マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マンション・オブ・マッドネス:第2版Mansions of Madness: Second Edition

レーティングの登録/分布

  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像
  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像
  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像
  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像
  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像
  • マンション・オブ・マッドネス:第2版の画像

アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。

 このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームです。1人から5人までで遊べます。

 戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームになっています。

 アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えません。プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、そして異世界のモンスターと戦いながら、物語に秘められた秘密を、アプリで定められたラウンド内で解決しなければなりません!

 また、このゲームには旧版に登場する探索者やモンスターなどを使用するための、コンバージョンキットも同梱されていますので、旧版をお持ちの方は、更に楽しみが増えるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マンション・オブ・マッドネス第2版
マンション・オブ・マッドネス第2版の通販
アプリを使って進行がより親切に。クトゥルフ神話モチーフの人気ゲーム。
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 14,850(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 436興味あり
  • 497経験あり
  • 206お気に入り
  • 517持ってる
作品データ
タイトルマンション・オブ・マッドネス:第2版
原題・英題表記Mansions of Madness: Second Edition
参加人数1人~5人
プレイ時間120分~180分
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
関連作品
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人1
9点の人9
8点の人3
7点の人7
6点の人7
5点の人1
4点の人0
3点の人1
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力17
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘17
アート・外見18
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 14件

349名
2名
画像
充実
館で謎解きダイスロール単独プレイヤーです。館で謎解き。第2版と初版の違いは、初版ではゲームマスター役が司会進行していたところを、第2版ではアプリが代役し進行、判定していくという単独プレイヤーにはうれしい仕様になりました。つまりタブレットやスマホを準備する事で一人からプレイ可...
続きを読む(11ヶ月前)
大賢者
午後くま
午後くま
132名
0名
クトゥルフがボードゲームで楽しめる!タブレットを使って、キーパー無しで遊べる!クトゥルフの星の落とし子とかが普通に出てきて追いかけてくるのでハラハラドキドキ出来るよ!めっちゃ楽しいゲーム!
続きを読む(約1年前)
国王
えりんぎ!@ボドゲ初心者
えりんぎ!@ボドゲ初心者
347名
0名
二人で3回程遊びました。マップを探索していって敵と戦いゲームのクリアを目指す物になります。本来GMが必要とのことですが、アプリがやってくれるようになった為、進行もスムーズで楽しめます。マップの探索では、探索をしていくごとにマップが広がっていく感じが個人的には好きです。また、...
続きを読む(1年以上前)
皇帝
nora_
nora_
814名
3名
充実
2人で最初のシナリオを初プレイしました。一緒にやった人は進行役をアプリがやっているテーブルトークRPGみたいとの感想でした。パンデミックの様な協力型ゲームですが、よくある他人の行動を指示する奉仕問題は発生しにくいです。行動結果がダイスとアプリ側の処理後に決まるので、何が最善...
続きを読む(2年以上前)
国王
トメ
トメ
579名
2名
充実
フロアタイルの組み合わせによって描かれる館を探索するボードゲーム。元々、半ばTRPG的で様々な状況に応じ様々な行動が想定され、それゆえルールが煩雑になり行なうべき処理が把握しにくいきらいのある作品でしたが、第二版では専用アプリによる進行管理でプレイ時の負担が軽減されました。...
続きを読む(2年以上前)
国王
DocSeri
DocSeri
367名
0名
充実
通常GMと呼ばれるゲーム進行をしてくれる人が必要なゲームだがTRPGをアプリを使うことでGM役がいなくても遊べるのが特徴アプリで進行するため2回目のプレイでも展開やマップレイアウトなどが変化するため複数回プレイでも楽しめる基本的な進行はアプリで進むのでTRPGの入門的なボー...
続きを読む(3年弱前)
国王
むー
むー
836名
1名
充実
クトゥルフ系ボードゲーム最重量(物理)、マンションオブマッドネス第2版!ソロプレイで初めのシナリオをクリアしたため、レビューを…アプリとの連動はなかなか上手くいってるようでした、シナリオ的に矛盾も無くあるべき場所に証拠や出来事が発生して、ちゃんと紐づいてシナリオが進行してい...
続きを読む(3年以上前)
国王
くずてつ
くずてつ
527名
3名
充実
2018/10/03加筆修正■初めにあなたは探索者となり、異様な雰囲気を放つ館内を仲間と探索し、時には仕掛けを解いたり、異教徒や暴徒果ては異界の存在と戦い、この物語のエンディングに到達するが目的となります。※H.P.ラブクラフトのクトゥルフ神話をベースにした、ボードゲームで...
続きを読む(3年以上前)
国王
N Ryo (pooooo)
N Ryo (pooooo)
571名
0名
重ゲームは初めての所持なので、最初に箱を見たときはデカイなと思いました。開封して、アプリは大画面のiPadに入れて見やすく使用しています。準備に一時間以上かかりました。小物が多いので、終わった後も考えて保管用のものの準備は必須。私は冷凍食品保存用の口が閉められるもので代用し...
続きを読む(約4年前)
国王
kikyouyaZ
kikyouyaZ
642名
2名
画像
充実
はるか昔にボックス版のTRPGにハマってからずっとクトゥルフものを追いかけてきた我々としてはやはり外せないゲーム。1版を買い逃し、2版もずっと品薄だったのを、たまたまゲームショップで見かけ、高額さに手を出しそびれていたところを思い切って購入したものの、箱の巨大さに改めて怯ん...
続きを読む(約4年前)
たまご
Bluebear
Bluebear
1101名
5名
画像
充実
定価1万円越えのボードゲーム、買うのにすごく勇気がいりますよね。でも私個人はプレイしてみて、悩まずにもっと早く購入すればよかったと思いました。クトゥルフの知識はネットでさらっと撫でた程度ですがコレ、とっても楽しかったです。私はクトゥルフ神話系ボードゲームはエルドリッチホラー...
続きを読む(4年以上前)
国王
かえるきんぐだむ
かえるきんぐだむ
581名
0名
クトルゥフTRPGがボードゲームで楽しめる今作。GMの役割をアプリがしてくれます。10本のシナリオからなり、探索者を決めて、アプリの指示に従い行動をしていきます。行動自体は自分たちで決めて、その行動通りにアプリを操作するので、非常に楽ですし、物語とBGMもマッチしていて世界...
続きを読む(4年以上前)
国王
あたちゃん。
あたちゃん。
585名
0名
第一版も所持していましたが、第2版になって断然遊びやすくなりました!アプリドリブン【無料アプリがシナリオ進行や判定をやってくれます】になったことゲームマスターが不要になり、煩雑な判定なども楽にしてくれています。また、何よりクトゥルフの売りである世界観、雰囲気を盛り上げること...
続きを読む(5年弱前)
国王
ggjhhi
ggjhhi
2953名
1名
充実
2016/12/20更新【まえがき】アメリカのメーカー「FantasyFlightGames」社が、2011年に発売した重量級ゲーム「MansionsofMadness(邦題:マンションズ・オブ・マッドネス)」の第2版となります。旧版は国内でも流通しており、この第2版も国内...
続きを読む(5年以上前)
国王
drill
drill

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

401名
3名
充実
実際に何回かプレイしてみて、コツとまではいかないものの、いくつか経験上の注意点をまとめてみました。【第1シナリオ】1回戦プレイヤー5人で約6時間半。→炎の延焼を止められず手が付けられない状況に→1人が恐怖カードの上限オーバーで「狂気」状態に→キャラ1人死亡でゲームオーバー(...
続きを読む(2年以上前)
たまご
Bluebear
Bluebear

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿