マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2000年~

バトルライン弥七さんの戦略やコツ

111
名に参考にされています
2019年11月13日 18時02分

経験者の方が初心者さんとプレイするときにコツとして相手に伝えておくと良いと思う2つのポイントを紹介させていただきます。


①ファランクス(スリーカード)もしくはウェッジ(ストレートフラッシュ)を作ることを目指してみよう

ルールを聞いてどうすれば最終的に勝ち負けになるかは理解できても、初プレイでいきなりそこまでの勝ち筋を描けるのは様々なゲームを経験している人でないと難しいです。

そこで短期的な目標を提示してみましょう。

「このゲームはいくつも陣形があるけれど、とりあえずファランクスかウェッジの陣形を完成させるようにカードを出していってみて。どちらも作る上で長所があるんだ。ファランクスの長所は完成すれば2番目に強い陣形なので、先にこれを完成させると相手は1番作りづらい陣形を作らないと勝てなくなるんだ。ウェッジの長所はウェッジが完成しなくても少し弱い陣形になるけど作っている途中で別の陣形に変更できる強みがあるんだよ。相手の作る陣形を見て、ウェッジをきちんと完成させるか変更するかの判断を先送りできるよ。」

②まずは3ヵ所に強い陣形を作れるように意識して、他の場所は負けてもいいくらいの気持ちでやってみよう

何を出せばいいのかの次はどこに出せばいいのかと言う壁があると思います。

3つ連続するフラッグをとられたら負けというルールをもう一度思い出してもらいつつ、フラッグ2つおきに強い陣形を作ることを意識してもらいましょう。

「勝ち負けのルールをおさらいしておこう。フラッグを5つ取るか、隣り合うフラッグ3つを取るかすれば勝ち。逆を言うとフラッグは4つまで取られてもいいし、隣り合うフラッグは2つまでとられても負けない。ひとまず3ヶ所にファランクスかウェッジの陣形を作ってみよう。」


以上のポイントはあまりアナログゲームに慣れていない方にコツとして実際に伝えてみたことです。

ついついお節介であれもこれもと伝えがちですが、不慣れな初心者はとにかくルール通りにやることでいっぱいになっています。

敢えて伝えることを絞って、「やらなければいけないことがいっぱい」というがんじがらめにならないようにしつつ、ひとつでもふたつでも陣形が完成してフラッグが取れたという成功体験を味わってもらいましょう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 水車のある窪地
弥七さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 503興味あり
  • 2176経験あり
  • 822お気に入り
  • 1733持ってる
プレイ感の評価
運・確率38
戦略・判断力75
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ33
攻防・戦闘22
アート・外見9
作品データ
タイトルバトルライン
原題・英題表記Battle Line
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格2,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

弥七さんの投稿

会員の新しい投稿