マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

超人ロックゲームLocke the superman

レディー・カーンの基地をロックは破壊出来るのか? ESPが飛び交う戦いがここに始まる!

このゲームは聖悠紀先生作の漫画「超人ロック」の初期の作品世界を忠実に再現したものです。
その為、超人ロックの初期の作品を知らないと、まず間違いなく面白くないと思います。
最初のハードルはまさにここにあります。
各プレイヤーは超人ロックの世界の主要なキャラクターとなります。(ランダムに決定)
最初は、どのプレイヤーがどのキャラクターを演じているか分かりません。
その状態で、各惑星でレディー・カーンの基地の情報を探ると共に、各キャラクターの正体も探っていきます。
戦闘能力やその立ち居振る舞い、交渉、イベント等により、各キャラクターの正体は少しずつ判明していく事でしょう。
レディー・カーンの基地の正確な位置が判明した時点で、舞台は基地へ移動します。
基地ではキャラクター同士が善と悪に分かれてESPを駆使して戦闘が展開される事でしょう。
キャラクターの善・悪以外にも各キャラクターには個別の勝利条件・敗北条件が設定されている可能性がありますので、
善同士だからといって油断は出来ません。
最終的に基地を破壊した場合は善側の勝利、基地を破壊される前に善のキャラクターを全て倒せば悪のキャラクターの勝利となります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 稲妻老人稲妻老人
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 34経験あり
  • 11お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトル超人ロックゲーム
原題・英題表記Locke the superman
参加人数5人~12人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期1984年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン黒田 幸弘(Yukihiro Kuroda)
アートワーク未登録
関連企業/団体エポック社(EPOCH)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 303
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月01日 21時06分

    私のボードゲームの原体験である。初めてプレイした時は、超人ロック原作を読んだことはなく、配られたキャラはフランシス。しかも、シルエットは本人指定。とにかく、ラフノールの鏡で逃げ回っていたことだけを記憶している。勝敗は記憶していないが、すごく面白い、という印象ではなかった。面白い、と初めて思ったのは、ロードレオンが配られた時。とにかく強い。ロックはテオだった気がする。今から30年ほど前の事である。これにより、私は原作を読みたいと切に望み、奇しくもその後にビブロスからシリーズが出版されたことにより、今に至る超人ロックコレクションが始まることになった。

    CRAZYRAT0104さんの「超人ロックゲーム」のレビュー
  • 234
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月26日 05時42分

    このゲームは、聖悠紀先生作の漫画「超人ロック」の世界を舞台にした、各キャラクターに焦点を当てたゲームです。キャラクターもののゲームを忠実に再現した場合、必ず主人公が勝つ展開になってしまいます。これではゲームになりません。このゲームでは各プレイヤーが各キャラクターを1人担当します。最初の時点では誰がどのキャラクターを演じているのかは分かりません。当然利害関係が一致しているキャラクター同士は早めに意志疎通した方が生存の確立は上がります。ですが相手に自分の事を知って貰う為に出す情報は、敵にもヒントを与える事になりかねません。早く各自の正体を知りたいが、自分の正体は出来るだけ隠したままにしたいと...

    稲妻老人さんの「超人ロックゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月28日 20時24分

    ロックIの戦い方ロックIはゲーム中最強のキャラクターであり殺人鬼である。目標とするのは悪の殲滅!。秘密基地の破壊など弱者のすることです。だから、戦う相手を求めて移動しましょう。間違ってもEvilのシルエットを選んではいけません。ほかのプレイヤーのいる場所の移動したら、「俺はロックIだ。お前は何者だ?」と自分のキャラクターカードを表にして正体を明かします。相手が正体を明かさない場合は迷わず攻撃します。(説得など論外です)Goodだった場合は「味方か・・・」と残念そうにします。E/Gの場合は「慈悲を乞うものには寛大である」と言って、(心の中では7以上と思いながら)説得のサイを振ります。説得に...

    PRRさんの「超人ロックゲーム」の戦略やコツ
  • 201
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月27日 11時31分

    演じるキャラクターにより、取り得る方針が異なります。○ロックⅠ、ロックⅡ、ロックⅢの場合ロックを演じている場合には積極的に仲間を見付けるように行動しましょう。序盤の戦闘に参加するのも勿論です。誰彼構わずに「説得」を試みるのも良いでしょう。なんと言ってもこのゲームの主人公なのですから。アイテムが入手出来なくても悲観する事はありません。アイテムよりもGoodの仲間をより早く見付けて保護する方が有意義です。○GoodのキャラクターでESPレベルが4以下の場合(ヤマキⅡを除く)大変厳しい状況が予想されます。惑星編ではなるべく戦闘に巻き込まれないようにしながらアイテムの収集に励みましょう。そして出...

    稲妻老人さんの「超人ロックゲーム」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 240
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月15日 23時42分

    【インスト】(1)参加人数により決められたキャラクター数をランダムに選び出し、裏返しにしておく。この際、Good、Evill、Specialの人数を間違えない事。また、ロックもⅠ、Ⅱ、Ⅲのいずれかをランダムに選び出しておく事。例)5人プレイの場合、ロック1人、Good1人、Evill2人、Special1人の構成になる。(2)ランダムに選ばれたキャラクターを各プレイヤーが順次選択する。(3)全プレイヤーは順番カードを裏向きのまま引く。この時、1か2の順番カードを引いたプレイヤーは、キャラクターと同じシルエットを選択する。1、2以外の順番カードを引いたプレイヤーは好きなシルエットを選択する...

    稲妻老人さんの「超人ロックゲーム」のルール/インスト

掲示板 3件

  • 稲妻老人さんの投稿
    カードサイズとスリーブについて

    既に絶版で、かつ入手が非常に困難なので、コンポーネントを防護したいという気持ちは強いと思います。ラミネート加工してカットすれば良いという考えもありますが、加熱時に変色してしまったりしたら困りもの...

    1件のコメント505ページビュー1年以上前
    コンポーネント/イラスト
  • 稲妻老人さんの投稿
    オリジナルルール

    長い間、愛されてきたこのゲームですが、世の中には数多のオリジナルルールがあると思います。是非、それをここで公開しませんか?楽しい超人ロックライフを楽しむ為に、皆さんにあなたのルールを教えて下さい。

    0件のコメント102ページビュー約1年前
    バリアント(カスタムルール)
  • 稲妻老人さんの投稿
    超人ロック新装発売

    このたび、超人ロックボードゲームが装いも新たに発売される事が発表されました。

    1件のコメント126ページビュー6ヶ月前
    リメイク版

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク