マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ガンナガン W SHOUTGun and Gun: W SHOUT

レーティングの登録/分布

  • ガンナガン W SHOUTの画像

 ガンナガンの第二基本セット。基本セットのくせに(口が悪い)結構扱いが難しいカード、機銃が多い。後述しますが、前作までよりもかなりリプレイ性が高くなっていますし、パワーバランスもいいので(まだ理解していないだけかもしれないが) 、より洗練されたイメージです。

  二人用で、6丁の機銃4人の銃士から、それぞれ2丁の銃と一人の銃士を選び戦います。ここまでは「ガンナガン」と同じ。W SHOUTの特徴を下に。

 まず、すべての機銃で「オーバークロック」なる、必殺技のようなことができます。すべての機銃のデッキに2枚ずつ、黒いカードが入っています。そのカードによって、「オーバークロック」 を発動することができます。「オーバークロック」 した機銃はまず、裏向きになります。裏向きになった機銃では、以後、射撃することができなくなります。その代わりに、かなり強力な効果を得ることができます。一撃必殺みたいなもん。この発動するタイミングが難しい。個人的にはヒカギリの強凶:解がお気に入り。

 

 ダメージを与えることのできない機銃が2丁(6丁中)あります。ダメージを与えられないということは、もう一方の機銃にダメージを頼ったり、特有の立ち回りを要求されたりするということ。この要素もまた、ゲームを複雑にしています。

 ガンナガンには機銃の相性なるものがあります。すべての機銃をライト、ヘビー、スペシャルの三種に分けることができ、三すくみとなっています。今作は、その相性がゲームの勝敗に如実に表れることが多い気がします。とはいっても、機銃の選び方、プレイヤーの努力次第では覆すことも可能です。

 最後に、めちゃ重要なことなんですが、実はこのゲーム、前作までと混ぜて遊ぶことができません。...嘘です。しかし、運営がバランス調整のために制限は設けています。先ず、「ガンナガン」、「ガンナガン  OVER HEAT」をBLOCK1と指定し、「ガンナガン  W SHOUT」と次の拡張(未発表)をBLOCK2と指定しました。で、このBLOCK1とBLOCK2を混ぜて遊ぶ遊び方「アンリミテッド」と命名しました。今のところ「アンリミテッド」 以外の遊び方では公式はBLOCK1とBLOCK2を混ぜて遊ぶことを推奨していません。ちなみに混ぜて遊ぶと即死コンを組むことができたり。
 

「アンリミテッド」では、まず持っている機銃をライト、ヘビー、スペシャルに分け、裏向きでランダムに2枚ずつ選びます。また、銃士はランダムに4人選びます。ここで選ばれた、6丁の機銃、4人の銃士を共通プールとして、機銃及び銃士を双方が決めます。ドミニオンのサプライみたいな感じで毎度違うものが出てくる。(画像は公式ホームページから) 

 この「アンリミテッド」環境こそが冒頭に書いた、リプレイ性の高さの由縁です。ガンナガンはこれまでTCGと同様に環境というものができていました。その中で、環境に参入できなかった銃士、機銃は使われにくかったわけす。しかし、それらにも強みがあるわけで。「アンリミテッド」環境では、それらの強みを発揮できる場所が用意されているかもしれない。ガンナガンを深く理解しなければ勝てません。プール毎に強い弱いが決まるわけです。さらに共通プールということで、人読みなども発生します。

 

 一人回し含め20回ほどしかやっていませんが、バランスもよく戦略性が高いです。概して、プレイヤーの技量を要求するようなカード、多くの選択肢など、単調なプレイ感とは程遠いゲームになっていてかなり良い。ガンナガンが好きならマストバイ。
 

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:赤い狐
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 30経験あり
  • 15お気に入り
  • 95持ってる
テーマ/フレーバー
未登録
メカニクス
未登録
作品データ
タイトルガンナガン W SHOUT
原題・英題表記Gun and Gun: W SHOUT
参加人数2人用
プレイ時間未登録
対象年齢未登録
発売時期2022年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人4
9点の人3
8点の人2
7点の人1
6点の人0
5点の人0
4点の人0
3点の人0
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

203名
3名
充実
(自分の周囲では)一世を風靡したあのガンナガンの独立拡張です。(そんなにたくさんの回数は遊んでいませんが)プレイした感想を(まだWSHOUT単体でしか遊んでいません)。前作は基本的に相手の体力を高速で削り切る豪快でケレン味のある、ともすれば大味な展開になりがち(持久戦やライ...
続きを読む(21日前)
仙人
Sak_uv
Sak_uv
192名
1名
ガンナガンファンは必ず、そうでなくても必ず買いましょう。新基本セットかつ、BLOCK2となるため、基本的に今までの作品とは混ぜられません。ただし、「アンリミテッドルール」という混ぜられるルールがあります。個人的にこれがオススメです。(OVERHEATまでで648通りだった組...
続きを読む(25日前)
勇者
_Mrk2
_Mrk2
235名
0名
ガンナガンの拡張。というよりも第一弾と同じボリュームであるため、新弾と言うのが正しい。勝利条件「両方の機銃(ナガン)が裏返った時点で敗北する」が追加され、より濃密なプレイ体験ができている。第一弾および拡張を持っているなら買いである。全弾を混ぜてプレイするのも非常に楽しく、バ...
続きを読む(約2ヶ月前)
皇帝
ボドゲすこ兄貴
ボドゲすこ兄貴
249名
3名
画像
充実
ガンナガンの第二基本セット。基本セットのくせに(口が悪い)結構扱いが難しいカード、機銃が多い。後述しますが、前作までよりもかなりリプレイ性が高くなっていますし、パワーバランスもいいので(まだ理解していないだけかもしれないが)、より洗練されたイメージです。二人用で、6丁の機銃...
続きを読む(約2ヶ月前)
勇者
赤い狐
赤い狐

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿