バトルラインherusianさんのルール・インスト

124
名に参考にされています
投稿日:2017年03月21日 12時52分

買おうか迷っている人へ 簡単なルールとポイントです。


このゲームは三枚のカードで行うポーカーのようなゲームです。トランプと違う点絵柄が4種類ではなく6種類。数字は10まであります。

手札はお互い常に7枚で行います。バトルフィールドのような会場が9個あり、目の前にフラッグが立っています。

会場ごとにスリーポーカーを行い、決着が付けば旗をゲットすることができます。3つの連続した旗、もしくは過半数の5個旗を取ることで勝利します。

1ターンに一度、1枚カードを場に出して手札を補充して終了です。たったこれだけですが、スリーポーカーのメンツをいつ完成させるか、強い役を持っていそうな雰囲気を醸し出してその戦場の勝利を放棄させるかなど色々と考える事になります。

戦略カードというお助け的な要素がありますがこれは実力差を埋めるための運要素として使われることもしばしば。実力勝負したいのなら上に挙げた標準ルールで戦うのがいいかもしれません。

  • 興味ある(150人)
  • 経験あり(556人)
  • お気に入り(241人)
  • 持ってる(488人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力27
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘5
アート・外見5
作品データ
タイトルバトルライン
原題・英題表記Battle Line
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格2,700円
クレジット
ゲームデザインライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
アートワークローランド・マクドナルド(Roland MacDonald)ロジャー・マガウアン(Rodger B. MacGowan)マーク・シモニッチ(Mark Simonitch)
関連企業/団体クロノノーツゲームズ(Chrononauts Games)GMT ゲームズ(GMT Games)ランドズリベンジゲームズ(Roland's Revenge Games)

会員の新しい投稿