マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウォーチェストWar Chest

陣営を変えて、嫁と4戦ほどやりました。レビューがほとんどないのでやり込みはできていませんが投稿します。


ルールは非常に簡単です。

まず、使用するコインを四種選び、袋にそれぞれ2枚ずつと派閥コインの計9枚を入れます。それぞれ6枚ずつ支配トークンを受け取り、うち2枚を初期位置に配置します。各自、自分のターンには袋から3枚取り出して、そのコインを使用してターンを終わります。

コインの使用方法は大きく3通りです。

1 コインをマップ上に配置する。

2 コインを表向きに使用する。

3 コインを裏向きに使用する。


1 のコインの配置は、マップ上にコインを配置することで、自分の軍隊を配備する操作です。以降、このコマを動かして戦います。既に存在するコインに、コインを重ね、強化することもできます。

2 コインの裏向き使用で以下のいずれかを行えます。

   新しくコインを購入する。

→初めから持っていた四種のコインの中からまだ残っているコインを購入します。コインのバッグへの補充はドミニオン式で、袋の中身が全部なくなったら捨てコイン置き場のものを袋に入れます。当然購入したコインも初めは捨てコイン置き場に行きます。

   イニシアチブをとる。

→相手がイニシアチブマーカーを持っているときに限り使用できます。相手からイニシアチブマーカーを奪い、次回ラウンドのスタートプレイヤーとなります。(結果的に二連続で手番が来ることになります)

   パスする。

→何もできないもしくは何もしたくないコインをただ捨てるだけです。他のコインは使えます。


3 コインの表向き使用では、以下のいずれかを行えます。この操作は出したコインと一致するマップ上のコインに行います。

   移動する

→マップ上のコインを一歩動かします。

   攻撃する

→隣接するコインを、攻撃し、そのコインを1枚ゲームから除外します。ゲームから除外されたコインは当然ながら、バッグには戻りません。結果として、そのユニットはどんどん疲弊し動きにくくなります。

    戦術の使用

→ユニットの特殊能力を使用します。

    占領する

→その場所に支配トークンを置きます。この支配トークンを場に6枚全部置き切った陣営の勝ちです。


バックビルディングにより、完全なガチ勝負にへならず、16種のコインから4つ選び陣営を作るため、リプレイ性も高いです。コインもゲームが進むとどんどんなくなっていくので、収束性も高く、30分で終わります。男的には自分で軍隊に入れるコインを選べるため『ぼくのかんがえるさいきょーのぐんたい』が作れる楽しみもあります。(実際のルールではドラフト推奨なので、完全に自由にはなりませんが。)

私は好きです。

しかし、どうやら嫁にはコインの種類がたくさんあり、覚えてからが本当の勝負のやり込みゲーに見えたらしく、さらには『ぼくのかんがえるさいきょーのぐんたい』を作れるんだよ!?という男のロマンが通じないこともあり、モヤモヤしたようでした。

どうも、キャラに特殊能力を持たせて、その組み合わせによりリプレイ性を高めるという手法が、嫁は好きではないらしいということをこのゲームでしりました。私はキャラに特殊能力を持たせること自体が好きなのですが。ただ、やり込んで強くなること自体は好きな人なので、気長に相手してもらおうと思います。ある程度遊べたらまだ追記します。


追記

4人戦をやりました。基本2人戦の評判が良いゲームでしたが、うちでは4人戦の方が評判は良かったです。一度に出てくるコマが三種×四人の十二種になり、他の方が書いてるような友軍コマを利用できるコマが輝きます。一度に十二種出てきたこともあり、否応なしに駒の把握ができた嫁も、今度はあれを使って再戦したいと、積極的に二人戦をしてくれるようになりました。今では寝る前に一戦が日課になっています。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:カレリア
マイボードゲーム登録者
  • 69興味あり
  • 53経験あり
  • 24お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルウォーチェスト
原題・英題表記War Chest
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 202
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月16日 14時00分

    他の方が書いている通りルールはとても簡単ですぐにできると思います。妻と5、6戦ほどしましたが全戦全勝。理由としてはゲーム慣れしてる自分はユニットの能力をすぐに覚えてしまいましたが、覚えていない(覚える気のない)妻がうまくユニットが活かせなかったためです。「色んな能力とか覚えたりするめんどくさいのじゃなくてシンプルなのが良い!」といううちの妻みたいな人にはもしかしたら合わないかもしれませんが、自分みたいに「色んなユニットを色んな組み合わせで選べて楽しい!」っていう人にはオススメです!

    Nabuさんの「ウォーチェスト」のレビュー
  • 384
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月18日 14時24分

    まず最初にこのゲームは、まだ日本語版がでていないため、英語版のみとなります。ですが、ルールはとても簡単です。細かいルールは、ルール説明の項目に記載しましたので、そちらをご覧ください。中2,小6、小3と私(アラフォーの父)と4人で、2人対戦、4人対戦をしました。2020/04時点で、100回以上遊びました。このゲームは、本当に面白いです。小学生2人で遊んでいる様子、いい勝負をしていました↓4人対戦で遊んでいる様子↓4人対戦は、2人ずつに分かれてのチーム戦になりますこれが、予想外に面白い!このゲーム14歳以上とありますが、ルールは本当に簡単なので、小学生同士でも問題無く遊べます。遊んだ印象で...

    八神月さんの「ウォーチェスト」のレビュー
  • 577
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月17日 01時19分

    陣営を変えて、嫁と4戦ほどやりました。レビューがほとんどないのでやり込みはできていませんが投稿します。ルールは非常に簡単です。まず、使用するコインを四種選び、袋にそれぞれ2枚ずつと派閥コインの計9枚を入れます。それぞれ6枚ずつ支配トークンを受け取り、うち2枚を初期位置に配置します。各自、自分のターンには袋から3枚取り出して、そのコインを使用してターンを終わります。コインの使用方法は大きく3通りです。1コインをマップ上に配置する。2コインを表向きに使用する。3コインを裏向きに使用する。1のコインの配置は、マップ上にコインを配置することで、自分の軍隊を配備する操作です。以降、このコマを動かし...

    カレリアさんの「ウォーチェスト」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 1102
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月16日 12時03分

    まず最初に、このゲームは2020/01時点で日本語化されていないため、英語版となります公式に置いてある英語のルールブック(PDF)はこちらRoyalguardに関するエラッタはこちら・ゲーム内に登場する兵種は下記の16種↓初めて二人プレイで遊ぶ場合の推奨兵種は、プレーヤーAが、swordsman,pikeman, crossbowman,  lightcavalryプレーヤーBが、archer,cavalry,lancer,scoutゲームに慣れてきたら、16枚をシャッフルしてランダムに4枚ずつ配ります私は子供たちと遊んでいるので、子供たちが理解できるように、日本語訳を添付したもの掲載し...

    八神月さんの「ウォーチェスト」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿