マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アズールAzul

ジレンマゲーム、相手の邪魔をするのか自分の利益を優先するのか。

エッセンシュピール17の人気作 Azul

美麗なタイルが印象的なコンポーネントでありつつ、どのタイルを取りどのタイルを相手に与えてしまうかの選択が悩ましいドラフトゲーム。

主に、2つのフェイズで構成されている。タイル取得フェイズでタイルを取得し、タイル配置フェイズで配置して得点を得る。さらに、ボーナス等も絡み悩ましさが増す。それを壁タイル横一列が完成するまで、という終了トリガーが発生するまで行うゲーム。

■タイル取得
タイル取得フェイズでは2つの選択肢がある。丸いボードに乗ったタイルから1種類全て取るか、中央の場から1種類取るか。丸いボードから取ると余りの他のタイルは全て中央に移動する。ラウンド中に初めて中央から取得するとスタートプレイヤーマーカーが手に入るがマイナス点となるフロアラインへと配置しなくてはならない。

■タイル配置
パターンラインに取得したタイルをならべ、ラインが全て埋まったら配置フェイズで壁に配置する。配置した時に隣接する縦横のタイル数をそれぞれ数えて得点とする。取得フェイズの時にパターンラインに配置出来なかったり、したくなかったタイルをフロアラインへと置いていてその数分だけマイナス点も増えていく。

様々な禁足事項がタイル取得をどうするかに影響を与えて悩ましい。

・手番が来たらパスは出来ず、かならずタイルを1種類取得する
・すでに壁に配置されているタイルはパターンラインに配置
・パターンラインの段は全て同じ種類のタイルで埋める必要がある
・パターンラインに配置出来ないタイルはマイナスになるフロアラインへと置かねばならない。

このゲームはカルカソンヌのように二人でプレイするのと複数人でプレイするのとで、そのプレイ感がガラリと変わってきます。二人プレイの場合は相手に何を取らせるのかのコントロールが可能になり、アブストラクトゲームのように

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. イズミ(ni_to)イズミ(ni_to)
マイボードゲーム登録者
  • 102興味あり
  • 110経験あり
  • 46お気に入り
  • 44持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルアズール
原題・英題表記Azul
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 235
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月08日 12時08分

    キースリング単独作のタイルコレクション。綺麗なタイルとシンプルなルールから、プエルトリコのえぐい部分だけ何時間も煮詰めた様なプレイ感が生まれる。闇堕ちしたコロレットという表現のほうが正しいかもしれない。手番順の計算を一手詰め間違えると大量の失点を受ける恐怖とたたかうゲーム。客観的にはとても面白かったはずなのだが、ただひたすらに苦しかった。かなり洗練されたシステムをもつ洗面器ゲームなので、洗面器マニアに強くおすすめ。このような印象を持ったのはマルチゲーム志向の強い面子でプレイしたためかもしれない。

    moonwing-mothさんのレビューを読む
  • 273
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月25日 08時49分

    ■プレイ時間30分・初心者にもわかりやすいルール・中級者以上も楽しめる思考性・準備カンタン・可愛いコンポーネント。どんな場面でも気軽に取り出せる、なんて便利で、なんて優秀なやつなんだ。他のゲームを遊ぶ前の肩慣らしや、合間に遊べる軽いゲームといえば、我が家では「キングドミノ」が定番でしたが、少しゲーム慣れしたメンバーで遊ぶ時や、「もう一歩進んだ、じっくり考えられるゲームがやりたい」という時には、このゲームが最適だと思います。リピート確定。しばらく遊び倒してしまいそう。■話題作も納得。重ゲー好きでもしっかり楽しめるのが◎。今年のエッセンシュピールで人気投票3位を獲得したという、パズル的な思考...

    sghさんのレビューを読む
  • 243
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月26日 21時44分

    azulレビュー色鮮やかで小さなタイルを取り合って遊ぶゲームです。コンポーネントが本当に良く出来ていて、手頃なサイズ、丸まった角の手触り、タイルが載る円形プレートといった個々のデザインがすごくキレイです。袋の中でタイルをジャラジャラとかき混ぜているだけで癒やされます。ゲームとしては各プレイヤー同士で場のタイルを順番に取っていって、1~5マスのスペースに埋めていきます。スペースが全部埋まったらタイルを獲得して、タイルを配置します。配置の時点で得点を得ることが出来ます。……アブストラクト系は文章でのルール説明が難しいですが、実際にボードを使ってプレイしてみれば簡単に理解できる軽いゲームです。...

    クロさんのレビューを読む
  • 252
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月07日 15時04分

    ■二人プレイと複数プレイこのゲームはカルカソンヌのように二人でプレイするのと複数人でプレイするのとで、そのプレイ感がガラリと変わってきます。二人プレイの場合は相手に何を取らせるのかのコントロールが可能になり、アブストラクトゲームのように手を考える事になります。■二人プレイのコントロール単純な話で考えると二人プレイの場合、皿にタイルがなく中央だけの時に奇数種類のタイルを残して手番を終えると最後に相手にタイルを取らせる事が出来ます。逆に偶数の場合は最後に自分がタイルを取る事になります。さらに、一皿にだけタイルが載っている時に自分の手番が来れば中央のタイル種類をコントロール出来ます。一皿上のタ...

    イズミ(ni_to)さんのレビューを読む
  • 380
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月30日 14時32分

    エッセンシュピール17では先着1000名に追加タイルプレゼント!ということで、手に入れてきました。鮮やかでちょうど良い重みのあるタイルが印象的なゲームです。ボードなどに言語は記載されておらず、パズルゲームのような感じです。2人でしか遊んでいないのと、現地で遊んだ記憶からなので、どこか違っていたらごめんなさい。細かいルールは載せていないです。<準備>プレイヤーは個人ボードを受け取ります。個人ボードは下記の要素で成り立っています。・得点トラック(ボード上部)・5×5のマス(ボード右部)→置けるタイルが指定されています・1~5のマス(ボード左部)・マイナスマス(ボード下部)袋には5種類20個ず...

    まつながさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月18日 07時46分

    あんまり勝ててないですが……参考までに自分の戦略を。基本的には・セットアップの後で書くタイルの個数をカウント・タイルが密集するように取る・縦にそろえていく・色ボーナスは状況を見て狙いに行く・横列そろえられる状態をキープという感じで進めていきたいところです。まず、セットアップの後でタイルをカウントします。欲しいタイルが全然出てこなかったり1個ずつ散らばっていると、そのラウンドでそろえられる可能性が低くなります。それでも少しでも取って埋めておくか、次のラウンドにかけるか考えないといけません(捨てタイルも確認しましょう)タイル獲得の際の得点も非常に大きいのでタイルが密集するようにとることは重要...

    クロさんの戦略やコツを読む
  • 215
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月11日 23時23分

    このゲームはゲーム終了時の得点で、1色全て揃えて10点がかなり強いです。2色揃えて20点取れればほぼ勝てます。ゲームの最初では出ている色で一番多いのを取って行くようにします。少々失点になっても同じ色を取って2色が全て揃うようにします。

    異人館さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク