バトルラインBattle Line

ポーカー×陣取りゲーム!?戦略力が試される2人専用カードゲーム

バトルラインは、9つのフラッグを奪い合う2人専用のボードゲームです。先に5つのフラッグを取るか、隣り合った3つのフラッグを獲得できれば勝ちとなります。

奪い合うのに使うのは1~10まで番号が振られた6色のカード。これらをフラッグの前に置いて、3枚1セットで役を作って勝負をします。役自体はポーカーを思い出せば簡単に覚えられるでしょう。同じ色、連続した数字を出す事で完成します。

このボドゲの面白い所は、どこのフラッグにカードを置くかは完全に自由だという所です。最初は7枚の手札で始まり、1枚出して山札から補充を繰り返すのですが、いきなり役を作らずに色々な所に置いて相手の様子を伺ったり良いカードが出るまで粘ったり・・・といった事も可能となっています。

プレイしながら戦略を練って、カードを待って勝負を決める。麻雀のような要素を持ったゲームとも言えそうです。通常の数字のカードの他に特殊効果カードもあり、一発逆転できる要素も持ち合わせているのも楽しいポイント。

練る事ができる戦略は決して一通りではなく、相手の裏をかく事も必要になってくるかも?何度でも楽しめる戦略系ボードゲームです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局
  2. Y0502Kaz
  • 興味ある(150人)
  • 経験あり(557人)
  • お気に入り(241人)
  • 持ってる(488人)
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力27
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘5
アート・外見5
作品データ
タイトルバトルライン
原題・英題表記Battle Line
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格2,700円
クレジット
ゲームデザインライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
アートワークローランド・マクドナルド(Roland MacDonald)ロジャー・マガウアン(Rodger B. MacGowan)マーク・シモニッチ(Mark Simonitch)
関連企業/団体クロノノーツゲームズ(Chrononauts Games)GMT ゲームズ(GMT Games)ランドズリベンジゲームズ(Roland's Revenge Games)

レビュー 12件

  • 88
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月17日 22時00分

    2人専用でありながら、非常に奥が深い戦略的なゲーム。買ってやる前はそれほど面白そうとは思わなかったが、やったら想像以上に面白かった。3枚のカードの組み合わせで役を作り相手の役よりも強い役を作るという簡単なルールだが、相手が役を作ってなくても此方の役を上回れないと判断出来れば、此方の勝ちという証明ルールが秀逸!役を作る通常の数字カードと特殊な効果を持つ戦術カードがある。この戦術カードの存在がこのゲームの奥深さを増している。カードをどこに出すかも重要だが、いつ出すかでも勝敗が分かれる。相手に戦術カードを出される前に証明出来るか。相手に証明される前に戦術カードで逆転出来るか。手札は7枚のみで後...

    続きを読む
  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 11時16分

    戦術カードは使用しないで遊んでいます。場に出てるカードから行う「勝利の証明」は子供には少し難しいので、可能な範囲でサポートしてあげると楽しく遊べるかも。シンプルなルールなのに非常に悩ましく、正に戦線が表現されている名作です。

    続きを読む
  • 108
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 17時51分

    九つの戦場のうち、連続した3つの戦場を取るか過半数を制覇するかを争うゲーム。戦場の獲得は早い者勝ちではなく、出来上がった役の強さ比べなので、先に動いた方が若干不利に。(もちろん同じ強さなら先に完成させた方が勝ちになるがそういう事が起きにくいルール)場を動かすための戦術カードですが、いつでも取れるためと言って早めに確保すると強力な部隊が作りにくくなりここら辺のリスク管理が勝敗を握ります。結構考えることも多いゲーム。並行輸入盤を買ったけど、日本語版でもう一セット欲しいかも。

    続きを読む
  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月20日 16時02分

    2人専用ゲームの傑作です。運と戦略が絶妙にブレンドされてます。個人的には、戦略カードは使いません。効果が強すぎるために、ゲームがシラケてしまったことがあるので。ポーカーを知らない人に対して、役の強さを言葉で説明するのが難しいので、強さを順番に揃えたカードを撮った写真を用意してます。初心者は、それを見て判断してます。便利ですよ。

    続きを読む
  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月24日 15時15分

    (ポーカー+麻雀)÷2そんなゲームだと思います。二人戦専用のゲームで、カードの組み合わせ同士を戦わせてフラッグを取り合うゲームです。後半になると互いに顔を水に突っ込んで我慢してるようなヒリヒリとした戦いができます。戦略カードという大きな効果を持つカードを使わない方が自分は好みです。

    続きを読む
  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月04日 23時47分

    妻と夜な夜な遊んでいます。初めてやった時には時間を忘れて朝までやっていた程、奥深く楽しいゲームです。準備にも時間がかからない事もリプレイ性を高めています。ポーカー役での単純な競い合いの中に、無数のジレンマが生まれ、ドラマが待っています。ゲーム終了後にはきっとお互い面白いね、もう一回やろう!となると思いますよ。

    続きを読む
  • 180
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月04日 17時10分

    何度もプレイしましたが、2人用のボードゲームとしては傑作だと思います。数字は1から10で、1つの数字は6種類3枚1組でポーカーのような役を作る役が強いほうが9つあるうちの1つの土地を占領でき、全部で5つの土地を占領するか、3つ並んだ土地を占領したほうが勝利同じ役の場合、数字の合計が大きい方が勝ちカードには数字カードと、オールマイティで使えたり相手のカードを奪ったりする効果のある戦略カードがある勝ち負けは役が確定する前につくことがある。たとえばあと10を1枚出せば勝ちなんだけど、場にすでに10が6枚でている場合は、10を置くことができないので、その場で土地を取られてしまう。この判定には戦略...

    続きを読む
  • 110
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月28日 13時49分

    目指すは最強の陣形!しかし、カードの数には限りがあるので、必要なカードを相手に引かれてしまったら作れない…そのあたりはどうしても運要素を感じてしまいます。しかし、逆に相手が出したカードから、そのカードならこの陣形を作れば絶対勝てる!と考えて相手より強い陣形を作ろうとしたり、残りのカード枚数を考えながらどこに何を置けば勝てるのかを考えたり、考えることも多くなってしまう…そんな、運と思考の両方が必要なゲームです。ルールさえちゃんと把握すれば、初心者が経験者に勝つことも全然ありますが他の運要素の強い軽いゲームと比べれば少ないかな。経験的には、5/9を取るより、連続した3つを取る方が勝てやすい気...

    続きを読む
  • 105
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月13日 14時12分

    陣形を整えて一気に攻め込むぞ!!2人用ゲームの金字塔!間に挟んだ9つのフラッグを取り合うガチンコゲーム。順番に1枚ずつ攻撃を仕掛けるフラッグの前にカードを置いてゆき、より強い陣形(ポーカーで言うところの役)を目指します。カードは6色の1から10までのカードなので、初めて遊ぶプレイヤーも場に出ているカードから残りのカードを簡単に推察できます。簡単に残りのカードが推察できるからこそ、なかなかカードが出しにくいというジレンマが心地よいゲームです。

    続きを読む
  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月07日 21時30分

    2人専用の名作ゲーム。中央のラインを境目に、カードをお互いに出して勝負していきます。基本、3枚カードを置いた際の役の強さで陣地を確保できます。その役がポーカーのようなもので、相手の持っているカードなど推測しながら、出していきます。また特殊カードもあり、4枚置きになったり、相手の陣地からカードを奪ったりなど、特殊カードがうまくスパイスをきかせたゲームです。2人対戦ゲームとして、素晴らしいゲームです。何度もやりたくなるゲームですね。

    続きを読む
  • 83
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月19日 19時24分

    最近再販された2人専用の名作バトルライン!置かれたカードと自分の手札の情報で色々考えていくのが本当面白い!運ゲーかなって思ったけど、何回か遊んでみた感じこれは運だけじゃなくて戦略がとっても大事!値段もお手頃になっていて2人用ゲームを探してる人には間違いなくオススメです!

    続きを読む
  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月24日 17時42分

    戦争をモチーフに交互に手札を置いて役を作るトランプや麻雀的な要素の強いカードゲームです。相手プレイヤーのカードを見て、ここのフラッグは諦めて他の場所に戦力を集中させようなどと戦略を練ったり、相手プレイヤーが狙っているであろう黄色の7番、実は私の手札の中にあるだよフフンとほくそ笑んだり。ある程度テーブルのスペースが必要になりますが、数ある2人専用ゲームの中でも特にお勧めのボードゲームです!

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 681
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月14日 09時45分

    ルールトピック■選択ルールバトルラインでは先証明/後証明の選択ルールと、戦術カードを抜く選択ルールが好まれる傾向にあります。これらを組み合わせることで主に4つのルールが存在します。・先証明+戦術なし・後証明+戦術なし・先証明+戦術あり・後証明+戦術あり私は「先証明+戦術あり」を好んでプレイするので、当然にこの記事はそれに従います。ただ、どのルールにも一定のファンがいるため、このルールが絶対だとは言い切れません。そして、今までにそれらのパターン全てが遊ばれている光景を見たことがあります。私が「先証明+戦術あり」を好む理由はありますが、この問題はときとして宗教論争にまで発展します。この記事で...

    続きを読む
  • 734
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月10日 20時16分

    バトルライン最大のポイントは「確定」ルールにあります。これは、フラッグの前に自軍のカードを3枚置いて陣形を形成した時、「相手がそれを越える強さの陣形を組めない」ことが証明できるならば、たとえ相手が1枚も置いていない時でもフラッグが確保できる、というルールです。たとえば青10-青9-青8で組まれたウェッジはあらゆる陣形の中でも最強であり、これを越えるものはありません。ルール上、強さが等しい場合は先に完成させた方の優位となりますから、組み上げた時点でフラッグ所有が確定します。あるいは相手が青10-青9と並べていたところに、こちらが赤8-黄8-青8のファランクスを組んだとしましょう。既に相手は...

    続きを読む

ルール・インスト 1件

  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月21日 12時52分

    買おうか迷っている人へ簡単なルールとポイントです。このゲームは三枚のカードで行うポーカーのようなゲームです。トランプと違う点絵柄が4種類ではなく6種類。数字は10まであります。手札はお互い常に7枚で行います。バトルフィールドのような会場が9個あり、目の前にフラッグが立っています。会場ごとにスリーポーカーを行い、決着が付けば旗をゲットすることができます。3つの連続した旗、もしくは過半数の5個旗を取ることで勝利します。1ターンに一度、1枚カードを場に出して手札を補充して終了です。たったこれだけですが、スリーポーカーのメンツをいつ完成させるか、強い役を持っていそうな雰囲気を醸し出してその戦場の...

    続きを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿