マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

イーオンズ・エンド:ウォーエターナルAeon's End: War Eternal

魔法使いを操り強大なボスに協力して挑む、デッキ構築型カードバトル。
基本セットAeon’s Endの独立拡張で、このセットのみでプレイが可能。

ルールは基本セットと同じで、新たなシステムもない(Link呪文の記載があるが、このセットには含まれていない)が、キャラクターとネメシス(ボス)は一新されているシーズン2的なイメージ。

 

プレイヤー側の行動にランダム要素が少ないのが特徴で、初期デッキは順番固定、購入したカードやプレイした捨て札の山はそのまま裏返して次のデッキとして使用するため、次のドローを見越したプレイが必要となる。
(個人的には戦略性とともに、デッキが尽きた際の進行のスピーディーさも利点だと思う。何度もシャッフルするのは面倒だし)

購入できるカードのサプライも、プレイヤーが任意に選んでもOK。これにより、基本的にはほぼデッキのコントロールが可能になっている。

ただし、敵、味方含めた行動順は行動順デッキから引くので、肝心なところで敵の行動が連続したりして、必ずしもプレイヤーの思い通りの展開にはならないが、カードの残り枚数とすでに出た内容で、ある程度予想が建てられる、という絶妙なバランスになっている。

 

デッキ構築要素は、ジェムカードを買ってエーテル(カード購入に使えるリソース)を発生させて強力なスペルを買っていく、というオーソドックスなものだが、スペルキャストのシステムはちょっと風変わりで、呪文スロットである「ブリーチ」を管理運用する要素がある。

ブリーチにプレイした呪文は次の自分の手番開始時に発動できる(保持も可能で、それによる効果がある呪文もある)というほかに、エーテルを支払って初期状態だと使用不可のブリーチを起動して一時的、または永続的に使用可能にするなど、ブリーチとプレイする呪文を、手番の傾向と合わせて(敵の行動で除去されたり、配下が召喚されたりするので)うまくコントロールしていく必要もある。
左が開いたブリーチ、中央が閉じたブリーチ。この状態から直接開放するには4エーテル必要で、一時的開放だと2エーテル+90度回転。次回以降の解放コストが安くなる。
3番目以降のブリーチは開放すると呪文ダメージにボーナスが乗る。

 

そうやって味方全員、もしくは拠点のHPが0になる前に、ボスのHPを0にするか、ボスデッキが尽きるまで耐えきれば勝利となる。

難易度は高めで、キャラの性能やカードのシナジーなどをきちんと把握してデッキを構築しないと勝利は難しい。
ただし、自分のような雰囲気プレイヤーのためにイージー設定も用意されているので、そちらであればプリセットやランダムサプライでも結構いい勝負ができるので安心(勝てるとは言っていない)。


基本セットと比較すると、こちらのほうがバランスがとれているという評価が多いが、あちらには行動順デッキの操作やボス行動スキップなどの強力なスキル持ちがいたりするので、どちらか一方を選ぶのは悩ましいところがある。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:だいすけ
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 21経験あり
  • 8お気に入り
  • 22持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルイーオンズ・エンド:ウォーエターナル
原題・英題表記Aeon's End: War Eternal
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 267
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月11日 22時33分

    魔法使いを操り強大なボスに協力して挑む、デッキ構築型カードバトル。基本セットAeon’sEndの独立拡張で、このセットのみでプレイが可能。ルールは基本セットと同じで、新たなシステムもない(Link呪文の記載があるが、このセットには含まれていない)が、キャラクターとネメシス(ボス)は一新されているシーズン2的なイメージ。 プレイヤー側の行動にランダム要素が少ないのが特徴で、初期デッキは順番固定、購入したカードやプレイした捨て札の山はそのまま裏返して次のデッキとして使用するため、次のドローを見越したプレイが必要となる。(個人的には戦略性とともに、デッキが尽きた際の進行のスピーディーさも利点だ...

    だいすけさんの「イーオンズ・エンド:ウォーエターナル」のレビュー
  • 178
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月18日 11時57分

    辛めの協力型デッキ構築です。このセットは拡張版ですが、単独拡張のためこれだけでも遊べます(ドミニオンで言う陰謀の立ち位置)。プレイヤーが演じるのは「ブリーチメイジ」と言って、次元の裂け目を開いてそこに呪文を保持するタイプの魔法使いです。襲い来る配下、ボスの強力な一撃をどうにかしつつ、またどうにかされつつ、ボスを倒しきると勝利です。その前にプレイヤーが死亡すると大きなペナルティを受けますし、グレイブホールド(最後の砦)が壊滅すると敗北します。デッキ構築として異色なのは、捨て札を山札に戻すときにシャッフルしないことです。つまり、基本的に順番は変わりません。山札を均等にそろえる、もしくは偏らせ...

    flat/京山和将@昼夢堂さんの「イーオンズ・エンド:ウォーエターナル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿