるとパンクする。) また、⑨のカードが他の数字より多く入っている為、通常のノイよりギ...

    (最も読まれているレビュー「あきらさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 4興味あり
    • 35経験あり
    • 10お気に入り
    • 18持ってる
  • 4万猫の豊明かり(Yorozu neko no toyoakari)
    ボードゲームのレビュー1件

    万猫の豊明かり(Yorozu neko no toyoakari)

    ”いっせーのせ” に根拠と戦略を! 状況にあわせてプレイすることで、シンプルだけど難しいゲーム

    年がら年中、津々浦々、八百万(やおよろず)の猫たちは宴会で大忙し。 そんな宴会に欠かせないのはおいしい「肴(さかな)」、 そして何よりとっておきの「お酒」! この二つがあれば猫たちはみーーーーーんな幸せ。 でも気をつけて、いくらお酒大好きな猫たちも お酒は呑みすぎると 酔いつぶれてしまいます(お酒は適量が一番♪) 「肴(さかな)」と「お酒」を上手に集めて、宴(うたげ)を楽しみましょう!

    • 16興味あり
    • 40経験あり
    • 11お気に入り
    • 41持ってる
  • 56 ニムト(6 nimmt!)
    ボードゲームのレビュー28件

    6 ニムト(6 nimmt!)

    牛を引き取らないようにカードを出せ!大人数でもできる大人気パーティゲーム

    牛、牛、牛。とにかく牛が主役のボードゲームです。獲得した牛の頭数が一番少なかったプレーヤーが勝利する、パーティ系カードゲームです。最大で10人まで遊べるのが特徴です。 カードには1から104までの数字が書かれているカードが1枚ずつあり、それぞれに牛が1頭から最大7頭まで描かれています。まずはこれらをシャッフルして、上から4枚のカードを引いてそれぞれの列に配置します。次に各プレーヤーに10枚ずつカードを配り、ゲームを開始します。 まず、各プレーヤーは自分の手札から1枚カードを決めて伏せて場...

    • 138興味あり
    • 1697経験あり
    • 429お気に入り
    • 1453持ってる
  • 6枯山水(Stone Garden)
    ボードゲームのレビュー22件

    枯山水(Stone Garden)

    第一回東京ドイツゲーム大賞受賞作品!力強い人気の和製ボードゲーム

    このゲームはプレイヤーは禅僧となって、自分のボード上に美しい『枯山水庭園』を作ることを目指すボードゲームです。 商品代は少し高めなのですが、出来るだけ金額を落とすために、コンポーネントの箱詰め作業・ゲームに使われる庭石の塗装作業は、製作者達自身によって行われたそうです。限界まで金額を抑えてもらっているようで、嬉しい限りです。 プレイ経験者達の評判は非常に良く、長く遊び続けられることを考えれば、むしろコストパフォーマンスは良い方だと思われます。 ◆ゲームの目的 「作庭家が枯山水を作る」...

    • 479興味あり
    • 962経験あり
    • 223お気に入り
    • 422持ってる
  • 7ペンギンパーティ(Pinguin-Party)
    ボードゲームのレビュー28件

    ペンギンパーティ(Pinguin-Party)

    ペンギンたちのパーティはピラミッド作り。乗れなかったペンギンはシャチに。。

    ペンギンたちのパーティは、ピラミッドを作って遊びます。 自分のペンギンをできるだけたくさん、上手に乗せていきましょう。乗れなかったペンギンはシャチのいる海に落ちてしまうので、気をつけてくださいね! 参加人数と同じ回数だけゲームをして、自分のペンギンを一番海に落とさなかった人の勝ちです。

    • 122興味あり
    • 1142経験あり
    • 264お気に入り
    • 713持ってる
  • 8モレール(Moreru)
    ボードゲームのレビュー5件

    モレール(Moreru)

    君は尊厳を保つ事が出来るのか?トイレの近さを争うサバイバル‼

    快調!快調! あれ? プレーヤーはトイレにいきたい皆さん。手札から出した数字やを足していって特定の値を超えるとダメージが入ります。ダメージが入りすぎれば・・・語るまでもないですね。 他の人にダメージを押し付けられるよう合計を調整しながら自分は軽やかに回避しましょう。 盛り上がるポイントは「自分のポイントに変化があったとき、そのカードの台詞を読み上げる」というルール。余裕ぶっこいていたのがいきなりヤバイ域に落ち込むこのゲーム、迫真の演技が期待されます‼

    在庫がありません
    • 20興味あり
    • 122経験あり
    • 27お気に入り
    • 78持ってる
  • 9インカの黄金(Incan Gold)
    ボードゲームのレビュー16件

    インカの黄金(Incan Gold)

    どこまで遺跡を進むのか、戻るのか!?ドキドキチキンレース!

    プレイヤーは探検隊の1人となって、インカの宝物を探す冒険に出発します。 遺跡を戻ったり進みながら、リスクとリターンを天秤にかけつつ、他のプレイヤーよりお宝を集めていきます。 探索ではプレイヤーがカードを1枚ずつめくり、もしそれが財宝だった場合は、探索者全員で平等に山分けしていきます。 インカの遺跡っぽく毒蛇、クモ、落石などのアクシデントカードも含まれていて、これを2種類同じものを引いてしまうと、探検が失敗となり、それまでに見つけたお宝は没収です。 リスクが高まるにつれて、他の人は探索...

    • 174興味あり
    • 981経験あり
    • 205お気に入り
    • 593持ってる
  • 10ラッツィア!(Razzia!)
    ボードゲームのレビュー0件

    ラッツィア!(Razzia!)

    在庫がありません
    • 5興味あり
    • 34経験あり
    • 7お気に入り
    • 36持ってる
  • 11アニマルマインド(Animal Mind)
    ボードゲームのレビュー6件

    アニマルマインド(Animal Mind)

    正直にダマせ!正直系ブラフゲーム!

    手元のカードを高得点の状態で決算を迎えるゲームです。 山札に仕込まれている決算カードがめくられれば決算になります。決算カードは準備段階で山札に仕込まれます。 手番でできることは簡単です。山札から1枚めくりそれを他プレイヤーに渡す。そして受け取る側はもらうか拒否するか。手番プレイヤーは渡すときにカードに書かれている【種類】か【数値】のいずれかを「正直」に言わねばなりません。 手番プレイヤーは【種類】か【数値】か(「正直」に!)。 受け取る側は【受取】か【拒否】か。 この二択な...

    在庫がありません
    • 24興味あり
    • 124経験あり
    • 24お気に入り
    • 96持ってる
  • 12インフェルノ(Inferno)
    ボードゲームのレビュー9件

    インフェルノ(Inferno)

    赤いカードは灼熱のカード!セクシーな悪魔に注意しよう!

    このゲームはUNOにちょっぴり刺激的な要素を加えたボードゲームです。 ルールはUNOより簡単。手札は1人12枚からスタートし、手番でカードを1枚場に出します。この時、必ず1番最初に出されたカードと同じ色、もしくは同じ数字を出さなければなりません。 ただし場にカードを出した後、手札の補充はしないので、どこかで必ずカードを出せない人が現れます。カードを出せない人はこれまで場に出されたカードを全て引き取らなければならず、そのカード1枚につき1失点。赤いカードのみ書かれている数字通りの失点となり...

    • 85興味あり
    • 615経験あり
    • 113お気に入り
    • 416持ってる
  • 13この過労死がすごい(Kono Karoshi ga Sugoi)
    ボードゲームのレビュー3件

    この過労死がすごい(Kono Karoshi ga Sugoi)

    仕事仲間とプレイした結果、具体例がバンバン上がって非常に楽しめました。同じ業界の友達とプレイした結果、具体例がバンバン上がって非常に楽しめました。無職の友達とはプレイしていませんが、相手に経験がない場合でも自分の悲しいエピソードを語って笑ってもらえるのではないでしょうか?このゲームは同じ鎖に繋がれた奴隷同士、楽しく遊べるゲームだと思います。残業時間が一番多い人がスタート”社畜”だったり、ゲーム開始時は「おはようございます!」と挨拶したりとブラックユーモアが効いています。プレイ人数が3~5人までとなっ...

    (最も読まれているレビュー「うつみんさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 51興味あり
    • 60経験あり
    • 11お気に入り
    • 56持ってる
  • 14古代ローマの新しいゲーム(Neue Spiele im alten Rom)
    ボードゲームのレビュー3件

    古代ローマの新しいゲーム(Neue Spiele im alten Rom)

    一箱に14種類のゲームが詰まった、ライナー・クニツィアのお買い得なゲーム集

    多作で知られるゲームデザイナー、ライナー・クニツィア。このゲームは古代ローマにまつわってデザインされた氏の諸作14本を一つにまとめたオムニバス作品です。 プレイヤーは陣取り、数比べ、交渉、入札、トリックテイキング、推理、レース等様々なゲームを通してローマ帝国の成り立ちから帝国の繁栄が隆盛を極めるまでの長い歴史を体験することが出来ます。 目を見張るべきは14もゲームが入ってる割にお手ごろな価格。そしてもちろんゲームの内容もバラエティ豊かで、100ページにも及ぶルールブックまで読み応え抜群と...

    • 52興味あり
    • 155経験あり
    • 28お気に入り
    • 195持ってる
  • 15ノイ:限定生産ホラー版(Neu: Horror Edition)
    ボードゲームのレビュー4件

    ノイ:限定生産ホラー版(Neu: Horror Edition)

    誰にでも勝つチャンスあり! 生き残りを賭けたバトルに勝利しろ!きみは生き残れるか…

    ■ストーリー プレイヤーは生き残りを賭けてゾンビやクリーチャーが徘徊する場所から逃げきるんだ! カードという武器を手に危機を回避しよう ■ゲーム内容 運の要素多め でも戦略も必要になる ■特性 ルールは単純で1ゲーム短時間なので、もう1回、次こそは、と夢中になる要素があります。全年齢で盛り上がること必至。

    在庫がありません
    • 33興味あり
    • 162経験あり
    • 29お気に入り
    • 81持ってる
  • 16バンボレオ(Bamboleo)
    ボードゲームのレビュー4件

    バンボレオ(Bamboleo)

    7/10ごきぶりポーカーのデザイナーによるトップクラスに難しく、トップクラスに美しいバランスゲーム。ルールは箱絵にもあるような状態で、好きなコマを取っていき、崩れたら負けというシンプルなもの。また、箱がボードゲームの中でもトップクラスに大きく、収納にこまるが、この大きさだからこそ素晴らしい。ちなみに準備の段階で、黄色のボードにコマを全て置いて、球体の上にボードを置かなければならないのだが、これが人によってはめちゃめちゃ難しく、ゲームを始められない場合もあるのが難点。流通もあまりしていないが、バランス...

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 18興味あり
    • 45経験あり
    • 8お気に入り
    • 19持ってる
  • 17アラカルト(A la carte)
    ボードゲームのレビュー6件

    アラカルト(A la carte)

    7/10昔、レアゲーの代名詞だったゲームの1つ。初版が1990年にドイツゲーム賞2位を受賞。さらにリメイクされた新版が2010年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートされた時代を超えて評価される優秀ゲーム。だが、旧版と新版でルールやコンポーネントが結構違うため、版によって評価が結構別れる。特に言われるのは、コーヒーブレイクタイルで、このタイルは他のプレイヤーを妨害できたりするのだが、旧版ではこれが結構意図的にできる反面、新版では意図的に妨害するのが難しくなっている。よって、ゲーマーには旧版の方がウケが良い傾...

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 32興味あり
    • 166経験あり
    • 29お気に入り
    • 112持ってる
  • 18ヘックメック(Pickomino / Heckmeck am Bratwurmeck)
    ボードゲームのレビュー7件

    ヘックメック(Pickomino / Heckmeck am Bratwurmeck)

    サイコロゲームには、冷静な判断と勢いが必要。

     手番には8個のサイコロを振ります。サイコロの目は1~5と虫が描かれた目です。出た目から1種類を選びその目が出ているサイコロを全てとって脇によけます。残ったサイコロを振りなおすことができます。振りなおした後も、出た目から1種類を選びその目が出ているサイコロを脇によけます。ただし、すでに選んでいる目を再度選ぶことはできません。振り直しはサイコロが残っている限り行えますが、すでに選んでしまった目ばかりが出たら手番失敗になります。また、選んだ目の中に虫の目がない場合も手番失敗です。  振り直しをやめたら...

    • 54興味あり
    • 562経験あり
    • 98お気に入り
    • 398持ってる
  • 19ペアーズ(Pairs)
    ボードゲームのレビュー7件

    ペアーズ(Pairs)

    同じ数字のペアができたらバースト。スピーディーでスリリングな運試しゲーム。

    Pairsは簡単なカードゲームです。タバコ程度の箱サイズで、ポケットに入れて持ち運べます。 Pairsは55枚のカードから構成されます。内訳は1のカードは1枚、2のカードは2枚、3のカードは3枚、・・・10のカードは10枚となっています。オリジナルの洋ナシデッキの他に、様々なイラストのデッキが販売されていますが、カードの構成は同じです。 基本になるPairsゲームの他に、各デッキごとにオリジナルのゲームルールが付属しており、メーカーサイトで公開されています。どれもとても簡単なゲームです。...

    在庫がありません
    • 40興味あり
    • 231経験あり
    • 40お気に入り
    • 208持ってる
  • 20バルーン・チャレンジ(Balloon Challenge)
    ボードゲームのレビュー1件

    バルーン・チャレンジ(Balloon Challenge)

    ふうせんをたくさん作って、空を飛ぼう。

    王子が言いだした提案に集まった人たち。 みんなうまく風船を膨らまそうとするけれど、 膨らまし過ぎて割れたり、全然足りなくてしぼんだまま。 でもでもみんなはどんどん風船を膨らます。 それを見た王子も「楽しそう!」と膨らます。 色とりどりの風船が空を彩る、その時はもう少し! 各プレイヤーは手札を持ってゲームを開始します。 手番となったプレイヤーは手札から1枚出すか、ラウンドから抜けるかを行います。 全員がラウンドを抜けたら得点計算を行います。 風船の大きさは出されたカードの枚数にな...

    • 11興味あり
    • 81経験あり
    • 14お気に入り
    • 47持ってる