マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クリプティッドCryptid

自分の持つ情報を悟られずに、相手の情報を推理せよ!

山地、沼地、湖、森、砂漠が広がる土地に未確認生物がいるとの情報を得た冒険者たち。
彼らは独自に、その生物の生息地の情報を手に入れた。

あるものは『森のそばに生息している』ことを知っている。
あるものは『砂漠か湖に生息している』ことを知っている。
あるものは『廃屋の近くに生息している』ことを知っている。
あるものは『熊の縄張り付近に生息している』ことを知っている。

彼らは無名の探検家。
最初の発見者だけが、その栄誉を与えられる。
生息地の情報をやり取りし、周りを出し抜け!

やることは2つ。
1.誰か1人に「ここにいますか?」と尋ねる。相手はYesかNoで答える。Noであれば自分も情報を提供する。
2.「生息地はここだ!」と宣言。(探索) → 全員の持つ情報に合致してれば勝利。
複数あるタイルの中で、全員の条件に合うタイルはたった1つ。
単純かつ複雑な論理的推理バトル。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. どじょうどじょう
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 172経験あり
  • 66お気に入り
  • 74持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクリプティッド
原題・英題表記Cryptid
参加人数3人~5人(30分~50分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月19日 23時53分

    未確認生物の場所を探し出す論理推理ゲームです。各プレイヤーは、未確認生物がマップ上のどのエリアに生息しているかの情報を1つ持っています。これをお互いに質問しあうことで、未確認生物の居場所を推理していきます。いくつか居場所のパターンがあるので、各プレイヤーがどの情報を持っているのかを推理した上で最終的な回答を見つけ出していくことになります。質問の結果は、盤面に反映されていくのでゲームが進むにつれて盤面が鮮やかになっていきます。<詳細レビュー>https://nicobodo.com/archives/cryptid.html

    nico_bodoさんの「クリプティッド」のレビュー
  • 175
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月14日 04時35分

    ボードゲーム慣れてない人から、慣れてる人まで広く遊べるいいゲームだと思います。マップを見ると場所の傾向がわかる仕様になっていて、当てられた人が勝ち、って感じです。準備として最初に5冊ある冊子をプレイヤーに配ります。○、□駒を受け取ります。ゲームスタート後、やることはシンプルで手番の人誰かに1つ質問をします。質問はそのマスに未確認生物が居るか、居ないか、それだけです聞かれた人は冊子に従って、合ってるのあれば○の駒、違うなら□の駒を置く、その場所が違う場合、自分も□駒をどこか自分の冊子に従って置きます。そうしてある程度場所が絞られたら探索にチャレンジして○駒を置き全員が順番に○か□を置いてい...

    えだまめさんの「クリプティッド」のレビュー
  • 169
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月09日 17時11分

    すっごく面白かった!またやりたい!推理系は割と好きだけど、いつもメモが上手く取れなくて、ぐちゃぐちゃになって、核心が持てなくなって勝てないという印象だったのですが、メモを取らなくても、根拠はずっと目視できて残っているし、ガチガチに情報を集めていると他のプレイヤーに勝てないので、勢いや勘も必要だしという塩梅がとってもよかったです。未確認生物を探すゲームです。その生息地について1人1つずつ手がかりを持っていて、地図ボード上で、全員の手がかりが合致する場所が未確認生物の生息地で、それをできるだけ早く当てるゲームです。自分の手番には、他の人に地図ボードの1か所について質問ができます。それによって...

    YONさんの「クリプティッド」のレビュー
  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月06日 14時02分

    未確認生命体がマップのどこにいるのかをいち早く探すゲームです。各プレーヤーは未確認生命体が潜んでいる場所を特定するヒントを持っています。そしてゲームが進むにつれて他のプレイヤーのヒントがわかってくるので、相手と自分のヒントを駆使して未確認生命体の潜む場所を当てていきます。推理ゲームですが正体隠匿ではないので、ギスギスした空気がないのでオススメです。

    ヒラタケ@愛知さんの「クリプティッド」のレビュー
  • 293
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月07日 07時37分

    やる事は全員の条件に当てはまる唯一の場所を当てる事。質問の答えも『はい』『いいえ』なのでシンプル。他プレイヤーがどんなヒントを持ってるかどんどん絞り込んでいきます。誰か1人でも自分だけが分かるヒント番号や地形、建造物を勘違いしてしまうとゲームとして成り立たなくなってしまうため、ゲーム開始前にしっかりと番号確認とサマリーのチェックが重要かと思います。

    六花@節約なうさんの「クリプティッド」のレビュー
  • 728
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月10日 14時45分

    未確認生物の生息地に関する情報をそれぞれのプレイヤーが所持している。ボードには山地、沼地、水辺、森、砂漠を表す六角形のマスが無数にあり、その上に幾つかの建物と、熊とピューマの縄張りが示されている。『森マス1マス以内に生息している』とか『砂漠マスか湖に生息している』とか『廃屋コマ2マス以内に生息している』とか『熊の縄張り1マス以内に生息している』とかそれぞれ違った情報を持っており、相手に悟られないようにして自分が先に相手の情報を解読しなくてはならない。全員の条件に合ったマスがたった1つだけある。それを探るのだ。先日経験者2人と私を含む未経験者2人でプレイした。論理ゲームは差がついてしまうと...

    どじょうさんの「クリプティッド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク