ダイスロードレースThe Dice Road Race

自転車ロードレースの山頂ゴールステージをテーマにしたすごろく

本商品は、2016年7月にゲームストア・バネスト様のキャンペーンで配布された同名ポストカードゲームの製品版です。

シンプルかつロードレースらしいルールに変わりはありませんが、コンポーネント(ダイス、コマ等)が付属しています。
また、ボードの組み合わせを変えることにより、リプレイ性が高まりました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. fullkawafullkawa
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 19経験あり
  • 7お気に入り
  • 16持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルダイスロードレース
原題・英題表記The Dice Road Race
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザインfullkawa
アートワークHaruka Yamashiro
関連企業/団体サイコロ堂
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月22日 21時50分

    ロードレースを知らなくても、駆け引きとギャンブル性を短時間で手軽に楽しめるゲーム。そんな簡単な、サイコロを振ってマスを進めるだけのゲームなのに、こんなにロードレースの駆け引きを再現できるとは。驚きました。ロードバイクに乗る選手のコマと、コースマップを思わせるボードも気分を盛り上げます。サイコロの出目が良ければたくさん進める。出目が悪ければ止まったままのこともある。それを「アタックを仕掛けて集団から逃げ出した」とか「パンクしてストップ!サポートカーを待ってる」なり「集団で多くの選手が巻き込まれる落車が発生」というようにロードレースに当てはめて考えれば、サイコロ運に翻弄されるのも楽しくなる。...

    舌さんのレビューを読む
  • 131
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月31日 22時14分

    ダイスロードレースはその名の通り、ロードレースをテーマにしたすごろくゲームです。プレイヤーは3個のダイスを持っており、手番がきたら任意の個数のサイコロを振ります。この時、同じマスにいるプレイヤーも同じ個数のダイスを持っている場合はいっしょに振る事が出来ます。この説明だけだと、3個同時に振り続けた方がたくさん進められると思われるかもしれませんが、このダイスは6の出目が出た時にダイスを1個ロストしてしまうというリスクもあります。これは一度にたくさん進むと実際のレースと同じように持久力がなくなってしまうという事のようです。私はガンガン行こうぜ作戦でダイスを常にMAX振っていましたが、割りと早い...

    ままさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月24日 12時01分

    『ダイスロードレース』は自転車ロードレースがテーマのゲームです。ルールは基本的に『すごろく』。自分の手番が来たらプレイヤーはダイスを振り、出た目の合計値を上限に進みます。一番最初にゴールしたプレイヤーがゲームの勝者です。『ダイスロードレース』には普通のすごろくと大きく違うところが一つあります。それは「手番プレイヤーと同じマスにいるプレイヤーは一緒にダイスを振って進むことができる」というルールです。ゲームの流れを具体的に説明します。すべてのプレイヤーはダイスを3個持った状態でスタートします。手番が来たプレイヤーは最初に何個のダイスを振るか宣言します。手番プレイヤーと同じマスにいるプレイヤー...

    fullkawaさんのルール/インストを読む

掲示板 2件

会員の新しい投稿