マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボードゲームのメカニクス特集
バースト

カード等の保有上限があり、超えると廃棄/ペナルティがある
メカニクスを選ぶ
Burst

バーストは、手に持てるカード、アイテム、数字、種類などに上限値が定められており、もし超えてしまった場合は定められた処理が発生するというシステムです。バーストはそれ単体がメインメカニクスになることがほとんどなく、サブメカニクス取り入れられていることがほとんどです。
例えば世界最多販売の実績を持つカタンは、8個以上資源をもっているときに、とある条件を満たすと「半分捨てなければいけない」という変則的なバーストシステムも考案されています。
このメカニクスは、希少性や価値基準が高まり続けていくインフレ/デフレ状態が抑制されたり、際限なくカードを抱え込むようなプレイスタイルを難しくさせる仕組みです。また、バーストによって無条件に失う(損をしたくない)ために、抱えたアイテムを積極消費をする流れができやすく、全体的に安定して起伏が生まれるメカニクスといえます。
ゲームによっては、他プレイヤーがバーストするようにアクションする事実上の攻撃ができたり、ダイス目の影響で運悪くバーストするなど、様々なゲームに活用されています。

1位
R-ECO(R-ECO)

R-ECO(R-ECO)

ゴミ分別カードゲーム!2004年初版、海外受賞・出版のゲームが15年の時を超えて新版発表!

レビュー1件
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分前後
推奨年齢8歳~
発売年2019年

2004年初版のカワサキファクトリー代表作、TANSAN様の新デザインでリニューアル! ●「R-ECO」とは プレイヤーはゴミ収集業者となり、市民が捨てたゴミを回収してリサイクルし、利益を得ようとします。 ゴミは回収すればするほど利益を得やすくなりますが、トラックの積載量(持てるカード枚数制限)を超えるとマイナス点! あれこれ頭を悩ませながら、なんとかピンチを切り抜けて高得点を狙う、シンプルながらもやりごたえのあるカードゲームです。 2004年ゲームマーケットで同人版を頒布、2006年にド...

ゲームデザイン
川崎 晋(Susumu Kawasaki)
メーカー・販売元
カワサキファクトリー(Kawasaki Factory)
21興味あり40経験あり14お気に入り39持ってる
R-ECO(R-ECO)
カートに追加する2,500円(税込)
2位
コーヒー・ロースター(Coffee Roaster)

コーヒー・ロースター(Coffee Roaster)

コーヒーの焙煎をテーマにした、一人用ボードゲーム。

レビュー3件
プレイ人数1人用
プレイ時間30分前後
推奨年齢12歳~
発売年2015年

プレイヤーはコーヒーの焙煎士となり、コーヒー豆を焙煎していきます。 ボード上にチップを配置し特殊効果を発動させ、ゲームを進め、コクや香りなどのコーヒーの魅力を引き出すことが高得点の鍵になります。 たくさんの種類のコーヒー豆があり、一人用のゲームですが高いリプレイ性がある作品です。

ゲームデザイン
Saashi
メーカー・販売元
ビッグ・ファン・ゲームズ(Big Fun Games (Board Game))ホモサピエンス・ラボ(Homosapiens Lab)Saashi & Saashi
98興味あり84経験あり28お気に入り99持ってる
取り扱いがありません
3位
プエルトリコ:DX(Puerto Rico: Limitierte Jubilaeumsausgabe)

プエルトリコ:DX(Puerto Rico: Limitierte Jubilaeumsausgabe)

島を発展する拡大再生産ゲーム「プエルトリコ」が、コンポーネントを一新して豪華になった!

レビュー0件
プレイ人数2~5人
プレイ時間90~110分
推奨年齢13歳~
発売年2011年

品物を生産し、出荷したり売却したりしながら島の発展を目指すボードゲーム「プエルトリコ」の新装版です。「プエルトリコ:拡張セット」で追加された新しい建物や、「アレアの宝箱」で追加された貴族コマも付属しています。また、コンポーネントもきれいに一新されており、初版「プエルトリコ」に比べると重く感じられます。それもそのはず、チップやタイルの厚さが倍になり、金貨も金属製に、各商品コマも梱包された形になったためです。 ルールについては変わりありませんので、「プエルトリコ」「プエルトリコ:拡張セット」及び「アレ...

ゲームデザイン
アンドレアス・ザイファルト(Andreas Seyfarth)
メーカー・販売元
アレア(Alea)リオ グランデ ゲームス(Rio Grande Games)イースタリ ゲームズ(Ystari Games)
43興味あり65経験あり21お気に入り63持ってる
取り扱いがありません
4位
万猫の豊明かり(Yorozu neko no toyoakari)

万猫の豊明かり(Yorozu neko no toyoakari)

”いっせーのせ” に根拠と戦略を! 状況にあわせてプレイすることで、シンプルだけど難しいゲーム

レビュー1件
プレイ人数3~4人
プレイ時間20~40分
推奨年齢7歳~
発売年2016年

年がら年中、津々浦々、八百万(やおよろず)の猫たちは宴会で大忙し。 そんな宴会に欠かせないのはおいしい「肴(さかな)」、 そして何よりとっておきの「お酒」! この二つがあれば猫たちはみーーーーーんな幸せ。 でも気をつけて、いくらお酒大好きな猫たちも お酒は呑みすぎると 酔いつぶれてしまいます(お酒は適量が一番♪) 「肴(さかな)」と「お酒」を上手に集めて、宴(うたげ)を楽しみましょう!

ゲームデザイン
梟老堂(Fukuroudou)福夕郎(Fukutarou)
メーカー・販売元
梟老堂(Fukuroudou)
22興味あり52経験あり16お気に入り55持ってる
取り扱いがありません
5位
ちるのい!(cirno+neu)

ちるのい!(cirno+neu)

レビュー2件
プレイ人数2~8人
プレイ時間-
推奨年齢
発売年2007年

有名ゲーム”ノイ”と、東方シリーズの人気キャラクター”チルノ”をコラボしたカードゲーム。 チルノが東方シリーズのキャラクターに次から次へと喧嘩を売っていくことで危険度が貯まっていき、一定値を超えてしまったプレイヤーが敗北というルール。 その名の通りチルノをメインとして扱っている為、ノイでは101を超えたら負けなところを99に下げられています。(チルノというキャラクターがおバカさんなので、3桁以上になるとパンクする。) また、⑨のカードが他の数字より多く入っている為、通常のノイよりギ...

メーカー・販売元
雛札製作委員会
9興味あり57経験あり17お気に入り30持ってる
取り扱いがありません
6位
6ニムト!25周年版(6 nimmt! 25 Jahre)

6ニムト!25周年版(6 nimmt! 25 Jahre)

「ニムト」に7種類のアクションカードが追加された記念版

レビュー1件
プレイ人数2~10人
プレイ時間45分前後
推奨年齢8歳~
発売年2019年

通常の「ニムト」に7種類のアクションカード各4枚の28枚が追加されたセット。

ゲームデザイン
ヴォルフガング・クラマー(Wolfgang Kramer)
メーカー・販売元
アミーゴ(AMIGO)
24興味あり72経験あり21お気に入り79持ってる
取り扱いがありません
7位
プエルトリコ(Puerto Rico)

プエルトリコ(Puerto Rico)

品物の生産、出荷、売却のバランスが大事な拡大再生産ゲーム!いかに島を発展させられるか?

レビュー17件
プレイ人数2~5人
プレイ時間90~150分
推奨年齢12歳~
発売年2002年

プエルトリコ島が諸外国によって開拓・開発されていた時代。開拓者達によって征服されたプエルトリコ島への入植が始まります。そんな時代背景をもとに、島の発展や貿易を行って財産や名声を得る拡大再生産型ボードゲームです。合計した勝利点の一番多いプレーヤーが勝利します。 各プレーヤーは自分用の島ボードを所持しており、その上にプランテーションや建築物のタイルを配置していきます。そのタイルの上に入植者チップを配置することで、タイルの効力が得られます。 プレーヤーはあらかじめ用意されている役割カードの中か...

ゲームデザイン
アンドレアス・ザイファルト(Andreas Seyfarth)
メーカー・販売元
アレア(Alea)ラベンスバーガー(Ravensburger Spieleverlag GmbH)アルビ(Albi)
465興味あり887経験あり251お気に入り480持ってる
取り扱いがありません
8位
脱毛ガールズ☆合コンバトル(Datsumo girls Go-com battle)

脱毛ガールズ☆合コンバトル(Datsumo girls Go-com battle)

脱毛して合コンでイケメンゲット!女子になりきるパーティーゲーム!

レビュー4件
プレイ人数3~7人
プレイ時間20~30分
推奨年齢12歳~
発売年2018年

脱毛することでかわいくなり、合コンでライバルを蹴散らし、イケメンをゲットするパーティーゲームです。女子でないプレイヤーも、ゲーム中は女子(オネエでもOK)になりきってロールプレイを楽しんでください! まず、ゲームの準備として、各プレイヤーに「ムダ毛カード」を配ります。配られたカードは自分では見ずに、他のプレイヤーに見えるように持ちます。ムダ毛カードには8〜12の数が書かれており、これがムダ毛の初期値となります。ゲーム中のヒントを元に、自分のムダ毛の数を推測することがカギとなります。 ...

ゲームデザイン
ハピクリ(HappyMondayCreators)
メーカー・販売元
ハピクリ(HappyMondayCreators)
29興味あり51経験あり14お気に入り38持ってる
脱毛ガールズ☆合コンバトル(Datsumo girls Go-com battle)
カートに追加する2,500円(税込)
9位
エイジオブクラフト 大建築時代(Age of Craft)

エイジオブクラフト 大建築時代(Age of Craft)

レビュー5件
プレイ人数2~4人
プレイ時間40分前後
推奨年齢10歳~
発売年2014年

日本製インディーズボドげの中でも相当な傑作だと思います。 ドミニオン風に配置される建物カードにより毎回変わるプレイ感、カタン風の交渉要素、TCG的な特殊能力、ダイス目のゆらぎ、、、それらがうまく絡み合って、ユーロ圏でもお目にかかれないプレイ感覚を体験できます。マジック・ザ・ギャザリングが好きなら間違いなくハマります。 カードが小さいのでテキストが読みづらい、という問題がありますが、収納性との兼ね合いなので良いとも悪いとも。付属する大量(ほんとうに!)のサイコロはすこし得した気分になります。

ゲームデザイン
北条 投了(Toryo Hojo)N2
メーカー・販売元
チキンダイスゲームズ(Chicken Dice Games)トイドロップ(TOYDROP)
51興味あり211経験あり54お気に入り197持ってる
取り扱いがありません
10位
6 ニムト(6 nimmt!)

6 ニムト(6 nimmt!)

牛を引き取らないようにカードを出せ!大人数でもできる大人気パーティゲーム

レビュー36件
プレイ人数2~10人
プレイ時間45分前後
推奨年齢8歳~
発売年1994年

牛、牛、牛。とにかく牛が主役のボードゲームです。獲得した牛の頭数が一番少なかったプレーヤーが勝利する、パーティ系カードゲームです。最大で10人まで遊べるのが特徴です。 カードには1から104までの数字が書かれているカードが1枚ずつあり、それぞれに牛が1頭から最大7頭まで描かれています。まずはこれらをシャッフルして、上から4枚のカードを引いてそれぞれの列に配置します。次に各プレーヤーに10枚ずつカードを配り、ゲームを開始します。 まず、各プレーヤーは自分の手札から1枚カードを決めて伏せて場...

ゲームデザイン
ヴォルフガング・クラマー(Wolfgang Kramer)
メーカー・販売元
アミーゴ シュピール+フライツァイト(Amigo Spiel + Freizeit GmbH)999ゲームズ(999 Games)アルビ(Albi)
277興味あり2953経験あり727お気に入り2391持ってる
6 ニムト(6 nimmt!)
カートに追加する1,200円(税込)
11位
妖怪セプテット(Yokai Septet)

妖怪セプテット(Yokai Septet)

ボス妖怪を退治せよ!「7」を集めるトリックテイキング!

レビュー2件
プレイ人数3~4人
プレイ時間30分前後
推奨年齢10歳~
発売年2018年

封建時代の日出ずる国、魑魅魍魎が暗闇に紛れ人々に恐怖の種を蒔いていた頃。妖怪たちは、火災・洪水・落雷・疫病などの厄災を招くとして恐れられていた。陰陽師である貴方のもとへは、妖怪の被害に悩まされている村々が助けと求めてくる。また故郷の村も妖怪の被害にあい廃れ始めていた。村の英雄として名を残すため、他の陰陽師に後れを取ることなく妖怪を退治しろ! 「妖怪セプテット」は手札の妖怪たちを上手く扱い、得点の高いボス妖怪達を集めていくチーム戦の「トリックテイキングゲーム」です。各スート(色)は特殊な構成をし...

ゲームデザイン
常時 次人(Tsuguto Tsuneji)
メーカー・販売元
操られ人形館(Ayatsurare Ningyoukan)
46興味あり163経験あり40お気に入り123持ってる
妖怪セプテット(Yokai Septet)
カートに追加する2,200円(税込)
12位
フィンカ(Finca)

フィンカ(Finca)

ロンデルでアクション選択し、タイルに示された名産品を集めて得点を獲得する、駒が可愛いボードゲーム

レビュー4件
プレイ人数2~4人
プレイ時間45分前後
推奨年齢10歳~
発売年2009年

農園の農夫となって、アーモンド、イチジク、オリーブ、オレンジ、ブドウ、レモンといったマジョルカ島の名産の果実を出来るだけ多く収穫していくボードゲーム。最後の農園がボード上に置かれたら、ゲーム終了、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

ゲームデザイン
ヴォルフガング・ゼントカー(Wolfgang Sentker)ラルフ・ツア・リンデ(Ralf zur Linde)
メーカー・販売元
アルビ(Albi)デヴィーア(Devir)フィロソフィア エディションズ(Filosofia Éditions)
31興味あり136経験あり32お気に入り72持ってる
取り扱いがありません
13位
ペンギンパーティ(Penguin Party)

ペンギンパーティ(Penguin Party)

ペンギンたちのパーティはピラミッド作り。乗れなかったペンギンはシャチに。。

レビュー39件
プレイ人数2~6人
プレイ時間15分前後
推奨年齢6歳~
発売年2007年

ペンギンたちのパーティは、ピラミッドを作って遊びます。 自分のペンギンをできるだけたくさん、上手に乗せていきましょう。乗れなかったペンギンはシャチのいる海に落ちてしまうので、気をつけてくださいね! 参加人数と同じ回数だけゲームをして、自分のペンギンを一番海に落とさなかった人の勝ちです。

ゲームデザイン
ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
メーカー・販売元
999ゲームズ(999 Games)アミーゴ シュピール+フライツァイト(Amigo Spiel + Freizeit GmbH)アスモデ(Asmodee)
263興味あり2130経験あり493お気に入り1301持ってる
取り扱いがありません
14位
ジェンティス(Gentes)

ジェンティス(Gentes)

お金がなければ時間をかければいいじゃない。アクションポイントの前借りが新しい文明発展ゲーム!

レビュー2件
プレイ人数2~4人
プレイ時間75~120分
推奨年齢12歳~
発売年2017年

ジェンティスは古代の地中海沿岸をテーマにした文明発展ゲームです。プレイヤーは自分の国を発展させるために、都市を建築し、貴族、学者、職人などの職業を訓練し、そして様々な技術を生み出していき、勝利点を得ます。 このゲームはボードにたくさんのタイルが用意されており、各ラウンドでプレイヤーはアクションを行うために、これらのタイルを1枚獲得します。アクションタイルは主に「カードの獲得」「都市の建築」「職業訓練」「カードのプレイ」の4種類で、同じアクションであっても、コストである「お金」と「時間」が同じも...

ゲームデザイン
シュテファン・リストハウス(Stefan Risthaus)
メーカー・販売元
シュピールワークス(Spielworxx)
53興味あり96経験あり22お気に入り69持ってる
取り扱いがありません
15位
枯山水(Stone Garden)

枯山水(Stone Garden)

第一回東京ドイツゲーム大賞受賞作品!力強い人気の和製ボードゲーム

レビュー33件
プレイ人数2~4人
プレイ時間75分前後
推奨年齢10歳~
発売年2013年

このゲームはプレイヤーは禅僧となって、自分のボード上に美しい『枯山水庭園』を作ることを目指すボードゲームです。 商品代は少し高めなのですが、出来るだけ金額を落とすために、コンポーネントの箱詰め作業・ゲームに使われる庭石の塗装作業は、製作者達自身によって行われたそうです。限界まで金額を抑えてもらっているようで、嬉しい限りです。 プレイ経験者達の評判は非常に良く、長く遊び続けられることを考えれば、むしろコストパフォーマンスは良い方だと思われます。 ◆ゲームの目的 「作庭家が枯山水を作る」...

ゲームデザイン
山田 空太(Koota Yamada)
メーカー・販売元
ニューゲームズオーダー(New Games Order, LLC)
900興味あり1711経験あり390お気に入り722持ってる
枯山水(Stone Garden)
カートに追加する8,800円(税込)
16位
オーバーロード(Overload)

オーバーロード(Overload)

レビュー3件
プレイ人数3~5人
プレイ時間30分前後
推奨年齢8歳~
発売年2019年

今年出たボドゲの中で立ちやすさと遊びやすさにおいて上位に食い込むと思う作品。ルールは8面ダイス、コマ2個のすごろく。ダイス降って片方を動かす。ゴールしたときに積んでたリングの枚数が点数。スタート時に何枚積むか決められる。そんで、何周かして規定の点数を先に獲得したら勝利。他のコマを追い越せば追い越したコマにリングを積み、他のコマと同じマスに止まればリングを上げるか貰うかできる。この時に他のコマに9個以上リングを積ませれば過積載となり振り出しに戻せる。上の10行くらいでインストはほぼ終わる簡単さ。完全な...

ゲームデザイン
ヴォルフガング・リードル(Wolfgang Riedl)
メーカー・販売元
シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
6興味あり70経験あり15お気に入り28持ってる
オーバーロード(Overload)
カートに追加する3,500円(税込)
17位
空中都市アーレア(The skycity of ALEA)

空中都市アーレア(The skycity of ALEA)

すべてのとにかくダイスを振りたいボードゲーマーに捧ぐ、お手軽ダイス振りまくりチキンレースゲーム!

レビュー1件
プレイ人数3~5人
プレイ時間15分前後
推奨年齢8歳~
発売年2019年

・ストーリー 空中都市、アーレア。 かつて文明の中心として栄え、そして滅びた都。 滅びの刻から数百年経った今でも、数多の財宝、そしてトラップが眠る場所。 まだ見ぬ秘宝を求め、今日も幾人かの探索者がアーレアに挑戦するのであった。 ・ルール概要 各プレイヤーは5個ずつダイスを持ちます。 真ん中にトラップカードが1枚公開されます。 トラップカードには、トラップが発動する条件が書かれています。 このトラップカードに対し、プレイヤーは何個ダイスを振るかを、せーので指で宣言...

ゲームデザイン
鯨玉零号(Kujiradama Zerogo)渚 くじら(Kujira Nagisa)
メーカー・販売元
くじらだま(KUJIRADAMA)
14興味あり33経験あり7お気に入り28持ってる
取り扱いがありません
18位
ミスティック・ベール(Mystic Vale)

ミスティック・ベール(Mystic Vale)

自分だけの「カード」を作る、デッキ構築ゲーム

レビュー5件
プレイ人数2~4人
プレイ時間45~60分
推奨年齢14歳~
発売年2016年

手札の資源を活用して、カードを購入。 自分だけのデッキを構築するカードゲーム。 画期的なのは、デッキだけでなく「カードそのもの」も作ること。 場に並べられているのは「カードの欠片」。 上中下段に分かれた欠片をスリーブにセットすることで「僕の考える最強のカード」を生み出せる。 「最強の一枚を生み出すか」 「そこそこのカードを複数枚にしておくか」 デッキ構築ゲームの新しい一歩を提示した、カードゲーム。 【テーマ】 呪われた谷を元の生命力あふれる土地に復元しようとするドルイド...

ゲームデザイン
ジョン・クレア(John D. Clair)
メーカー・販売元
アルデラック・エンターテインメント(Alderac Entertainment Group (AEG))ペガサス・シュピーレ(Pegasus Spiele)
87興味あり254経験あり53お気に入り124持ってる
ミスティック・ベール(Mystic Vale)
カートに追加する6,050円(税込)
19位
フォーミュラ・デー(Formula Dé)

フォーミュラ・デー(Formula Dé)

チェッカーフラッグを受けるのは俺様だぜ!

レビュー3件
プレイ人数2~10人
プレイ時間120分前後
推奨年齢10歳~
発売年1991年

路面からの照りつけ、眩しい太陽、スタンドは観客で一杯だが、歓声は聞こえない、それほど集中している。タイヤは既に暖められていて、グリップも丁度いい。エンジンも快調だ。後はシグナルが青に変わるのを待つだけだ。 そう、このゲームは自動車レースの最高峰 F1レース のゲームである。マシン性能やピットクルーの腕に差はない。純粋に己のドライビングテクニックと運が左右するのだ。 コーナーでは速度を落として進入し、素早く出ていくのが基本だ。シフトダウンし過ぎるとコーナーを出ていくのが遅くなる。しかしあま...

ゲームデザイン
ローレン・ラヴァール(Laurent Lavaur)エリック・ランダル(Eric Randall)
メーカー・販売元
999ゲームズ(999 Games)アスモデ(Asmodee)デスカーテス・エディター(Descartes Editeur)
8興味あり30経験あり6お気に入り21持ってる
取り扱いがありません
20位
インカの黄金(Incan Gold)

インカの黄金(Incan Gold)

どこまで遺跡を進むのか、戻るのか!?ドキドキチキンレース!

レビュー31件
プレイ人数3~8人
プレイ時間20分前後
推奨年齢8歳~
発売年2006年

プレイヤーは探検隊の1人となって、 インカの宝物を探す冒険に出発します。 遺跡を戻ったり進みながら、 リスクとリターンを天秤にかけつつ、 他のプレイヤーより多くのお宝を 集めた人が勝ちです。 探索ではプレイヤーがカードを 1枚ずつめくり、もしそれが 財宝だった場合は、探索者全員で 平等に山分けしていきます。 インカの遺跡っぽく毒蛇、クモ、 落石などのアクシデントカードも 含まれていて、同じものを2枚 引いてしまうと、探検が失敗となり、 それまでに見つけたお宝は...

ゲームデザイン
ブルーノ・フェイドゥッティ(Bruno Faidutti)アラン・ムーン(Alan R. Moon)
メーカー・販売元
アークライト(Arclight)イーグル-グリフォン・ゲームズ(Eagle-Gryphon Games)フナゲイン(Funagain)
361興味あり1716経験あり336お気に入り935持ってる
取り扱いがありません