マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

テラミスティカTerra Mystica

勢力を伸ばして発展させること!舞台は魔法の世界、勢力同士の争いが今始まる!

魔法ファンタジーの世界「テラミスティカ」を舞台としたエリア征服型ボードゲームです。この世界には7つの地形と川が存在し、この地形を勢力が支配していきます。征服するためには住居などの施設を建てることが必要で、開始時にいくつかの拠点を建てます。ここから自分の勢力を発展させていきます。

プレーヤーは14の勢力から1つを選び、それに従ってアクションを行います。勢力によって内容がかなり異なりますので、ルールをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

スタートプレーヤーを決める際、ボーナスカードの中から1枚を選択します。これはラウンドの開始時に貰えるボーナスです。自分のラウンド終了時に場に返して、次のラウンドの開始時に貰えるボーナスカードを、場に残っている別のボーナスカードから選択して獲得します。

さて、最初に建てる建築物は住居ですが、色々な収入を得るためにその建物を改良していく必要があります。自分用の勢力ボード上にその建築物があり、そこから建物を建築すると、ボードの下に書かれている内容の収入が即時に、またはターン開始時に得られます。

征服するための住居を建てるには、地形を自分の勢力にあったものに変換する必要があります。そのためにスコップや特殊能力で地形を変換することができます。スコップでは、相性の悪い地形にかかるコストが多いため、開始時はスコップをあまり使用しなくても勢力を発展できるような場所を拠点とするほうが良いでしょう。

また、勢力ボードの上にはパワー駒というものが存在し、レベル1~3までの場所に配置することができます。基本的に、レベル3のところにあるパワー駒が使用でき、様々なパワーアクションを行うことができます。但し、1ラウンドに誰かが行ったパワーアクションは次のラウンドまで使用することができません。

また、教団ボードといって教団の発展にどのくらい尽力したかを示すボードがあります。これを上げていくことでパワー駒の移動や最終的な勝利点などが得られます。

コインや労働者、司祭といった資源、街や恩恵といったタイルなどを獲得しながらこのボードゲームは進行します。コンポーネントは多めですが、6ラウンドしかないので、意外にあっさりゲームが終了します。そのため、得られるボーナスを念頭に置きながらプレイすることになるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 201興味あり
  • 295経験あり
  • 112お気に入り
  • 226持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力14
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルテラミスティカ
原題・英題表記Terra Mystica
参加人数2人~5人(60分~150分)
対象年齢12歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 263
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月10日 11時42分

    土地を開拓して建物を建て、その一方で4つの宗教に対して影響力を発揮していくゲーム。他プレイヤーと土地が隣接していると、他プレイヤーが建物を建てたときにパワーがもらえ(あと自分が建物(交易所)を建てるときにはコストがさがる)、それをつかってさらに自分も繁栄していくという1人では生きられないシステム。このゲームは2人からプレイ可能なのですが、上記のようなシステムのために4人以上プレイを強く推奨します。プレイヤーが多いとパワーの行き来も多くなり、その分ゲーム展開もダイナミックになってきます。ぎゃくに2~3人でプレイしたばあいは、おたがいにパワーがたまらなくて何もできなかったり、恩恵タイルの取り...

    minorgameさんのレビューを読む
  • 231
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月21日 02時32分

    テラミスティカは、心地よいゲームです。もちろん、脳が沸騰するほどの思考は要求されますし、ずっとお金不足、資源不足に悩まされたりもします。
しかし、なぜ心地よいのか。
このゲームには、ネガティヴな要素がほとんどありません。(拡張除く)もちろん他のプレイヤーと競う事は必要なのですが、システム的に「近隣種族と協力しながら発展しよう」というゲームなのです。基本的に周りから孤立して、単独でプレイした場合、近隣同士で伸ばしあっている人達に勝つのは、なかなか至難の技です。家を建てればワーカーが増えるし、それを建て替えれば、さらに強力な建物になっていきます。建物を増やせば街ができて、街が出来たら、ボーナ...

    sanibabodogeさんのレビューを読む
  • 351
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月30日 23時57分

    ★★★★★4.8/5.0間違いなく傑作。様々な重ゲの要素を取り込みつつ、上手くまとめられている。バリアブルプレイヤー(14種族)とバリアブルフェーズ(9種類のラウンドボーナス)の組み合わせで、やる度にゲーム模様が変わるし、プレイヤーの組み合わせで戦略も変わるのでなかなか飽きることがない。こんなに重いのにリプレイ性が高いというところがまず驚きだ。競い合うゲームなのに直接攻撃がないところもストレスが少なくて良いし、ともすればソリティアになりそうなゲーム性なのに他プレイヤーと影響し合うバランスがめちゃくちゃ良い。そういう観点から見ると、ボードの大きさも、程よく広くて程よく狭い。とにかくめちゃく...

    R@さんのレビューを読む
  • 309
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月27日 15時37分

    テラミスティカ、家族で楽しんでいます。小6の娘は最初は抵抗したけど、私と妻の誘いで数回一緒に遊べました。通常だとインストをするのですが、娘と初めてやったときは、インストなし。娘がマーメイドを選んだので、プレイをしながらアドバイスをしていきました。パンデミックザキュア、カタン、エルフェンランドなども今までにやっているので覚えるのは早かったです。2回めからは、自分で考えると言い出しました。でも、長いゲームなので夜は眠たくなって、途中から脱落してしまいました。夏休みになると、高校1年生の息子が帰ってくるので、4人で楽しみたいですね。

    カルけいさんのレビューを読む
  • 394
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月09日 19時56分

    テラミスティカ。圧倒的な存在感とコンポーネントの質量を持つ大作である。基本的にはカタンから運の要素を9割減らして重さを3倍にしたような内容の拡大再生産ゲームなのだが、ただ発展するだけでは点がもらえず、毎ラウンド設定される得点条件(交易所を建てると3点など)を満たすことで得点がもらえる仕組みである。プレイして楽しく、ゲームの戦略的な深さもかなりのもので、展開も非常に多様と、ハットトリックのようなゲームで、間違いなく傑作といえる。なお、プレイ時間がかなり長く、長考を始めるときりがなさすぎて胃がキリキリしてくる。そのためあまり長考しないメンバーで遊ぶのがオススメであるが、幸いゲームの見通しはか...

    Meeple7さんのレビューを読む

リプレイ 11件

  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月30日 21時34分

    4人プレイで1位。この画像だとラウンドボーナスタイルが全然見えないけど、たしかこんな感じ。R1:交易所3点/風4でスコップR2:スコップ2点/地1で1金R3:街5点/地4でスコップR4:交易所3点/水4でスコップR5:開拓地2点/水4で司祭R6:開拓地2点1番手はダークリング。おそらく教団トラック有利と踏んだ。2番手はカオスマジシャン。たぶんノリ。3番手はスウォームリングと悩んでエンジニア。で、自分が4番手。スウォームリングと悩んだけどノマド。スウォームリングは西大陸で孤立させられそうだし、東大陸南側はダークリングに道塞がれたら詰みそうだったので。緑は灰色に勝てないし、黒と灰色がいる環境...

    R@さんのリプレイを読む
  • 28
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月20日 21時11分

    テラAI4人プレイ。R1のボーナスが砦5点だったからジャイアントという短絡チョイスだった気がする。初期配置は確かD6とA9。結果A9は誰も隣接できなくて悲しい展開だったと思う。他種族の初期配置は、オウレンがF6、C7、ノマドがF5、D3、G10、ハフリンがE6、B4だったはず。最初からハフリンが囲まれてしまって涙目だったことが印象的。しかし、AIのハフリンは結構B4に置いてくるけど、これって強いんですかね??よっぽど隣接取れない場合じゃなければ、東2つが強いと思うけど...結果的には、D6から無理やり伸ばして勝った展開。B5押さえるまでがしんどかった。E4は、そこからE3を押さえてF2ま...

    R@さんのリプレイを読む
  • 21
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月10日 21時11分

    おなじみテラAI4人プレイ、スタンダード。あまり勝てる気のしないウィッチをプレイ。ある記事でR1ボーナスが開拓地2点だったら、開拓地5件スタートと書いてあったのでやってみた。なお、前に試した、中央大陸から南北に橋をかける作戦は、僕には無理なので諦めました。初期配置はF6とE11かな。ダクリンの隣接が取れたので、中央と東で街を1つずつ作って、3つ目はそのときの風が吹くというねらい。まぁ結果は全然うまく行かず、AIが弱いため結果勝てたという感じ。中央の次に南を狙ったらファキアがI7に突っ込んできて死んでしまい、D11もスコップが足りなくて掘れなかった。東はダクリンと仲良くできて悪くないという...

    R@さんのリプレイを読む
  • 15
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月30日 21時12分

    テラミスティカAI4人プレイスタンダード。緑は中央大陸から橋をかけて上下に街を作ると聞いてやってみた。3つ目の街は砦でいい感じのところに飛ばすらしい。結果的には全然だめだった。勝てはしたものの、橋にパワーを使うと全然掘れなくて悲しい。お金もないし。マジか、という感じ。他にも何プレイか試してみたけど、C7,F6から始めて上下に街を作る動きだと、必然的にE7,E8はしばらく放置になってしまい、必ず誰かに分断されてしまう。それで船3つ上げるなんて愚の骨頂。。おかげで全然点が伸びない。D9が取れたら2個で済むけど、それもしんどい。。誰か上手いやり方教えてください。

    R@さんのリプレイを読む
  • 7
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月20日 21時12分

    テラミスティカAI4人プレイスタンダード。こちら同様、カルティストE6を囲んでもらった勝つ形。灰色がいると東大陸も相性が良くていいですよね。しかしカルティストはリアル対戦で勝てるのだろうか…。AI戦やってる限りはパワー無双なのだが。

    R@さんのリプレイを読む
  • 22
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月10日 21時13分

    テラミスティカAI4人プレイ、スタンダード。スウォームリング最高記録160点。初期配置はD2,A4から西大陸を縦断して街3つ作れた好形。ラウンドボーナスも良くハマっていた。スウォームリングは、聖域作ってスコップ上げるべしという話も聞くけど、正直それは勝てる気がしないのでパワーで掘る派です。助走期間が長過ぎて、街3つ作るけど点数になってない印象。とにかく砦が強力で、隣接無視して強引にを進めるところはいいけど、逆に砦に縛られて開拓地を作り続けないといけないところが辛いし落とし穴。おかげで労働者が増えない。早めに街を作れるかどうかが案外鍵だったりする。じゃあお金はあるのかというと、高コストのせ...

    R@さんのリプレイを読む
  • 224
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月07日 01時22分

    ふじわらさん:ダークリング→にがうりさん:→まつなが:カオスマジシャン→sawadaさん:→日高さん:初期配置はこんな感じ。まつながは名前忘れたけど1つしか置けないやつ。いろんな方々の助言を受け、この位置に配置。とりあえず右側の建物たてると2枚丸いのもらえるからそこがんばれ、という助言。この赤いの、玄人向けだから初プレイでやめたほうがいいよって10回20回、30回くらい言われたけど、大丈夫!大丈夫!!と特に根拠のない自身をもとにスタート。たしかに初プレイで全然回せないとゲームの面白さとかわからないし、その助言もよくわかるんですが、ただ私は赤いコマが好きだった・・・!!んで1ラウンド終わっ...

    まつながさんのリプレイを読む
  • 27
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月01日 12時43分

    テラミスティカAI4人プレイ、スタンダード。カオマジで街3つも作れちゃった話。教団で戦う相手がいなかったので、教団ボーナスで好きに掘れたのが要因。こういうこともあるんだなという展開。とにかくパワーをお金に変えた気がする。初期配置はD6。そこから東に行って北に進む。恩恵タイル獲得は下記の通り。大体いつもこの組み合わせで取ってる気がする。最初はR1の神殿で3金と開拓地2点。(もしくは、3金ではなく1ワーカー1パワー)2回目はR2の聖域で教団アクションと交易所3点、3回目はR4の神殿で、4パワーとタウンサイズ6。その他特筆するところはなし。

    R@さんのリプレイを読む
  • 10
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月30日 21時09分

    テラAI、スタンダード4人プレイ。ほとんど画像だけだし、AIは弱いので点数は参考にならないけど、各種族において、配置や伸ばし方は参考になるんじゃないかなと思い公開。自分があったら嬉しいとお思う情報は公開するスタンス。確か4番手のカルティストで139点1位。赤、緑、灰で中央大陸に初期配置が集中(それぞれ、D6、F6、E7)するかなと思い、カルティストをチョイス。自分はE6に置いて西に逃げられるし。結果、想定通り布教しまくることに成功し、教団ボーナス取りまくって勝つことができた。タウンサイズ6の恩恵タイルは教団ボーナスで勝つために必要だっただけです。ウィッチがかなり辛そうだった。カオマジのプ...

    R@さんのリプレイを読む
  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月15日 21時14分

    テラミスティカAI4人プレイ、スタンダード。アルケミストが東大陸でウィッチに寄生して帝国を築いたという展開。初期配置はE12とG11。初手は砦でR2,R3でスコップレベルを上げるという王道の展開。教団レベルを上げるのが好きなので、司祭をスコップに使わなければいけないのは個人的には結構歯がゆく、ボーナスタイルで司祭取って火の教団に派遣するなど。スコップレベルを上げてる間に、交易所3点が枯れてしまったところは反省点。D12の神殿がなぜF12じゃないのかは、多分掘る場所を間違えたんだと思います。もったいない。

    R@さんのリプレイを読む
  • 29
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月30日 21時10分

    テラAI4人プレイ。R5のボーナスタイルが街5点だったので、マーメイドで15点取れないかなと思って挑戦。結果は街2個10点だったけど、最終的には街3個にできたので無事勝てた。初期配置はE4,D2でファキアがD3だったのに依存しまくる展開。R3くらいで、G4取ろうと思っていたのにファキアに先行されたときは負けるかと思った。それ以外はまぁ順調だったかな。砦はR4くらいに建てたと思う。開拓民族は、開拓地ばかり伸びてしまってお金がないのがほんとつらい。街タイルで6金とるのは地味に弱いと思うんだよなー。。でもそれ以上に助かる。。。

    R@さんのリプレイを読む

戦略やコツ 2件

  • 316
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月09日 17時47分

    やれることが多く、初心者にとってはぎゃくになにからやっていいのかわからないゲームかと思います。やりこめばやりこむほど、「なんでおれ以外は土地の拡張もできて宗教もとれてるんだ?」「なんでこんなに点差ついてるの?意味がわからんのだけど」みたいな経験が増えていくとは思います。このゲームは種族ごとにプレイスタイルも変わってしまうため、共通する攻略法というものはむずかしく、あえていうなら「勝利点をとるための行動をしろ。むだな行動はとるな」です。6ラウンドしかないゲームで、むだな寺院や砦建設、むだな土地拡張、むだな宗教投資などしているひまはありません。目的をきめ、それに向かって効率的にうごく必要があ...

    minorgameさんの戦略やコツを読む
  • 448
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月06日 11時34分

    このゲーム、戦略は多岐に渡りますが、100戦以上経験し、10人以上にインストした経験から基本的なところをご紹介。1.初級編まず、スコップのレベルが上がっていない状態で、「労働力を消費してスコップを得る」ことはやめましょう。特に序盤でやるとほぼ確実に詰みます。また、プレイ人数や種族選択の状況にもよりますが、ハーフリング以外の種族でスコップレベルを上昇させるのはかなり慎重になるべきです。大体の場合、それ以外の方法でスコップを入手するほうが得です。次に、1スコップで自分の土地に変換できる隣接色を意識しましょう。それらの地形をもとに都市化のイメージ(直接隣接4マス以上)を作れるとベストです。2....

    不破(仮)さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク