マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミレニアム・ブレードMillennium Blades

札束を叩きつけ、パックを剥き、デッキを構築して、千年続くカードゲーム『ミレニアム・ブレード』の世界王者を目指せ!

君は『ミレニアム・ブレード』を知っているか!?
『ミレニアム・ブレード』は1000年前から印刷され続けている伝統あるTCG(トレーディングカードゲーム)だ。
大人から子供まで、庶民から大金持ちまで、権力者から悪党まで幅広くプレイされている。

さて、ボードゲームであるミレニアム・ブレードでは、プレーヤーたちはこの架空のTCGである『ミレニアム・ブレード』の競技者という設定でゲームを開始する。
架空のカードショップでパックを買い、出たレアカードをトレードし、売り払い、デッキを組み、大会で勝ち抜くことを目標とする。

ミレニアム・ブレードは、デッキ構築フェイズとトーナメントフェイズの2つのフェイズを交互に繰り返し、それを3セットで1ゲームを行う。
デッキ構築フェイズでカードを集め、トーナメントフェイズで対戦をする。
トーナメントで稼いだ賞金を使い、次のデッキ構築フェイズでカードを追加購入する。

ミレニアム・ブレードの大きな特徴は2つあり、1つは「札束」でもう一つが「リアルタイム」だ。

ミレニアム・ブレードのゲーム内通貨は「札束」になっている。
札束の見た目のチップ、とかではなくて、実際に紙の紙幣をテープでまとめた札束を使う。
ショップでもトレードでも、代金を札束で支払ってゲームは進む。
リアルタイムで制限時間のある忙しいゲームなので、文字通り札束は宙を飛び交い、叩きつけられ、雑に積み上げられる。
それを体験するためだけでも、ミレニアム・ブレードを遊ぶ価値は十分にある。

もうひとつ特徴的なのが、デッキ構築フェイズがリアルタイムだということ。
7分・7分・6分ごとにタイマーをセットし、合計20分で1回の構築フェイズは完了する。
この間、いかなるアクションもいかなる交渉も全員が好きなだけ実行できる。
リアルタイムで進むということは、ショップに並ぶカードも、誰かが持ちかけてくるトレードも、早いものがちで売れていくということだ。
いま自分はどんなカードが欲しいのか、みんなが欲しそうなカードは何なのか、大会で勝つにはどんなデッキを組めばいいのか、目まぐるしく変わる状況にスピーディーに対応することが求められる。
正直20分なんてあっという間で、その間にデッキが完成しなければ大会でひどい目を見るハメになってしまうだろう…

他にも、カードショップでパックを剥くときのガチャを回すような楽しみだとか、プレーヤーごとに持つ遊○王のキャラクターかのような特殊能力だとか、何度遊んでも遊びきれないほどの膨大な枚数のカードだとか、語りきれない要素はいくらでもある。
膨大なカードテキストは全部英語だし、正直言って言語のハードルは高いのだけれど、ハマる人にはとことんハマるタイプのボードゲームだ。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ShoeshockShoeshock
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 28経験あり
  • 9お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルミレニアム・ブレード
原題・英題表記Millennium Blades
参加人数2人~5人(80分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク