マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モダンアートModern Art

  • モダンアートの画像
  • モダンアートの画像
  • モダンアートの画像
  • モダンアートの画像
  • モダンアートの画像
  • モダンアートの画像

絵画の価格の相場を読み、競りで金を儲けよう!

「モダンアート」 は、 絵画をめぐるオークションゲームです。
プレイヤー達は無名の画家5人のモダンアートを競りに掛けることで価値を高めつつ、売却・購入してお金を稼ぐ事を目的とします。

お金100金と絵画カードがランダムに配られます。順番に出品者となって、それらの手持ちの絵画カードから1枚を出し、他全員を対象とした競りに掛け最高額を提示した人が、その絵画を得ることができます。

画家ごとにそれまでに出品された絵画の枚数に応じて価値が変動し、決算時に枚数が上位にある画家の絵画所持者には大きな売却額を得ることができますが、下位の画家の絵は無価値となってしまいます。

こうして出品者は価値の高まりを期待させつつ、入札額を焚き付けていきます。もちろん入札側も自分の手札や所持金、決算時の売却額を鑑みて、損をしない範囲で競り落とす価格を見極めなければなりません。

ちなみに競り方式は5パターンあります。

◆フリーオークション
全員が自由に値付けをして、一番高い額を提示した人が落札。

◆一斉入札
全員が手にお金を握って手を開く。一番高い額の人が落札。

◆一巡競り
カードを出したプレイヤーの左隣の人から順番に値付けしていく。ただし一人一回のみ。あとで値付けする人ほど有利。

◆指値
カードを出した人が値を決めて、左の人から順番に「買いますか?」と聞いていく。買うプレイヤーが出た時点で落札。誰も買わなかったらその値段でカードを出した人が買うことになる。

◆ダブルオークション
同じ作家のカードを二枚まとめて出せる。競りの方法は二枚目のカードに従う。

競りと決算4ラウンド繰り返していくのですが、各ラウンドで評価された絵画の価値はそれ以降のラウンドにも継続され、その後のラウンドでつけられた価値が次々に加算されて行きますので多額の売却額が期待できるでしょう。4ラウンドを終えて、最もお金を稼いだプレイヤーが優勝です。競りゲームの名作中の名作、一度は絶対にやるべきボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まままま
マイボードゲーム登録者
  • 834興味あり
  • 2415経験あり
  • 812お気に入り
  • 1817持ってる
プレイ感の評価
運・確率18
戦略・判断力66
交渉・立ち回り47
心理戦・ブラフ45
攻防・戦闘0
アート・外見33
作品データ
タイトルモダンアート
原題・英題表記Modern Art
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 37件

22名が参考
(2021年05月10日 08時48分)
めっちゃ楽しい競りゲー!流行りを敏感に察知して、安く掴んで値を吊り上げよう!勝つのは難しいけどルールは簡単なゲームだよ|˙꒳˙))
続きを読む(えりんぎ!@ボドゲ初心者さんの「モダンアート」のレビュー)
勇者
えりんぎ!@ボドゲ初心者
えりんぎ!@ボドゲ初心者
263名が参考
(2021年02月12日 14時06分)
クニツィア先生の名作競りゲーなら買わねばならん!と意気込んで購入したものの、プレイ人数が3名からだったため泣く泣く積む。先日プレイする機会がやっと訪れたため開封。結果、過去にないレベルで白熱したゲームが展開されました。私の分析では、ゲームの勝者は持っているお金の量で決まるの...
続きを読む(ハンズさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
ハンズ
ハンズ
181名が参考
(2020年12月29日 22時15分)
ボードゲーム歴3年のライトゲーム好きな自分視点での感想です。詳しいルール説明は省きます。このゲームは画商になり5人の画家の絵を競売に掛け一番儲けた人が勝利です。ルールも簡単で競りのパターンが5種類有り、人気の画家の絵(絵の枚数が売れている上位3人の画家)に高額な値段が付き、...
続きを読む(ショーゴさんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
ショーゴ
ショーゴ
353名が参考
(2020年12月06日 20時39分)
100回以上プレイした。ここでは説明というより、このボードゲームに惹かれたワケをぜひ語りたい。例えばプレイヤー4人とすれば、最初の全体所持金は合計40万コイン(ラウンドを進めると増加)だが、要はそれの取り合いのゲームである。なので、そのラウンドで相手に負けても、最終的に自身...
続きを読む(珈琲飲んべぇさんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
珈琲飲んべぇ
珈琲飲んべぇ
279名が参考
(2020年11月02日 21時32分)
【投稿者情報】ライトユーザ同士でプレイすることが多く、軽量級(30分前後)と中量級(40~90分)をメインで保有。和気あいあいと出来るボドゲが好みです。【個人総合評価】7/10点※頭を使うのが好きなメンバーが揃えばぜひやりたい【評価基準】←私が買うときに大事にしているもので...
続きを読む(ゆんさんの「モダンアート」のレビュー)
勇者
ゆん
ゆん
49名が参考
(2020年10月11日 09時30分)
プレイヤーは、画廊になり安く買い、価値を高める。ブラフで値段を吊り上げる。セリが楽しい!!
続きを読む(ナギツキさんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
ナギツキ
ナギツキ
142名が参考
(2020年09月24日 03時21分)
競りの傑作。軽めの競りをやりたいときはハイソサエティ、マジの競りはモダンアート。クニツィアの2大競りゲーだと思っています。モダンアートは、多様な競り形式と競りが行われるたびに変動する場の空気感が苦しくもたまらなく好きです。シンプルに競りの旨味が存分に出ているゲームだと思います。
続きを読む(lightさんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
light
light
80名が参考
(2020年09月09日 13時08分)
巨匠の名作。個人的にはオークション系のゲームの頂点と思う。ステキなコンポーネント、軽いプレイ感、深い読み合いと適度な運要素。オークション系のゲーム持ってないならこれは絶対に買い。悪いところがない!
続きを読む(もっさんさんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
もっさん
もっさん
228名が参考
(2020年07月29日 17時17分)
クニツィアの傑作オークションゲーム。あらゆる種類の競りを堪能しよう!【ざっくり解説】クニツィアの絵画の売買をテーマにしたゲーム。プレイヤーは絵画の販売人となり、預かった絵を販売していきます。この時に預かった絵を自分で引き取って買うことも可能です。ゲームは4ラウンドに渡って進...
続きを読む(マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「モダンアート」のレビュー)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
159名が参考
(2020年05月24日 18時14分)
「次の出品はこちらの作品です!」「「おぉー…(どよどよ…)」」という様なオークション特有の場面がゲーム中に実際に起こります。オークションで手札の絵を売って、ラウンド終了時に買った絵を換金。これを4ラウンド繰り返して資産を貯めていく。作品の流行りを作っていく事も大事ですが、購...
続きを読む(がくさんの「モダンアート」のレビュー)
大臣
がく
がく
242名が参考
(2020年04月30日 22時27分)
競りゲームの最高峰として名高いこのゲームは、同時にクニツィア氏のベストゲームに挙げる人も多い傑作です。5種類の競りが手軽に楽しめることに加え、競りにより相場を操作できるというのがとても効いています。また、現代美術への投機というテーマも分かりやすく、かつシステムにマッチしてい...
続きを読む(maroさんの「モダンアート」のレビュー)
maro
maro
165名が参考
(2020年04月14日 20時13分)
ゲームデザイナーの大家、ライナークニツィアの有名なゲーム。画商の各プレイヤーは手札の絵画を競り、つまりオークションで売ります。そして売れた絵画は人気を得るとさらに価値が増します。こうして巧みに価値を操作していくことで作ったお金が最も多いプレイヤーの勝利です。オークションのゲ...
続きを読む(くら戦闘狂さんの「モダンアート」のレビュー)
勇者
くら戦闘狂
くら戦闘狂
160名が参考
(2020年04月04日 18時30分)
パッケージの個性の強さ以外はかなりお勧めのゲーム。絵画のオークションの世界に入っているかのよう!オークションによって緊張感のあるプレイが楽しめます。自分が美術館のバイヤーって設定もいいし、セリの感じも面白くお勧め!なんでもうちょっとパッケージが良いデザインならと思うけれど、...
続きを読む(みなみんさんの「モダンアート」のレビュー)
勇者
みなみん
みなみん
94名が参考
(2020年03月28日 04時08分)
競りゲーの名作!良い点・ルールが簡単で競りをしてる感がいい。・場のコントロールして読みきったときの爽快感。・勝てばお金がドバドバ入って楽しい。悪い点・コンポーネントがチープライナー・クニツィアの名作競りゲーです。ルールは簡単で、競りをして最後に金をたくさん持っていた人が勝ち...
続きを読む(Dさんの「モダンアート」のレビュー)
国王
D
D
150名が参考
(2020年01月04日 13時22分)
競りゲーの王道いかにして自分が買った絵の価値を高めるか、また手札の絵を高く売るかを考えるのがすごく楽しい!ラウンド毎に絵の価値が引き継がれるので、ラウンドが進めば進むほど、一枚あたりの絵の価値が高くなっていく。もちろんそのラウンドで価値が付かなければ紙くずになってしまうが…...
続きを読む(山田さんの「モダンアート」のレビュー)
山田
山田
340名が参考
(2019年10月09日 22時34分)
①さながらオークション体験しているようで、ワクワクする。そして、つい調子に乗って高く買い取っちゃう。②手番の絵画を高く買ってもらった時の快感。③ワイワイ勢と遊ぶとオークションパーティの様だが、ガチ勢とやると差額予測、駆け引き、値付けがシビアな戦略ゲームに様変わり。④特に後半...
続きを読む(カツオさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
カツオ
カツオ
296名が参考
(2019年08月24日 19時09分)
1993年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。デザイナーは『ラー』『ハイソサエティ』『ケルト』のライナー・クニツィア。クニツィア3大競りゲー(『ラー』『メディチ』『モダンアート』)の1つ。5人の画家の絵に皆で値段をつけて競りをし一番お金をを持っている人が勝ち。ゲームの流れ(...
続きを読む(m1114toyさんの「モダンアート」のレビュー)
m1114toy
m1114toy
375名が参考
(2019年03月02日 09時12分)
思っている程敷居は高くありません。相手との駆け引き、読み合いが最高に面白い競りゲームの最高峰で、我が家のお気に入りボードゲームトップ3の1つです。儲ける手段は2通りしかありません。①値上がりを期待して落札して差額を儲ける②値上がりを期待させて手札を売って儲ける②でいかに儲け...
続きを読む(chimitaipapaさんの「モダンアート」のレビュー)
勇者
chimitaipapa
chimitaipapa
220名が参考
(2019年02月27日 12時34分)
画商になって画家の流行を操作し、絵を高く売るゲーム。芸術とは何か、画家とは何なのか。私が好きなのは絵ではなくて、結局お金なんじゃないか?お金です。ひとつのゲームでいろんな競りがてきて、資金力の探り合いが超楽しい。
続きを読む(プトシさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
プトシ
プトシ
387名が参考
(2019年01月22日 20時25分)
★9/10【オークションの楽しさがボードゲームに圧縮された傑作!】オークションにもいくつか種類があり、それぞれのケースで違った悩ましさがあり噛めば噛むほどゲームの味が出てくるゲームです。負けても楽しめるゲームだと思います。『こんな人におすすめ!』●相手の心理的な読み合いで出...
続きを読む(パッチョさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
パッチョ
パッチョ
388名が参考
(2019年01月05日 20時28分)
オークションによって絵画を集めて資産を増やすゲームです嫁と10歳、8歳の子供と遊びました4種類のオークションで絵画を売りさばく(時には自分で買う)のですが、ラウンドが進むにつれて画家ごとに価値が変わってくるので3ラウンド目位からが本番ですなれない内は価値が分からず適当に売り...
続きを読む(hiroさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
hiro
hiro
302名が参考
(2018年11月05日 11時35分)
慣れが必要。人を選ぶ奥深いゲーム競りゲーの最高峰との評判を聞いて購入。4人で数回プレイ。競りの前に出品者が絵の価値をプレゼンし、盛り上がった。おすすめ。ただ、いくらで落札すべきか。どの絵を流通させるか・・・考えどころは多く、肝になる部分がわかりにくい。全体を通してターニング...
続きを読む(泳遊さんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
泳遊
泳遊
403名が参考
(2018年10月23日 19時40分)
★8(個人的10段階評価)競りゲー界の殿堂入り作品。原点にして全ての要素が揃った傑作THE競りゲーです。他の競りゲーと呼ばれるどんなゲームよりも、剥き出しな競りゲーです。絵画の相場を読んで、金になりそうなものに入札し、最終的に誰より利益を得ていれば勝ち。シンプルにも程がある...
続きを読む(すあまさんの「モダンアート」のレビュー)
すあま
すあま
250名が参考
(2018年08月27日 23時28分)
実際の絵画のオークションの世界に入っているかのようなゲーム!(まぁ、実際のオークションに出たことはないのですが…)様々なオークションパターンによって緊張感のあるプレイが楽しめます。流れを読みながら「どのオークション方法でいくべきか?」を考えていくのも楽しいです。ゲームに慣れ...
続きを読む(おざかつ大魔王さんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王
352名が参考
(2018年06月22日 22時26分)
お気に入りだけど、不満点も…他のプレイヤーのコレクションを見ながらラウンドを終わらせるタイミングを見極めるのがアツい!是非遊んで欲しい作品ではあるものの、完全初心者(ボードゲーム経験が少なくて興味がやや薄め、パーティー勢の中でもルールの理解が遅い人)には向かない気がします。...
続きを読む(小魚タマさんの「モダンアート」のレビュー)
国王
小魚タマ
小魚タマ
384名が参考
(2018年06月03日 00時31分)
競りゲームとして、これさえあればほかはなくてもいいでしょうと言わしめる競りゲームの名作ですで、なにがそんなに面白いの?と、聞かれるとこれがまたどう説明していいかわからないwとりあえずプレイしてください…っと思わず言いたくなってしまいますw全部で4Rプレイするのですが個人的に...
続きを読む(くずてつさんの「モダンアート」のレビュー)
仙人
くずてつ
くずてつ
243名が参考
(2018年05月27日 15時15分)
手札の絵画を高く売って安く買う競りゲームです。4ラウンドあり、ラウンドが進むごとに絵の価値が高騰していくのが面白いです。ラウンドの終わり毎に競り落とした絵の売却がありますが、ここでうまく売却出来なくともオークションで稼げていれば勝つ事も出来ます。手持ちのカードをうまく使用し...
続きを読む(くぼりさんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
くぼり
くぼり
111名が参考
(2018年05月16日 10時00分)
繰り返し遊んでいるゲームのひとつ。はじめの内は相手との駆け引きの程度が手探りですが、ゲームの進行と共に「何故、相手プレイヤーがその値付けをしてきたのか」が読めるようになってくる不思議。アイテムも少なく、遊びやすいゲームだと思います。
続きを読む(オーちゃんさんの「モダンアート」のレビュー)
貴族
オーちゃん
オーちゃん
425名が参考
(2018年03月24日 22時03分)
プレイヤーは世界の画商となって、駆け出しの現代画家の作品を売り出し、その売却益でがっぽり儲けるゲームです。すでにたくさんの方がコメントされている通り、ジレンマで有名な数学者ライナー・クニツィア氏のデザインした競りゲームの歴史的傑作です。3大競りゲーと言われる『ラー』『メディ...
続きを読む(Bluebearさんの「モダンアート」のレビュー)
Bluebear
Bluebear
328名が参考
(2017年08月20日 17時56分)
一見、複雑そうですが、一度プレイすれば簡単に覚えられます。ただ、勝つためにはとなるとこれは中々掴み所がなくて簡単ではありません。つまり良くできてるゲームだと思います!オークションという体験を通して各プレイヤーの性格も出るし、色んな攻略ポイントがあってすぐ飽きるルールではない...
続きを読む(ggjhhi さんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
ggjhhi
ggjhhi
218名が参考
(2017年07月18日 12時24分)
絵画オークションゲームです。このゲームでは買う側だけでなく、売る側の立場にも立ちます。『このくらいの値段で買えば、儲けが出るはずだ』『どんな値段なら相手が買いたくなるだろうか?』と色々想像しながらプレイします。金額を計算した理詰めプレイから、良い絵はどんどん買っちゃうぞーと...
続きを読む(あまとうさんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
あまとう
あまとう
302名が参考
(2017年05月18日 12時58分)
画商になって、絵を売ったり買ったり競りをするゲームです。競りの方法が何種類もあって、その時その時でベストな競りの方法を選ぶのが楽しいですが……このゲームは、買って儲ける事よりも、は上手い事売って儲けるゲームかなという気がします。初心者は買ってしまいがちなので、買う事自体がど...
続きを読む(星野☆船長さんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
星野☆船長
星野☆船長
317名が参考
(2017年01月24日 21時56分)
2万5千ドル!さあ!他にないですか?いいですね!では貴方が落札です!ここは新進気鋭の作家達による美術品のオークション会場。うまくすれば未来の巨匠の作品を手に入れることができるかもしれませんが、手に入れた絵画が紙くず同然ということだってあるのです・・・。---モダンアート--...
続きを読む(seshil4324jpさんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
seshil4324jp
seshil4324jp
257名が参考
(2016年10月15日 11時20分)
絵画の売買業者となり、5人の画家の絵画を競りに掛けて価値を高めて、購入・売却してお金を稼ぐ競りゲーム。ラウンド毎(全4ラウンド)の市場で取引数が多い画家は価値が上がり(1~3位)、4位以下は無価値となる。2ラウンド以降は以前のラウンドの実績も加算されるため、後ラウンドほど取...
続きを読む(Pinoさんの「モダンアート」のレビュー)
大賢者
Pino
Pino
183名が参考
(2016年05月12日 09時53分)
オークションでお金を稼ぐゲームです。プレイヤーは絵画商となり、絵画を出品・落札を繰り返します。ゲームは全体を通して4ラウンド行われ、各ラウンドの終了時に、そのラウンドで落札された絵画の売却が行われます。4ラウンド終了後の売却が完了した時点で、最もお金を持っているプレイヤーが...
続きを読む(oshio_senseiさんの「モダンアート」のレビュー)
oshio_sensei
oshio_sensei
182名が参考
(2016年03月28日 20時09分)
非常に良く出来た競りゲームです。ルールも難しくは無いですし、まだ競りゲームをやった事が無い人はこれから始めるのはいいかもしれません。絵画商になって絵の売買を行います。競りを行ううえで価格設定は重要な要素ではありますが、モダンアートの場合は、絵の価値の指針が明確である為、比...
続きを読む(panpkingさんの「モダンアート」のレビュー)
皇帝
panpking
panpking
200名が参考
(2016年03月16日 23時42分)
画商になって五種類の絵画を売ったり買ったりし、利ざやを稼ぐゲームです。プレイヤーは順番にオークショナーを担当し、配られた絵画を競りにかけます。最も高い値をつけた人が絵画を落札し、収益はオークショナーに。落札した絵画は落札したプレイヤーが公開しておきます。オークションが終わっ...
続きを読む(大石さんの「モダンアート」のレビュー)
大石
大石

リプレイ 2件

107名が参考
(2019年08月27日 13時16分)
Ryu、なかしー、DM519、ななリバー、私の5人プレイ。私は今回2回目で1回目全く相場感がわからず面白さがわかなかったが、今回は相場感がわかってとてもスリリングで面白かった。傑作と言われるのが理解できた。順位は40万ドルupで1-4位が接戦、なかしーが38万ドルで最下位。...
続きを読む(m1114toyさんの「モダンアート」のリプレイ)
m1114toy
m1114toy
219名が参考
(2018年06月02日 11時57分)
2017/07/23松戸ボードゲーム会にてプレイ。インストを聞きながらワクワクが止まらなかった。プレイヤーは画商として、まだ売れるかわからない新進気鋭の画家の絵を市場に流通させていく。たくさんの人の目に触れればおのずと価値がついていくものだ。逆に、多く流通しなかった絵は一銭...
続きを読む(kimino1pinさんの「モダンアート」のリプレイ)
大賢者
kimino1pin
kimino1pin

戦略やコツ 2件

789名が参考
(2018年10月28日 23時08分)
このゲーム、売り時、買い時の見極めが非常に重要です。以下、私がプレイする時によく考えることを書きます。買う時①そのラウンド、銀行が買い取ってくれる予想額の半分を入札の目安にする。そのラウンド50金で銀行が買い取ってくれそうなら、25金を親に払う。→自分は50-25=25金の...
続きを読む(kaya-hatさんの「モダンアート」の戦略やコツ)
仙人
kaya-hat
kaya-hat
1561名が参考
(2016年06月10日 17時52分)
勝利に当たっては、常に以下の鉄則を抑えましょう。.●出品者となるときは、原則に他プレイヤーに落札させる。(=自身で買い取らない)●絵画の購入(入札)は他プレイヤーが出品しているときに行う。.以下の例を参照ください。.=========================例:あな...
続きを読む(oshio_senseiさんの「モダンアート」の戦略やコツ)
oshio_sensei
oshio_sensei

ルール/インスト 2件

200名が参考
(2020年05月21日 05時55分)
クニツィア三大競りゲームの1つと呼ばれるゲームです。プレイヤは画廊となり5人の有名画家の絵を競売にかけて利益を目指します。市場で多く取引された人気画家の絵は値段が上昇していきます。同じ画家の絵が5枚市場に出された時に1ラウンドが終了して価格計算を行います。全4ラウンド終了時...
続きを読む(PETさんの「モダンアート」のルール/インスト)
仙人
PET
PET
1485名が参考
(2019年05月01日 22時13分)
最終的に、もっともお金を持っていたプレイヤーの勝利です。各プレイヤーはゲームのはじめに10万金と一定数の絵画を受け取ります(プレイ人数によって異なり、3人なら10枚、4人なら9枚、5人なら8枚。絵画は第2ラウンドと第3ラウンドのはじめにも3人なら6枚、4人なら4枚、5人なら...
続きを読む(みずきさんの「モダンアート」のルール/インスト)
皇帝
みずき
みずき

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿