マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

高評価の
ボードゲーム・アナログゲーム

このランキングは、知名度・販売本数・体験機会に影響を受けていない「高評価率」ランキングです。ボドゲーマに登録されている全ボードゲームのうち「経験あり」に対して「お気に入り」の登録割合が高いボードゲームから順にリストアップしています。また30名以上が「経験あり」に登録しているボードゲームが集計対象となっています。ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

  • 1大鎌戦役:ウィンド・ギャンビット(Scythe: The Wind Gambit)
    サイズ第2拡張ウィンドギャンビット。内容を紹介します。(2017/12/14 末尾にプレイ後の感想をいれました)本拡張は、パッケージの通り、サイズの世界に、巨大な空中戦艦を導入します。7つの陣営それぞれの色の、空中戦艦がミニチュアで用意されています。ひとつひとつは意外に重く、重厚です。空中戦艦をざっくりどんなものか説明すると。。。- 最初から本拠地に置かれる(ゲーム中にあらためて配備などはしなくていい)- 能動能力と受動能力のひとつずつをランダムで選んで持つ。全プレイヤーの空中戦艦の能力は共通- 湖...

    (最も読まれているレビュー「YYYKKKさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 99興味あり
    • 35経験あり
    • 24お気に入り
    • 46持ってる
  • 2大鎌戦役 / サイズ(SCYTHE)
    ボードゲームのレビュー22件

    大鎌戦役 / サイズ(SCYTHE)

    美しいアートワークと独特な世界観に浸れる、牧歌的戦略ゲーム。

    舞台は第一次大戦が終わったばかりの架空の東欧。ファクトリーと呼ばれる勢力がメックという機械兵器をもたらすが、突如としてその門を閉ざしてしまった。 プレイヤーは各勢力のキャラクターとなり、ワーカーを派遣して資源を生産したりそれを元に発展させ東欧の覇権を握るために奔走することになる。 各勢力はそれぞれ固有の能力を持ち、それを活かしながら拡大生産と侵略を進めていく。 当然いつかは勢力間で戦闘が起こるのがこういったゲームの常だが、このゲームは違う。 戦闘を仕掛けて相手を打ち負かせば、自分の民...

    在庫がありません
    • 349興味あり
    • 414経験あり
    • 221お気に入り
    • 354持ってる
  • 3パンデミック・レガシー:シーズン2(Pandemic Legacy: Season 2)
    ボードゲームのレビュー2件

    パンデミック・レガシー:シーズン2(Pandemic Legacy: Season 2)

    71 年前、世界は滅亡した......

    その疫病はどこからともなく現れ、世界を荒廃させた。大半の者は1週間以内に死亡した。それを止める術は何もなかった。 世界は全力を尽くしたが、それは充分ではなかった。 3世代に渡って、人類の最後の断片である我々は避難所(ヘイヴン)と呼ばれている海上の浮遊施設群で暮らしている。 疫病から遠く離れ、我々は大陸に補給品を供給し、人類を完全な滅亡から守ることができている。 我々は残存している世界の大都市とのつながりを維持しているが、ここ数年で事態は厳しくなっている。 ヘイヴンから遠く離れた都市と連...

    • 94興味あり
    • 43経験あり
    • 21お気に入り
    • 78持ってる
  • 4スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)
    ボードゲームのレビュー7件

    スルー・ジ・エイジズ - 新たなる文明の物語(Through the Ages: A New Story of Civilization)

    自らの手で、最高の文明を築き上げろ! 重量級のシヴィライゼーション型ゲーム

    スルー・ジ・エイジズは、古代から今日に至るまで様々な時代を通し、自らの文明を発達させていくゲームです。 最初は、古代から始まります。 世界にはまだ何もありませんが、そこからそれぞれの文明が最初の一歩を踏み出していきます。 各時代において、あなたができることは様々です。建物の建築、科学・文化の発展、軍備の強化、人口の増加などなど…。 ときには指導者を擁立して民草を導き、また、時には宗教を興して蔓延する不幸感を払拭し、暴動を防がなければなりません。 あなたは、様々なアクションを通し...

    • 109興味あり
    • 88経験あり
    • 42お気に入り
    • 116持ってる
  • 5シヴィライゼーション:叡智と闘争(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Wisdom and Warfare)
    ボードゲームのレビュー1件

    シヴィライゼーション:叡智と闘争(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Wisdom and Warfare)

    「敵が間違いを犯しているときには、敵の邪魔をしてはならない」

    ※当商品は拡張セットのため単体ではプレイできません。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』と併せてお求めください。 ※第1拡張セット『富と名声』とあわせるとさらにゲームがおもしろくなります。  発売以来絶大な支持を受けている『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム』に更なる続編が登場!  『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム』では、プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の...

    • 48興味あり
    • 61経験あり
    • 29お気に入り
    • 96持ってる
  • 6パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
    ボードゲームのレビュー12件

    パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

    パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

    パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回遊ぶのではない。そして、誰がや...

    在庫がありません
    • 263興味あり
    • 223経験あり
    • 106お気に入り
    • 280持ってる
  • 7指輪物語:対決(Lord of the Rings: The Confrontation)
    7/10わかりやすく言えば、複雑になったクニツィアのガイスター。指輪物語を題材にほぼ全キャラクターに特殊能力がついている。自分は指輪物語を読んだことがないのでわからないが、読んでいる人であれば、感動するであろう細かい設計になっている。ちなみに読んでいなくても問題はない。バトルラインと並んで、クニツィアの2人ゲーとして完成度が高く、ファンが多いことも納得のいく出来。ガイスターが好きな人にもおすすめ。現在、あまり流通しておらず、若干手に入れにくいのは残念。

    (最も読まれているレビュー「白州さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 48興味あり
    • 36経験あり
    • 17お気に入り
    • 37持ってる
  • 8テラフォーミングマーズ(Terraforming Mars)
    ボードゲームのレビュー16件

    テラフォーミングマーズ(Terraforming Mars)

    火星を開拓してテラフォーミングさせるのは、きみだ!

    ■ストーリー:プレイヤーは火星を開拓する企業のスタッフとなり、凍てつく星の気温を上げ、水を、緑を、酸素を供給させ、テラフォーミングを成し遂げることになります。 複数のライバル企業を押しのけ自社を最大規模にさせるのが目的だ。被り無しの200枚以上のプロジェクトカードを用いてMC(資金)・鉱物・チタン・植物・電気・熱エネルギーを産み出しながら火星をテラフォーミングして行くことになる。時には微生物や動物の力を用いたり、隕石を落としたり(!)しながらゲームは進んでいく。 未開の地である火星の開発...

    在庫がありません
    • 238興味あり
    • 310経験あり
    • 141お気に入り
    • 167持ってる
  • 9ワイナリーの四季:トスカーナ(Tuscany Essential Edition)
    ボードゲームのレビュー4件

    ワイナリーの四季:トスカーナ(Tuscany Essential Edition)

    ワイナリー経営がテーマのワーカープレイスメントゲーム『ワイナリーの四季 完全日本語版』の拡張版

    ワイナリー経営がテーマのワーカープレイスメントゲーム『ワイナリーの四季 完全日本語版』に拡張版が登場しました。 このゲームには設備モジュール、特殊労働者モジュール、拡大ゲーム盤モジュールの3つの拡張モジュールが含まれています。 各モジュールは独立しているので、それぞれ個別に基本ゲー ムと組み合わせても遊べますし、 自由な組み合わせで選んでも、3つとも採用しても遊ぶことができます。 最初は個別に採用してみて、それぞれの特徴をつかむのがよいでしょう。 ※本ゲームは『ワイナリーの四季 完全日...

    在庫がありません
    • 60興味あり
    • 113経験あり
    • 51お気に入り
    • 132持ってる
  • 10サイズ - 大鎌戦役 - 拡張 彼方よりの侵攻(SCYTHE: Invaders from Afar)
    ボードゲームのレビュー3件

    サイズ - 大鎌戦役 - 拡張 彼方よりの侵攻(SCYTHE: Invaders from Afar)

    新勢力二つ追加。日本っぽい新勢力も!

    単純に、新しい勢力が二つ追加される拡張です。 どちらも、専用の特殊トークンを駆使するテクニカルなものになっています。 また、オートマ拡張や、 6〜7人プレイ時の修正ルールと、 それに対応したトークンも入っており、 痒いところに手が届く、正統派良拡張です。

    在庫がありません
    • 83興味あり
    • 135経験あり
    • 60お気に入り
    • 190持ってる
  • 11アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)
    ボードゲームのレビュー6件

    アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)

    発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版

    2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけ、 今やボードゲームの新しいスタンダードとなったゲーム、『アグリコラ』。 発売9年目となる2016年、改定新版となる「アグリコラ:リバイズドエディション」日本語版が登場! 『アグリコラ』とは、ラテン語で『農民』を意味する言葉。 舞台は17世紀ヨーロッパ。プレイヤーはここで農業を営む住人となり、資材を集めて家を建て、家族を増やし、 畑を耕して収穫し、牧場を作って家畜を飼い、自分の農場を豊かに...

    • 147興味あり
    • 208経験あり
    • 92お気に入り
    • 302持ってる
  • 12クランズ・オブ・カレドニア(Clans of Caledonia)
    農地開発陣取りゲームです。農場や加工工場を建設しながら、作物を契約書に合わせて出荷しポイントを競います。とにかくお金に振り回される印象で、領地を開発した終盤でもお金に困る『拡大再生産』ゲームでした。見た目の印象より陣取り要素が意外にきつくて、熟練度の違いで差がつきやすいかもしれません。クラン(氏族)ごとに特殊能力があり、プレイ感が異なるので何度も新鮮にプレイできますが、クラン間の強弱が割とはっきりしています。一人でいろいろな能力を楽しみたい・・・というよりも初心者にはこのクラン・・・という割り振りが...

    (最も読まれているレビュー「korou_dreamさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 82興味あり
    • 149経験あり
    • 65お気に入り
    • 110持ってる
  • 13宝石の煌き(Splendor)
    ボードゲームのレビュー37件

    宝石の煌き(Splendor)

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容は実にシンプルで、5種類の宝石と黄金を引き換えに発展カードを獲得していき、そのカードに記載されている点数の合計となる名声値を競います。この名声値がゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。 内容は、バランスの良いゲームとなっています。まず、用意されている宝石トークンには限りがあり、1ターン中にこの宝石を最大3つ...

    • 364興味あり
    • 1499経験あり
    • 646お気に入り
    • 1074持ってる
  • 14マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)
    ボードゲームのレビュー6件

    マンション・オブ・マッドネス:第2版(Mansions of Madness: Second Edition)

    アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

     このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。  戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。  アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして...

    • 152興味あり
    • 140経験あり
    • 60お気に入り
    • 163持ってる
  • 15ワイナリーの四季(Viticulture)
    ボードゲームのレビュー18件

    ワイナリーの四季(Viticulture)

    まったりワイン生産

    プレイヤーはワイン生産者となり木の植樹からワインの出荷までのすべての工程を一年を1ラウンドとし、誰かが20点以上になるまで行うゲームです。 手番には良くあるワーカープレイスメントでアクションを行っていきます。アクションは難しいものは一切なく、木を植える、お金を払って建物を立てる、カードを引く&使う、葡萄を収穫する、葡萄からワインを作る、作ったワインを出荷して勝利点を得る、等わかりやすいものばかりです。 それだけだとシンプル故、直ぐに飽きが来てもおかしくないのですが、このゲームの特徴は上記...

    • 232興味あり
    • 429経験あり
    • 183お気に入り
    • 398持ってる
  • 16アルルの丘(Fields of Arle)
    ボードゲームのレビュー3件

    アルルの丘(Fields of Arle)

    4人の労働者を上手く使いこなして色々なアクションを行うワーカープレイスメントゲーム!

    東フリジアにある小さな村アルル。プレーヤーはそこで麻農家として暮らしながら、様々なことを経験していきます。森を開拓したり運搬車を走らせたり、色々な建物を建築したりしていきます。 このボードゲームは「アグリコラ」で有名なウヴェ・ローゼンベルグの作品です。半年を1ラウンドとして9ラウンド、つまり4年半を費やして様々な方法で得点を獲得していきます。プレイ人数は1~2人ですが、その割にはコンポーネントの数が多く、2人用アグリコラを複雑にしたような作品です。 プレーヤーは労働者コマを配置してアクシ...

    • 175興味あり
    • 106経験あり
    • 45お気に入り
    • 125持ってる
  • 17オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)
    ボードゲームのレビュー2件

    オペラ座の怪人(Le Fantôme de l'Opéra)

    二人用のタイマンゲーム。犯人役と怪人役でルールが違うため、ついつい交代してやりたくなってしまいます。オペラ座の中で、怪人を見つけ出したい操作役、時間稼ぎをして逃げ切る怪人役。。。1手1手に重みがある行動となるので、常に取捨選択をしながらそれぞれの勝ちに向けてじっくりと行動を進めるゲームとなります。あと、テーマがいいっすよね。コンポーネントもカードにしっかりとした厚みとかがあって、こう、なんとなくエレガントな気分になれますw

    (最も読まれているレビュー「ナベさん/らいとぱわーさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 52興味あり
    • 33経験あり
    • 14お気に入り
    • 31持ってる
  • 18東京サイドキック(Tokyo Sidekick)
    ボードゲームのレビュー2件

    東京サイドキック(Tokyo Sidekick)

    東京を舞台にスーパーヒーローとサイドキックが、事件を解決したり襲い来るヴィランと戦う。爽快感溢れる事件解決型デッキ構築ボードゲーム。東京の平和を守り抜け!!2018年春登場。

    「東京サイドキック」 プレイ時間:45分~60分 プレイ人数:2名~4名 ゲームデザイン:エミユウスケ(代表作:Kittys、サンゴク、ワー!ワーウルフ、黄金体験) イラストレーション:平林知子、Nuda、松(A・TYPEcorp.)、ikuyoan、田村正平、ゆうる 価格:¥6,480(税込み) 東京の街を舞台に、スーパーヒーローや彼らの相棒のサイドキック達が、次々に発生する事件や襲い来る敵ヴィラン達に挑み、東京の平和を守るのが目的の事件解決型協力ボードゲームです。 特色...

    在庫がありません
    • 25興味あり
    • 45経験あり
    • 19お気に入り
    • 57持ってる
  • 19ブラス(Brass)
    ボードゲームのレビュー4件

    ブラス(Brass)

    ■ゲームの概要 イギリスの産業革命をテーマにしたゲーム。 プレイヤーはランカシャー地方で各種産業やインフラを建設して勝利点を得る。 ■特徴 産業やインフラ(運河/鉄道)を建設できる場所は限られており、基本的には早い者勝ちの陣取りです。 ですが、他のプレイヤーが建設した産業やインフラを利用できることもあり、自身の勝利を追及していたはずが結果的に敵に塩を送っていたなんてこともあります。そういう意味で、奥深いゲームです。 また産業や産業が算出するリソース(綿布、石炭、鉄)に需要と供給の概念があ...

    (最も読まれているレビュー「sawadaさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 63興味あり
    • 57経験あり
    • 24お気に入り
    • 43持ってる
  • 20八人の魔術師(8 Wizards)
    ボードゲームのレビュー4件

    八人の魔術師(8 Wizards)

    手札に何をそろえる?あえて負ける?駆け引きが熱い決戦カードゲーム

    プレイヤーは魔石を差し出し、8人の魔術師やモンスターを操り勝利することで魔石を獲得し、相手より多くの魔石を集めて勝利を目指します。 各プレイヤーは山札からルールに従い5枚のカードを手札として選び、先攻・後攻を決めて1枚公開し勝負します。勝負に勝ったら先攻、負ければ後攻と入れ替わっていき、そしてまた2枚目を出して勝負・・・と手札がなくなるまで繰り返します。この勝負に3回以上勝つと差し出した魔石が初めて点数化され自分の手元に残り、逆に3勝できなければ無価値な石ころとして手から離れます(カードの効果...

    在庫がありません
    • 38興味あり
    • 31経験あり
    • 13お気に入り
    • 36持ってる
  • 21ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))
    ボードゲームのレビュー3件

    ドミニオン:第二版(Dominion (Second Edition))

    定番デッキ構築カードゲームに内容新たに第二版が登場

     「ドミニオン:第二版」はドミニオンの新しい基本セットです。旧版のドミニオンを含めて、ドミニオンの全ての拡張セットと合わせてプレイすることが可能です。この新しい基本セットでは、旧版のドミニオンから 6 種類のカードが抜け、新たに 7 種類のカードが加わりました。また、「廃棄置き場」はカードからマットに仕様変更しました。ルール自体の変更はありませんが、数多く発売された拡張セットとの整合性をとるため、ルールの表現を若干修正しています。  これから新たに「ドミニオン」を始める方も、従来のファンも注目...

    • 43興味あり
    • 174経験あり
    • 71お気に入り
    • 202持ってる
  • 22グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)
    ボードゲームのレビュー8件

    グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)

    ウチの牛が一番良い牛だ! 拡大再生産+すごろく+デッキ構築

    プレイヤーは19世紀アメリカはテキサスの牧場主。アメリカNo.1の牧場を目指します。 自らの牧場の評判を上げるには希少な牛を飼育し、遠方まで届ける交通網を敷き、牧場施設を充実させていく必要があります。その為には、まず優秀な人材、各職業のプロフェッショナル達を雇い、また各都市とのコネクションを繋いで取れる行動を増やさなければなりません。 拡張性のあるすごろくのようなボードに、一周する度に進歩が無ければマイナス点を負ってしまう緊張感、プレイヤーの個性を出せる様々な勝ち筋と程よく絡む運要素。

    在庫がありません
    • 124興味あり
    • 223経験あり
    • 90お気に入り
    • 180持ってる
  • 23コンコルディア:サルサ(Concordia: Salsa)
    ボードゲームのレビュー1件

    コンコルディア:サルサ(Concordia: Salsa)

    コンコルディアに新たなマップ、資源、特殊効果タイルを追加

    この拡張は下の3つの要素が含まれており、基本ゲームに全てまたは一部だけ加えることができます。 1. 新たなマップ「ビザンチウム」と「ヒスパニア」 2. 任意の資源に代用できる資源「塩」とそれを産出する「塩都市」 3. 獲得したプレイヤーに一回限りの効果あるいは永続効果を与える「広場」

    • 39興味あり
    • 72経験あり
    • 29お気に入り
    • 101持ってる
  • 24バトルライン(Battle Line)
    ボードゲームのレビュー28件

    バトルライン(Battle Line)

    ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

    バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最初は7枚の手札で始まり、1枚出...

    在庫がありません
    • 263興味あり
    • 1192経験あり
    • 480お気に入り
    • 1030持ってる
  • 25カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー45件

    カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。この交易が、カタンが人気の理由で...

    • 207興味あり
    • 1894経験あり
    • 758お気に入り
    • 1666持ってる
  • 26エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)
    ボードゲームのレビュー1件

    エルグランデ ビッグボックス(El Grande Big Box)

    名作エルグランデに5つ拡張版を同梱した盛々セット!心ゆくまで遊び尽くそう

    クラマー&ウルリッヒによるエリアマジョリティの大傑作。 ノーマル初版は1996年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品である。 その発売20周年を記念してこれまでに出た全拡張をセットにしコンポーネントにも改良が加えられえた豪華版が、このエルグランデビッグボックスである。 騎士駒がミープル型になり色もカラフルになったので、これまでの硬派な雰囲気ではなくちょっとポップになったのもビッグボックスの特徴だ。 スペインが舞台の陣取りゲームである。 プレイヤーは自分の騎士を9つある領地に派遣して各地...

    在庫がありません
    • 48興味あり
    • 73経験あり
    • 29お気に入り
    • 104持ってる
  • 27シヴィライゼーション:富と名声(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Fame and Fortune)
    ボードゲームのレビュー1件

    シヴィライゼーション:富と名声(拡張)(Sid Meier's Civilization: The Board Game – Fame and Fortune)

    「道は、見つけるか、それとも作るかだ」

    ※当商品は拡張セットのため単体ではプレイできません。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』とあわせることで遊ぶことができます。  シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲームは、世界的なベストセラーPCゲームシリーズを、完全ボードゲーム化したもので、発売後は熱狂的な支持とともに異例の短期間で完売となった人気ゲームです。  プレイヤーは一文明の支配者として、外交や戦争を繰り広げ、世界に版図を広げ、新たなる技術を研究・獲得し、帝国を建設し、そして敵の文明を征服しようとします。 ...

    • 50興味あり
    • 68経験あり
    • 27お気に入り
    • 101持ってる
  • 28トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)
    ボードゲームのレビュー10件

    トワイライト・ストラグル(Twilight Struggle)

    冷戦を舞台にした2人用戦略ゲーム

    冷戦時代におけるアメリカとソ連の対立をシミュレートした2人用対戦ゲームです。 世界各地における自国の影響力を強めていき、世界の覇権を握るのが目的です。 核戦争、宇宙開発競争、各地でクーデターをひきおこしたりなど、世界地図の上で熱い戦いが繰り広げられます。 複雑そうに見えますが、ルールやゲームの準備は案外に簡単で慣れれば1プレイ1時間ぐらいで遊べるボードゲームです。 ゲームに使われるカードは、実際にあった歴史的事件などをあつかっているため、世界史の勉強にもなります。 日本語版も201...

    在庫がありません
    • 182興味あり
    • 91経験あり
    • 36お気に入り
    • 125持ってる
  • 29フリート・コマンダー(Fleet Commander)
    ボードゲームのレビュー1件

    フリート・コマンダー(Fleet Commander)

    銀河英雄伝説、宇宙戦艦ヤマト、バトルスターギャラクティカ、スタートレック、etc… 宇宙での艦隊戦が登場するアニメやドラマが好きな方なら絶対にハマる2人用ボードゲームです!! ダイスゲームなので、理詰めな戦術をしようとしても、かならずアクシデントが発生します。 それがほどよいバランスを作ってくれるので、ボドゲ初心者から楽しく遊ぶことができます。 個人的には2対2のペア戦でワイワイやりながら遊ぶのが好きですね。

    (最も読まれているレビュー「HappyGames_RYOさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 39興味あり
    • 33経験あり
    • 13お気に入り
    • 35持ってる
  • 30テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)
    ボードゲームのレビュー5件

    テラミスティカ:ガイアプロジェクト(Gaia Project)

    宇宙を舞台に惑星をテラフォーミング!自分の種族を入植させることで勢力を伸ばそう

     超人気ストラテジーゲーム「テラミスティカ」のシステムをベースにした派生作が登場しました。  プレイヤーは、宇宙を舞台に、惑星をテラフォーミングし、自分の種族を入植させることで勢力を伸ばし、より高い得点を獲得することを目指します。  種族ごとの特性や、循環するパワーコマのマネージメント、建物のアップグレードといったベース部分は「テラミスティカ」と近いものがありますが、技術の発展とそれに伴う基礎能力の強化や、宇宙空間を介した自由度の高い入植など、さまざまな箇所にアレンジが加えられています。...

    • 134興味あり
    • 181経験あり
    • 71お気に入り
    • 136持ってる
  • 31世界の七不思議:デュエル - パンテオン(7 WONDERS DUEL: Pantheon)
     2~7人で遊べる文明開発ゲーム、「世界の七不思議」の2人用バージョンです。実は自分はこちらの二人用から先に覚えて、その後複数人でやる「世界の七不思議」をプレイしました。複数人でやるゲームと違うのは、カードをピラミッド型に配置して、そこから見えているカードだけを取っていくという方式になっていることですかね。相手の狙いをよく見て、軍事の進歩を目指すのか、科学の進歩を目指すのか、どのカードを取って得点を稼ぎに行くのか、という立ち回りが複数人戦よりもシビアになる気がします。結構覚えるルールが多いのが難点で...

    (最も読まれているレビュー「ishikawahaanpaiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 53興味あり
    • 97経験あり
    • 38お気に入り
    • 150持ってる
  • 32ランカスター(Lancaster)
    ボードゲームのレビュー4件

    ランカスター(Lancaster)

    権力争いに対外戦争、そして議会で法案の採択。栄誉ある貴族となるために思考するワーカープレイスメント+αなゲーム

    舞台は15世紀。プレイヤーはイングランドに領地を持つ一領主となって国王の歓心を得るべく奮闘していきます。 ゲームは5ラウンド行われ、1ラウンドは3つのフェイズで構成されています。 1つ目の騎士配置フェイズでは、手持ちの騎士駒をイングランドの各州やフランスとの戦争に派遣します。 州には配置することで得られる様々な報奨(騎士を増やす、レベルアップさせる、お金を得る、勝利点を得る等)があり、それを獲得するために騎士を配置していくのですが、このゲームのワーカーである騎士駒には1~4までのレ...

    在庫がありません
    • 57興味あり
    • 115経験あり
    • 45お気に入り
    • 93持ってる
  • 33グランドオーストリアホテル(Grand Austria Hotel)
    ホテル経営をして勝利点を集めるゲームです。勝利点は主に客をホテルに泊るか、ゲーム中3回ある皇帝視察?があるので皇帝トラックを進めるか、ゲーム終了時にスタッフカードから得るかです。システムはラウンド開始時にサイコロを振る(10〜14個プレイ人数によって変わります)出た出目によって行えるアクションが変わる。実行したいアクションを選んで対応するダイスをとる。ダイス多ければ多いほど効果が高いので、ダイスが減っていくと効果が薄くなるし最後の1つをとるとそのアクションは行えなくなる(例外はあり)1のアクションは...

    (最も読まれているレビュー「海月さん」の投稿を表示しました。)

    • 66興味あり
    • 92経験あり
    • 36お気に入り
    • 74持ってる
  • 34パトロネージュ(Patronage)
    ボードゲームのレビュー3件

    パトロネージュ(Patronage)

    ルネサンス期の芸術家を雇用して名作を創ろう

    あなたは、中世ヨーロッパの芸術工房の長となり、パトロンから与えられた 金貨を使い評価の高い作品を作り上げて他の工房と名声を競います。 その為には、工房を拡充させ、絵画、建築、彫刻等の様々な才能を持つ芸術家を 弟子として雇い、芸術作品を作る必要があります。 時流に合った作品や優れた作品を作れば、金貨と名声を得られるでしょう。 9ラウンド後に最も名声を得たプレイヤーが勝利します。

    • 37興味あり
    • 41経験あり
    • 16お気に入り
    • 31持ってる
  • 35フィヨルド(Fjords)
    ボードゲームのレビュー0件

    フィヨルド(Fjords)

    ノルウェーの複雑な入り江を形成して畑を拡大していく2人用の傑作ゲーム

    ビッグシティ、コンテナ等の傑作ゲームを作ったデロンシュの2人用対戦ゲームです。 フィヨルドの面白い点は前半と後半でゲームが変わること。 前半はお互いに地形に合うようにタイルを配置していき、いい感じの場所に自分の家を配置する。 タイルを置き終えたら後半は配置した家から畑を伸ばす陣取りゲームに。 前半は半ば協力ゲームのような感じでフィヨルドを作っていき、後半で容赦のない陣取り合戦が始まる。 運と戦略がほどよく混ざって、1ゲーム20分ほどで遊べて繰り返し遊んでも飽きない2人用ゲームの傑作です。 ...

    在庫がありません
    • 50興味あり
    • 41経験あり
    • 16お気に入り
    • 46持ってる
  • 36フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)
    ボードゲームのレビュー13件

    フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)

    ベテラン向け!?運要素一切無しのガチガチにハードな超大作

    皆さんハンバーガーは好きですか? フードチェインマグネイトは複数のタイルによってできた街にハンバーガーやピザ、レモネードやコーラ等を売ってお金を稼ぐゲームです。しかし、開始時点でハンバーガーを知る街の人は居ません。家で肉じゃが食ってます。 そして商品もありません。初期状態では作る事すらできません。プレイヤーは社長として様々な役職の人を雇い宣伝、製造、販売まで全てを行わなければなりません。これは相当に苦しい。だからこそ上手くいき始めた時の喜びは他の作品ではなかなか味わえないものがあります。...

    在庫がありません
    • 306興味あり
    • 177経験あり
    • 69お気に入り
    • 179持ってる
  • 37テラミスティカ:氷と炎(Terra Mystica: Fire & Ice)
    ボードゲームのレビュー3件

    テラミスティカ:氷と炎(Terra Mystica: Fire & Ice)

    新たな勢力や地形、得点獲得の方法を考慮して勢力争いに勝利しよう!

    魔法ファンタジー世界「テラミスティカ」では、気候変化によって火山や氷河が現れ始めます。それにより新たな勢力も発生し、定住しようと侵攻を始めました。 このボードゲームは「テラミスティカ」の拡張セットとなります。これ単体で遊ぶことはできません。基本的なルールはそちらを参照してください。 この拡張セットでは新たな地形と共にそれに属する種族も追加となっています。また、様々な地形に対応した可変勢力が現れたのも重要です。これらによりプレイ順番や地形変化にも大きな変更があります。また、初期地形マップにも新...

    • 80興味あり
    • 103経験あり
    • 40お気に入り
    • 118持ってる
  • 38ハッタリ忍者(Bluff Ninja)
    ボードゲームのレビュー2件

    ハッタリ忍者(Bluff Ninja)

    行動を偽れ!奥義破りで見破れ!武具と術と防具を駆使し、敵を討て!

    忍者のハッタリ半蔵は、いつも鍛錬をサボっており、忍者の技を上手に使えない。 その為、任務の度に嘘やハッタリでなんとか誤魔化している。 そんな半蔵が任務に出ていたとき、敵国の忍者と遭遇してしまった。 半人前の半蔵はなんとか逃げようとしたが、敵国の忍者は逃がしてはくれない。 半蔵の運命やいかに・・・!

    在庫がありません
    • 10興味あり
    • 31経験あり
    • 12お気に入り
    • 31持ってる
  • 39世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)
    ボードゲームのレビュー13件

    世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚と並べて置き、6枚のところから...

    在庫がありません
    • 176興味あり
    • 453経験あり
    • 175お気に入り
    • 378持ってる
  • 40スターレルムズ(Star Realms)
    ボードゲームのレビュー1件

    スターレルムズ(Star Realms)

    ルールはシンプル、カードも一つ一つはシンプル、それでも一つ一つは小さいけど組み合わせれば百人力!手札を全部「必ず」出す事が前提であるため、手札で重なって見えない文字を確認しながら悩む必要はありません。このゲームは買い物をして自軍の内政面や軍事面を強化していって、最終的に敵軍を打ち負かしたら勝利です。プレイヤーが1ターンに二回ある選択の一つ・買い物の一応のガイドがあります。同色カードは相乗効果が予め設定されていて、互いのカードで第二の効果が追加で発生するといった具合です。しかし色毎にテーマがあり、不得...

    (最も読まれているレビュー「melshiさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 15興味あり
    • 34経験あり
    • 13お気に入り
    • 17持ってる
  • 41テラフォーミングマーズ:ヘラス&エリジウム(Terraforming Mars: Hellas & Elysium)
    テラフォーミングマーズの拡張、新しいマップです。ヘラスには火星の南極がボードの端の方にあります。水の地域が固まっていたり、タイルを置くと熱が得られるヘックスなどあります。マイルストーンとアワードの内容が基本マップと異なり、ヘラスではマイルストーンに、8種類カードのアイコンを集める、温度や酸素濃度の使用条件のあるカードを5枚出す南極のある端とその上の段のヘックスに3タイルを置くなどあります。アワードには、森の数、緑のカードの数、宇宙アイコンの数、などがあります。エリジウムには北の方に大きな海と小さな海...

    (最も読まれているレビュー「異人館さん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 36興味あり
    • 37経験あり
    • 14お気に入り
    • 35持ってる
  • 42四季の森(Harvest Island)
    ボードゲームのレビュー3件

    四季の森(Harvest Island)

    綺麗なイラスト、自然な雰囲気が溢れる。有限な農地で多く果物を植えて、一回的に収穫すると点数を取って、天災にも要注意。

    「四季の森」は多くの果物を植えつけて、収穫して、点数を取るゲームです。 有限な農地に多い果物を植えつけて、手札から一番良い選択を行います。 自分の手番に、選択は二つの中に、『A.栽培』 『B.収穫』を一つ選んで下さい。 『A栽培』を選択すると、農地にある果物を大きくなって、点数の高くなります。 手札から2枚のカードを出して、「種まき」、「植え付け」、「施肥」、「放出」の選択から2回行います。 そして手札を4枚まで補充します。補充できるところは補充エリア、または季節山札です。 『B...

    • 44興味あり
    • 45経験あり
    • 17お気に入り
    • 60持ってる
  • 43アズール(Azul)
    ボードゲームのレビュー14件

    アズール(Azul)

    ジレンマゲーム、相手の邪魔をするのか自分の利益を優先するのか。

    エッセンシュピール17の人気作 Azul 美麗なタイルが印象的なコンポーネントでありつつ、どのタイルを取りどのタイルを相手に与えてしまうかの選択が悩ましいドラフトゲーム。 主に、2つのフェイズで構成されている。タイル取得フェイズでタイルを取得し、タイル配置フェイズで配置して得点を得る。さらに、ボーナス等も絡み悩ましさが増す。それを壁タイル横一列が完成するまで、という終了トリガーが発生するまで行うゲーム。 ■タイル取得 タイル取得フェイズでは2つの選択肢がある。丸いボードに乗ったタ...

    • 158興味あり
    • 501経験あり
    • 189お気に入り
    • 322持ってる
  • 44マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー11件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから北京を目指します。 マルコ・...

    • 229興味あり
    • 460経験あり
    • 173お気に入り
    • 314持ってる
  • 45桜降る代に決闘を:第二幕 決定版(Sakura Arms: second edition)
    ボードゲームのレビュー4件

    桜降る代に決闘を:第二幕 決定版(Sakura Arms: second edition)

    メガミを見てからデッキを構築!格闘ゲームが融合したカードゲーム

    プレイヤーは、個性的なキャラクターから2人のキャラクターを選びます。 次に、各キャラクターごとに用意されたカード11枚の2キャラクター分22枚から、10枚を選び、デッキを作ります。 たった10枚を選ぶとはいえ、カードの効果は多岐に渡り、2人のキャラクターの組み合わせによって、どのカードを選びだすかの選択は想像以上に幅の広いものになっており、非常に頭を悩ませることでしょう。 デッキを作ったら、いよいよ対戦です。 間合いや必殺技、オーラを使ってのガードなど、さまざまな要素を踏まえつつ、デッキ...

    在庫がありません
    • 26興味あり
    • 56経験あり
    • 21お気に入り
    • 76持ってる
  • 46オルレアン(Orléans)
    ボードゲームのレビュー5件

    オルレアン(Orléans)

    ワーカープレイスメントとデッキ構築と陣取り いろいろな要素が混じってるよ

    ワーカープレイスメントとデッキ構築の要素を併せ持つ、 ワーカー構築プレイスメントとでも呼ぶべきゲームです。 18ラウンドを行い最終得点を競う、2時間くらいのゲームです。。 4人までですが、拡張を加えると5人まで遊べます。 共通ボード2枚と個人ボード、それに袋、袋には最初4個のワーカー。 大きい方の共通ボード、半分は資材置場と各自のパラメーターを示す所。 もう半分はオルレアンと周囲の街を示すMAPで、 ここで各プレイヤーは競って自コマを動かし、資材を拾って街に家を建てる。 小さい共...

    在庫がありません
    • 118興味あり
    • 224経験あり
    • 83お気に入り
    • 164持ってる
  • 47トラヤヌス(Trajan)
    ボードゲームのレビュー3件

    トラヤヌス(Trajan)

    西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

     「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得 ...

    在庫がありません
    • 69興味あり
    • 111経験あり
    • 41お気に入り
    • 94持ってる
  • 48ディセント:第2版(Descent: Journeys in the Dark (Second Edition))
    ボードゲームと言う趣味にハマるきっかけになったRPGゲーム。世界を闇で支配しようと目論むオーバーロード(1人)とそれを阻止しようとする英雄(1〜4人)で戦います。全てのミッションを続けて遊ぶ事で、ひとつの大きな物語になっています。もちろんミッションを個々に遊ぶ事も出来ます。40体近く入ってるミニチュアたちが、盤面でそれぞれの能力をダイスに託して、攻防を繰り広げる様がとてもワクワクします。想像力を刺激してくれる細かな設定の数々や個性的なキャラクターたち。ド派手な演出なんて皆無なのに、ダイス目で一喜一憂...

    (最も読まれているレビュー「chakanosukeZZさん」の投稿を表示しました。)

    在庫がありません
    • 51興味あり
    • 65経験あり
    • 24お気に入り
    • 92持ってる
  • 49プエルトリコ2014(Puerto Rico 2014)
    ボードゲームのレビュー5件

    プエルトリコ2014(Puerto Rico 2014)

    品物の生産、出荷、売却のバランスが大事な拡大再生産ゲーム!いかに島を発展させられるか?

    プエルトリコ島が諸外国によって開拓・開発されていた時代。開拓者達によって征服されたプエルトリコ島への入植が始まります。そんな時代背景をもとに、島の発展や貿易を行って財産や名声を得る拡大再生産型ボードゲームです。合計した勝利点の一番多いプレーヤーが勝利します。 各プレーヤーは自分用の島ボードを所持しており、その上にプランテーションや建築物のタイルを配置していきます。そのタイルの上に入植者チップを配置することで、タイルの効力が得られます。 プレーヤーはあらかじめ用意されている役割カードの中か...

    在庫がありません
    • 89興味あり
    • 144経験あり
    • 53お気に入り
    • 154持ってる
  • 50ドミニオン(Dominion)
    ボードゲームのレビュー25件

    ドミニオン(Dominion)

    デッキを構築しながら強化しよう!成長型カードゲームの最定番

    自分の王国を発展・拡大し、他の王国と競い合うデッキ構築型ボードゲームです。ドミニオンとは「領土」のことですが、実際に領土を取り合う訳ではありません。自分の所持するカードの束(デッキ)が、いわゆる王国の「財産」です。そのカードを使用して新たなカードを購入したり不要なカードを破棄したりして、自分のデッキを強くしていくことが王国の発展となります。 最終的に自分のデッキにあるカードの「勝利点」が一番多いプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは銅貨7枚と屋敷3枚のデッキから始まります。最初の財産ですね。デッキ...

    在庫がありません
    • 245興味あり
    • 1445経験あり
    • 531お気に入り
    • 992持ってる