マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

イスタンブール:Big BoxIstanbul: Big Box

あのイスタンブールにもBigBoxが登場!基本と2つの拡張が入ってます!


基本ゲームだけで良いのか、それともbig boxか。

イスタンブールは中量級ど真ん中の変則ワーカープレースメントです。

まず個人的な見解を述べさせてもらえば、エキスパート大賞を受賞していることからも明らかなように、ベースゲームの完成度は充分満足できるものです。

このくらいの要素と重量バランスがベストだと言い切ることができます。

もっとも、私がイスタンブールをプレイするのは家族や子供とがほとんどです。big boxを購入したのは割安だったからで、実際拡張入りでは2-3回程度しか遊んでいません。

もちろんゲーマー同士で遊ぶのであれば全く逆の意見となることもあるかも知れませんが。


しかしいずれにしろ、これから買うのであれば基本的にはbig box一択と言えるでしょう。拡張2つを買うよりむしろリーズナブル。私と同様に拡張はあまりプレイしないにしても、精神衛生上もこれを持っていれば安心です。

ただ、格安で基本ゲームが手に入り、かつ軽くしか遊ばないとか、プレイ頻度が低いのであれば、big boxでなくても後悔はしないと思います。


イスタンブールは4×4の区画を、助手を残しながら移動してアクションを行うワカプレです。

勝利条件を満たすために決まったアクションを繰り返すことが多いです。たとえば、ABCの区画を廻ってαというボーナスを得、その後区画DEFをぐるぐる繰り返し移動して勝利点を獲得する、といった要領です。助手がいなくなると移動できなくなることで、システム的に都合よくループすることを制限しています。

区画の配置が同じだと戦略が固定されるため、慣れたプレイヤーにはランダムマップが推奨されますが、それでも本質的には同じことです。60分程度の中量級ゲームとしてデザインされているため、要素の多さは抑え目で、ヘビーローテーション(死語?)しているゲーマーにはややマンネリ化するかもしれないといえます。

また、終盤の収束性がかなり高く、序盤⇒中盤⇒終了 という感じで、結構あっさりとゲームが終わってしまうことも多いです。それでも多くのゲームで接戦になる良好なバランスを保っているのですが、ここも物足りない人もいるのではないでしょうか。


もっとバリバリ遊びたいときには拡張を加えることで、ぐっと深みが増すのは間違いのないところです。

 コーヒーとお恵みをではコーヒーリソースの追加と4枚の場所タイルの追加、新しいアクションカードであるギルドカードの獲得。

書簡と証印では新たな場所タイル、書簡タイルの追加と、仲間駒の追加。そして区画を4×4ではなく5×5とするグランドバザール。

先ほど述べた通り、あまり拡張入りで遊んでいないので詳細は譲りますが、第一拡張のコーヒーはリソース変換や永続ボーナス、他者の妨害など絶妙に基本ゲームにマッチした要素がいくつか加えられ、マストの拡張との評判の高い逸品です。プレイ時間そのものはあまり延長せずに、幅広い戦略を楽しめます。


私が購入した英語版では、パンチボードですべてのタイル類が一緒になっており、拡張ごとにセパレートされている訳でもなく、やや仕分けに苦労した思い出があります。

言語依存があるのはギルドカードくらいですが、発売予定となっている日本語版もコストパフォーマンスは高いことは間違いありません。

イスタンブールはアプリでもプレイでき、ときどきセールもやっています。基本ゲームのみですが、試しにプレイするのにもいいのではないでしょうか。

この機会に多くの方々に手に取っていただきたい名作です。


評価7/10  重さ5/10

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:maro
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 31経験あり
  • 12お気に入り
  • 114持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルイスタンブール:Big Box
原題・英題表記Istanbul: Big Box
参加人数2人~5人(40分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 319
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月29日 22時45分

    基本ゲームだけで良いのか、それともbigboxか。イスタンブールは中量級ど真ん中の変則ワーカープレースメントです。まず個人的な見解を述べさせてもらえば、エキスパート大賞を受賞していることからも明らかなように、ベースゲームの完成度は充分満足できるものです。このくらいの要素と重量バランスがベストだと言い切ることができます。もっとも、私がイスタンブールをプレイするのは家族や子供とがほとんどです。bigboxを購入したのは割安だったからで、実際拡張入りでは2-3回程度しか遊んでいません。もちろんゲーマー同士で遊ぶのであれば全く逆の意見となることもあるかも知れませんが。しかしいずれにしろ、これから...

    maroさんの「イスタンブール:Big Box」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿