マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2000年~

バトルラインさっこJPのリプレイ日記(2019年6月22日)

95
名に読まれています
2019年07月03日 20時08分


友人にゃんこさんとの対決 その2。


※動画画面左側から順にフラッグ①~⑨とする。



序盤は安定の適当。

当然のように真ん中に8を置くが、特に何も考えてはいない。


ゲーム開始から数分、早速ピンチ到来。

フラッグ⑥を8910ウェッジで確保されてしまう。


その直後フラッグ⑧も、相手にウェッジを完成されてあっさり確保。

これは良くない。

フラッグ①もあっさり確保され、かなり苦しい展開。


苦し紛れにフラッグ④を確保するが、戦況の苦しさは変わらず。




その後、相手の橙89に対して、手札で既に揃っているウェッジをぶつける。

橙10は既に場に出ているため、橙7さえ引かれなければ何とか持ちこたえるはず。


フラッグ③あたりをうまく攻めれば突破勝利を狙える!




とか考えてたら橙7引かれて即死(´・ω・`)

しょんぼり。


戦術カードをもっと引いておけば……とかも少し考えたが。

手札圧迫してまでフラッグ⑦を奪還しても、逆サイドで勝てる気がしないので、相手の引きが強すぎたと思うことにした。


今ゲームを見直すと、黄10はもう少し後に出せば良かったなとか、

フラッグ⑦は青345を置くべきだったかなとか感じた。


うーん弱かった。

勝敗プレイヤー名最終得点
さっこJP

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2019年06月22日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 432興味あり
  • 1922経験あり
  • 740お気に入り
  • 1556持ってる
プレイ感の評価
運・確率33
戦略・判断力65
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ28
攻防・戦闘19
アート・外見8
作品データ
タイトルバトルライン
原題・英題表記Battle Line
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格2,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

さっこJPさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク