マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブラス:ランカシャーBrass: Lancashire

マーティン・ワレス/Martin Wallace氏の名作、Brassが新版として帰ってきました。

マーティン・ワレス/Martin Wallace氏の名作『Brass/2007年』が新版となって帰ってきました。
本作は別名『黒ブラス』と言われています。白ブラスも出ていますがそちらは割愛で。

1770~1870 年のイギリスの産業革命時代を舞台に、ランカシャーとその周辺で繰り広げられる起業家たちの競争がテーマとなっている。
運河時代(1770-1830)と鉄道時代(1830-1870)の2つの時代を舞台とします。

カードや資金、などを用いて紡績所、炭鉱、鉄工所、造船所、港などを建造し産業の発展と開発を行い、運河や鉄道を都市間でネットワーク形成をして、自身の帝国を発展していくゲームとなっております。
ワレス氏特有のローンも可能となっています。

言語依存はマニュアルと地名以外はイラストですので、ほぼありません。
マニュアルはTwitterなどで検索すればサクッと出てくると思います。

現在は中々手に入りませんが、評価がとても高い重量級ゲーマーズゲームです。
見かけたらポチりましょう、ええポチりましょう、いや、ポチれ!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. NekoMadamNekoMadam
  2. YYYKKKYYYKKK
ブラス:ランカシャー
ブラス:ランカシャーの通販
Kickstarterで170万ドル以上を集めた重量級ゲーム! 名作を一新したリメイク版!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 9,020(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 163興味あり
  • 132経験あり
  • 48お気に入り
  • 132持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルブラス:ランカシャー
原題・英題表記Brass: Lancashire
参加人数2人~4人(120分~180分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月07日 17時31分

    中〜重量級のゲーマーズゲーム。産業革命前後の商業ゲーム!テーマ性最高かよ!凄く綺麗なコンポーネントに暗いマップ等上級者向けのゲームに見えますが、やる事はシンプルで毎ラウンド手札二枚を使うだけの為ボードゲームに少し慣れてきた人にもオススメできます。誤解を恐れずに表現するなら苦しいカタン!何をするにも金がかかるのに収入が中々上がらないです。その上大量に金を使うと手番が後ろになると苦しさ満点!洗面器ゲームとしても気持ちいい苦しさなので、ジレンマを楽しめるゲーマーならマストバイです!なお、バーミンガム(白)とランカシャー(黒)の二種類ありますが大半は同じシステムなのでどちらを買っても良いです。シ...

    ゆうのんさんの「ブラス:ランカシャー」のレビュー
  • 367
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月30日 10時34分

    コンポーネントカッコイイ、ステキ、黒い、重い、面白い!内容的にやる事はややこしそうですが、基本的に手札を出してお金を消費して何かを作るだけ、優先順位と戦略が噛み合ったプレイヤーが高得点を得られるというものなので、シンプルなゲームだと思います。割と細かい制約があるので事前に説明は一通りやる必要ありますし、説明時間も多少要りますが、初プレイでもやってるうちにある程度理解出来る難易度だと思います。正しい表現ではないかもしれませんが道を引き、建設をし、拡大させていくあたりはカタンと似てる感じを受けました。ただ、大きく違うのが時間制限(カードの枯渇によるゲームの終了)で、あっちを取ればこっちが取れ...

    えだまめさんの「ブラス:ランカシャー」のレビュー
  • 308
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月18日 19時49分

    重量級の鉄道ゲーム、開拓ゲーム、陣取りゲームとして、色んな意味で噛みごたえのある良ゲー。大きなイギリスの地図の上にちまちまと鉱山を建て、線路を引き、紡績工場を働かせ港で出荷させていくのは、これぞボードゲーム!っていう充実感がある。ルールは細かい上に間違えやすい処理も多く、ルールブックを解読するのも一苦労だけど、細かい処理が多いからこそ”やっている感”に結びついてる部分でもあり、好き嫌いの分かれるところ。ゲーム中盤に世代交代のタイミングがあり、旧世代でしか働かない建物はマップ上からリセットされる。目先の利益を選ぶか、後半の時代のことを考えるかのジレンマは面白い。ルールが細かいことだとか、基...

    Shoeshockさんの「ブラス:ランカシャー」のレビュー
  • 394
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月27日 21時52分

    ブラス:ランカシャー(Brass:Lancashire)→BGG8.1デザイナー:マーティン・ワレス(MartinWallace)10年ほど前に出た「ブラス」のリメイク。旧版を知らないため、ルールの違いについては割愛をさせていただきます。背景は1770年~1850年ごろのイギリス産業革命の時代石炭を運河で運んでいた運河時代と、蒸気機関が発達し鉄道網が引かれる鉄道時代の2時代にわたってプレイをする。建物を建ててそれを完成させることで町を発展させていき、さらに町と町とのつながりによる得点を競っていく。細かいルールなどは割愛させてもらいますが、それぞれに色々とルールがあるので、最初は戸惑いまし...

    ひめくりさんの「ブラス:ランカシャー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 430
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月03日 21時45分

    ブラス2007年版(旧版)との違い ・スコットランド(Scotland),ヨークシャー(Yorkshire),ミッドランド(TheMidlands)には紡績工場と炭鉱のアイコンがあり産業を建設できるようになりました(←旧版では建設できませんでした)。また旧版同様,遠方綿市場への売却ができます。新版ではこれらの都市に双方向矢印が付いています(←旧版では港でした。機能は同じです)。 ・レベルⅠの紡績工場のVPが5になりました(←旧版ではVP3) ・産業カードで炭鉱が1枚,紡績工場が1枚少なくなりました。 ・仮想接続がなくなりました(←旧版ではリバプールとバーケンヘッドの間に仮想接続がありまし...

    malts_yさんの「ブラス:ランカシャー」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 883
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月30日 20時16分

    ブラス・ランカシャー・インスト(上から読むだけでインストになります。■1はじめに,から下を読んでください。☆印は例として実際にタイルを置きます)■0ゲームの準備○共通の準備・ボードはランカシャー全体の地図の面を使います。裏面(左上に!マークがある)は使いません。・カードは,カードの右下にあるプレイ人数のマーク(2-4人)がプレイ人数と一致しているものだけを使います。!マークがある2枚のカードは使いません。カードを伏せてボード左上のカード置場に置き,山札とします。・デッキ・タイルをスチーブンソン・ロケット(蒸気機関車)の面を上にして山札の底近くに差し込みます。その下にプレイヤー人数分のカー...

    malts_yさんの「ブラス:ランカシャー」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿