マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スコットランドヤードScotland Yard

  • スコットランドヤードの画像
  • スコットランドヤードの画像
  • スコットランドヤードの画像
  • スコットランドヤードの画像
  • スコットランドヤードの画像
  • スコットランドヤードの画像

刑事が怪盗を捕まえるか、怪盗が逃げ切るか!1人の怪盗を追う刑事たちの協力プレイゲーム!

舞台はロンドン、市街地に潜む怪盗Xとそれを追う刑事たちが縦横無尽に駆け巡ります。
1人は怪盗Xとしてゲームボードに示されたゲームボード上のどこかに潜伏し、いろいろな乗り物を使って市内を移動していきます。他のプレーヤーは刑事として怪盗Xを追います。逃げ切れるか、捕まえられるか、1対多人数の対決型のボードゲーム。怪盗Xから示された移動手段などをヒントに、怪盗Xのいると思われる位置を考えて居場所を突き止めます。こうして逃げ切った場合は怪盗X側の勝ち、途中で刑事の誰かが怪盗Xを捕まえた場合は刑事側の勝ちとなります。

移動手段には、タクシーとバス、地下鉄があり、チケットを使用して移動します。刑事側が使ったチケットは怪盗X側に渡るので、怪盗X側が移動手段に困ることはあまりありません。逆に刑事側はチケットが有限のため、後半になるにつれ移動先が制限されていきます。また、怪盗X側には専用の船という移動手段もあります。

怪盗Xが移動した情報は基本的には開示されません。但し、24回のターンのうち5回だけ居場所を公開する必要があります。移動手段と居場所情報を頼りに、刑事側は怪盗Xを追い詰めていくことになります。

刑事が置いたコマの場所に怪盗Xがいる場合、逮捕となって刑事側プレーヤーが勝利します。24回のターンを凌ぎきって捕まらなかった場合は怪盗Xプレーヤーが勝利します。

居場所を突き止める推理力とヒントから導き出される心理戦が物をいう、1対多の対戦ゲームです。何人かで考えるのも良し、少人数で刑事コマを複数使ってプレイするのも良しなので、いろんな場面で楽しめます。移動した内容を怪盗Xが控えているので、捕まえられなかった場合はそこから反省点を挙げるのも良いと思います。歴史あるボードゲームで、東京など別の舞台を用意したエキスパンションもあるので、気に入った方は購入を検討してもよいと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
スコットランドヤード
スコットランドヤードの通販
刑事が怪盗を捕まえるか、怪盗が逃げ切るか!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,950(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 499興味あり
  • 2058経験あり
  • 339お気に入り
  • 1121持ってる
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力46
交渉・立ち回り18
心理戦・ブラフ38
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルスコットランドヤード
原題・英題表記Scotland Yard
参加人数3人~6人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1983年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 27件

80名が参考
(2021年10月15日 17時49分)
中学3年生、中学1年生、小学校5年生の娘と息子達と時々遊びます。警察側はチームプレイをしないとなかなか犯人が捕まえられないので、どうしてもチームで話すと、大人主導になってしまい、面白みがなくなる。なので、できるだけ子供の意見を聞いて、彼ら主導で遊ぶと、彼らの考え、性格などが...
続きを読む(immune gameさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
皇帝
immune game
immune game
51名が参考
(2021年10月14日 11時42分)
最初はすごく楽しくワクワクする。しかし、慣れると、追ってる側がどうしても協力戦なので、一人の強い意見が独占しがち。逃げてる方が楽しいかも。
続きを読む(Dabimasu Zukiさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
将軍
Dabimasu Zuki
Dabimasu Zuki
136名が参考
(2021年08月12日 09時44分)
ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!スコットランドヤードは、犯人と警察に分かれて対決する1対多人数型の面白いボードゲームです!色褪せぬ名作の1つだと思います。家族で遊んでも楽しいゲームです。犯人役も一度はやってみ...
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「スコットランドヤード」のレビュー)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
84名が参考
(2021年08月02日 18時21分)
怪盗ミスターXがロンドンに現れた!スコットランドヤードの威信にかけて、24時間以内にミスターXを逮捕せよ!1983年に発売された、ボードゲームの古典ともいえる作品です。タイトルのスコットランドヤードは、ロンドン警視庁の別の呼び名です(正確にはニュー・スコットランドヤードだそ...
続きを読む(ヨージローさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
ヨージロー
ヨージロー
289名が参考
(2020年11月28日 02時14分)
ルールや目的は結構簡単で怪盗はただひたすら逃げる。警察は怪盗の行く先を予想したり行ける道をふさいだりして捕まえる。ただ逃げるといっても移動手段はいろいろあって隣接するマスに行ける車やちょっと遠いマスに行けるバスつかうかいすうは少し限られるが結構遠くのマスに行ける地下鉄のほか...
続きを読む(おいもさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
国王
おいも
おいも
88名が参考
(2020年11月10日 17時03分)
犯人はひたすら逃げろ!!騙せ!逃げきれ!!捜査網を突破せよ!!捜査官は犯人の行動範囲を徐々に絞って捕まえろ!!
続きを読む(ナギツキさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
皇帝
ナギツキ
ナギツキ
111名が参考
(2020年09月30日 16時36分)
1983年ドイツボードゲーム大賞受賞作、ボードゲーム版「ドロケイ」。プレイヤーは泥棒と警察に分かれて戦う。わずかな手がかりから犯人を探すための推理力が必要。チームゲームなのでコミュニケーションも大事。特殊なサイズの紙と筆記用具が必要なので注意。待てぇ〜い、ルゥパァ〜ン!!!...
続きを読む(リンクス川越事業所さんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
リンクス川越事業所
リンクス川越事業所
241名が参考
(2020年07月22日 17時49分)
24時間の逃亡劇。刑事達から逃げるのも楽じゃない!?ドイツゲームのオールドスクール【ざっくり解説】『アクワイア』クラスに古いボードゲーム界のオールドスクール(古典)。24ターンを24時間に見立て、怪盗Xは24ターン捕まらないことを目指します。1対多の変則対決ゲームです。怪盗...
続きを読む(マクベス大佐さんの「スコットランドヤード」のレビュー)
マクベス大佐
マクベス大佐
147名が参考
(2020年05月19日 17時05分)
1人がミスターXとなり、他の人はミスターXを追い詰めなければならない。ミスターXは基本的に移動手段のみを明かすステルス移動を行うが、途中姿を見せなければならない機会が数回あるため、追い詰められる危険が高まるが、ミスターXのみに与えられた手段を使って切り抜けていくことができる...
続きを読む(まささんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
まさ
まさ
209名が参考
(2020年02月20日 13時40分)
ロンドン市街のあらゆる交通機関を使い逃げ回る犯人1人を複数の警察が追うゲームです。ルールもシンプルで大変良く出来た、名作なのですが、このゲームは中の良いメンバーでやることを強くオススメします。警察側は相談して犯人を包囲して、どんどん追い詰めていくことになるのですが、非常に奉...
続きを読む(いいともさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
勇者
いいとも
いいとも
146名が参考
(2020年02月19日 23時59分)
4/5点 地図上を逃げ回るミスターXを捕まえることが出来れば刑事側の勝ち24時間逃げ切ればミスターXの勝ち。 刑事側は5人固定だが1人複数人動かすことで2~6人まで遊べる。適当な方法でミスターX役決めるが初プレイ時は経験者がミスターXのほうが良いかと。 1時間ごとにミスター...
続きを読む(ワタル@ボドゲさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
ワタル@ボドゲ
ワタル@ボドゲ
332名が参考
(2020年01月05日 08時41分)
6人でやった感想は「警察が圧倒的有利」逃げ道もほぼなくワンサイドゲームで終わりました。慣れてくると警察5人でも検討できるかもしれませんが警察有利は動かないと思います。3人でやった感想は「怪盗が圧倒的有利」捕まえるための時間とカードが足りず、どこにいるのか特定すら厳しい状態に...
続きを読む(うた.さんの「スコットランドヤード」のレビュー)
皇帝
うた.
うた.
159名が参考
(2019年08月19日 18時31分)
逃げる犯人、追う刑事たち。どちらになるかで戦略がガラッと変わります。特に刑事側は、口の達者な進行役が一人居ると、他のプレイヤーはただ指図に従うだけになりがち。刑事5人のフルメンバーで相談無しでやると結構楽しめます。犯人の逃走に使用された手段から現在位置を特定し、追いつめるの...
続きを読む(TACさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
TAC
TAC
335名が参考
(2018年07月01日 02時31分)
スコットランドヤードを逃げ回る犯人を探偵が様々な交通手段をつかって捕まえるゲームです。・最低2人でもできます!(1人が犯人役、1人が5人の探偵役)・ゲームは最初に犯人および探偵の初期位置を決めるカードを引いてから開始されます。探偵はそれぞれの初期位置に探偵駒を配置してゲーム...
続きを読む(rjhrnoさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大臣
rjhrno
rjhrno
244名が参考
(2018年06月12日 09時36分)
刑事5人VS怪盗1人の鬼ごっこ。怪盗の居場所が特定ターンにしかわからず、隠れてしまうため、移動ルートから現在位置の推測を行う必要がある。軽ゲーかと思っていたが、思っていたより重ゲーだった。プレイ時は刑事側だったが、怪盗が思わぬ方向に逃げていたこともあり苦戦したが、何とか勝利...
続きを読む(ガラス猫さんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
ガラス猫
ガラス猫
398名が参考
(2018年05月26日 22時57分)
6人でプレイした感想です。ロンドンの街を舞台に、怪盗X(1名)と、Xを逮捕する刑事チーム(5名)に分かれて、怪盗Xは逃げ切れれば勝利し、刑事チームは逮捕できれば勝利します。ロンドンの街を探索するためには、タクシー、バス、地下鉄の3種類の交通機関をチケットを使います。刑事チー...
続きを読む(Nobuaki Katouさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
223名が参考
(2018年05月16日 14時57分)
宅飲みで4人でやりました。プレイが進むにつれ犯人を次第に追い詰めてる感がボードに出ているのが好きでした。ルールもそこまで難しいものではないので、あまりボドゲやらない人同士でも理解し易かったです。警察役はチームで動くので、リーダー的な人が口を出すのが苦手な人には不向きです。そ...
続きを読む(トメさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
勇者
トメ
トメ
162名が参考
(2018年04月23日 12時03分)
怪盗Xがスコットランドヤード(警察官)から逃げるゲームです。決まったターンに居場所を伝えなければならず、警察側はそれをヒントに怪盗Xを追っていくのですが、逃げ方が何通りあるかなどを考えながらするので結構頭使います。大概怪盗Xは逃げ切れないことが多いですが逃げ切れた時は爽快です。
続きを読む(tetsumaniさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
国王
tetsumani
tetsumani
173名が参考
(2018年04月18日 11時29分)
バーンっと広がるボードで気分が上がります。犯人になったら、さてどうやって警察みんなを混乱させて逃げ果せようかとうきうき。警察になったら、仲間と協力して追い詰めてやるぞと張り切り。定期の居場所公開での「やられた!」「よしっ、囲むぞ!」という盛り上がりが良いです。
続きを読む(うさこさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
うさこ
うさこ
224名が参考
(2018年02月24日 22時10分)
子供の頃に初めて買ってもらったボードゲームです。逃げる人vs追い掛ける人という鬼ごっこゲーム。逃げる人は付属の紙サンバイザーを装着して、目線が見えないようにプレイするのですが正直これだけではバレるので+黒サングラスを掛けるのがオススメです。面白いゲームではありますが、捕まっ...
続きを読む(B.Peggさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
B.Pegg
B.Pegg
216名が参考
(2018年02月14日 14時23分)
簡単に言うと、5vs1のかくれんぼ&鬼ごっこ。怪盗は姿を隠したまま逃げ回って、刑事は痕跡を追って追跡する。基本的なゲームバランスは刑事に傾いているように思う。姿が見えないといっても、論理的に考えると詰将棋できてしまうので。逃げきれない。協力ゲームの常として「指示してしまう」...
続きを読む(world_of_bearさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
world_of_bear
world_of_bear
190名が参考
(2017年10月22日 20時47分)
怪盗役で逃げ切った時の爽快感はハンパない!プレイヤーが怪盗と警察に分かれて争うゲームです!ロンドンの街中を舞台に、怪盗の疾走劇・警察の連携プレーによる華麗な逮捕が見ものです。初心者にとてもおすすめのボードゲームです!詳しいルールは他の人を参考にしてもらうとして、僕がこのゲー...
続きを読む(パッチョさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
パッチョ
パッチョ
253名が参考
(2017年08月17日 23時27分)
子供と一緒に犯人探しも出来るし、大人だけでガチの捜査線を敷くことも出来る幅が広いゲームです。捜査一課長と犯人をプレイする人によって、盛り上がり方が変わってしまいますが、力量が拮抗した時の捜査会議は非常に盛り上がる!デカを二手に分けて絞り込むもよし、広範囲から徐々にローラーを...
続きを読む(kaya-hatさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
kaya-hat
kaya-hat
168名が参考
(2017年01月09日 18時24分)
プレイヤー1人が怪盗となり他のプレイヤー全員から追いかけ回されるゲームです♪普段子供らと遊んでるので、自分が怪盗となれば入り口としてとてもやり易いです。小中学生とやる場合、ガチンコでやったら大人パワーでまぁ逃げ切れます(笑)ガチンコも嫌いではないですが、気付かれずに手加減し...
続きを読む(なまゆきさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
大賢者
なまゆき
なまゆき
191名が参考
(2016年08月25日 14時31分)
ロンドンを舞台に、ミスターXと5人の警察の間で行われる鬼ごっこゲームです。ミスターXは警察を翻弄しつつ、24時間捕まらなければミスターXの勝利、逆に時間内にミスターXを捕まえることができれば警察の勝利となります。.ゲーム的には、1ターンを1時間に見立て、24ターン、ミスター...
続きを読む(oshio_senseiさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
oshio_sensei
oshio_sensei
122名が参考
(2016年03月18日 13時02分)
1982年ドイツゲーム大賞受賞作です。犯人側(1人)と捜査官側(5人)に分かれての対決となります。捜査官側にはヒントを基に犯人の足取りを追うという地道な思考が求められます。また、捜査官側は5人まで参加可能なのですが、思考する人が2人くらいになり、その他の人は言われるがままの...
続きを読む(panpkingさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
勇者
panpking
panpking
96名が参考
(2016年02月28日 15時16分)
内容はボードゲーム版の鬼ごっこです。Mr.Xは刑事から逃げ切ったら勝ち、刑事チームはMr.Xは捕まえたら勝ち。移動手段はタクシー、地下鉄、バスと限らていますがどの交通機関を利用したかを公開しなければならず、また最初はMr.Xは何処にいるのか分かりませんが、5回に1回は必ず姿...
続きを読む(ままさんの「スコットランドヤード」のレビュー)
仙人
まま
まま

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 4件

26名が参考
(2021年08月12日 09時45分)
ミスターX側は、ブラックチケットとダブルムーブが重要です。使い惜しみせずに姿を現した直後に使用するといいかと思います。
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「スコットランドヤード」の戦略やコツ)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
253名が参考
(2020年10月30日 19時53分)
逃げる側としては遠くに行きたくなる。定期で姿を現す時が重要、そこでブラックチケットを使うんだ。それだけでかなり逃亡率が上がる。可能性を残して移動するのが必須だけれど、時に(特に序盤)で警察の隣に移動する度胸が一回でも通れば、後半に完遂しやすくなる。ほらそこで捕まってもゲーム...
続きを読む(カネ重がイイさんの「スコットランドヤード」の戦略やコツ)
大賢者
カネ重がイイ
カネ重がイイ
2207名が参考
(2017年11月13日 16時07分)
それぞれ怪盗Xとヤード(警察)側の戦略とコツを見ていきます.怪盗X側場所が分かるときにわざと地下鉄(もしくは近く)のある地点に居ると,警察としては地下鉄を使って逃げる可能性を考えてしまいます.そこでわざとタクシーでしか行けないところでやり過ごしましょう!性格の悪い友達はこの...
続きを読む(misakiさんの「スコットランドヤード」の戦略やコツ)
皇帝
misaki
misaki
2816名が参考
(2017年09月19日 11時09分)
盗賊は基本、タクシーで逃げた方がよい電車やバスは場所が限られているので足跡から行動が読まれ、逮捕されます盗賊的スイートスポットは・タクシー1回で電車やボートに乗れる場所なぜならば二回移動で一気に移動できるから・タクシーでの逃げ道が多く入り組んでいる場所警察にしたらどちらに移...
続きを読む(fullhouse_pokeさんの「スコットランドヤード」の戦略やコツ)
皇帝
fullhouse_poke
fullhouse_poke

ルール/インスト 2件

992名が参考
(2019年10月05日 05時27分)
1983年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。1人のミスターXを複数の刑事が追いかける。ゲームの主役はミスターXのプレイヤですが、そのプレッシャは相当でプレイするなら刑事側でプレイしたいと思わせる名作です。イギリススコットランドの街中を199マスに区切り、姿の見えないミスターXの位...
続きを読む(PETさんの「スコットランドヤード」のルール/インスト)
仙人
PET
PET
128名が参考
(2019年07月17日 13時44分)
続きを読む(駄菓子屋さんたさんの「スコットランドヤード」のルール/インスト)
勇者
駄菓子屋さんた
駄菓子屋さんた

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿