高評価の
ボードゲーム・アナログゲーム

このランキングは、知名度・販売本数・体験機会に影響を受けていない「高評価率」ランキングです。ボドゲーマに登録されている全ボードゲームのうち「経験あり」に対して「お気に入り」の登録割合が高いボードゲームから順にリストアップしています。また30名以上が「経験あり」に登録しているボードゲームが集計対象となっています。ボドゲーマにログインすると、各ボードゲームの横に表示されているボタンから、マイボードゲームに追加することができます。

  • 1サイズ(SCYTHE)
    ボードゲームのレビュー2件

    サイズ(SCYTHE)

    • 30人
    • 32人
    • 22人
    • 22人
  • 2パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)
    ボードゲームのレビュー5件

    パンデミック・レガシー:シーズン1(Pandemic Legacy: Season 1)

    パンデミックを12回でフルゲーム。しかも1度しか遊べない。だからこそ味わえるワクワクとドキドキ。

    パンデミック:レガシーはかの有名な協力型ゲームの派生ゲーム。 1月から12月まで各月1回(負ければもう1回)パンデミックをプレイし、前月のプレイ状況が次月のゲームに影響してくる上に、オリジナルのストーリー追加された全く新しいスタイル。 そのゲームシステムがゆえになんと1度しか遊べない・・・! 通常のパンデミックを元に極秘のカードにシート、ボックスが指定されたタイミングで開かれることにより、ルールが追加されストーリーも展開していく。同じパンデミックを12回...

    • 92人
    • 76人
    • 47人
    • 117人
  • 3フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)
    ボードゲームのレビュー8件

    フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate)

    ベテラン向け!?運要素一切無しのガチガチにハードな超大作

    皆さんハンバーガーは好きですか? フードチェインマグネイトは複数のタイルによってできた街にハンバーガーやピザ、レモネードやコーラ等を売ってお金を稼ぐゲームです。しかし、開始時点でハンバーガーを知る街の人は居ません。家で肉じゃが食ってます。 そして商品もありません。初期状態では作る事すらできません。プレイヤーは社長として様々な役職の人を雇い宣伝、製造、販売まで全てを行わなければなりません。これは相当に苦しい。だからこそ上手くいき始めた時の喜びは他の作品ではなか...

    • 127人
    • 56人
    • 31人
    • 79人
  • 4ツイクスト(Twixt)
    ボードゲームのレビュー3件

    ツイクスト(Twixt)

    シンプルながらも、非常に濃厚なアブストラクトが楽しめる

    2人専用のアブストラクトゲーム。一面のボードに24×24の小さな穴が開けられており、穴に交互にペグを1本ずつさしていく。自分のペグ同士が桂馬飛びの形になるとリンクと呼ばれる、橋のようなコマをペグの間に掛けることができる。 ボードの4辺には赤と黒(版によって色は異なる)の線が、赤の線は赤の線と向かい合い、黒い線は黒い線と向かい合うように引いてある。 ボードの端の一列は引かれた線が示す通りそれぞれが赤の陣地と黒の陣地となっており、ボードの端同士で向かい合わせにな...

    • 37人
    • 41人
    • 22人
    • 24人
  • 5ラ・グランハ(La Granja)
    ボードゲームのレビュー2件

    ラ・グランハ(La Granja)

    カードを使って個人農場を拡大、生産した物を市場で取引!さらには寄付して町の発展に貢献!ときには昼寝の時間も確保!そうして大農場主を目指します

    舞台は地中海に浮かぶスペイン・マヨルカ島。北西部の山間にあるエスポレスという町の郊外で、あなたは個人農場主となります。 畑を耕して、豚を飼育して・・・。そのまま出荷することもあれば、加工品にして取引することも。その結果、さまざまな"交易品"を手に入れることでしょう。 また、町に寄付し貢献することであなたの名声は上がり、"お礼の品"が贈られるようになります。 しかし、時には休憩も大切です。十分な睡眠をとることで、次の日は朝早くから活動できます。 逆に遅くまで働...

    • 23人
    • 31人
    • 16人
    • 39人
  • 6曖昧フェイバリットシングス(Eye My Favorite Things)
    ボードゲームのレビュー4件

    曖昧フェイバリットシングス(Eye My Favorite Things)

    『私の手札は、あなたの好きなものでできている。』

    曖昧フェイバリットシングスは自分の手札カードを隣のプレイヤーに作成してもらい、プレイする新感覚のコミュニケーションゲームです。 隣の人に「好きな映画、漫画、動物」などの質問を出して、1~5位と興味のない0位のランキングをカードに書いてもらいます。 ただし手札に来るときにはランキングの順位が分からなくなっている為、隣の人の好みや傾向考えてランキングを予測し、カードバトルに勝利しましょう。

    • 18人
    • 39人
    • 20人
    • 35人
  • 7桜降る代に決闘を(Sakura Furuyoni Kettou wo)
    ボードゲームのレビュー4件

    桜降る代に決闘を(Sakura Furuyoni Kettou wo)

    • 30人
    • 54人
    • 27人
    • 82人
  • 8Heart of Crown~ハートオブクラウン~(Heart of Crown)
    • 13人
    • 82人
    • 41人
    • 63人
  • 9世界の七不思議:デュエル(7 WONDERS DUEL)
    ボードゲームのレビュー2件

    世界の七不思議:デュエル(7 WONDERS DUEL)

    ドラフトゲームの最高峰「世界の七不思議」が2人専用対戦ゲームとして登場!

    カードドラフトにて得点を争う「世界の七不思議」が、2人対戦用となったのがこのボードゲームです。 このボードゲームでは、手札のカードをドラフトして使用する「ブースタードラフト形式」ではなく、場にあるカード順に1枚ずつ取って使用していく「ロチェスタードラフト形式」で行います。 場に出すカードは世代ごとに20枚あります。これを世代によっていろいろな方法で並べて、取れるところからカードを取っていくことになります。例えば第1世代であれば、上から2枚、3枚、4枚、5枚、6枚...

    • 63人
    • 141人
    • 70人
    • 130人
  • 10ボトルインプ(Flaschenteufel)
    ボードゲームのレビュー2件

    ボトルインプ(Flaschenteufel)

    • 13人
    • 31人
    • 15人
    • 29人
  • 11宝石の煌き(Splendor)
    ボードゲームのレビュー19件

    宝石の煌き(Splendor)

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容は実にシンプルで、5種類の宝石と黄金を引き換えに発展カードを獲得していき、そのカードに記載されている点数の合計となる名声値を競います。この名声値がゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。 内容は、バランスの良いゲームとなっています。まず、用意されている宝石トークンには限りがあり、1ター...

    • 137人
    • 470人
    • 226人
    • 349人
  • 12テレストレーション(Telestrations)
    ボードゲームのレビュー8件

    テレストレーション(Telestrations)

    絵と文字を使った伝言ゲーム!皆でワイワイ楽しむパーティーゲーム!

    このボードゲームは、簡単に言えば伝言ゲームのようなものです。 まず、お題となるカードボックスには両面にお題が書かれているので、どちらの面を使うかを決めておきます。カードボックスから1枚引いた後、サイコロを振ります。サイコロの目に対応するお題が書かれているので、スケッチブックにお題を書いてスタートプレーヤーに渡します。 スタートプレーヤーはお題を見て連想できる絵を描きます。描く時間は、付属の砂時計を使って行うと良いと思います。描いたら次の人に渡し、その絵から連想さ...

    • 63人
    • 280人
    • 129人
    • 157人
  • 13オーディンの祝祭(Ein Fest für Odin)
    ボードゲームのレビュー2件

    オーディンの祝祭(Ein Fest für Odin)

    • 39人
    • 50人
    • 23人
    • 38人
  • 14ヴィティカルチャー/ワイナリーの四季(Viticulture)
    ボードゲームのレビュー3件

    ヴィティカルチャー/ワイナリーの四季(Viticulture)

    まったりワイン生産

    プレイヤーはワイン生産者となり木の植樹からワインの出荷までのすべての工程を一年を1ラウンドとし、誰かが25点以上になるまで行うゲームです。 手番には良くあるワーカープレイスメントでアクションを行っていきます。アクションは難しいものは一切なく、木を植える、お金を払って建物を立てる、カードを引く&使う、葡萄を収穫する、葡萄からワインを作る、作ったワインを出荷して勝利点を得る、等わかりやすいものばかりです。 それだけだとシンプル故、直ぐに飽きが来てもおかしくないの...

    • 36人
    • 37人
    • 17人
    • 33人
  • 15惨劇 RoopeR X(Tragedy RoopeR Kai)
    ボードゲームのレビュー4件

    惨劇 RoopeR X(Tragedy RoopeR Kai)

    時をループして惨劇を回避せよ!ループ系惨劇体験型推理ボードゲーム

    このゲームは、ゲームマスター(以下GM)1人と3人のプレイヤーに分かれ、GMの引き起こす惨劇を回避するゲームです。 GMはシナリオを用意し、様々なキャラクターを使って惨劇を引き起こします。キャラクターたちには役職があり、その組み合わせによって様々な事件が起こります。ある人は急に発狂してしまい、ある人はいきなり殺されてしまったり… そんな強烈なキャラクターに対し、プレイヤーたちは無力です。しかし、唯一対抗できうる手段として、プレイヤーたちはは同じ時間を繰り返す...

    • 44人
    • 46人
    • 21人
    • 53人
  • 16マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)
    ボードゲームのレビュー6件

    マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)

    マルコポーロとなり、ヴェネチアから北京を目指せ!!

    このゲームは、マルコポーロの旅を追体験し、その旅を成功させるゲームです。 2015年 ドイツゲーム賞 大賞 受賞 2015年 ドイツ年間ゲーム賞エキスパートゲーム賞推薦リスト 2015年 国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門 大賞 受賞 様々なイベントで評価を受けている、ファンからの支持が熱い作品です。 各プレイヤーは、マルコ・ポーロ本人、またはその関係者、あるいは同時代に活躍した有名なキャラクターとなり、マルコ・ポーロとともにヴェネツィアから...

    • 83人
    • 165人
    • 75人
    • 130人
  • 17バトルライン(Battle Line)
    ボードゲームのレビュー10件

    バトルライン(Battle Line)

    ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

    バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。 奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。 このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最初は7枚...

    • 94人
    • 369人
    • 167人
    • 307人
  • 18アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)
    ボードゲームのレビュー2件

    アグリコラ:リバイズドエディション(Agricola: Revised Edition)

    ゲームボードが一新、資源や家族などのコンポーネントが造形コマに変更!新たなカードも加わって再登場

    • 32人
    • 38人
    • 17人
    • 59人
  • 19カルカソンヌ(Carcassonne)
    ボードゲームのレビュー17件

    カルカソンヌ(Carcassonne)

    地形を作って占領ポイントをゲット!自分を育てるか・相手を潰すかはあなた次第。

    やることは、引いたタイルを並べて駒を置くだけ! 道や街を作って得点を競うのが、カルカソンヌです。簡単なルールですが、世界大会が行われる程多くの人に愛されているボードゲームでもあります。 得点は、街や道が完成をした時に自分の駒が置いてあると得る事ができます。この時、使っているタイルが多ければ多い程得点は高くなります。大きい街や長い道を作る事が高得点を狙うポイントのひとつですが、そう簡単にはいきません。 完成した街や道に他の人の駒が多く置かれていたら得点はでき...

    • 61人
    • 560人
    • 249人
    • 531人
  • 20カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)
    ボードゲームのレビュー17件

    カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)

    無人島の開拓競争!5つの資源をめぐったプレイヤー間の「貿易」が超おもしろい!

    世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る、ドイツ発の大ヒットゲームです。 「カタンの開拓者たち」は、「カタン島」という無人島を舞台に、3~4名のプレイヤーが参加し、島を開拓競争するボードゲームです。開拓地を増やす・街を成長させる・道を拡張する、がメインアクションで、街の数や道の長さを競い合って10点先取した人の1人勝利ゲームです。何をするにも「資源」を消費していきます。 プレイヤー間で「資源の交易」を行いながら、自分の領地を拡大していきます。この交易が...

    • 67人
    • 630人
    • 278人
    • 570人
  • 21トラヤヌス(Trajan)
    ボードゲームのレビュー2件

    トラヤヌス(Trajan)

    西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

     「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。  各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。  ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得  ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つ...

    • 11人
    • 32人
    • 14人
    • 27人
  • 22シャドウハンターズ(Shadow Hunters)
    ボードゲームのレビュー6件

    シャドウハンターズ(Shadow Hunters)

    敵を欺き、混戦を制せ!招待隠匿型サバイバルゲーム

    シャドウハンターズは、悪魔の巣食う森の住人「シャドウ」と、それらを狩る「ハンター」の戦い、そしてそんな最中に森に迷い込んでしまった「人間(一般人)」の、生き残りを賭けたカードゲームです。 プレイヤーはシャドウ、ハンター、人間いずれかの陣営に属します。しかし、キャラクターはお互いに正体を隠しているため、誰が味方で誰が敵なのかは明かされていません。そのため、お互いの言動に注意を払い、ゲームを進めていく中で、誰が味方で誰が敵なのかを推理していなければなりません。占い師の...

    • 24人
    • 136人
    • 59人
    • 72人
  • 23テラミスティカ(Terra Mystica)
    ボードゲームのレビュー14件

    テラミスティカ(Terra Mystica)

    勢力を伸ばして発展させること!舞台は魔法の世界、勢力同士の争いが今始まる!

    魔法ファンタジーの世界「テラミスティカ」を舞台としたエリア征服型ボードゲームです。この世界には7つの地形と川が存在し、この地形を勢力が支配していきます。征服するためには住居などの施設を建てることが必要で、開始時にいくつかの拠点を建てます。ここから自分の勢力を発展させていきます。 プレーヤーは14の勢力から1つを選び、それに従ってアクションを行います。勢力によって内容がかなり異なりますので、ルールをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。 スタートプレーヤーを決める...

    • 74人
    • 111人
    • 48人
    • 101人
  • 24エルドリッチホラー(ELDRITCH HORROR)
    ボードゲームのレビュー2件

    エルドリッチホラー(ELDRITCH HORROR)

    • 22人
    • 44人
    • 19人
    • 54人
  • 25ウボンゴ 3D(Ubongo 3D)
    ボードゲームのレビュー2件

    ウボンゴ 3D(Ubongo 3D)

    ぴったり2段でハマる用に積み木を組み合わせよう!完成の合言葉は「ウボンゴ!」

    正方形のマス目で図が書かれたお題となるシートを一人一枚づつ所持し、サイコロを振って出た出目で指定されたカラフルで様々な形をした積み木を利用して、図にぴったり収まるように、かつキレイな2段になるように作ります。 お題を見事完成させたら「ウボンゴ!」と合図をするのがお約束。 お題シートは表裏の両面を使うことができ、3つの積み木で完成させる初級モードと、裏面の4つの積み木で完成させる上級モードに分かれます。 ウボンゴ3Dは平面ではなく立体構造なので、積み木を...

    • 25人
    • 100人
    • 43人
    • 44人
  • 26ラミィキューブ(Rummikub)
    ボードゲームのレビュー3件

    ラミィキューブ(Rummikub)

    カラフルな色と数字のタイルを上手く組み合わせて、全てのタイルを使い切れ!

    このボードゲームは、全世界に多くの愛好者がいるポピュラーなゲームです。 使うタイルには、4種類の色で書かれた1~13の数字か顔マークが描かれています。顔マークのタイルはオールマイティに使用することができます。 最初に何枚か山になっているタイルを手元に獲得してゲームをスタートします。ここから、役を作って場に出していきます。そして、手元のある全てのタイルを使い切ったプレーヤーが、その1ゲームの勝利者となります。他のプレーヤーは残っているタイルを計算し、その合計をマイ...

    • 35人
    • 183人
    • 78人
    • 178人
  • 27ゾンビサイド(Zombicide)
    ボードゲームのレビュー4件

    ゾンビサイド(Zombicide)

    武器を捜して、迫り来るゾンビを倒して倒して倒しまくれ!まさにアメリカンパニックムービーの様な協力ボードゲーム!

    プレイヤーは個性豊かなキャラクター(以下サバイバー[生存者])を操作し、ゾンビが迫り来る世界を生き抜く協力系ボードゲームです。 始めは釘抜きやフライパン等の貧弱な武器ですが、部屋の中を探索する事でショットガンやチェーンソーなどの強力な武器を手に入れることができます。ですが、ここはゾンビ溢れる世紀末な世界!武器を捜している最中に突然ゾンビが現れることも! ゲームの進行はシナリオに沿って行われるため、なんとソロプレイも可能! ルールブックに収録された10の基本...

    • 22人
    • 33人
    • 14人
    • 29人
  • 28クアルト!:ミニ(Quarto! Mini)
    ボードゲームのレビュー3件

    クアルト!:ミニ(Quarto! Mini)

    16個のコマを使ったアブストラクトゲーム「クアルト!」の簡易版

    ルールは「クアルト!」と全く同じなので、ルールはそちらを参照してください。 コンポーネントが全体的に少し小さくなっており、持ち運びにも便利になりました。クアルト!を持っていない方や、クアルトが好きで旅行中・長時間移動中にもやりたい方は、こちらを買っても良いと思います。

    • 17人
    • 59人
    • 25人
    • 40人
  • 29デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
    ボードゲームのレビュー3件

    デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)

    ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

    プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。 ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。 ただし、こ...

    • 72人
    • 111人
    • 47人
    • 97人
  • 30アルルの丘(Arler Erde)
    ボードゲームのレビュー2件

    アルルの丘(Arler Erde)

    4人の労働者を上手く使いこなして色々なアクションを行うワーカープレイスメントゲーム!

    東フリジアにある小さな村アルル。プレーヤーはそこで麻農家として暮らしながら、様々なことを経験していきます。森を開拓したり運搬車を走らせたり、色々な建物を建築したりしていきます。 このボードゲームは「アグリコラ」で有名なウヴェ・ローゼンベルグの作品です。半年を1ラウンドとして9ラウンド、つまり4年半を費やして様々な方法で得点を獲得していきます。プレイ人数は1~2人ですが、その割にはコンポーネントの数が多く、2人用アグリコラを複雑にしたような作品です。 プレーヤ...

    • 62人
    • 38人
    • 16人
    • 48人
  • 31パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)
    ボードゲームのレビュー6件

    パンデミック:新たなる試練(Pandemic: A New Challenge)

    病原体が勝つか、それとも人類が勝つか?

    パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。 このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。 プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワク...

    • 78人
    • 286人
    • 119人
    • 261人
  • 32ロシアンレールロード(Russian Railroads)
    ボードゲームのレビュー3件

    ロシアンレールロード(Russian Railroads)

    線路を伸ばしてシベリアに機関車を走らせろ! 鉄道王に、俺はなる!!

    ロシアンレイルロードは、シベリア鉄道を中心に鉄道を建設し勝利点(鉄道建設能力を測る真の基準)を獲得するゲームです。 あなたたちは、シベリア鉄道と、他2つの鉄道の建設を委託された鉄道建設会社です。 鉄道を伸ばして勝利点を獲得するためには、まず線路を敷設し、機関車を購入してその上を走らせる必要があります。 線路にも種類があり、より高度な線路を多く敷設するほど、得られる勝利点は高くなります。 また、伸ばす鉄道にもそれぞれ特徴があります。 シベリア鉄道は最も長...

    • 15人
    • 41人
    • 17人
    • 40人
  • 33カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers )
    ボードゲームのレビュー4件

    カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna: The Cave Farmers )

    ドワーフになって洞窟を整備しながら生活しよう!要素がたくさんある重量級ゲーム

    プレーヤーはドワーフとなり、洞窟を掘って様々な部屋を作って生活します。鉱石やルビーの鉱床を採掘したり、探索で色々な戦利品を獲得したりします。また、洞窟の外は森になっており、ここを開拓して畑作や牧畜を行って生活を潤します。最終的に、もっとも裕福になったプレーヤーの勝利となります。 プレーヤーはそれぞれ自分のゲームボードを所有していて、半分は森、もう半分は洞窟となる山岳地帯となります。このボードを開拓してドワーフを増やしたり、様々な家畜などを飼ったりします。また、洞窟を掘...

    • 73人
    • 121人
    • 50人
    • 133人
  • 34コンコルディア(Concordia)
    ボードゲームのレビュー5件

    コンコルディア(Concordia)

    いかに効率よく発展させられるかが鍵!古代ローマを舞台とした拡大再生産ゲーム

    ローマ帝国が地中海を支配していた2千年前、様々な名家が経済の発展、属州の安定をもたらしました。 プレーヤーはそんな名家の1つとなり、入植者を各都市に送って自分の商業網を拡げ、古代の神々の望みへと導きます。 このボードゲームは、人物カードを使用しながら進めていきます。初期手札として7枚の人物カードを保有しており、手札から人物カードを使うことで、それぞれのカードに記載されているアクションを行います。品物を生産したり、入植者を移動して都市に建物を建築したり、新たな手札を購入...

    • 28人
    • 102人
    • 42人
    • 95人
  • 35ナビゲーター(ナヴェガドール)(Navegador)
    • 18人
    • 68人
    • 28人
    • 80人
  • 36ドミニオン(Dominion)
    ボードゲームのレビュー14件

    ドミニオン(Dominion)

    デッキを構築しながら強化しよう!成長型カードゲームの最定番

    自分の王国を発展・拡大し、他の王国と競い合うデッキ構築型ボードゲームです。ドミニオンとは「領土」のことですが、実際に領土を取り合う訳ではありません。自分の所持するカードの束(デッキ)が、いわゆる王国の「財産」です。そのカードを使用して新たなカードを購入したり不要なカードを破棄したりして、自分のデッキを強くしていくことが王国の発展となります。 最終的に自分のデッキにあるカードの「勝利点」が一番多いプレーヤーが勝利します。 プレーヤーは銅貨7枚と屋敷3枚のデッキから始まり...

    • 81人
    • 469人
    • 192人
    • 392人
  • 37ノートルダム(Notre Dame)
    ボードゲームのレビュー0件

    ノートルダム(Notre Dame)

    • 12人
    • 49人
    • 20人
    • 36人
  • 38アグリコラ(Agricola)
    ボードゲームのレビュー4件

    アグリコラ(Agricola)

    農場を開拓して発展させよう!拡大再生産ボードゲームの王道を行く農場経営ゲーム

    17世紀の中央ヨーロッパが舞台。疫病の脅威は去ったが、人々の生活が潤うのはまだこれから。そんな時代背景をもとに、農場経営で生計を立て、大きく発展させていくボードゲームです。 プレーヤーは自分の農場ボードを所有しており、最初から小屋が2棟建っています。そこに2人の家族が暮らしており、この家族にいずれかのアクションをさせることでゲームを進行していきます。 アクションボードの上には最初から使用できるものと、ラウンドが進むごとに表にして使えるようになるものがあります。家族コ...

    • 140人
    • 265人
    • 108人
    • 244人
  • 39パンデミック:イベリア(Pandemic: Iberia)
    ボードゲームのレビュー1件

    パンデミック:イベリア(Pandemic: Iberia)

    イベリア半島を舞台に疫病との攻防が!

    ジワジワと広がる感染、突如として現れるエピデミック、無情に広がるアウトブレイク…とスリル満載、ハラハラドキドキのプレイ感覚です。 役職もこいつ使えなさそう…と思っても、実際のプレイ中に思わぬ所で活躍したりと良く考えられているゲームです。ボックスアートはさておき、箱内やカード、盤面など凄く美しく纏まっているのも評価できる点です。 難易度標準でもゲームオーバー寸前の状態となりますが、その分達成感もひとしおです。説明書に記載されている通り、エピデミックカードの枚数...

    • 17人
    • 32人
    • 13人
    • 47人
  • 40コンプレット(COMPLETTO)
    ボードゲームのレビュー4件

    コンプレット(COMPLETTO)

    数字を引いて、自分の列を並び替え。ときには数字を上下読み替え、はやく一列揃えよう!

    1から100までの木のタイルを22枚受け取り、裏向けにして並べます。場にもいくつか裏向けのタイルがあります。 手番が来たら、場のタイルをひとつオープンにして、自分の列のどれかと入れ替えます。数字順になるように入れ替えればならず、入れ替えられないときはそのまま場にオープンにして残すことになります。 たとえば、自分の列が2、5、□、10と並んでいるところに3が来ても、差し込むことができません。 もしくは、自分の列のクローズのタイルを入れ替えて次に備えることができま...

    • 27人
    • 156人
    • 63人
    • 89人
  • 41ダイナスティ(Dynasties: Heirate & Herrsche)
    ボードゲームのレビュー4件

    ダイナスティ(Dynasties: Heirate & Herrsche)

    政略結婚を繰り返してヨーロッパを征服せよ! カードゲーム型エリアマジョリティ

    ダイナスティは、政略結婚を繰り返してエリアマジョリティを獲得して得点を競うゲームです。 舞台は中世のヨーロッパ。あなたは一貴族として、その影響力をヨーロッパ全土に広げ、掌中に収めたいと考えています。 しかし、戦争を起こすほどの武力があるわけではありません。そこであなたは、自分の一族を各エリア・各都市に送り込み、他の貴族と結婚させることで、盤石な地位を築いていこうとします。 大きく4つに分かれたエリアの中で最も多い一族が、そのエリアの中で最も強い影響力を獲得...

    • 14人
    • 35人
    • 14人
    • 27人
  • 42ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)
    ボードゲームのレビュー12件

    ナショナルエコノミー(NATIONAL ECONOMY)

    目指すは国民的大企業!経済の流れを体感できる、事業経営ワーカープレイスメントゲーム

    ナショナルエコノミーは、オーソドックスでありながら、マクロ経済の要素を取り込んだリアリティのあるワーカープレイスメントゲームです。 舞台は20世紀。経済が盛り上がり、多くの労働者が世にあふれた時代です。プレイヤーは一事業家として、農場、工場、商店を束ね、多くの富を築くことが目的です。そのために人々を雇い、職場を作り、彼らに給料を払いながらも、その製品を買ってもらうことで、どんどん事業を大きくしていき、最終的に最も多くのお金を稼いだ事業主が勝者となります。 こ...

    • 89人
    • 283人
    • 113人
    • 261人
  • 43パッチワーク(Patchwork)
    ボードゲームのレビュー7件

    パッチワーク(Patchwork)

    布の切れ端を集めて1枚の大きなキルトを作ろう!2人対戦用タイル配置ゲーム

    パッチワークとは、様々な布の切れ端をはぎ合わせて1つの作品を作り出す手芸のことです。不規則な形や柄の布地を合わせて1つの芸術作品を作り上げます。こうして、今日も多くの芸術家たちが作品を完成させています。 このボードゲームは2人用です。用意されている布地タイルを自分のゲームボード上に上手く置いていき、なるべく隙間のないよう1枚の布を完成させます。最終的に、ゲームボード上の隙間が少なく、ボタンを配置した数の多かったプレーヤーが勝利します。 まず、このボードゲームには時間ボ...

    • 77人
    • 285人
    • 113人
    • 236人
  • 44くるりんパニック!!(クルクルケッコー)(Looping Louie)
    • 6人
    • 48人
    • 19人
    • 41人
  • 45キャメロットを覆う影(Shadows over Camelot)
    • 14人
    • 38人
    • 15人
    • 39人
  • 46ブルゴーニュ(Die Burgen von Burgund)
    ボードゲームのレビュー1件

    ブルゴーニュ(Die Burgen von Burgund)

    葡萄は作らない!ワインも作らない!

    プレイヤーはブルゴーニュ地方の領主となって、中央のボードに配置された土地や資源を獲得し、最も豊かな街を作ったプレイヤーが勝利するボードゲームです。 いわゆる「大箱」サイズのパッケージに入っているコンポーネントは中央に配置されるボード、各自の手元に置かれるサマリーを兼ねたシート、資源や土地、労働者を表すチップ、各プレイヤーの色のマーカー、6面ダイス2つです。 大まかなシステムは2d6(6面ダイス2つ)を振って、それぞれに出た目を振り分けて中央に置かれた土地や資...

    • 22人
    • 71人
    • 28人
    • 66人
  • 47丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill)
    • 25人
    • 33人
    • 13人
    • 22人
  • 48ハコオンナ(hakoonna)
    ボードゲームのレビュー7件

    ハコオンナ(hakoonna)

    和製ホラー映画を彷彿とさせる対戦型脱出ゲーム

    閉ざされた廃屋で、物陰に潜み犠牲者を狙う「箱女」から逃げつつ手がかりを探し、脱出するゲームです。プレイヤー一人が箱女を担当、他プレイヤーが目を瞑っている間に物陰チップのうち1枚を箱女チップと入れ替えて移動します。 脱出方法は3つ。 「箱女の弱点を突き止め、箱女の隠れている場所に向かって弱点アイテムを使用し討伐する」 「箱女の遺骸を見付け、メリーさん人形を備えて成仏させる」 「金庫の鍵番号を調べ、鍵を取り出して、秘密の脱出口を開ける」 そのためには部屋を移動...

    • 71人
    • 84人
    • 33人
    • 96人
  • 49横濱紳商伝(YOKOHAMA Shinshouden)
    ボードゲームのレビュー1件

    横濱紳商伝(YOKOHAMA Shinshouden)

    • 29人
    • 36人
    • 14人
    • 34人
  • 50ディクシット(Dixit)
    ボードゲームのレビュー14件

    ディクシット(Dixit)

    絵と物語りがゲームとなったコミュニケーションゲーム

    2010年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、世界中にコミュニケーション・ボードゲームのブームを巻き起こした「ディクシット」。 「DiXit」とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉。 このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部となる。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選ぶ。 全...

    • 97人
    • 414人
    • 160人
    • 286人