マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

何度だって青い月に火を灯したOnce in a Blue Moon

TRPGの老舗メーカー グループSNEが作成した、6~7人用のマーダーミステリーです。


イタリアマフィアのボスが、後継ぎを決めようとファミリーの主要メンバーを集めてパーティを開こうとした時、何者かに殺害されました。

アリバイがないのは、ボスの弟で組織の後継者である ブラザー、ボスの妻 ミセス、組織のNo.2 カポ、ボスに信頼されていた占い師 オラクル、なぜか事件当時に館を訪ねていた娼婦 レディ、ボスの死体の横で縄で縛られていた組織の下っ端 ロープマン、の6人。

これに、ボスとミセスの息子である ジュニア(確定で犯人ではないことが保証されている代わりに、初期情報をほとんど持っていない)が加わり、総勢7人での犯人捜しが始まります。

なお、ジュニアは人数調整枠ですので、このシナリオについては、6人プレイでも面白さが損なわれることはありません。


背景がマフィアの勢力争いですので、最終投票で犯人として「拘束」されなくても、それで命が助かったと思うのは早計、という「危うさ」も面白い所です。(ルール説明の時点で、「死亡」という単語が出てきます)


先行するマーダーミステリーのシナリオをよく研究されていて、各人の設定資料には行動指針が書かれている、共有フェイズで何を発言すればいいかをまとめている、など、マーダーミステリー初挑戦の人でもプレイしやすい工夫がされています。(むしろ、行動指針は、こう動いてほしい、という作者が推奨している内容でもあるので、ここの記述を忘れて行動していると、ゲーム全体が上手く回らない可能性が出てきます)

設定資料の分量は多めですが、それを踏まえても、マーダーミステリーの最初の一作目として、おススメです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
何度だって青い月に灯を灯した
何度だって青い月に灯を灯したの通販
グルームSNE / cosaic のマーダーミステリー企画、始動!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
セール中
¥ 2,880(税込)
¥ 3,520(税込)
18%オフ(¥ 640
セール期限まであと30日
マイボードゲーム登録者
  • 88興味あり
  • 166経験あり
  • 66お気に入り
  • 145持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル何度だって青い月に火を灯した
原題・英題表記Once in a Blue Moon
参加人数6人~7人(150分前後)
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月14日 19時11分

    跡目争いの火種が燻る、60年代イタリアのマフィアを舞台に起こった殺人事件の謎を解く、マーダーミステリー。ネタバレ抜きでこれまで経験したマーダーミステリーの中での個人的な評価と簡単な感想を書きます。友人6人でプレイ。GMなし。評価:★★★★★★★★☆☆(8/10)オススメ:6~7人で遊べるが、6人でいいかも。7人目が入った場合、その役職の人が活躍したり、十分に楽しめるイメージがあまりできなかったので、6人で十分に感じた。感想:正直、遊んでから結構時間が経ったので詳細を覚えていないが、かなりよかったなぁという印象ははっきり残っている。キャラクターに感情移入をして、キャラだったらきっとこういう...

    あらいさんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー
  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月18日 09時50分

    個人的総合評価9点(10点満点)はじめてのマーダーミステリーでしたので比較対象がなく点数で言うなら10点満点なのですが一応1点分は今後のための比較対象としてです。個人的に大満足でした!はじめての7人でプレイし、たしかに最初はゲームの特性上ルール把握に時間がかかりましたが、ストーリーが進んでいくにつれ没入感が凄く、その世界に入ったかのような錯覚に陥るほど素敵な経験ができました。今からはやる分野ではあると思いますが、ネタバレ禁止は厳守ですので面白さを伝える方法を模索していきたいですね。マダミス自体初めてですが、この作品のストーリーは物凄く評価できると初心者なりにも感じました。人を集めるのと時...

    じじいさんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー
  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月05日 04時46分

    7人でプレイしました。一度プレイすると内容が分かってしまう為、全員が初めてで行いました。説明書をよく読んでいた為、始めるまでに1時間くらいかかりました。その後は、説明書に書かれていた時間通りに進めましたが、ゲーム自体に3時間かかり、トータルで4時間かかりました。げーむの特性上密談が必要な為、部屋から出たりしたりもしました。しかし、ゲームが終わると全員がゲームの雰囲気に入り込み、楽しむことができました。感想戦も盛り上がり、色々話が盛り上がりました。時間がかかった為、結構疲れました。しかし、違うシリーズも買ってもう一度やる事を全員で決めるくらい好評でした。

    煌めきのアメジストさんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー
  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月22日 11時38分

    7人推奨ですが6人でもいけます。ストーリーがきちんと組まれていてエンディングがよいです。嘘のつき方と、カード保持が勝敗を分ける気がしますね。ゲーム後もたっぷり時間を取っておき、あそこであーで、あれがこうだった、と反省会をするまでがこのゲームのお楽しみだと思います。最後のエンディングも順番があるので、きちんと指示通りに進めてくださいね!

    aimyさんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー
  • 77
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月04日 00時02分

    マーダーミステリーなのであまり内容話せないですけど、ミステリーとか推理寄りではなく、ストーリー重視な感動系の内容になってます!ゲームが終わるとそれこそドラマの演者になったのを超えて、そのキャラクターになったような気分になります!このシリーズは全部やってみたいです!

    ロキ@大阪市内さんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー
  • 439
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月07日 22時47分

    TRPGの老舗メーカーグループSNEが作成した、6~7人用のマーダーミステリーです。イタリアマフィアのボスが、後継ぎを決めようとファミリーの主要メンバーを集めてパーティを開こうとした時、何者かに殺害されました。アリバイがないのは、ボスの弟で組織の後継者であるブラザー、ボスの妻ミセス、組織のNo.2カポ、ボスに信頼されていた占い師オラクル、なぜか事件当時に館を訪ねていた娼婦レディ、ボスの死体の横で縄で縛られていた組織の下っ端ロープマン、の6人。これに、ボスとミセスの息子であるジュニア(確定で犯人ではないことが保証されている代わりに、初期情報をほとんど持っていない)が加わり、総勢7人での犯人...

    Sigma Siumaさんの「何度だって青い月に火を灯した」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿