マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

真昼の決闘Gunslinger

西部劇の登場人物となって激しい銃撃戦を生き残れ!

1982年にAH社から発売されたこのゲームは当時でも異色の「西部劇」でのガンファイトをテーマとしたウォーシミュレーションゲームです。
システムはダイスを使用せずにすべてカードで解決していくというものです。
1ターンを5つのセグメントに分かれており、各行動カードにはそのアクションを実行するのに必要なセグメント数が記載されており、これを5セグメント分組み合わせて1ターンの行動を計画して実行していくのです。
相手の裏をかいたり、遮蔽物に隠れながら射撃したり、時には正々堂々の決闘を行ったりとシナリオ毎に幾つものシチュエーションが用意されています。
さぁ、あなたはこの無慈悲な西部の荒野で生き残って名を残すのか、屍を晒すのか・・・

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ちゃいちゃい
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 15経験あり
  • 8お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見0
作品データ
タイトル真昼の決闘
原題・英題表記Gunslinger
参加人数1人~7人(30分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期1982年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 318
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月10日 18時57分

    ウォーゲーム全盛期に発売されたので当時は一応ウォーシミュレーションゲームとして一括りにされていましたが、やはり当時からみんな「ウォーゲームか?」と違和感を感じていたどのジャンルにも入れてもらえなかったという異色のゲームです。1ユニット=1人1ターン=2秒1ヘクス=1.8m単純にスケールだけを他の戦術級ゲームと比較すれば超精密戦術級ということになるが、システムは至って簡単に纏まってます。1ターンは5つのセグメントに分けてられており、各自の行動はカードによって管理します。行動とは「前進」「駆け足」「全力疾走」「伏せる」「射撃」「撃鉄の上げ下げ」「照準」など他にも多数の行動がカードの裏表に記載...

    ちゃいさんの「真昼の決闘」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿